浦18

【浦】系統に戻る.

浦18

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) 浦和駅西口 県庁前・大里・沼影・美女木・天王公園 下笹目 1969年5月1日新設 1971年4月16日変更 浦和営業所
(1-2) 1971年4月16日変更 1985年10月1日変更 戸田営業所 戸田へ移管
(2) 浦和駅西口 県庁前・武蔵浦和駅・沼影・美女木・天王公園 下笹目 1985年10月1日変更 1990年5月16日廃止 戸田営業所 武蔵浦和駅経由へ経路変更

路線解説

浦和駅西口から下笹目方面へ向かう路線で、県庁前から国道17号を南下し、武蔵浦和駅付近から最短距離で下笹目へ向かっていた。1969年の開通だが当時は浦和担当で、1971年の戸田営業所開設時に戸田へ移管された。これ以降、笹目地区の所管は戸田に統一されていく。

1985年の埼京線開業後、次第に戸田営業所管内で再編が頻繁に実施されるようになり、この浦18も対象に何度も挙げられた。この時の再編では分断などは行われず、減便程度に抑えられて運行を続けていたが、1990年5月16日の都内乗り入れ路線を対象とした再編では、都内に乗り入れないにも関わらず再編対象となり、廃止された。再編の対象にされるであろう改正では再編されず、対象外の再編で廃止された点ではおかしな路線である。