川10

【川】系統に戻る.

川10

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 川口駅東口 領家工場街・鹿浜五丁目 川口駅東口 1985年10月1日変更 川口営業所 鹿浜循環
(2) 川口駅東口 領家工場街・鹿浜五丁目 鹿浜長楽寺 1985年10月1日変更 1986年12月10日廃止 川口営業所 鹿浜長楽寺発着へ変更

路線解説

初代は川口駅から鹿浜地区を循環運行する路線で、1985年10月の埼京線開通による再編で鹿浜長楽寺発着へ変更された。直接的には埼京線と何ら関係が無いが、ダイヤ改正ごとに発生する不採算路線の整理によって運行を終えたり、経路変更・発着地変更などが実施されるダイヤ改正は、この埼京線開通による再編から多発するようになる。国際興業が担当していた「川10」は、そんな整理路線の対象路線第一期世代かもしれない。

埼京線開通の再編によって鹿浜長楽寺発着へ変更された2代・川10も結局、1986年のダイヤ改正で廃止された。それ以降、国際興業で川10を用いたことは無く、2014年現在は東武バスが川口駅ー新栄団地線(草加営業事務所管轄)にて、川13から改番して使用している。