飯12

【飯】系統に戻る.

飯12

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 飯能駅 高麗駅・高麗川駅・武蔵高萩駅・本川越駅 川越駅西口 飯能営業所
川越営業所
(2) 飯能駅 飯能高校・高麗駅・高麗支所・高麗川駅 武蔵高萩駅 1985年1月8日変更 飯能営業所 武蔵高萩駅発着へ変更
飯能単独管轄へ変更
(3) 飯能駅 飯能高校・高麗駅・高麗支所・高麗川駅 高麗川団地第二折返場 1985年1月8日変更 1995年1月16日変更 飯能営業所 高麗川団地発着へ変更
(4-1) 飯能駅 飯能高校・高麗駅・高麗支所 高麗川駅 1995年1月16日変更 2003年3月12日廃止 飯能営業所 高麗川駅発着へ変更
(4-2) 飯能駅 飯能高校・高麗駅・高麗支所 高麗川駅 2004年4月1日新設 2015年4月6日廃止 飯能営業所 平日運休

飯12-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 飯能駅 飯能高校→高麗駅→木綿沢→大鶴巣公園 飯能駅 1986年12月10日新設 現在運行中 飯能営業所 こまニュータウン循環

路線解説

飯能駅から高麗川駅方面へ向かう路線で、以前は川越線の足代わりとして川越駅まで足を伸ばしていた長距離路線だった。しかし、慢性的な道路渋滞に加えて川越線の電化開業・埼京線との直通運転が開始されると利用客が減少し、川越駅から武蔵高萩駅・高麗川団地(1985年1月8日~)まで、さらに高麗川駅(1995年1月16日~)まで営業区間が短縮された。さらに追い討ちをかけるように、2003年3月12日の西武鉄道ダイヤ改正によって高麗12へ代替廃止された。しかし高麗12の不振によって、2004年4月1日に再び飯12が新設され、高麗12は廃止された。これによって再び飯能駅からの高麗川駅方面が復活した。

枝番は西武池袋線高麗駅を循環運行して戻る路線で、1986年12月10日の埼玉地区の大規模再編によって新設されて以降、変わらず運行を続けている。

2015年2月現在の飯12は土曜・休日の早朝1往復のみに抑えられ、それ以外は飯12-2と医大31が運行されていたが、2015年4月6日に廃止された。