パピヨン

【作品名】武装錬金
【ジャンル】漫画+小説
【共通設定】
ホムンクルス:本作においてホムンクルスとは人間を元に作り出される改造生命である。
       単体としてのホムンクルスは胎児の姿をしており、これを人間に寄生させることで肉体を得る。
       動植物のDNAを取り込ませた「動物型」という個体が一般的であるが、
       宿主自体のDNAを媒介とすることで生前のままの姿を保つ「人間型」ホムンクルスを作ることもできる。
       以上より、本スレにおいてはホムンクルスはゾンビ・改造人間ルールにより「殺人数」にカウントできる。
調整体:作中でホムンクルス振興団体「LXE」が作ったホムンクルス。
蝶・成体:調整体が共食いにより合体した姿。作中では2体登場。全て本来の調整体の肉体及び人格がもとになっているため、
     こいつを一体倒すごとにベースとなった全員を殺害したものとみなす。
     大きさ(体積)からして元の10倍はあるため、1体につき調整体10体が合体したと仮定する。

【名前】パピヨン
【属性】人間型ホムンクルス「蝶人」
【殺人数】32人
【長所】IQ230の天才、カズキを救った恩人
【短所】蝶・変態
【備考】ホムンクルスになった途端に家族とガードマンを捕食、翌日の報道で20人死亡と判明
    LXEの手下1人爆殺
    蝶・成体1体爆砕=ベース10人死亡
    ホムンクルス・Drバタフライ1人爆殺

vol.1
最終更新:2019年03月05日 22:01