操真晴人

【作品名】仮面ライダーウィザードシリーズ
     (TV本編+MOVIE大戦アルティメイタム+劇場版inマジックランド+天下分け目の戦極MOVIE大合戦+小説版+平成ジェネレーションズ)
【ジャンル】特撮+その後日談の小説
【共通設定】
ファントム:魔力を持つ特異体質の人間「ゲート」が絶望で心を破壊されたことにより生じる悪魔。
      ファントムになったゲートは二度と人間には戻らず、元がどれほど善人であったとしても悪に心が食いつくされる。
      生じたファントムはゲートだった頃の記憶を完全に保有しているため、元のゲートに成りすまして暗躍することも可能。
      よって本作のゾンビ・吸血鬼ルールにのっとり、ファントムを殺害する=殺人数1とカウントする。
      (ゲートを食い破る前に精神世界「アンダーワールド」で退治された物は含まない)
      ファントムを自力で抑え込むことのできたゲートは魔法使いになる資格を得る。
アクマ族:地球の先住民族。知性があり言語も使用可能、統一名称もあるため殺人数にカウント可能。
【名前】操真晴人
【属性】魔法使い 仮面ライダーウィザード プレーンシュガードーナツ愛好家
【殺人数】34人
【長所】反則のような能力の数々
【短所】かたくなにプレーンシュガーしか食おうとしない
【備考】ファントムのミノタウロス1人、ヘルハウンド1人、リザードマン1人、ケットシー1人、ノーム1人、ガーゴイル1人、
    ヴァルキリー1人、フェニックス1人を最低3回(4回目以降は死んだかどうかわからんのでカウントせず)、
    ベルゼブブ1人、レギオン1人、ボギー6人、ラーム1人、バハムート1人、セイレーン1人、グレムリン1人殺害
    ビーストとの同時攻撃でシルフィ、アラクネを殺害
    魔法使いであるアマダム1人を葛葉紘汰との同時攻撃で殺害
    さらに魔法石の世界の住人(既に怪人化している)を2人殺害
    アルティメイタムでアクマ族のガーラ1人殺害、如月弦太朗との同時攻撃でザビタン1人殺害
    劇場版でファントムのドレイク1人殺害
    MOVIE大合戦でオーガ1人殺害、武神鎧武1人を葛葉紘汰との同時攻撃で殺害
    小説版でワーロック(人造ファントムに魂を取り込ませた魔法使い)1人を撃破
    平ジェネで死んだあとバグスターと呼ばれる電脳生命体になった元人間・竜崎一成1人真っ二つ

vol.1
最終更新:2019年04月06日 12:21