織田信長(信長の忍び)

【作品名】信長の忍びシリーズ(本編 + 外伝 尾張統一記 + 軍師黒田官兵衛伝)
【ジャンル】重野なおきの戦国4コマ
【名前】織田信長(信長の忍び)
【属性】第六天魔王
【殺人数】5人(最低値)
【長所】文武両道、優れた政治家でもあり人望も厚い
【短所】短気で超甘党、身内にも甘い、下戸、シスコン
    息子(次男)が常軌を逸したうつけ
【備考】
「尾張統一記」1巻の幼少期に山賊1人槍で刺し殺す
       3巻の稲生原の戦いで敵将・林美作守と一騎打ちの果てに撃破
「信長の忍び」1巻桶狭間の戦いで今川兵1人槍で刺殺
       6巻の本能寺焼き討ちにおいて僧1人切り捨てる
「官兵衛伝」の回想シーンで茶坊主1人を手打ちにして愛刀に「圧切り長谷部」の名を冠する
多分他にも部下を手打ちにしているはずであるが作中で語られてないので省略

1スレ目
最終更新:2019年11月04日 14:46