赤12

【赤】系統に戻る.

赤12

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 赤羽駅東口 赤羽岩淵駅→荒川大橋→上青木交番→グリーンセンター 新井宿駅 2003年11月17日新設 2004年4月9日変更 鳩ヶ谷営業所 深夜バス、土曜・休日運休
(2) 赤羽駅東口 赤羽岩淵駅→荒川大橋→川口駅東口→上青木交番→道合 新井宿駅 2004年4月9日変更 2005年9月16日変更 鳩ヶ谷営業所 深夜バス、土曜・休日運休
川口駅・道合経由へ経路変更
(3-1) 赤羽駅東口 川口郵便局→川口駅東口→上青木交番→伊刈消防署
赤羽駅東口→川口郵便局まで途中無停車
東浦和駅 2005年9月16日変更 2010年5月17日変更 鳩ヶ谷営業所 深夜バス、土曜・休日運休
東浦和駅終着へ変更
(3-2) 2010年5月17日変更 現在運行中 鳩ヶ谷営業所 深夜バス、土曜・休日運休
途中停留所は降車専用

路線解説

2003年11月に、京浜東北線の最終電車(赤羽終着)に接続する形で、南浦和駅・新井宿駅・峯八幡宮の各地域へ向けて発車する深夜バスが新設された。いずれも京浜東北線川口‐蕨駅間を発車するドル箱路線を赤羽駅発にした深夜バスで、開業当初から多くの乗客が利用した。

赤12は京浜東北線川口駅から上青木地区を経由して埼玉高速鉄道新井宿駅へ向かう。上青木地区やその先は鉄道駅から自然にバス路線を利用することとなるため、赤羽駅からゆっくり深夜バスで帰宅できる点で大ヒットした。そのため、利用者が少ない根岸小学校→新井宿駅間を廃止し、伊刈消防署から東浦和駅方面へ変更(延伸)されたほか、川口駅経由へ経路変更されて現在に至る。

2010年からは途中停留所からの乗車が需要無しとして不可能となり、赤羽駅を出てからは降車専用となった。いわば、JRで運行している「通勤ライナー」の路線バス版である。

長年にわたって赤羽駅東口25:10発とされていたが、2018年3月の京浜東北線ダイヤ改正によって出発時刻が5分繰り下がり、25:15発となった。25:00からは赤羽駅東口に深夜バスが綺麗に並ぶ様子が見られる。