15_537-674

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

537 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 19:50:18 ID:???
珍しい組合せネタ 


シン、買い物の帰り道
シン「ふぅ…これで全部かな。」←両手いっぱい買い物袋
シン「持ちにくいし思いし…(ヨロッ)…っと、ととと!?」
ガシィッ!
シン「あ、す、スミマセン、助かりました…!」
???「ったくよぉ、ンなフラフラ歩いてたらひかれても知らねえぞ、ガキ。」
シン「アレルヤさん――じゃない、よな…えっと、右目が見えてるから…ハレルヤさん?」
ハレルヤ「おう、さっさと気づけってぇの。」
シン「ありがとうハレルヤさん。――そういえば、ハレルヤさんが表面に出て活動してるのは珍しいですね?」
ハレルヤ「あん?ああ、たまにゃあ俺もシャバをうろつきたいからよ、今日はアレルヤは頭ン中でおねんねよ。」
シン「へえ…」
ハレルヤ「しっかし、なんだよオメーその荷物の量?全部食料か?」
シン「あ、はい、カガ姉の食料とアス兄のワカメと……」
ハレルヤ「……いい。もういいっつの…頭イテぇ……おら、よこせ」←シンの荷物ごっそり持つ
シン「ハレルヤさん?」
ハレルヤ「チッ…荷物抱えて危なっかく歩く奴にうろつかれたら、ウザイんだよ。持って行ってやるから、とっとと帰れボケ。」
シン「あ…はい!(なんだかんだいい人だよな~…)」
ハレルヤ「ケッ。」

兄弟家前
シン「ありがとうございますハレルヤさん。助かりました!」
ハレルヤ「うっせーよ馬鹿、さっさと家ン中入っちまえ。」
シン「ハハハ!はい!」
ハレルヤ「――おい、ガキ。」
シン「はい?」
ハレルヤ「―――いつも…刹那や兄貴達の事…ありがとよ。」

ハレルヤ去る

シン「―――良い人だよな。ハレルヤさんも。(笑顔)」


538 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 19:52:30 ID:???
>>537

ハレルヤ……(´;ω;`)


539 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 19:57:28 ID:???
>>537

改めてハレルヤが好きになった。なんだか古き良き時代の番長(強くて怖いけど、弱い者虐めはしない、芯が通ってる、優しい)たいな奴だwwww


540 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 20:39:39 ID:???
触発されたぜ!

ハレルヤIn街中~ 

・電車内 
ハレルヤ「おい個羅ニイチャン…テメーがぬくぬく腰掛けてて、ジジィがしんどそうに立ってるってのに無視か?あ″ぁ″?」
チャラチャラ男「ごごごめんなさいぃぃ!!」

・公園 
学生「でよ~!(煙草)」
学生「マジウゼぇ!ギャハハハ!(煙草)」
学生「その女どーする?ヤっちゃう?ヤっちゃう?(煙草)」
ハレルヤ「おーおー、楽しそうだなぁ…なぁ?(ガン飛ばし)」
学生「(ビクッ!)は、はははハレルヤさん!?」
学生「ちゃーす!!(馬鹿、早くヤニ消せ!)」
学生「どしたんスか!?珍しいじゃないッスか!」
ハレルヤ「どーもこーもねえよボケ。テメーら『散々』、ヤニ辞めてガッコ行けって…『優しく』教えてやったよなぁ…あん?」
学生「スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン!!!(土下座)」
学生「もうサボらないッス!ちゃんと学校行くッスから!」
学生「許してハレルヤさぁぁぁん!!!(マジ泣き)」
ハレルヤ「はぁぁ?テメーらがどうしようが俺が知るかタコ。まぁテメーら全員ろくでもねぇ人生送りたけりゃ、そのまま親のスネかじってんの度忘れして、チャラチャラ遊んでいやがれ。」

・ショッピングモール・本屋前
ハレルヤ「チッ……『週刊・猫♪猫☆』が欲しいのに…恥ずかしくて行けやしねぇ……」



541 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 20:42:01 ID:???
最後で吹いたわwww


542 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 20:45:59 ID:???
アレルヤはマルチーズフリークだが、ハレルヤはネコマニアかよw


543 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 21:01:58 ID:???
そこはアレルヤに…頼めないか彼の性格ではw


544 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 21:26:59 ID:???
>>540

ハレルヤ「ぐっ…週刊猫♪猫☆…誰か頼めそうな奴は………おっ?」
メイリン「フンフン♪(買い物中)」
ハレルヤ「おい、そこの赤ツイン!!」
メイリン「へっ!?――って、アレルヤさん、私は赤ツインじゃなくてぇ!」
ハレルヤ「俺はアレルヤじゃねえよ!」
メイリン、ハレルヤ「「じゃあ誰なんだよ(ですか)!?」」
ハレルヤ「ハレルヤ様だボケぇ!」
メイリン「メイリンです!」
ハレルヤ「あ~…んじゃあよメイリン、いきなりで何だが…ちぃと頼みがあってな。」
メイリン「はぁ…」
ハレルヤ「実はよぉ(ゴニョゴニョ)」
メイリン「ああ、そう言う事ですか。いいですよ?」
ハレルヤ「おう、すまねぇな………っておい、笑わないのかよ?」
メイリン「やだなぁ、笑いませんよ。可愛いじゃないですか、猫ちゃん♪じゃあ行ってきますね~!」
ハレルヤ「(紙幣渡して)おう。」
ハレルヤ「―――ったく、刹那のダチ公ってなぁどいつもこいつも……いい連中だよな、アレルヤ。」


545 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:23:43 ID:???
アレルヤとハレルヤはラク姉に会ったら(シンに対するピンクな)脳量子波を受信しまくって大変そうだ


546 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:28:42 ID:???
シン「♪~」(エプロン姿で料理中)

ラクス(ハァハァハァハァ、今ならキラ達もいませんし私が×××して、シンの×××を××に×××で××な感じの××・・・)

アレルヤ「・・・?・・・パアアアァァァァァアァアァアァッァアァァァアァ」(偶然家の前を通りかかった)


こんな感じか。
もしそうだったらラク姉はアレハレの天敵だなw


547 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:36:40 ID:???
鬼神降臨→ラク姉妄想脳量子波放射→「ぱあぁぁぁぁ…」でアレルヤダウンとつまりこうだなw


548 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:37:33 ID:???
そしてハレルヤとメイリンのやり取りに和んだ俺がいるww


549 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:41:56 ID:???
アレ「ぱああああああああああ!!」
ハレ「脳量子波は遮断してやったぜ…って何じゃこれはぁあああ!」(ガクッ)
刹那「兄ちゃんが…!」(うる目)
ネオ+ミーア+シン「ラク(ス(姉)!!!」(鬼の形相)

なんかダメだ、勝てる気がしない…


550 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:47:29 ID:???
真に強いのは武力でも腕力でもなく癒し系少年の涙か…


551 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:49:27 ID:???
ラクス「第542回桃園の誓い会議を開きますわ!」
ルナマリア「おーっ!」
ステラ「お~」
ラクス「最近様々な事があり、わたくし達桃園の誓いは本格活動が出来ませんでした。」
ルナマリア「じゃあ姉さん…」
ラクス「そう。何だかシンとの距離が近づいたんだか遠退いたんだか判らない今、我々は『攻め』に回るのです!」
ステラ「うぇい。」
ルナマリア「まあ最近刹那やらアレハレさんやらネオさんやらミーア達のターンが続いてるからねぇ…」
ラクス「そう。わたくし達も全力で!存在を示しつつ!シンの初物ゲット→既成事実のフラグを確固たるものにするのですわ!」
ステラ「う?」
ルナマリア「そうとなれば…まずはスキンシップよね。最近ご無沙汰だった『一緒にお風呂』……いってみる?(にやり)」
ラクス「まぁまぁルナマリアさん、基本に忠実とは押えてますわね…GJですわ。(にやり)」
ステラ「シンとお風呂。ごしごしするの?」
ルナマリア「そうよ~ステラ。『ごしごし』と『洗って』あげるのよ~?(ジュルリ)」
ラクス「そう――『隅から隅まで』…『念入り』に『ヌルヌル』と…ウフフフフ…げへへへ(ヨダレだらぁーり)」
ステラ「お風呂♪シンとお風呂♪」



アスラン「善からぬ予感が…」
キラ「さぁぁて会社行こうっと。(退散退散…)」
シン「悪寒が…」
カガリ「ご飯~!」


552 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 22:55:05 ID:???
>>551

ルナマリア「一緒にお風呂って恥ずかしくないのか…ですって?残念でした、アタシは小さい時シンと一緒に入ってたもの。」
ラクス「確か…小学4年生まで入ってましたわね。」
ルナマリア「まあ、それからはシンが嫌がってそれっきりだけど。」
アスラン「(当たり前だろう…)」


553 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:02:30 ID:???
ラク姉は桃園の誓いが出来るまでシンに背中流させてたじゃないかw


554 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:13:01 ID:???
>>552

スティング「やれやれ…あの連中も諦めが悪いっつうか、ステラもステラでなにやってんだっつうか…(げんなり)」
クリスティナ「まあまあ。ステラももう大人って言える歳なんだし、本人次第でしょ?」
スティング「そうは言うがなぁ…まあ相手がシンでなけりゃ、速攻でタコ殴りにしてるけどよ。」
クリスティナ「あはは、でも私もあの人達には多少共感するかも。」
スティング「なんだそりゃ?」
クリスティナ「あら、好きな人とお風呂って、結構いいと思うよ?私はまだした事無いし、少し憧れるかなぁ。」
スティング「男としちゃあ、恥ずかしい以外の何物でもないんだが…まぁ、女からすりゃあそうなんだろうな。」
クリスティナ「そう言う事。…あ、じゃあさ、スティング。」
スティング「ん?」
クリスティナ「今夜…一緒に、入る?っていうか……入ろう?///」
スティング「ぶふぅぅぅぅっ!!!!(盛大にお茶吹く)」クリスティナ「私も初めてって言ったでしょ?ね?///」
スティング「な、な、なななななな…(理性持つか…俺…?)」


555 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:20:48 ID:???
食器を洗いながら考え事
シン「そういやラク姉もカガ姉も恋人とか居たりするのかな」
シン「二人とも世界一美人で、世界一可愛いから男が放っておかないだろうし」
シン「やっぱそう言う相手が出来たら祝福しないと行けないんだよな」
シン「……そうしたら嫁入りして出ていっちゃうんだろうな」
シン「……グスッ」

シン「ラク姉ぇ……カガ姉ぇ……」グスン
アスラン「大変だ! シンがすすり泣きながら部屋から出てこないぞ!」
キラ「えー、また~?」
ラクス「シーン! どうしたのです!?」ドンドン
カガリ「シン! お姉ちゃんたちがいるから大丈夫だぞ!?」ドンドン


556 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:32:22 ID:???
どうした、シン!?昔のお前はツンデレだっただろ!
最近のお前はデレデレだぞ!!


557 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:33:27 ID:???
オクレ兄さん、お幸せにwwwwどうせだからその流れでクリスの初物貰っちゃえwwwww 


シン、なんだかんだで君がラク姉をラク姉たる理由にしてるってばwwwww


558 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:35:46 ID:???
>>556

おそらく、レイ達に加え一気に増えた学園組のおかげで角がとれ、ツンが消えたのではwwwせっちゃんというアニマルテラピー((笑))もある事だしwwwwww


559 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:39:31 ID:???
>>556
本人の前で言ってないからまだツンデレだ!


本人の前
ラクス「シン!」ベター
シン「だー! くっ付くなよ!」

カガリ「シン! プロレスごっこするぞ!」
シン「ったく、掃除終わってないのに……。仕方ないな」


560 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:41:19 ID:???
ツンデレシンならこうなる
>>555
シン「そういやラク姉もカガ姉も恋人とか居たりするのかな」
シン「ないなwラク姉はいつも恥ずかしいこと言ってるし、カガ姉は暴飲暴食だし」
シン「ま、まぁ贔屓目にも可愛い方かもしれないから、一人か二人くらい好きになる人も…」
シン「……ま、二人の自由だし、俺が口出しすることじゃないけど」
シン「……今日の夕食、豪勢にするか……(二人に出て行ってもらいたくない的意味で)」


561 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:45:07 ID:???
しかし、シンもシンでシスコンすぐるww本当にいつかリアルで近○相○エロゲ状態にwwww


562 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:49:12 ID:???
>>561

刹那「近○相○……何だ?」
ロックオン「……()」
アレルヤ「……()」
ハレルヤ「……()」
マリー「……()」
ネーナ「……()」
ネオ「……()」
ミーア「……()」
シン「……()」
レイ「……()」
沙慈「……()」
ルイス「……()」
ルナマリア「……()」
メイリン「……()」
ティエリア「(これは教えないべきだな…)」
刹那「?」


563 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 23:53:32 ID:???
>>562
ティエリア、ナイス判断
っつうかホントエロゲさえ絡まなかったらまともだな


564 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:03:51 ID:???
>>561
いつぞやの未来ネタでは見事にラク姉の悲願が達成されていたしな……w
しかし昔と今ではまた違う未来になりそうだよなww


565 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:04:22 ID:???
本屋前
ハレルヤ「………さて、今週の週刊猫♪猫☆はどうやって買うか?」
メイリン「あ、アレ………目つき悪いからハレルヤさん!」
ハレルヤ「誰が目つき悪いってコラ!」
メイリン「はい、今週の猫♪猫☆です」
ハレルヤ「はぇ?」
メイリン「どうぞ」
ハレルヤ「あ……いいのか?」
メイリン「はい、私が見たくて買ったやつですし、良かったらどうぞ」
ハレルヤ「………いいのか?」
メイリン「はい………猫好きでしたよね?」
ハレルヤ「おう、悪いな………お前、いい女だな(いい人だなと同意義)」
メイリン「はい///!?」
ハレルヤ「じゃあな、赤ツ……メイリン」
メイリン「…………い、いい女だなんて初めて言われた…///」


566 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:07:54 ID:???
え、なんだこの思いもよらない急接近はw
つか身長差すごそうだなwww


567 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:13:38 ID:???
アウル涙目w


568 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:16:27 ID:???
アレルヤとマインドチェンジしてメイリンとフラグ立て……おいおいハレルヤw


569 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:25:32 ID:???
何と言う急接近www
しかしハレルヤ(アレルヤ)186cmとメイリン160cm…見上げるとか言う次元じゃねぇww


570 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 00:50:50 ID:???
ハレはむしろソーマとフラグ立てれば、何の問題もないぞww


571 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 01:18:35 ID:???
>>570
一人NTRか


572 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 01:18:59 ID:???
>>570
お前の電波、確かに受け取った

ハレルヤ(~♪)
アレルヤ(ハレルヤ、ずいぶんと機嫌が良さそうだね)
ハレルヤ(おう!今週も週刊猫♪猫☆が手に入って…ってバッキャロー!!なんでもねぇよ!)
アレルヤ(そうかい…)
マリー「どうしたの、アレルヤ?」
アレルヤ「ハレルヤが僕に隠し事してるみたいなんだよ。それが気になってね…」
マリー(多分、貴方の左手が無意識に持ってる週刊猫♪猫☆のことだと思うのだけれど…アレルヤは気付いていないのね…)
ソーマ(なんだ、お前はまたそんな被検体のことを……それは!?)
マリー(どうかしたの、ソーマ?)
ソーマ(べ、別に何でもないっ…!(あ、あれは今週の週刊猫♪猫☆!?何故あいつが持っている…!?)
ハレルヤ(うおー!このシャム猫、ちょー可愛いじゃねーか!)
ソーマ(見たい…!私も猫ちゃんが見たい…!)
アレルヤ「…マリー?君の右手がさっきから世話しなく動いてるように見えるんだけど…」
マリー「え?本当だわ、どうしてかしら…?」

後日
マリー「なんで私、本屋の前にさっきから立っているのかしら…?」
ソーマ(あそこにあるのに…!今週の週刊猫♪猫☆…!でも、私のプライドが…!)

メイリン(あの人、さっきからずっと週刊猫♪猫☆をチラチラ見てるけど、欲しいのかな?)


573 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 01:27:11 ID:???
ハレルヤとメイリン・・・・
あれ?不良と見せかけて実は優しい系青年×小動物系少女・・・・おいしくね?


574 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 01:45:28 ID:???
>>572
メイリン「…あの~、もしかしてこれが欲しいんですか?」
ソーマ「え?…ち、違っ、私は…!…(コクリ)///」
メイリン「じゃあ、買ってきますね!」
ソーマ「え…?ちょ、ちょっと…!」

メイリン「はい、どうぞ♪」
ソーマ「…なんで私がこれを欲しがってるとわかったんですか?」
メイリン「前にこれを欲しがっていた人と同じ目をしてたんですよ」
ソーマ「誰なんですか、その人?」
メイリン「貴女みたいに自分に素直になれない人です♪」
ソーマ「なっ…!」
メイリン「それじゃあ、私は行きますね」
ソーマ「ちょ、ちょっと待ってください!」
メイリン「はい?」
ソーマ「…私の名前はソーマ・ピーリスと言います。…貴女の名前は…?」
メイリン「メイリン…メイリン・ホークです!ソーマさん!」
ソーマ「…あ、ありがとう…///」
メイリン「はい!」


別の日
アレルヤ「それでね、マリー…♪」
マリー「あら、そんなことがあったのね…♪」

メイリン「あれ?ハレルヤさんとソーマさんだ。二人とも仲良かったんだ。
     …良かった!猫大好き仲間が増えたみたいですね!~♪」


575 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 01:47:04 ID:???
今更だけどスパロボ新作種運+ゲイザー参戦オメ


576 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 06:39:15 ID:???
ハレルヤとソーマを繋ぐメイリンwつかメイリンともフラグが立ったなハレルヤwwww


577 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 06:57:17 ID:???
プラモ屋にて

レイ「ふむ…(真剣)」
シン「あ、レイじゃん。何やってんの……ああ、ガンプラ選んでるのか。」
レイ「シンか。――ああ、今度は何を造ろうかとな。」
シン「ハハ、男の友情デーからすっかりハマったんだなぁ。」
レイ「まあな。中々神経も使うし、指先の器用さも養える。それに、組み上げている間も楽しいしな。」
シン「レイらしい理由だな(笑)そんで、何に決めたんだ?」
レイ「それなのだが…HGガデッサとGNアーチャーはもう揃えたし…MGユニコーンは素晴らしかった…並べる為にMGシナンジュにしたいが、この辺りでZ系も造ってみたいのもある。」
シン「MG?ならMk‐Ⅱは?」
レイ「それならばティターンズカラーがいいか…エゥーゴカラーがいいか…ZⅡも捨てがたいしな…うぅむ。」
シン「悩むよなぁ…。」



ちょっと離れた場所
メイリン「(買い出し)――ああしてると、レイも年相応の男の子ですよね(笑)」 
ネオ「(同じく買い出し)ウフフ、そうね(笑)」


578 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 08:42:26 ID:???
メイリンはハレルヤ、ソーマとフラグ関係なしに猫仲間になってほしいな
あと、アウルも仲間に入れてやってくれwあいつだけ最近目立ってないw


579 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 09:34:56 ID:???
アウル「猫より犬の方が可愛くね?」
ドン!!
ハレルヤ「何言ってんだ、てめえ!どう見たって猫に決まってんだろうが!」
ソーマ「そうです!猫こそ至高です!」
メイリン「見損ないましたよ、アウルさん!同じ辛いもの愛好家として恥ずかしいです!」
アウル(え…僕、そんなに酷いこと言った…?)

アレルヤ「僕は犬の方が好きかな」
マリー「私も犬が大好きよ、アレルヤ…///」
アレルヤ「マリー…///」

ハレルヤ「謝れ!てめえ、猫に謝れ!」
ソーマ「そうです!猫に謝ってください!」
メイリン「謝れー、謝れー」
アウル「…いちゃつくか怒るかどっちかにしてよ~(涙)」


580 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 12:01:28 ID:???
アウル「犬!断然犬っしょ、わんこっしょ!」
アレルヤ「猫も好きだけど、僕はやっぱり犬「ふざけんなアレルヤ、にゃんこ最高だコラぁっ!!」だと思うんだ…って、いきなり出てこないでよハレルヤ」
マリー「私も「猫に決まっているでしょう!?」犬がいいな。あとソーマ、急に出てこないで。」
メイリン「猫ちゃんLOVEです!」
ロックオン「ハイハイハイハイ、そこまでだ。ったく、つまんない事で喧嘩しなさんな。ホレ」

つステラ(犬耳)、シン(犬耳)、刹那(猫耳)、フェルト(猫耳)のぬいぐるみ 

アウル「わんこ!わんこなステラとシン!(ぎゅっ)」
アレルヤ「可愛いね、これロックオンが作ったの?」
ハレルヤ「おらアレルヤ、とっとと身体代われ!猫耳ぬいぐるみ抱きしめてぇんだよ!」
マリー「フェルトちゃんと刹那が猫なのね。」
ソーマ「見事にツボね。」
メイリン「可愛い~!」
ロックオン「ハァァ…やっと収まったか」


581 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 12:23:20 ID:???
>>580

気を付けろ皆、そのぬいぐるみを狙ってる奴らが大挙してるぞ!!


582 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 12:33:28 ID:???
騒ぎを収める為に頑張ったロックオン兄さんだったのに
自分が損をする羽目になるってかwwwwwwww流石兄さんwwwwwwwwwwww
このスレではまともな兄貴が一番割りを食うな

ラクス「金なら幾らでも出しますわ。犬、猫(その他多すぎて書ききれません)なシンを作るのですさあ早く!!」
ロックオン「スポンサーには逆らえねえよなあ……とほほ………」

まあ他にも一杯いるよね……頑張れ兄さん!!


583 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 12:59:22 ID:???
ルナマリア「ネーナはぬいぐるみ貰わないの?(犬耳シン貰った)」
ネーナ「ん~…いらない。」
ルイス「え~!?どうして!?(犬耳ステラ貰った)」
ネーナ「だって、せっちゃんなら実物がいるもん。(きっぱり)」
フェルト「…」
ルナマリア「…」
ルイス「…」
ネーナ「あ、せっちゃ~ん、一緒に帰ろ!」
刹那「ああ。」
ネーナ「今日はバイト?」
刹那「いや、無い。だから…今日は一緒だ。」


ルナマリア「ま…負けた…」


584 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 13:56:21 ID:???
ネーナから凄まじい勝ち組臭がwww


585 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:00:10 ID:???
相変わらずちょっと目を離すと進行が速くなるスレだなw


586 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:24:26 ID:???
ふと最近マクロスFとかここの過去ログ見てて思ったんだ。



シンをアイドルにすればさらにカオス度があがるんじゃね?


587 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:36:03 ID:???
ラク姉が許さんだろう、多分
あれで独占力が強い御仁だ


588 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:45:56 ID:???
ワカメずくしの食卓
抜け毛の絨毯

忙しくて家事が疎かになった結果を、一体誰が予想できただろうか?


589 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:55:26 ID:???
更には 

・1週間そのままの食器、洗濯物 
・食い尽くされた食料(ワカメ除く)
・エロゲで溢れた廊下 
・ホコリまみれ、草ぼうぼうな家内、庭… 


シン、君は一般人でいるべきだ(切実)!!!


590 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 16:55:43 ID:???
カガリに餌をやる人間が居なくなるから
オーブの中枢がストップするな。


591 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 17:01:48 ID:???
>>582
ロックオン「ようやくシマリス・シン完成…と。
  犬や猫はともかくシマリス、それも大きな尻尾つき&頬っぺ木の実パンパンでバージョンとは…
  マニアックというか何というか……
  さて次は…なんじゃこのサイズ指定は! 全高2.5m? こんなでっかいのどうするんだ!?
  …カンガルー・シン、お腹の袋には私が入れるようにしてくだしあ!?
  随分と歪んでないかい? ラクスさんよ…」


592 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 17:34:03 ID:???
今ロックオン氏は裁縫中か






ひんぬー通り越して無ぬーなラクス


593 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 17:36:38 ID:???
>>592
ホンギョウモワスレテナイノデネライウツゼ


594 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 17:57:22 ID:???
ラクス「ふんふ~ん」
シン「ご機嫌だねラク姉、何かあった?」
ラクス「見て下さいませ、シン!」←シマリスシンぬいぐるみ 
シン「うわ、オレ?ああ、ロックオンさんが夜なべして皆に配ってる(実際は脅されて)造ってるアレかぁ。」
ラクス「可愛いいのですわぁ~…(すりすり)」
シン「へー…」
ラクス「うふふ、子リスなシン♪可愛いくてたまりません♪」
シン「……(ムスッ)ラク姉。」
ラクス「はい?」
シン「今夜、一緒に寝てもいい?答えは聞いてないけど。」
ラクス「!?!?な、なななシンからお誘いがっ!?」
シン「…嫌ならいいけど…ぬいぐるみがあるだろうしさ。(ブスッ)」
ラクス「勿論オッケーカモンベイビー!GOingヘブンですわぁぁぁぁぁ~!!!!(狂喜の舞)」
シン「うん。(ぬいぐるみ相手に情けないけど…何か、やだ。)」


595 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 18:24:36 ID:???
もうおまいらくっついちゃいなYO


596 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 18:47:55 ID:???
>>594

嫉妬するシン…お前どこまでシスコンだww


597 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 18:56:27 ID:???
―セイラン家
ユウナ「さーて、久々のオフだし、ごろごろしよっかなー♪」
執事「ユウナ様、ジブリール様からお電話が…」
ユウナ「えー…もー出るから繋いで。」
ジブ『ユウナどの~うちの猫ちゃんがぁぁ~(大泣)』
ユウナ「うわった!一体どうしたんです?」

―オーブ国内市街地

ジブ猫「オーブに来るのも久しぶりニャ♪…アレ?なんか熱い視線が…」
ハレルヤ「猫…モフモフの猫…ハァハァ」
ジブ猫「な、なんなのニャ?あのノッポな奴は?」


598 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 18:56:44 ID:???
ギルえもんにSMチェンジャーならぬツンデレチェンジャーを作ってもらえば…


599 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:06:58 ID:???
PP家・夕飯時 

アウル「…って訳で犬が可愛いんだってば!」
メイリン「違います!猫ちゃん最強です!」
ネオ「あーハイハイ、ご飯食べ終わってからにしなさいな、もう。」
オクレ「しっかし、ソーマは何となく可愛いモン好きなイメージあったが…あのハレルヤがねぇ。」
クリス「いいんじゃない?犬も猫も両方可愛いよ?」
ステラ「ステラも。」
アウル「まあ、そうなんだけどさ~」
メイリン「ねぇねぇオクレ兄さん、猫ちゃん飼っていい?」
アウル「なら犬も!」
オクレ「きっちり世話出来るならいいぜ。ちゃんと責任持つんならな。」
ネオ「あら以外。てっきりダメ!って言いそうだったのに。」
オクレ「別に構わねぇさ、自分達できっちりやれるんならな。そこまで縛ろうとは思わないって。」
クリス「ふ~ん。」
メイリン「決まり!明日早速ペットショップに下見、下見♪」
アウル「僕も仕事終わったら下見行く!」
ステラ「メイリン…お金…」

SE:ぴしぃっ(空気凍結)

ネオ「……メイリン、貴方バイトしてたっけ?」
メイリン「……………してない…」
アウル「つかそもそも、家賃払えなくてウチにいるんじゃがなかったっけ?」
ステラ「うぇい?」
クリス「アウル、それ禁句!!」
メイリン「……猫ちゃん…いつか…いつか…(だだ泣き)」


600 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:08:41 ID:???
>>597

なるほど、このハレルヤが捕獲したジブ猫を599の猫欲しいメイリンと共同で飼えば一石二鳥w


601 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:18:09 ID:???
今回はシマリスシンぐるみ描いてみた
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/86608.jpg


602 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:19:27 ID:???
>>601
抱き締めたいなシンぐるみ!


603 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:37:57 ID:???
>>601

癒されたぜ!だが逃げろ601!そのぬいぐるみを狙ってる奴らがいる!


604 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:47:38 ID:???
>>599

そういえば、メイリンもだが…ホーク姉妹は自宅の家賃やらガス代やら払えなくて、だったなw


605 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 19:50:58 ID:???
アウル、働いてるんだから犬も猫も買ってやれよw


606 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 20:00:31 ID:???
学園 

レイ「バイト?」
メイリン「そうバイト!猫ちゃん飼いたいの!」
ルナマリア「後…滞納してる家賃やら何やらもね…(涙)」
ルイス「メイリンは猫なんだね…」
沙慈「バイトかぁ、僕のバイト先のピザ屋はどう?募集してるけど。」
ルナマリア「メイリンが『こんなのピリ辛ピザじゃないっ!』って勝手にハバネロ山ほど加えて姉妹揃ってクビになったわ………フッ(´;ω;`)」
ネーナ「……うわぁ。」メイリン「ごめんなさい(深々)」
シン「でもさ、手短なバイトなら結構ありそうだけど…」
レイ「ここがオーブで良かったな、国外は今や不景気真っ盛りだ。」
刹那「ああ。」
ステラ「うぇーい、ルナもメイリンも働くの?」
メイリン「うん。」
ルナマリア「切実にね…」
レイ「ならば友人として手を貸さない訳にはいかないが…さて、どうするか…」
フェルト「バイトなら、宛てがある。」
ルナマリア「ホント!?」
フェルト「うん。パパの会社…」
刹那「ヴァスティ・グループか。太陽炉だ。」
ネーナ「そういえばチラシに『生産工場のバイト募集』ってあったね。」
シン「大変そうだけど…どう?」
ルナマリア「この際選り好みなんて出来ないわ!生活かかってんだから!」
メイリン「猫ちゃんと生活!」
フェルト「なら、パパに連絡するね。」
姉妹「「ありがとう~!!(フェルトをぎゅっ)」」
フェルト「うん…///」


607 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 20:07:36 ID:???
>>605

成程、そうすればアウルはメイリンルートを開拓出来る『かも』しれないんだな…


608 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 20:42:04 ID:???
>>606
なんとなく太陽炉工場ってイメージ的に
いわゆる3Kな職場のような気がするんだが


609 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 20:47:58 ID:???
資料より仕事説明内容

・流れてくる部品のチェック
・部品の取り付け
・基盤の組み上げ 
・物品運搬


フェルト「…そんな感じ。」
ルナマリア「腕力は任せて!」
メイリン「流れ作業はバッチリ!伊達にオクレ兄さんに鍛えれてません☆」


610 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 21:21:36 ID:???
そういえばクリスやフェルト、ミレイナはヴァスティグループのお嬢様なんだよな。全然そんな感じしないから忘れてたw


611 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 21:26:49 ID:???
お嬢様繋がりで、こんな電波が… 


クリス「はぁ…あの子どうしてるかなぁ。」
ネオ「あの子?友達?」
クリス「うん、もうだいぶ前なんだけど…パパの仕事の集まりに出て、一緒に来てた子と仲良くなったのね。」
ネオ「あぁ、イアンさんくらいの人だと、どうしてもそんな所に出席しなきゃいけないしね…」
クリス「詳しいねネオ。」
ネオ「そ…そ、そう?ほら、会長なんだし!(元お嬢様)」
クリス「まあね、パパは堅苦しくてイヤだって言ってるけど…あ~、元気にしてるかなぁ、フレイ。」
ネオ「!!!??」


612 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 21:29:15 ID:???
と、言う事は。ネオ(フレイ)はその繋がりだとクリスティナ、留美(多分社交会とかで)と知り合いなんだな。
納得…


613 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 21:48:53 ID:???
更にルイスが加わり世の中の狭さを実感する訳ですね、わかります


614 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 22:24:53 ID:???
ルイス「フレイ?ああ、財界出席パーティーにいた人かぁ!懐かしいなぁ~(当時8歳)」
クリス「でしょ?今どうしてるかなぁ…(当時14歳)」
フェルト「私、微かに覚えてる…(当時6歳)」
ミレイナ「私もちょっと覚えてますぅ!(当時5歳)」
ネオ「は…はははは…(何でこんなに知り合いがいるのかしら…皆もう忘れてくれてる事を期待してたのに…汗)」


留美「そう世の中上手くはは行きませんことよ?ウフフ…」


615 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 22:37:11 ID:???
レイの家(通称:金色御殿)ギル「フレイ君かい?」
レイ「ええ、著名な方々が集まる席で、御父上と共に何度かお会いしました。」
ギル「ふむ…高校卒業と共に音沙汰無しと聞いたが。気になるのかね?」
レイ「ふと、思いだしまして。何度か遊んで貰った記憶があるんです。」
ギル「懐かしいね…フレイ嬢がいらっしゃると、君はとても喜んでいた。実に微笑ましかったよ。」
レイ「…第三者から聞くと恥ずかしいですね。」
ギル「はは、そんなものさ。まあ――元気でいる事だろうね。」
レイ「ならいいのですが…では失礼します、シン達とガンプラを買いに行くので。」
ギル「すっかりハマってしまったようだね。行っておいで、楽しんできなさい。」

レイ退室 


ギル「…フフ、今思えば、あれはレイの初恋だったのかも知れないな。」

ギル「しかし、現実とは複雑だね…極近しい所程、捜し物は見落とすものだ…」
ギル「そうだろう?ネオ君―――」


616 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 22:40:55 ID:???
>>615

さすがギル、やはりというか、ネオの正体見抜いてたのね(感嘆)
つか、レイの初恋はフレイかぁ…遊んでくれたお姉さんに幼いながらも惹かれたレイ坊っちゃん…あ、絵になるなぁ…


617 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 22:46:04 ID:???
ネオ(フレイ)の人物繋がり= 

イアン、クリスティナ、フェルト、ミレイナ、ギルバート、恐らくムゥやラウも、想い人のキラとその兄弟、ルイス、留美………素顔知ってる知り合いめっちゃいるな~…


618 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/16(金) 23:37:30 ID:???
ネオ…いつかは素顔を…(泪)


619 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:05:15 ID:???
仕事人見てたらアーサーが仕事人の主役にぴったりな位置にいると思ったww
普段はダメ人間
しかし実は剣の腕は一流



まぁこのスレの仕事人はラク姉はひんぬーと言えば来るんだけどなw



620 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:14:03 ID:???
>>619

シゴトニンヲオヨビカイ?ゴヨウボウニオコタエシテ…ネライウツゼ!


621 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:15:22 ID:???
兄さん…家事にお裁縫に仕事人にと、どれだけ忙しいんだwww


622 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:22:13 ID:???
いつか過労で倒れたりしてなwww


623 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:28:30 ID:???
>>621
内二つラク姉自重w


624 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:31:34 ID:???
>>623
馬鹿だなあ、ラク姉がそんなに人格者だったら兄さんの胃薬の量は
もっと減るだr(ヒテイハデキンガネライウツゼ


625 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:34:52 ID:???
いや、俺達は今大変な自分達の命に関わる
ミステイクを犯しているのかもしれないぞ!?

俺達が“ひんぬー”とか“ゆれない”とか言いつづけて
万が一、兄さんが仕事人のし過ぎで過労になったら
アレルヤが超鬼神モードを発動して…
その怒りの矛先は、兄さんを過労にした張本人、つまり
他ならぬ、このスレにいる俺達に向くことになるんだぞ!?

はっだれd


626 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:46:36 ID:???
なんてこった

まさに

アレルヤ「キルゼムオール(皆殺しだよ」

と凄くいい笑顔で……お、俺は悪くねえ!!スレの空気を読んだだk(グシャ


627 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:48:44 ID:???
みんな、ラク姉をからかうのではなくて、褒めたたえなきゃ。

そう、『 平 坦 美 』と!!







「オラァ!」タコス!


628 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 00:52:18 ID:???
>>627
某プロトデビルンさんがマジでラク姉相手に言いそうだなあ。

あんな相手でも兄さんは狙い撃てるんだろうか……


629 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 01:51:48 ID:???
>>625
だが彼が倒すべき人間は皆ねらい打たれている
その場合アレルヤの矛先はラク姉に行くんではなかろうか?


630 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 02:11:02 ID:???
猫耳つければ殺戮対象外

しかしその事実を知るものは少ない


631 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 02:14:24 ID:???
ラク姉倒す→ロックオン職失う→見つからず→ソレスタ家ピンチ

よりも

俺ら倒す→ロックオンの仕事は減るが食いっぱぐれない

を選ぶだろ

>>627
プロトデビルンダロウガSTMCダロウガテンカムテキノイチゲキヒッサツホウデネライウツ


632 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 02:14:56 ID:???
>>629
いくら仕事とはいえラク姉の(若干ねじ曲がった)私情だからな…
間違いなく鬼神モード発動だろ、ハレルヤが加担するかはともかく

ん?待てよ、そうなればしばらくはラク姉といえど自重する

NGワードを叫んでも狙い撃たれない

…ひんぬー!


633 :カガリの部屋に飾られている写真:2009/01/17(土) 02:32:15 ID:???
   /:::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::/-!::::/-、/:::::::::/  l:::::::::::::::l;:::::::::::::l:::::::::::.::::::::::::::::::::::..:::: >>149
.   /:::::::::::://:::::::::::::::::i:::/ _」::/  /::::::::/    |:::::::::::::八::::::::::l:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::/ /:::::::::::::::::::ハ/r'"l/ニ;ミ/:::::::/    |:::::::::::;'=l:::::::::l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::     お姉ちゃん♪
 /::::/  ,:':::::::::::::::::::::::l ヘ {-‐'´:l::::::::;'    |:::::::::::l__|:::::;イ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
 ::, '   /:::::;ィ::::::::::::::::::|  、_'ー-'l::::::/    |::::::::l,-‐;;!:://イ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::   だ~い好き♪
 '′  ,:':://:::::::::::::::::::{    ̄`l::::/       !::::::::l-‐'´l/ ミ/:;イ:::::::::::::::::::::::/::::::::
   // /::::::::::::::::::::::',       l::/ .::::/    |:::::::lゞ-‐'_  /'´//::::::::::::::::∧:::::::/  
 /'"´ . ,'::::::::::::::::::::::ト;:',      l/   ,     l::::/  ̄    /´::::::::::::::::::::/ ノ:::::/
      ,':::::::;::::::::::::::::',`ヽ        '       !:/     /:::::::::::::::::::::::/, '::l::/
     ,'::::::/j:::::::::::::::::ヽ    r'フ''' ー- 、   l′   /;;;イ::::::::::::::::::::/'::::/l/
     l::::/ /;ィ:::::::::/::::::ヽ   Y       ゙ヽ     '''"´/:::::::::::::::::::::::;:::://
      l::/ /''_j::::::;イ::::::::;;:::ヽ  ヽ     /      /:::::::::::::::::::::::::::::ハ::!
      l/ r'´_!:::/ l::::/!::::/ ヽ  `ー―''´     r‐'7:::::::::::::;:イ::::::;イ/ l{
       ヽ {l:/ l:/ ノ/  ト、 `-     ,. イ r7::::::::::/ /;イ::/〃  ヽ
        ', ''  ´  '´   | ヽ、 __,,..-‐'''´ / //:::::;ィ",ィ '7//
         '、 ',       , 'l         / //ィ''´ レ/ ,イ''´



634 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 08:47:03 ID:???
アウルが犬好きなのって、やっぱり食b・・・

だってニダーだs・・


635 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 09:25:52 ID:???
そんな事をすれば真の超兵×2に原子の一欠片すら残さず消されるぞw


636 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 10:28:14 ID:???
シン「そういえば…」
レイ「ん?どうした?」
シン「気になったんだけど、アス兄の勤めてる会社の社長って誰なのかなぁって。アス兄も見た事ないみたいなんだ…レイはラウさんから何か聞いてない?」
レイ「いや、ラウも詳しく知らないらしい。……しかし…確かに気になる…」
刹那「アルヴァトーレ、アルヴァアロン。」
レイ「そうか、アレルヤ氏もマリーさんも知らないのか…ますます謎だな。」
刹那「GNバスターソード。」
シン「うんうん。刹那も気になるよな?」

レイ「今度詳しくラウに聞いてみるか…ラウでさえ知らない社長……怪しいな。」
刹那「シナンジュ。」
シン「そうだな刹那、興味あるよな~。」


637 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 11:27:27 ID:???
>>597ちょと電波きたので続き
―電話中
ユウナ『と、言うわけなんだ。ジブ猫ちゃん、多分そっちに向かってんじゃないかな?』
カガリ「そういえば、この間遊びにくるって言ってたような…わかった。見つけ次第保護する。」
ユウナ『…食べちゃダメだよ?』
カガリ「さすがに猫と犬には食欲は湧かないさ。ジブリール殿には安心するように伝えてくれ。じゃ。」
―オーブ市街地
ジブ猫「ニャー、ノッポがあの兄弟達の友人とはニャー」
ハレルヤ「ノッポじゃねーよ!ったく!つかオマエ、近くで見ると結構汚れちまってるな?せっかくのモフモフが台無しだぜ?」
ジブ猫「ウニャー…貨物便の貨物室や裏道抜けたりしたせいかニャー…」
ハレルヤ「ちっしょうがねーな!一旦うちによるぞ!洗ってやんよ!」
ジブ猫「ウニャッ!お風呂貸してもらえるのは有り難いけど!自分で洗うからニャ!?」
ハレルヤ「へっ、遠慮すんなよ!なんか植物の匂いする薬品を刷り込んで熱湯かけてやんよ!」
ジブ猫「うにゃあぁぁ!!」


638 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 11:52:18 ID:???
>>637
バァァンッ!(風呂場のドア開けて)
メイリン「猫ちゃんレーダーに感!(ツインテールが反応)と言う訳で来ましたよ!」
ハレルヤ「早いなおいっ!?これから連絡してやろうかと思ってたつかその赤ツインはレーダーなんか!?(ジブ猫洗い中)」
ソーマ「猫の脳量子波を感じた私見参!(更にメイリンの後ろから)」
ハレルヤ「そんな脳量子波ばっか感じてんじゃねっつーの!!」
ジブ猫「にゃーっ、何だかごっつ目が怖い奴らが増えたにゃーっ!!」
メイリン「猫ちゃんが…」
ソーマ「喋ってる…」
メイリン、ソーマ「「きらー…ん」」
ジブ猫「!!?」
メイリン「ね…猫ちゃん…喋る猫ちゃん…うふふ…うふふふふ…!」
ソーマ「…もふもふ…喋るもふもふ…すりすりしたい…ウフフフフフフ…!」
ハレルヤ「おいオメーら、ひたすらどす黒い陽炎が立ち上ってるぜ…(汗)」
ジブ猫「助けてにゃ~~っ!!!」



639 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 11:56:59 ID:???
赤ツインレーダーに吹いたじゃねーか!俺の昼飯の赤いきつね返せww


640 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 12:33:45 ID:???
>>638
まさに猫殺しの称号に値するくらいの猫好き集団!


641 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:02:59 ID:???
風呂あがり 

ハレルヤ「ほぉ~、そんで遠路はるばるオーブまで来たってワケかい。」
ジブ猫「(ミルク舐め舐め)そうニャ、オーブには美味しいプリンと楽しい娯楽が沢山あるニャ。たまには羽を伸ばしたいニャ~」
メイリン「へぇ~、ジブ猫ちゃんも苦労してるんですねぇ。」
ソーマ「まあ…冷静になってみれば、何で猫が軍を掌握してるのとか…それ以前に何で喋るのとかありますが。――可愛いからよし!」
ジブ猫「しかし、ありがたいニャ、お風呂に入れて貰っただけでなく、食事まで頂いて。」
ハレルヤ「へっ、別に構わねぇよ。まあゆっくりしていけや。」
ジブ猫「お言葉はありがたいんニャけど…さっきからお腹やのどやおでこを撫でられ続けてて気持ちいいんニャけどくすぐったいニャ~!」
ハレルヤ「そいつは諦めな。オメーが猫なのがいけねぇんだからよ。(お腹もふもふ)」
メイリン「はぅ~ん…猫ちゃんののどゴロゴロ~///(のどさわさわ)」
ソーマ「額は猫のツボ…ウフフ…(おでこやわやわ)」
ジブ猫「ニャ~♪」


642 :1/2:2009/01/17(土) 13:08:08 ID:???
カガリ「どうだ、アレルヤ、たまには私と戦ってみないか?」
アレルヤ「やめておきます。僕たちが本気で戦ったら周りが大変だからね」
カガリ「それもそうだな。う~ん、残念だ…」
シン「カガ姉もアレルヤさんも凄く強いよな。俺も二人みたいに強くなりたいよ」
カガリ「ん?だが、私よりも強い奴はいるぞ?」
アレルヤ「僕もあの人には敵わないかもしれないね…」
シン「え?誰だよ?俺の知ってる人か?」
カガリ「知ってる人というか…」
カガリ&アレルヤ「「アスラン(だぞ)(さんだよ)」」
シン「…へ?…嘘だ~、『あの』アス兄が強いわけないだろ。アス兄なら、俺だって勝てそうだよ」
カガリ「…まぁ、あいつはヘタレだからな」
アレルヤ「…弟にここまで言われるなんて…どんまい」

シン「さて、買い物に行かなくちゃな。…それにしてもさっきの話…プッ!
   アス兄がカガ姉やアレルヤさんよりも強いって…あははは…!
   …あれ?噂をすればアス兄が…スーパーの前でウロウロしてるけど、また育毛剤の値段で悩んでるのかな?
   はぁ、まったく…」

「きゃああああああ!!!!!!」
「てめえら、静かにしろ!!すぐにこのカバンに金を詰め込みやがれ!!」

シン「え!?スーパーに強盗…!?は、早く警察に電話しないと…!」

シュン!!

シン(!! 育毛剤のコーナーの前に立ってたアス兄が消えて…!)

カチャ
アスラン「…銃を置いて速やかに両手を頭の上に挙げろ」
強盗「な、何ぃ!?いつの間に俺の後ろに…!?」
アスラン「もう一度言う。両手を挙げて投降しろ。でなければ頭に穴が開くぞ」
強盗「わ、わかりましたー!!」


643 :2/2:2009/01/17(土) 13:09:31 ID:???
ピーポー、ピーポー
シン「…す、すげぇ…」
アスラン「…お?シンじゃないか!実はな、お前に相談したいことがあって…!
     今まで使っていた育毛剤はこれなんだが、実はこっちの新しい奴の方が効きそうなんだよ!
     でも、ちょっと高くてだな…」
シン「…うん、好きなの買っていいよ…」
アスラン「何!本当か!?ヒャッホーイ!」
シン(やっぱり目の錯覚だったんだろうか…)

シン「…っていうことが、今日あったんだけど…」
キラ「君は忘れてるかもしれないけど、このスレの最初ではアスランは『白兵戦最強』って言われてたんだよ。
   まぁ、普段はカガリの方がやっぱり強いけどね」
シン「…なんでそんなに戦闘力が浮き沈みするんだよ?」
キラ「いや、アスランはさ…」

キラ「味方にすると弱くて、敵にすると強いタイプだから」

シン「…あぁ、なるほど…」

アスラン「…くっ!やはり前の育毛剤の方が肌になじむのか…!」


644 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:15:57 ID:???
さすがアスラン!変態的な身体能力だ!


645 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:33:11 ID:???
アス兄はどんなことがあってもシリアスブレイカーでいてほしいぜ


646 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:47:13 ID:???
少し上で子供のころのシンのイメージはアス兄は世界一頼りになるお兄ちゃんってネタがあったな…。
なのに今は
>『あの』アス兄が強いわけないだろ。アス兄なら、俺だって勝てそうだよ
こうである。ひどすw


647 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:48:36 ID:???
カガリ→本気出すと「天上天下滅砕国家元首拳」

アスラン→本気出すと「極光剣・∞正義」

アレルヤ→本気出すと「殺撃」

ハレルヤ→本気出すと「バーサーカーアタック」

アレハレ→本気出すと「真・狂殺撃」


え~っと………なにこの放置しとくと危険な方々


648 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:54:52 ID:???
そうか、唯一シリアスネタがまったくないアス兄はKY、シリアスブレイカー的キャラで生き残ればいいんだよっ!


649 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:56:04 ID:???
>>647
ユウナの存在も忘れないであげてください…


650 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 13:56:29 ID:???
オーブの国防は安泰だろあね…(遠い目)


651 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:01:35 ID:???
逆に彼らが本気で戦うときがオーブが終わる時だな
いや、地球最後の日になるかもしれんが


652 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:03:11 ID:???
そうだ、すっかり忘れてたかマユも流派東方不敗だった

何この人外だらけの国


653 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:04:15 ID:???
アスラン「KYKYって俺は空気読めないってワケじゃあ――」


何年前の記憶…高校時代 


女子「ディアッカぁ、ドライブ連れてってよ~」
ディアッカ「(免許取りたて)いいぜ、ダチ連れてこいよ。」
女子「やったぁ!じゃあ日曜日がいいな~」
ディアッカ「オッケー、準備しとくわ。」
アスラン「ディアッカ、日曜にテスト対策の勉強会をしようと思うんだが…」

ディアッカ「……お~い。(頭抱える)」
女子「…アスラン君…空気読んでる?(ジト目)」
ニコル「やれやれ、これだからアスランは見た目良くても相手にされないんですよねぇ…(黒い笑顔)」
アスラン「へ?あ……すいません…」


回想終了

アスラン「―――俺って…((´;ω;`))」


654 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:09:26 ID:???
>>653

アス兄頑張れ(´Д`)


655 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:11:29 ID:???
>>653

アス兄達の高校時代の学園組は 

キラ 
アスラン 
ラクス 
カガリ 
ディアッカ 
イザーク 
ニコル 
シホ 
だったわけだが。現在の学園組と平和度がえらく違う…アス兄ファイトだぜ!


656 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:13:29 ID:???
更にミリアリアとかフレイとかシャニ、オルガ、クロトも入れてなんてカオスw
世代が一緒なオクレ兄さんが眩しく見えるw


657 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:18:08 ID:???
キラ、オクレ、シャニ、オルガ、クロト、アスラン、フレイ、ミリアリア、ディアッカ、イザーク、ニコル、シホ、ラクス、カガリ、アウル。 


シン、レイ、ルナマリア、ステラ、メイリン、せっちゃん、ネーナ、沙慈、ルイス、フェルト 

人数とどたばたさは前学園組だが…スミマセン俺は今の学園組の方が和むし癒されるし何より平和でいいですごめんなさい(土下座)


658 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:20:30 ID:???
華麗にスルーされてるサイが気の毒です


659 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:25:10 ID:???
>>652
こんなオーブに下手に喧嘩売れないよな、諸外国。
バギの勇次郎みたいなのがゴロゴロいるんだぜ?


660 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:33:52 ID:???
オーブ国防長官「暇だなぁ…」


661 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:36:40 ID:???
ジブ猫「あの紫唇(ジブリール)もこの国の強靭さを見習って欲しいにゃ~(のどゴロゴロ)」
シン「…いや…人外魔境は見習えないと思うけど…(ジブ猫ののどふにふに)」


662 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:38:50 ID:???
>>659
ガンダムも大量にいるぞw
ストフリ、インジャ、アカツキ、デスティニー、デストロイ、カオス、アビス、ドレッドイータ、インパルス、レジェンド
デュエルAS、バスター、ブリッツ、カラミティ、レイダー、フォビドゥン、プロヴィデンス、ゴールドフレーム天
ダブルオー、デュナミス、ケルディム、セラヴィー、アリオス、スローネアイン、ツヴァイ、ドライ…後、マスラオ


663 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:41:20 ID:???
盟主王「何故オーブを連合の傘下に治めないのかって?――ハァァ…解ってませんねぇ、ダメダメですよ。あんな人外通り越して近代兵器を素手で圧倒する連中相手にどう侵攻しろと?」
盟主王「まあ、あの3馬鹿も今やすっかりあの国に馴染んでるようですし…放っておくのが一番です。」


664 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:49:16 ID:???
盟主王の優しさに触れた土曜日の午後


665 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 14:55:49 ID:???
連合はジブ猫と盟主王ってもってるからなw…紫唇?誰ソレ?

というか盟主王wお前も人外だろw「光になれーッ!」


666 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 15:02:13 ID:???
ジブリール「あんな小国なんぞ連合艦隊で蹂躙してくれるわ!!っと思ってた時代もありました。」
ジブ猫「まさか5分で全滅するとは思わなかったニャ・・・・・・」





667 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 15:14:00 ID:???
そういや昔ジブ猫がプリン目当てに攻め込んだ時は盟主王もオーブについてたな
戦力がさらに増した今攻め込んだらマジですぐに鎮圧されそうだ
優秀な戦術予報士もついてることだし


668 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 15:44:42 ID:???
シン「この国は平和だなぁ~(のびー)」
刹那「…ああ。」
シン「?どしたの刹那。」
刹那「いや…何でもない。イナクトだ。」
レイ「…(刹那…)」


刹那(この国は平和でも…世界は歪んでいる…中東、俺の故郷だったクルジスも…)


669 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 15:54:16 ID:???
大丈夫だ刹那
歪んだ世界はジブ猫と盟主王がきっとなんとかしてくれるから
アロウズが出来ても光にしてくれるから


670 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 16:03:33 ID:???
ここの刹那は、人体改造してSDガンダムみたいなMSになりたいのかな


671 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 16:40:53 ID:???
>>669

盟主王『そろそろ本格的に中東のてこ入れをしなければなりませんね。』
ジブ猫「このオーブにも、クルジス内乱で心の傷を負った子供がいるニャ…連合としてもなんとかあの地域を安定させたいニャ~…」
盟主王『しかし、ある意味中東を何とかする事ほど難しい事はありませんから…我々でどうにか中東過激派や反異教徒勢力を黙らせるしかありません。結局は――血なまぐさい話になりますがね…』
ジブ猫「…それしかニャいか…悲しい事ニャ~…」


672 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 17:02:50 ID:???
>>671
シン「あの…これ、その子供達に…」つプリン

どうしよう、施設のボランティアで保父を目指そうとするシンと保父だけど皆から
ママと言われるシンが簡単に妄想できてしまう。


673 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 17:13:50 ID:???
>>672
そしてピアノを弾きながら歌っているマリナ
アビー「つまりシン×マリナですね・・・なんか地味・・・・・・」


674 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/17(土) 17:48:11 ID:???
ラクス「アビーさん…シンを捉まえて地味とはよく仰いましたわね…(怒)」
アビー「びくっ!!」
最終更新:2010年02月01日 00:16
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。