川越31

【川越】系統に戻る.

川越31

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1-1) 神明町車庫 川越駅・三光町 武蔵高萩駅 1993年3月16日変更 川越営業所
(1-2) 神明町車庫 川越駅・三光町 武蔵高萩駅 1993年3月16日変更 1995年1月16日廃止 西浦和営業所川越分車庫 川越分車庫へ移管

路線解説

国際興業バスは1990年代まで川越地区にも路線を有しており、拠点として川越営業所を設置していた。車庫の所在地は現在の東武バスウエスト川越営業事務所の道路を挟んで向かい側で、停留所名も「神明町車庫」としていた。

川越31は武蔵高萩駅方面への出入庫路線として運行しており、1993年3月の分車庫への格下げを経て1995年に廃止されるまで、川越営業所の出入庫路線として運行を続けた。現在の川越駅周辺は東武バスがほぼ全域の運行を担当しており、かつて国際興業バスが運行されていた痕跡はほとんど残されていない。