トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPSなどで気分が悪くなってしまう”3D酔い”を克服するためのTIPSを紹介します。


最近多くなってきたFPS(First Person Shooting:一人称視点)ゲーム。
臨場感があって、非現実をリアルに体験できそうだし、面白そう!
でもいざやってみたら、すごく気分が悪い……

そうこれが憎っくき3D酔い!!

どうやら日本人には特に多い症状のよう。
かと言って、せっかく買ったゲームはもったいないし、面白そうなものがあるのに楽しめないのは悔しい。
そんな人が知ると幸せになれるかもしれない情報を集めていきます。



※このサイトに掲載されている情報は、いちゲーマーが自分の体験・感覚をもとに考察しているもので、医学的に検証されているものではありません。あらかじめご了承ください。
※ご指摘等は随時取り入れていきますので、ぜひ「サイトへの要望(準備中)」からお寄せください。



最終更新:2010年11月27日 16:14