グラフィニカ


グラフィニカ(GRAPHINICA)

2009年創業。
元はゴンゾの撮影・CG・編集部門。Q-tecやReal-Tを抱えるメモリーテック・ホールディングス傘下。

2Dアニメでは古くからオフライン編集や撮影、コンポジットで知られていた。特に編集能力は高く、コンポジット以降のオンラインオフライン編集といった工程を一括して行えることが強みとなっている。
作画スタッフが社内にいることも強みであり、その名が表現技法のひとつとして定着した板野一郎氏も在籍している。

ゴンゾ作品の「ストライクウィッチーズ」シリーズのCGや「ガールズ&パンツァー」「刀使ノ巫女」といったしずまよしのり氏が関わる作品を多く手掛けている気がする。「SSSS.GRIDMAN」のアクションパートで一般のアニメファンの知名度も上昇した。

元請けとしてはOVA版「HELLSING」がスタートと思われる。
3DCGでは劇場アニメ「楽園追放 -Expelled from Paradise-」から始まりTVアニメ「十二大戦」、劇場アニメ「HELLO WORLD」と大作を発表している。

  • 元請け作品
HELLSING(VIII - X)
ぼくは王さま
十二大戦
楽園追放 -Expelled from Paradise-
HELLO WORLD

  • CGパート
ストライクウィッチーズ
ガールズ&パンツァー
刀使ノ巫女
SSSS.GRIDMAN