膝枕が欲しい

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怜「きょうたろ…どないしよ…なんかもうメンドいわぁ…」

 

京太郎「またサボリですか? 見つかったら怒られますよ」

 

怜「体調は悪かったんや…でも、一人で寝てたら膝が恋しゅうて恋しゅうて…よよよ」

 

京太郎「清水谷先輩に知られたら逆に一週間禁止になるんじゃないですか?」

 

怜「なんちゅー地獄や…世も末やね」

 

怜「ところできょうたろ、膝貸してくれへん? 返さんけど」

 

京太郎「ダメです…ところで先輩」

 

怜「うあー、もうダメや…なに?」

 

京太郎「さっきからまたスカートとセーラー服が裏表逆なんですけど」

 

怜「……」

 

怜「あほー! きょうたろのエロー! 見るなー!」ダダダッ!

 

京太郎「おおう、超はええ…あ、ドジっ子がこけた」