※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夢急十勝線


十勝線(とかちせん)は、天乃原~十勝間を結ぶ、夢急電鉄の路線である。


基本データ

  • 路線距離(営業キロ):17.2km
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:13駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:全線
  • 電化区間:全線電化(直流1500V)
  • 閉塞方式:自動閉塞式
  • 保安装置:ATS-P
  • 最高速度:95km/h

歴史

  • 1917年5月1日 十勝鉄道が東方~十勝間を開通。全線単線、750V電化。
  • 1923年4月26日 矢部~東方間が開業。
  • 1929年6月7日 池田~矢部間が開業。
  • 1935年4月1日 十勝鉄道の経営悪化に伴い、天乃原電気鉄道に吸収される。その際、路線名を「十勝線」とする。
  • 1937年6月20日 天乃原~池田間が開業。
  • 1944年10月1日 海鳴高速軌道・東沿岸電気鉄道・落合電気鉄道・高町鉄道・天乃原電気鉄道との合併により、夢急電鉄の所属路線となる。
  • 1967年4月 運賃が他路線と通算されるようになるが、値引き運賃は十勝線には反映されなかった。
  • 1972年1月23日 全線1500V電化に変更し、天乃原~新日暮里間が複線化される。
  • 1989年6月17日 新日暮里~十勝間が複線化。これにより十勝線全線が複線化される。
  • 2008年10月1日 夢急の運賃値下げにより十勝線も値下げになる。
  • 2014年3月21日 天乃原線直通の準急が平日上り2本のみ設定される。
  • 2018年 ダイヤ改正により、上下1本のみ快速急行が設定される。天乃原線直通の準急が区間準急に変更される。

駅一覧

快速急行は線内途中駅は新日暮里に停車し、その他の駅は全て通過する。区間準急は各駅に停車する。
駅番号 駅名 読み 営業距離(キロ) ■接続路線○周辺施設
K01 天乃原 あまのはら 0.0 夢急天乃原線、国鉄天満線(天ノ原駅 0.7km)
K02 池田 いけだ 1.4
K03 武藤 むとう 2.5
K04 津田沼 つだぬま 3.9
K05 矢部 やべ 5.2
K06 新日暮里 しんにっぽり 6.9 GR舎人線
K07 谷口 たにぐち 8.8
K08 阿部 あべ 9.9
K09 日吉 ひよし 11.1
K10 東方 ひがしかた 13.5
K11 鳥羽 とば 14.3
K12 鈴木 すずき 15.1
K13 十勝 とかち 17.2

運転本数

かつては1時間6本運転していたが、利用客低迷のため、2011年ダイヤ変更後、本数が大幅に減少することになった。
  • 早朝深夜、昼:毎時3本
  • 朝夕ラッシュ時:毎時6本

車両

夢急天乃原線と共通運用。ただし、天乃原線が1500Vに昇圧してから十勝線が1500Vに昇圧するまでの間は、デ1形とデ101形のみが運用されていた。
ホーム有効長は6両。ただし、閑散時間帯は4両で運転しており、6両での運転はラッシュ時のみ。
最終更新:2018年09月12日 22:57