14_1-158

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら14


1 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:32:32 ID:???
五人兄弟
長男:キラ・・・ニートでエロゲオタ。エロゲ界のカリスマ。幼女が好きだったりおっぱい星人だったり
長女;ラクス・・・狂的なシンに対するブラコンで帝王。ひんぬーなどの発言は(ネライウツゼ
次男:アスラン・・・髪の毛が絶望的のためワカメと育毛剤に全てを捧げる男。コスプレ萌え
次女:カガリ・・・シンの前では暴食魔人。表向きには有能国家元首(流派、東方不敗)。心の底ではラクスに対する狂的なシスコン
三男:シン・・・ツッコミ、家事、全てをこなすスーパー苦労人。なのになぜか立場が弱い。何だかんだ言ってブラコンでシスコン

愉快な仲間たち
PP(ファントムペイン)
ネオ(本編のネオとは別人)・・・仮面を着けている。キラのことが好き。正体はフ○イ
オクレ・・・通称・オクレ兄さん。PPの家事担当で、苦労人。このスレでの数少ない常識人
アウル・・・キラのエロゲ仲間。キムチが大好物。出番の少なさをネタにされる
ステラ・・・癒し系天然。ほぼ五人兄弟の家に居座っている。ラクスやルナとはライバル関係を経て、桃園の誓いを結んだ

パルス家
カナード・・・キラに対抗心を抱いているが、隠れエロゲオタでキラに借りも多く、言葉に反して意外と仲が良い。だがやっぱりダメ人間
ミーア・・・さまざまな展開を経てキラに惚れている。ネオに出来ない大胆なアプローチでキラを攻めるが、まったく気づいてもらえない
マユ・・・パルス家の家事、苦労人担当。シン争奪戦に加わっていたはずだが流派、東方不敗を学んでいる間に桃園の誓いが結ばれ、置いて行かれる。だが諦めたわけではない

ホーク姉妹
ルナ・・・お金がないところを五人兄弟の家にご飯をたかりに行った。それ以来ほぼ兄弟家に居座っており、実は食通。シンを嫁にしようとラクスやステラと争ったが、今は桃園の誓いのお陰で仲が良い
メイリン・・・姉と同じく兄弟家にご飯をたかりにいったが、気付けばPP家に居座る。出番と引き換えに平穏を手にしたが、実は信じられないほど激辛好き

その他
レイ・・・シンの親友。変態仮面であるクルーゼに頭を悩ませている
クルーゼ・・・変態仮面。アスランの上司。見た目はアレだが性格はまともだったりする
サトー・・・キラが働いてる寿司屋の店長。ミーアや三馬鹿も雇っている。キラのサボリに頭を悩ませる
アビー・・・同人作家。ネタのためなら何でもする
ユウナ・・・超武闘派文官。カガリに振り回されるうちに同じ穴の狢に
刹那・・・シンの親友。好きな言葉は「ガンダム」。なんかいろんなのに狙われてる
     ロックオン、アレルヤ、ティエリアと兄弟で、ロックオンはラクス直属のスナイパー、ティエリアはキラのエロゲ仲間


2 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:33:02 ID:???
前スレ

もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1137410259/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1140095497/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1145175896/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1171692981/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら5~妄想の代償~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1173290409/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら6~反逆のキラ~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1175871882/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら7~ピンクの悪魔~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1180578266/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら8~骨肉の争い~
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1189899860/
四馬鹿+シンが兄弟だったら(9)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196794426/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1199460701/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら11
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1207204649/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら12
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1215099791/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら13
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1225173514/

保管庫

ttp://neuteprosopoadelfos.web.fc2.com/index.html


3 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:51:30 ID:???
>>1、スレ立て乙だ!


4 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 11:59:37 ID:???
>>1
オマエもガンダムだ


5 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:16:57 ID:???
http://itopix.jp/2007_04/yurina_inoue/images/01.jpg
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/01.jpg



6 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:17:39 ID:???
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/01.jpg
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/02.jpg
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/03.jpg
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/04.jpg
http://itopix.jp/2006_06/yurina_inoue/images/05.jpg


7 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 12:20:35 ID:???
しかし兄弟スレも14か…最近のネタラッシュは凄かったと思わないか?


8 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 15:38:20 ID:???
一度火がつくと、とことん突っ走る傾向にあるなこのスレ
>>1乙


9 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 16:31:39 ID:???
いや、だって。このスレのキャラ達からして突っ走りまくりだし(特にラク姉とかラク姉とかラク姉とかラク姉とか)。


10 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 16:44:37 ID:???
そろそろガンダム無双ネタが出てもいい頃だと思うんだけど。


11 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 16:55:03 ID:???
女生徒「あ、シン君だ。」
女生徒「シン君もスタバ誘わない?」
女生徒「いいねいいね、その後は…お、お持ち帰り…!?」
女生徒達『きゃ~っ!///』
女生徒「そ、そんなわけで(興奮状態)シンく~ん―――」

シュバッ! 

ラクス「おるぁぁぁぁぁぁっっ(女生徒達の前に上空から飛来、回転蹴り)!!!」
女生徒達『きゃぁぁぁぁっ!!?(ぶっ飛ぶ)』


シン「――ん?今何か後ろが騒がしかったような…」

ラクス「ふぅ…1000機撃墜まで後211、ですわ。くっくっくっ…」


12 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 17:43:44 ID:???
ラクスは武者ガンダムに乗って登場するらしいw>無双2
正にラクス夢想www


13 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 18:30:37 ID:???
アスラン「無双と言えばラク…(ギロッ)ゲフンゲフン、シンもよく無双しているんだよな。」
キラ「え?シンが!?」
アスラン「ほら、あれ(台所のシンを指差し)。」

シン「全部叩き斬ってやるっ!(バラ肉乱れ斬り)」
シン「逃がさないって言っただろうがっ!(ツルツル滑るこんにゃく短冊斬り)」
シン「うぉぉぉっ!!(野菜相手にマッハ斬り)」


キラ「……」
アスラン「な?」
カガリ「今夜はすき焼きだな…じゅるり」



14 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 18:40:02 ID:???
シンのラストステージでは武者Mk-2で暴れまわったり
通常ミッションでは隠者をアスランから奪ったりで恐ろしい強さだぜ。

流石ラク姉、本職を差し置いてパイロットになるだけはある。


15 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 18:48:39 ID:???
>>13

>そりゃあれだ、台所は戦場だからな。シンも無双モードに入るのさ(笑)


16 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:11:28 ID:???
>>11
お持ち帰りされたら数人でハアハアだったのか?
だったのか?


17 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:27:06 ID:???
学園内男子生徒・人気トップ3 

一位:レイ…プリンスにして完璧超人。身内がバレたら多分失墜 
二位:シン…家庭的、明るく活発な弟キャラ  
三位:刹那…小動物的弟キャラ。可愛いくせにクールなギャップが 


女生徒達『そんなシン君とハァハァしたいのは当然で~す』


18 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:28:23 ID:???
>>17
後の、歌姫一騎当千大粛清の発端である


19 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 19:37:17 ID:???
校舎裏で告白されて困惑するシンを見てみたい気がする。


20 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 20:31:52 ID:???
>>19
そ れ は な い

下駄箱にラブレター入れたじてんでラク姉に粛清されるに決まってるwww



21 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 20:43:07 ID:???
ステラ→ルナ→ラク姉の三枚壁は破れないなw


22 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:04:57 ID:???
女生徒「シン君、好きです。付き合って下さい…と(書き書き)」
ルナマリア「…アン?(ギロッ)」
女生徒「ひぃぃっ!?」
ルナマリア「ったく…100年早いのよ。」


女教師(27)…「ウフフ、シン君とイケない火遊びでも――(くいくい)ん?」
ステラ「…シン、捕っちゃ嫌…(うるうる)」
女教師「あ、いやその…」
ステラ「シン、ラクスとステラとルナのなの。捕っちゃ嫌…(わんこなおめめ)」
女教師「ああっ!良心が!良心の呵責がぁぁっ!」


女生徒「シン君を待ち伏せして…ウフフフフ//」
ラクス「…(背後から)お待たせ致しましたわぁ…」
女生徒「きゃあぁっ!?」
ラクス「さぁ、素晴らしい世界へと――お連れ致しますわね。(ズルズル)」
女生徒「いやぁぁぁぁっ!?」


23 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:09:22 ID:???
レイはラウが、刹那はネーナが阻止か。こいつら人気保てるのがすごいなwww


24 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:12:47 ID:???
番外編
女生徒(マ〇ィアの娘)「女三人この人数でかかれば……」
マユ「あれのこと?」(KOされたファミリーの人の山を指差して)
女生徒「覚えてろ」

マユが不憫なので勢いでやった
反省はしていない


25 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:13:31 ID:???
レイ、シン、刹那のFCが学校内で非公式に出来てるわけか
そして、ラク姉、ステラ、ルナマリア、ネーナ達がブラックリスト入りしていると




26 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:43:15 ID:???
ファンクラブ対ラクス、ルナマリア、ステラ、ネーナ、マリナ、ラウの抗争…なんてカオスwww


27 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 21:51:25 ID:???
おい、それじゃマジで無双な世界になるだろw

「ホホホホホ!!わたくしこそ真のガンダム無双ですわ~♪」


28 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 22:00:34 ID:???
しかし、ラク姉の天敵は他ならぬシンなのであった。
シン「こら、みんなに迷惑かけちゃだめだろラク姉! 
   ルナマリアもステラも仲良くしろよ!
   悪かったな、皆。今度お詫びに何か奢るから」

ヴィーノ「このフラグメイカーがああああああ(血涙)」


29 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 22:23:57 ID:???
そしてFCの人数は日々増えてくと


30 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 22:26:29 ID:???
お詫びが家で作ってきたお菓子だったりして、好感度が跳ね上がる、と。


31 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 22:38:36 ID:???
なんつーコンボだwww


32 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 22:49:50 ID:???
ラク姉「シン、なにを作っているんですの?」
シン「ん? 皆に迷惑かけちゃったからさ、お詫びのクッキーだよ」
ラク姉「そ、そんなものわざわざシンが作ることないでしょう! その辺りで買ってしまえばいいじゃありませんか!」
シン「こういうのって買うと結構するし、それに…ラク姉口あけて」
ラク姉「へ?(クッキーが口に入る)…むぐむぐ…おいしい……」
シン「だろ? やっぱそこらの大量生産品にこの味は出せないからさ♪」

ラク姉(これを貰うであろう彼女らに激しいしっとを感じますのに、シンが手ずから食べさせてくれた事が嬉しすぎて…
   あぁ、わたくしどうしたらいいんですの?!



33 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:03:59 ID:???
ナチュラルに姉に口開けさせて、クッキーをくわえさせるとは・・・シン、恐ろしい子・・・!!


34 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:06:56 ID:???
何かさ、ラク姉達とは違った、おしとやかな女の子がシンにアプローチしたら、シンは落ちそうな気がする。
そのアプローチをかけるのが無理なんだろうけど。


35 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:08:04 ID:???
なんか本編の激情家の部分が丸くなってんなぁ
たまには熱血なシンがみたいぜ


36 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:30:30 ID:???
チンピラ「カノジョー、俺達とこれからどっか行かない~?」
女生徒「い、いえ、わたし、その」
チンピラ「いーじゃん、行こーよ」
チンピラ「楽しーよー?」
シン「あれは同じクラスの……」
チンピラ「はい、決まりー!どこいこっか?」
女生徒「や、やめて下さい」
シン「アンタ達なにやってんだ!困ってるだろ!」
チンピラ「んだあ?ガキ、邪魔すんなよ」
シン「嫌がってるのを無理やり連れて行こうなんて最低だな!」
チンピラ「うるせえっ!」
  (バトルシーン省略)
シン「大丈夫か?」
女生徒「あ、ありがとうございます」
シン「困っているのを助けるのはとうぜんだろ。念のため、駅まで送るよ」


37 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:31:04 ID:???

後日
女生徒「シン君……これ……(弁当を差し出す)」
シン「俺に?」
女生徒「うん……この前のお礼。料理が得意なシン君が作るのよりは美味しくないかもしれないけど……」
男子A「○○さんがシンにお弁当!?」
男子B「何だ?何があったあああ!」
女子A「○○さん、やるわね!」
女子B「その手があったか!いつも料理しているからシン君だからこそ、逆に作ってもらえると嬉しいもの!」
女子C「そっかあ。私も料理を練習しておけばよかった~」


ティエリア「こんな感じでどうだろうか」
キラ「やぱっぱりこの女子生徒は巨乳?着やせするタイプで本番の時に凄いのが拝めるとか?」
ティエリア「当然だ」


38 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:32:50 ID:???
シン「たまには誰かが作った料理も食べてみたい、なんて・・・」


39 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:38:38 ID:???
ティエリア…久々出番で何構想練ってんだwww


40 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:40:24 ID:???
ステラ つ愛情たっぷりたまごやき


41 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:44:21 ID:???
ラク姉 つ愛情タップリケーキ。


42 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:46:27 ID:???
ルナマリア つ愛情たっぷりレーション


43 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:48:55 ID:???
シン・・・お前は


44 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:50:08 ID:???
アスラン つわかめたっぷりの味噌汁


45 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:53:41 ID:???
カガリ つ猪(鰐も可)のまる焼き


46 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/23(火) 23:58:31 ID:???
ラクス「世間はクリスマスシーズン。ここはわたくしの本領発揮と行きましょう!」


シン「さぁて洗濯物を畳んで――うぉっ!何この凄いケーキ!?」
ラクス「あらシン、驚かせてしまいまして…。」
シン「いや、いいけど…これ凄いね。どこで買ったの?」
ラクス「ウフフ、デザインわたくし。製作わたくし。わたくし・THE・プロデュースの『すっげぇクリスマスケーキ・これ以上すっげぇのがあるなら見せてみやがれですわ~』…ですわ。」
シン「…何か、ネーミングにそこはかとなく不安がよぎるけど。うはぁ…ラク姉、やる時はやるんだなぁ。凄いよ!(純粋に尊敬の眼差し)」
ラクス「勿論ですわ。(内心:うっしゃぁぁっ!手応えあり!)」
シン「ねぇ、食べていい?味見したいよ。」
ラクス「あらあら気が早いですわね。クリスマスまでお預けですわよ?」
シン「え~っ!?いいだろラク姉、ちょっとだけー。(上目遣い)」
ラクス「(ぐはぁっ!)だ、駄目ですわ。」
シン「ラク姉~。」
ラクス「我、勝利を掴みけり…あふぅ///」


47 :1/3:2008/12/24(水) 00:08:09 ID:???
ネタかぶったけど投下


ルナ「商店街に美味しいタイヤキ屋さんが出来たんだって」
ステラ「ステラ、タイヤキ食べたい…」
ルナ「じゃあ、帰りに寄っていこうか」
男「ヒュ~、そこの彼女たち~」
男「チョーかわいいじゃん!しかもすんごい胸おっきいし!」
男「タイヤキでも何でもオゴってあげるからさ~、俺たちと遊ばない?」
ルナ「ちょっと何よ、あんた達…?お呼びじゃないんですけど」
ステラ「……怖い」
男「そんなこと言わないでさ~、絶対に楽しいよぉ?」
男「ほらほら、一緒に来て!」
ルナ「ちょっと!離しなさいよ!」
ステラ「嫌っ!」

ルイス「…これ、凄くまずいんじゃないの?」

沙慈「シン、大変だよ!ルイスが携帯で教えてくれたんだけど…!」
シン「何だって!」

ルナ「何するのよ!離してよ!」
ステラ「離れて!」
男「叫んでも無駄だっつーの。ここなら誰にも聞こえないし」
男「それじゃあ早速…うへへ」
ルナ「やめなさいよ!」
ステラ「いやぁぁぁぁ!!!」

ドスッ

男「ぐぉっ!!」
シン「…お前ら、何やってんだよ…?」
男「な、なんだ、このチビ!?」
ルナ「シン!」
ステラ「シン!」
シン「俺の大切なものに手を出すなよな!!」
男「この野郎!…がはっ!」
男「こいつ、結構やるぞ…!」
シン「うおおおぉぉぉっ!!!」



48 :2/3:2008/12/24(水) 00:09:45 ID:???
シン「…はぁ、はぁ…いつの間に、こんなに仲間を…ぐ!」
ステラ「シン!」
男「もともと、ここ俺らの溜まり場だし~。全員でボッコボコにしてやるよ」
ルナ「卑怯よ!」
男「知らねーよ。さっさと死ねや!」
シン「ちっ…!」

ドンッ

男「うはぁっ!」
レイ「シン、一人で突っ走りすぎだ。お前は頭に血が上ると何も見えなくなるのが欠点だな」
シン「レイ…」
男「ぎゃあ!!」
刹那「…刹那・F・セイエイ、この喧嘩に介入する!!」
シン「刹那…!」
レイ「立て、シン。お前はまだまだこんなものではないだろう。お前の後ろは俺が守る。だから存分に暴れろ!」
シン「レイ…わかってるよ!行くぞ!」
レイ「ああ」

男「おい、何やってんだよ!たった三人だろ!」
男「あのちっこいのから潰せぇ!!」
刹那「チッ…さすがに数が多い…!」
男「がはっ!」
刹那「!……ネーナ!」
ネーナ「改造スタンガン、ミハ兄が物騒だからってくれたんだよね。ネーナもこれで戦うよ!」
刹那「…わかった。俺から離れるな!」
ネーナ「うん!」


49 :3/3:2008/12/24(水) 00:11:05 ID:???
「警察だー!警察が来たぞー!」

男「やべえ!逃げるぞ!」
男「ちくしょー!覚えとけよー!!」
シン「…はぁ、はぁ…」
ルナ「シン、大丈夫…?」
ステラ「シン…」
シン「ああ…でも警察って…」
沙慈「僕だよ。うまくいったみたいだね」
ルイス「大丈夫ー?」
シン「沙慈、それにレイに刹那、助かったよ」
刹那「俺達は同じガンダムだ。気にするな」
ネーナ「そうそう」
レイ「次からは俺達を呼んでから行け。俺達は仲間だろ」
シン「ああ、そうだよな。悪い」
ルナ「シン、みんな、ありがとう…」
ステラ「怖かった…」
シン「二人とも無事で良かったよ…」


逃げた男達はさらに仲間を集めて復讐を企んでいましたが、とある四人組に壊滅されたそうです。


「これは私の弟の分!これは私の妹の分!これも私の妹の分!ですわ!」
「お前達じゃ食材にもならない。…大統領の弟に手を出した罪は重いぞ」
「あんまり子供の世界に手は出したくなかったが、これはやり過ぎだ。罰として、全員丸坊主だ」
「そのみっともない姿を全世界に晒されたくなかったら、もうこんなことはしないでよね」


50 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:22:32 ID:???
シン「ったく、女の子なら誰でもいいのかよ…ルナ、ステラ。大丈夫だったか?」
ルナマリア「シン…(じーん)!」
ステラ「ステラ、怖かったの!(ふるふる)」
シン「よしよし、もう大丈夫だから。」
ルナマリア「ありがとうシン、正直…凄く嬉しい。何かヒーローみたいだったよ?」
ステラ「ステラ嬉しかったの。ルナとステラ、シンの『大事なもの』…。」
シン「うっ//さ、さぁたい焼き買うんだろ?早いとこ買って行こうぜ!」
ルナマリア「あ~、照れてる(ニヤニヤ)」
ステラ「う?(キョトン)」
シン「あーもうさっさと行くぞっ!」


男Ⅰ「うぅっ…あのガキっ…!」
男Ⅱ「いたた…ちくしょー、気がすまねぇぜ!」
男Ⅲ「あだだだ…おい、先回りして闇討ちかけるか?」 
男Ⅰ「当たり前だぜ、そんであの女ども、目の前で―――」 
レイ「ほぅ。目の前でどうするつもりだ?(背後で仁王立ち)」
男Ⅱ「な、何だテメェ!?」
刹那「…やはりシンは甘い。やるなら徹底的に…それが駆逐の基本だ。」
男Ⅲ「テメェらあのガキの仲間か!?」
レイ「ふむ、馬鹿そうな見た目の割には『それなりに』察しがいいようだな。」
刹那「レジェンド、これ以上こいつらに話す事は無い。」
レイ「それもそうか。俺達の親友の大事な人に狼藉を働く輩は――」

レイ、刹那『『駆逐する。』』 
俺達『『うぎゃぁぁぁぁぁっっ!!』』


51 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:23:53 ID:???
>>50
待てwwwww最後俺達になってるwwwwwwwwww


52 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:24:58 ID:???
ちくしょう
みんなイイヤツじゃん!


53 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:26:56 ID:???
>49 


沙慈の助けは有効ですな、鉄拳なくとも駆け付ける。そして兄弟達、やっぱり制裁加えるんだな。愛情溢れるお兄ちゃんとお姉ちゃん達だぜ!!  


>50

レイと刹那……お前ら怖すぎwwww


54 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:37:39 ID:???
~後日~ 

シン「そういえばルナとステラにちょっかいかけて来た連中、この学園の3年だって。でも最近姿見ないってさ。」
ルナマリア「へー。シン、そんなにギッタンギタンにしちゃったの?」
シン「う~ん、そんなに酷くは無いと思うけど…」

レイ「(やはりやり過ぎたか?)」
刹那「(全身複雑骨折と全身打撲で全治数ヶ月らしいが…駆逐対象に慈悲はいらない。)」
レイ「(ふむ、そう言われればそうか。)」

シン「?」


55 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 00:41:23 ID:???
>>54

>アスラン「その後、俺達の『フルボッコ』だからなぁ…。」
カガリ「その程度で済ませてやったんだ、感謝されたい位だぞ?」
キラ「刹那とレイで全身複雑骨折、僕達で全身打撲…地獄だったろうねぇ(クスクス)…」
ラクス「裁きですわっ!!!」


56 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 01:29:16 ID:???
この噂が広まってさらにFCが・・・・

無限コンボって怖いよね


57 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 02:13:18 ID:???
敵も無限に増えて行きそうだけどな


58 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 06:52:16 ID:???
そして、スーパーしっとラクスの登場


59 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 07:01:35 ID:???
何て巡り巡るビヨンド・ザ・タイムwwwwww


60 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 07:51:16 ID:???
>>17
沙慈も人気ありそうだけど。
少々頼りなさげだが優しく誠実で家庭的。
シン、刹那、沙慈は同点2位な気がする。


61 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 08:01:46 ID:???
>>60

>あ、それ俺も同感。シンや刹那達程じゃないけど、沙慈もルイスがガードしてそう。 
「沙慈はあたしの~っ!」
って。


62 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 12:16:34 ID:???
ネーナ「せっちゃんに近づいたら――駄目よ?(ニッコリ)」
マリナ「もしもしシーリン?今すぐ戦車を寄越して頂戴。標的?刹那に群がる女子高生よ。」
ルイス「沙慈はあたしの!ちょっかいかけたらパパとママに頼んで退学にするから!」



キラ「彼女達…結構『痛い』よね…(ブルブル)?」
アスラン「……ああ。(ガタガタ)」


63 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 12:24:47 ID:???
後期的に考えて怒らせると一番不味いのはルイスに違いない


64 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 12:43:17 ID:???
ルイスかぁ。せめてこのスレではお幸せに…。


65 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 13:43:15 ID:7ggmqUIv
アビー「刹那と沙慈が一緒にいる→二人はCB?→四年前からできてた!?→刹那X沙慈ハァハァ。」
アビー「あぁ・・・二人の仲を邪魔してはいけないわ→画像消去。」
沙慈「あながち間違ってないから困る。」



66 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 18:18:02 ID:???
アウル「総員集合完了!」
カナード「時は来た。」
ビリー(クジョウクジョウクジョウクジョウクジョウ…)
アーサー「ふふ…やってやる…」
眼鏡「キラ…合図を頼む。」
キラ「これより…『性夜に浮かれるバカップルどもを仕置きする会』始動!!
   皆の衆!!いざ討ち入りだぁぁーーー!!!」
「「「「「おぉぉぉぉぉーーーーー!!!!!!」」」」」


シン「止めなくていいのだろうか?」


67 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 19:08:32 ID:???
なーんか止めなくてもこいつら自爆しそうな気がする


68 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 19:36:01 ID:???
キラ「さぁ、街ゆくバカップル共に正義の鉄槌を―――(ちょんちょん)ん?」
ネオ「なぁに馬鹿な事やってんのかしら…?(すっげえ笑顔)」
ミーア「さ…私達と『苦り酸升』…しましょう?(ごっつ笑顔)」
キラ「ぎゃあぁぁぁぁっ!!(ズルズル)」
カナード「ああっ、会長がっ!!」
マユ「お兄ちゃん…何身内の恥曝してるのかな…(私のこの手が――)」
カナード「ま、マユ!?いやこれは聖戦であって――ウワナニスルヤメテバクネツデゴッドナユビハギャァァァッ!!」
アーサー「ひぃぃっ!!(逃走)」
アウル「あ、こらアーサー逃げんなよっ…ってスティングぅ!?」
スティング「……(般若の表情)今までお前の趣味には大目に見てきたがな。人様に迷惑かけんなら――」
アウル「たっ助けてぇぇっ!!(引きずられて退場)」
ティエリア「残るは僕のみ…だがこの流れで行くと…(携帯が鳴る)ん?ロックオンか?」
ロックオン『おーいティエリア、何やってんだか知らないけどよ、早く帰ってこないとケーキ食えないだろ~。刹那なんか待ち侘びてるぜ。』
ティエリア「―――あ…ああ、済まない。すぐに戻る…(携帯しまい)まぁ、これはこれでいいか…。」


69 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 19:41:38 ID:???
キラ…南無


70 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 20:50:32 ID:???
ティエリア運良いなwwwwwww


71 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 20:52:45 ID:???
キラ、性夜となる


72 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:08:30 ID:???
キラのその後予想… 


Aコース…ネオとミーアに迫られ無理矢理「聖なる夜に性なる合体」

Bコース…全生命力を燃やし逃走 

Cコース…逃げながら自宅に2人を誘導、そのまま自宅のクリスマスパーティーに参加させ、酔わせて避難。 


さぁ、皆様はどのコースだと思う?


73 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:18:58 ID:???
現実路線でC。希望でA!


74 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:44:21 ID:???
ラクス「さて……シンへのプレゼントは当然エロサンタに扮したわたくし自身ですわね」
アスラン「毎年それやって失敗してるんだからいい加減懲りろ」



75 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:44:32 ID:???
C


76 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:51:49 ID:???
Dの

全生命力を燃やし逃走するも逃げ切れないと悟り
敢えて自宅に向かって逃げ二人を誘導し
自宅のクリスマスパーティーに参加させ、酔わして自分の部屋に避難するも
二人が部屋に押し入って来て
(二人が)酔った勢いで無理矢理聖なる夜に性なる合体
でFA


77 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:53:58 ID:???
>>76
そ れ だ !!


78 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:55:15 ID:???
ネオが来たらシンが喜ぶな。前スレでシンのお母さんポジションだから。


79 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:57:17 ID:???
>>76
まさかの全部乗せだと!?
これは期待せざるを得ないな


80 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 21:59:18 ID:???
>>78
それってミーアが一人勝ちするんじゃ…


81 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 22:09:59 ID:???
いや、かえってネオがリードするかもしれない。シンが気に入る→お義姉ちゃんになって?→ネオ舞い上がり…www 


それを阻止する為にもミーア、>76の全部乗せを実行するんだ!


82 :刹那さん家のクリスマス:2008/12/24(水) 22:24:35 ID:???
ヨハン「すまないな、私達まで呼んでもらって」
ロックオン「全然気にしなくて構わないぜ。これもご近所のよしみってやつだからな」
ミハエル「おい、チビガキ!ネーナに手ぇ出したら、タダじゃすまねぇからな!」
刹那「お前は何か勘違いしているぞ…」
ネーナ「そうだよ、ミハ兄。せっちゃんはもうネーナに手を出しまくりだもん」
ミハエル「ぶっ殺す!」
刹那「嘘に決まっているだろ!」
マリー「いいのかしら、私までお呼ばれしてしまって…」
アレルヤ「大丈夫だよ。だって、マリーはもう僕達の家族みたいなものじゃないか…」
マリー「アレルヤ…」
ティエリア「やはりキラ達とカップル共に制裁をしていた方がマシだったか…」

ロックオン「どうだい?今年一年振り返ってみて」
ヨハン「そうだな。弟と妹に振り回される一年だったよ」
ロックオン「それなら俺も一緒だぜ。まだまだ手のかかる奴らだからな」
ヨハン「まったくだ」

マリー「アレルヤ、これ…クリスマスプレゼント」
アレルヤ「ありがとう!…これはマフラーかい?」
マリー「結局どうしようか迷って、自分で編んでみたの」
アレルヤ「マリー…!ありがとう、大事に使わせてもらうよ…」
マリー「うん…」

ネーナ「せっちゃん!はい、ネーナからプレゼント!」
刹那「…これは何だ?」
ネーナ「手ぶくろ。マリ姉に教えてもらって作ったの。初めてだったから上手くできなくて…
    こんな不恰好なの、着けるの嫌?」
刹那「そんなことはない。ありがとう、大事にする」
ネーナ「うん!」

ミハエル「ネーナがよぉ…!ネーナがよぉ…!」
ティエリア(何故、この男は酔っ払って僕に絡んでくる…!?)
ミハエル「お前のやってるそれ、エロゲってゆうんだろ?だっせーよな、それ」
ティエリア「貴様にこれの素晴らしさはわかるまい。…妹にさえ構ってもらえない、貴様にはな」
ミハエル「何だと、てめぇ!……おい、眼鏡」
ティエリア「…何だ?」
ミハエル「…ネーナに似てるのが出てるゲームねぇか?」
ティエリア「!(こいつ、素質があるかもしれないな…!)」


83 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 22:37:01 ID:???
>>82

> ヨハン「すまないな、私達まで呼んでもらって」
> ロックオン「全然気にしなくて構わないぜ。これもご近所のよしみってやつだからな」
> ミハエル「おい、チビガキ!ネーナに手ぇ出したら、タダじゃすまねぇからな!」
> 刹那「お前は何か勘違いしているぞ…」
> ネーナ「そうだよ、ミハ兄。せっちゃんはもうネーナに手を出しまくりだもん」
> ミハエル「ぶっ殺す!」
> 刹那「嘘に決まっているだろ!」
> マリー「いいのかしら、私までお呼ばれしてしまって…」
> アレルヤ「大丈夫だよ。だって、マリーはもう僕達の家族みたいなものじゃないか…」
> マリー「アレルヤ…」
> ティエリア「やはりキラ達とカップル共に制裁をしていた方がマシだったか…」

> ロックオン「どうだい?今年一年振り返ってみて」
> ヨハン「そうだな。弟と妹に振り回される一年だったよ」
> ロックオン「それなら俺も一緒だぜ。まだまだ手のかかる奴らだからな」
> ヨハン「まったくだ」

> マリー「アレルヤ、これ…クリスマスプレゼント」
> アレルヤ「ありがとう!…これはマフラーかい?」
> マリー「結局どうしようか迷って、自分で編んでみたの」
> アレルヤ「マリー…!ありがとう、大事に使わせてもらうよ…」
> マリー「うん…」

> ネーナ「せっちゃん!はい、ネーナからプレゼント!」
> 刹那「…これは何だ?」
> ネーナ「手ぶくろ。マリ姉に教えてもらって作ったの。初めてだったから上手くできなくて…
>     こんな不恰好なの、着けるの嫌?」
> 刹那「そんなことはない。ありがとう、大事にする」
> ネーナ「うん!」

> ミハエル「ネーナがよぉ…!ネーナがよぉ…!」
> ティエリア(何故、この男は酔っ払って僕に絡んでくる…!?)
> ミハエル「お前のやってるそれ、エロゲってゆうんだろ?だっせーよな、それ」
> ティエリア「貴様にこれの素晴らしさはわかるまい。…妹にさえ構ってもらえない、貴様にはな」
> ミハエル「何だと、てめぇ!……おい、眼鏡」
> ティエリア「…何だ?」
> ミハエル「…ネーナに似てるのが出てるゲームねぇか?」
> ティエリア「!(こいつ、素質があるかもしれないな…!)」


84 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 22:40:25 ID:???
ちょっと待てミハエルwwwwwwwwお前一応未成年やないかwwwwwwwwwwww


85 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/24(水) 22:44:00 ID:???
カガリ「(書き書き)…」
ユウナ「カガリ、クリスマスでしょ?早く切り上げて帰ったら?みんなが待ってるんじゃない?」
カガリ「うむ、あと少し…」
ユウナ「責任感強いんだよね~。」
ミナ「強固な意思を持たねば国家元首は勤まるまいよ。」
ユウナ「でもさ、クリスマスなんだからさ~。」
ミナ「しかしな、クリスマスとはいっても、いったいこの星空の下、聖夜を祝う内の何人がイエスを信仰しているのか…」
ユウナ「まぁまぁ、神妙にしてる分はキリスト様も勘案してくれるでしょ?」
ミナ「ふ、そういうことにしておこうか…」
カガリ「よし終わった!二人とも待たせて悪かったな!これから我が家のクリスマスパーティに合流するが、おまえらもどうだ?」
ユウナ「じゃ、お言葉に甘えて。」
ミナ「ふむ、あのナイチチピンクをかわいがってやるのもな…。ギナも呼んでやってよいか?」
カガリ「もちろん!」


86 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:25:05 ID:???
ミナとラクスは仲が悪いくせに弟に対する悩みだけは共有してるから笑えるw


87 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:28:43 ID:???
おまけに胸の貧弱さも一緒だしな。


88 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:31:17 ID:???
マリナ・ルイス・アビーあたりはどうしてたんだろーか?


89 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:34:16 ID:???
ルイスは匙、絹江とパーティか、皆一緒にCB家にお呼ばれじゃないか?


90 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:34:48 ID:???
マリナは隙間風吹く4畳半一間でガクブル寒さにこらえているところに、ロックオンに許可もらってチキンとケーキをカットして持ってきてあげてるのを妄想した
貧乏で電気節約しているので、ロウソクを1本立てて刹那と一緒に灯火の中でチキンをハムハムするマリナに萌え


91 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 00:38:41 ID:???
匙はルイスの強引な手腕で性なる夜の思い出を作らされてると思います


92 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 01:11:47 ID:???
亀レスだけど熱血シンかぁ…

女学生「や、やめてください」
不良A「おねえさーん、今から俺達と遊ばない?」
不良B「優しくするからさー」
シン「おい、待てよお前ら」
不良A「あんだぁ!おまっ………」

そこには熱々のフライパンを片手にウィンナーを炒めるシンがいた

シン「この特殊加工の素材なら焦げ付かない、べたつかない!!」
不良B「うぉぉー、なんだこの香ばしい香りわー」
シン「今日の特売品、高級ウィンナーだ!!」
不良A「ちょ、あいつのフライパンと箸さばきっぱねぇっすよ。逃げましょう」
不良B「お、おぼえてろー。もぐもぐ」
シン「二つ一緒に買うと30%引きだ!覚えておけ」
女学生「あ、ありがとうございます」
シン「怪我なかったか?」
女学生「はい…あ、ウィンナーを一つ」
シン「お買い上げありがとうございます!!」



キラ「何やってるの?」
スティング「バイトでウィンナーの実演販売やってんだとよ」
キラ「あの不良もそんなところの前でナンパしなくてもいいのに」
スティング「おい、お前も試食ばっかしてないで漬物買えよ」


93 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 01:14:56 ID:???
カガリ「早く帰らないと、私の分の食べ物がなくなってしまうな」
ユウナ「大丈夫だよ、カガリ。弟君のことだから、絶対に多めに作っているはずさ」
ミナ「それでも、こいつは足りなさそうだがな…」
カガリ「ん?おい、あれ…」

マリナ「あの、このケーキ安くなったりしませんか?もう買う人もいないでしょう?」
店員「う~ん、そう言われてもね~」

カガリ「何をやっているんだ、マリナ」
マリナ「あら、カガリ」
ミナ「誰だ?」
ユウナ「アザディスタンの元姫だよ」
マリナ「せっかくのクリスマスだから、ケーキの一つでも手に入れようと思ったんだけど…」
カガリ「なるほど…だったら、うちに来い」
マリナ「?」

マリナ「いいのかしら、こんなに食べさしてもらって…(ドドドドド)」
カガリ「気にしなくていいぞ。シンがどんどん作ってくれるからな(ゴゴゴゴゴ)」
マリナ「ありがとうございます、シン(ドドドドド)」
シン「はぁ…まぁ、別にいいんですけど…」
アスラン「それにしてもよく食べるな…まさかカガリと互角とは」
マリナ「食べれるときに食べておかないと、いつ食べれるかわかりませんので。
    あの、これをタッパーに入れて持って返ってもいいですか?シーリンにも食べさせてあげたいので」
シン「じゃあ、『二人分』包んでおきますね」
マリナ「ありがとうございます(ニコリ)」
カガリ「シン、私にも!私にも!」
シン「あんたはいつでも食えるだろう!」
ミナ「…なぁ、姫っていうのはあんなに食べれないと駄目なのだろうか…?」
ユウナ「そういうことはないと思うんだけどね…」

カガリ&マリナ「「おかわり!」」


94 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 01:21:01 ID:???
最強のフードファイターになれるな この二人はw


95 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 01:22:11 ID:???
>>92
商売人だなシンw



96 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 02:04:53 ID:???
>>95
平和的に撃退してるのがまたw
家事スキルの成せる技か


97 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 02:08:36 ID:???
>>94
シン・刹那「「迷惑千万」」


98 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 07:22:22 ID:???
>>88
アビー「おじゃまします。シン君、すみませんね…」
シン「まあ気楽にやって下さい。なんだかんだ言ってアビーさんにはお世話になってるっすから。」
アビー「御礼にシン君総受けの…」
シン「すいません、それマジで勘弁してください…」


99 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 08:10:41 ID:???
>>98

~数十分前~ 


アビー「描き描き…」
アビー「ハァ…。クリスマス、か。昔は――」


小アビー(わーい、おっきなクリスマスツリーですわっ!)
アビー父(ハハハ、はしゃぎ過ぎだな、アビーは。)
アビー母(各界の方々も集まってこられましたし、パーティーを始めましょう)

アビー「……未練は無いけど……寂しい…かな。」

(携帯着信)

アビー「ん?シン君…」
シン『もしもしアビーさんですか?シンです。』
アビー「こんばんはシン君。どうしたんですか?」
シン『いえ、ウチでクリスマスパーティーやるんで、アビーさんも来ません?』
アビー「――え?私…?」
シン『ええ、都合ついたらウチに来て下さい。皆待ってますよ。』
アビー「ええ…判りました。後程おじゃましますね。」


アビー「……今年のクリスマスは、幸せかな。」


100 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 09:17:30 ID:???
昨夜の沙慈たち

ルイス「沙ぁ慈ぃ~」
沙慈「えーと、その、ルイス、胸が」
ルイス「当ててんのよ」
絹江「若い子はいいわね~」
ルイス「ちゅう~(沙慈の首筋に吸いつく)」
沙慈「ルイス、だ、駄目だよ」
絹江「じゃ、私は退散しようかしら。あまりハメを外さないようにね」
沙慈「ちょ、止めてよ!」
絹江「あんたが婿養子でもなんでもなれば、うちも上流階級の仲間入り。
    ついでにセレブなイイ男も紹介してもらえれば万々歳よ」
沙慈「それが姉の言う事!?」
ルイス「沙慈ぃ、はやくぅ~」


さて、この先は……?


101 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 09:59:40 ID:???
わっふるわっふる


102 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 10:42:40 ID:???
絹江さん、弟を人身御喰に捧げたwwww 


沙慈「僕も男だ…覚悟を決めて…!」
ルイス「沙慈~///」
沙慈「オーライザー、沙慈・クロスロード!行きますっ!」
ルイス「わ~い!」


103 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 11:52:44 ID:???
ティエリア「新しく仲間に入った、ミハエル・トリニティだ。みんな、よろしく頼む」
ミハエル「バッカじゃねーの。おい、眼鏡。俺がいつお前らの仲間に入ったんだよ?」
ティエリア「…ゲームを貸してほしいんじゃなかったのか?」
ミハエル「バッカ!それとこれとはまた話が違うじゃねーか!」
キラ「なるほど…彼はまだ完全には目覚めていないんだね」
カナード「だが、素質を感じるな…」
アウル「っていうか、僕と微妙にキャラかぶってない?」
アーサー「キラ君、まずは一つ、ゲームを貸してあげたらどうかな?」
キラ「そうだね。はい、前にシンを洗脳するために作った妹ばっかりのエロゲー。これを貸してあげるよ」
ミハエル「べ、別におめーらの仲間になるわけじゃねーからな。ちょっと暇潰しにやるだけだぞ。勘違いすんなよ!」
キラ「ツンd…ゲフンゲフン!…まぁ、試しにやってみてよ」
ミハエル「あ、ああ…」

~後日~
ミハエル「…おい、眼鏡。他にはないのか…?」
ティエリア「ニヤリ」


104 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 12:00:24 ID:???
ミハエルwww


105 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 12:03:54 ID:???
眼鏡の策略全開www


106 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 12:25:34 ID:???
ミハエル「これで36時間連続プレイ…CG全部集め…た…ぜ…!(ばったん)」
ミハエル「だ~っ、死んだかと、思…った、ぜ…しかしよぉ…何だ…この満足感はよぉ…?」
複数の拍手:パチパチパチパチ…

ミハエル「…?」
キラ「――おめでとう。君は大いなる道に続く扉を開く事が出来たんだよ。」
アウル「初めは眉潜めたけどね~、中々根性あんじゃん。」 
ビリー「初プレイで36時間連続…しかも不眠不休、栄養摂取無しとは恐れいったよ。」
アーサー「感動したっ!」
ミハエル「お…お前ら…」
ティエリア「(倒れているミハエルに手を差し伸べ)――さぁ。たった今から君も、我々仲間だ…。」
ミハエル「……っ!(感涙+がっしりと手を握り返す)」


107 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 13:19:53 ID:???
ヨハンの悩みがw


108 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 14:15:18 ID:???
また一人引きずりこまれたか・・・
引き返せない修羅の道に・・・

チンピラにラク姉達が絡まれたらこうじゃね?
シン「あんた達はぁーーーっ!!」
←デスティニー(エクストリームブラストモード)搭乗

刹那「刹那・F・セイエイ、目標を駆逐する!」
沙慈「ルイスに手を出すなぁ!」
←00ガンダム+オーライザー(トランザム状態)搭乗

レイ「生身相手にMSはやりすぎ? 気にするな俺は気にしてない」
←レジェンド搭乗+ドラグーンこっち見てる状態

不良達「( д)゚゚」
アレルヤ「・・・・・やりすぎだよ」



109 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 15:50:37 ID:???
そのうちヨハンもアス兄見たいに壊れるぞwww


110 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 16:59:43 ID:???
ついでに好みの属性は?

ミハエル「妹が最高に決まってるだろ!」
アウル「母さん…」
カナード「眼鏡っ娘に地味にぐっと来るのはどうしてだ…」
ティエリア「機械擬人化…ロボっ娘…」
アーサー「お姉さん系とかいいよね」
キラ「おっぱい!おっぱい!」

シン「駄目だ、こいつら…早く何とかしないと…!」
アスラン「しかも微妙に現実に即してるな…」


111 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 17:49:41 ID:???
ヨハン「胃…胃がっ…!」
シン「…(ポン、と肩を叩き)はいヨハンさん、胃薬…。」
ロックオン「はぁぁ…あんたン所もかい…。(同じく肩叩く)」
ミーア「そういう趣味の人に偏見はないけど…流石に『あの領域』まで行かれたら身内としては嫌よね…(ポン、と以下同文)」 
タリア「教師の恥(アーサー名指し)だわ…。」
スティング「…頭痛ぇな、お互い。(ポン、と以下同文)」
ヨハン「がくっ」


112 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 17:55:13 ID:???
ルイス「♪~」
ルナ「機嫌良さそうだけど、どうしたのかしら?」
ネーナ「いいことでもあったのかな?」
絹江「ルイスは昨日、沙慈と一晩中一緒だったのよ」
ルナ「ええっ?」
ネーナ「ほんとっ?」
沙慈「誤解を招くような言い方しないでよ!」
絹江「守備はどうだったの?準備もないだろうし数ヶ月後にはおめでた?」
沙慈「何もしてないよ。ルイスは酔いが回ったのか寝ちゃったし」
絹江「我が弟ながらなんたるヘタレっぷり」
沙慈「何とでも言ってよ。状況に流されてとか、そんなのは僕は嫌だ」
ルナ「何もなかったわりにはルイスは嬉しそうね」
絹江「多分、イブに沙慈とずっと一緒だったって事が嬉しいのよ」
ネーナ「ある意味既成事実じゃない?」


113 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 18:07:03 ID:???
ラクス「わたくしは一晩中シンと一緒でしたわっ!!」
カガリ「そりゃそうだ。一つ屋根の下にいるんだから(フライドチキンの残りモグモグ)」


114 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 18:22:25 ID:???
そういえばトリニティ一家ってネーナが学生って以外いまいち判らんのだが、
ミハ兄とヨハ兄は働いてるのかな?

流石にアス兄の会社じゃあないとは思うが……


115 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 18:56:06 ID:???
自営業じゃないの?


116 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 19:00:27 ID:???
自宅検非偉使じゃね?


117 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 19:09:23 ID:???
普通にイメージするとだな…

ヨハン:一流企業の営業課。交渉が上手い
ミハエル:ガテン系アルバイト 

…かな?


118 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 20:53:43 ID:???
~学校帰りにトリニティ家に寄る事になった刹那~

ネーナ「さぁさぁ上がってせっちゃん!」
刹那「…おじゃまする。」
ネーナ「着替えたらお茶用意するからね。――あ、ネーナのお着替え覗きたい?」
刹那「カテゴリーFだっ!!」
ネーナ「キャハハ、冗談だよ~!じゃあ待っててね?」
刹那「フゥ…、全く。しかし…」

(ぐるりと見渡し)

刹那「初めて来たが、なかなかいい連邦基地(家)だ。このソファー、座り心地良いな。…ん?(自分が座ってる場所を見て)」
刹那「『ネーナ専用クッション』…?あいつがいつも座ってるのか。――あいつがいる所に…今、俺が……?」

ぼふっ!(刹那、顔面トランザム) 

ネーナ「お待たせ~!…って、せっちゃんどうしたの?顔真っ赤だよ?」
刹那「が………ガンダム…だ。///」


119 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 21:11:20 ID:???
>>118
せっちゃんかわゆすwww


120 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/25(木) 23:59:41 ID:???
ミハエル「エロゲ買い始めたせいで、マジ金ねーっつーの。なんかいいバイトないのかよ…」
アウル「何、お前、バイト探してるの?じゃあ僕が働いてるところに来る?」
ミハエル「あぁん?給料いいところなんだろうなー?」
アウル「めちゃくちゃいいよ。まぁ、いろいろと条件があるけどな。お前なら多分大丈夫だよ」
ミハエル「はぁ?」

コンビニ『ブルーコスモス』
ジブリ「それじゃあ君達、今日もサボらいないでせっせと働いてくれたまえよ」
ミハ&アウ「「チーッス」」
ミハエル「…これが給料のいいバイトってマジかよ?」
アウル「そもそも、あのオッサンが道楽で始めたらしいぜ。店員の条件が『青い奴か猫』だってさ」
ミハエル「どっかのネコ型ロボットなら一発合格じゃねーか…」

ステラ「アウル、お買い物しに来た」
シン「どうもっす」
ネーナ「あれー?なんでミハ兄が働いてるの?」
ミハエル「おう、ネーナ!なんだよ!俺の活躍を見に来てくれたのか!」
ネーナ「ううん、全然」
ミハエル「ガクッ」
刹那「ここはガンプラ雑誌は置いていないのか…?」
ミハエル「てめえ!なんでお前までここにいんだよ!帰れ帰れ!」
ネーナ「ちょっとー、やめてよね、ミハ兄!せっちゃんとネーナはラブラブなんだから」ギュッ
刹那「…当たっているぞ」
ネーナ「当ててるもん」
ミハエル「てめえー!マジでブッ殺す!そこ、動くんじゃねーぞ!」
ジブリ「…ミハエル・トリニティ、減点と…」

シン「…あの人までキラ兄と同じで変な世界に巻き込まないでくれよ」
アウル「別に僕が巻き込んだわけじゃないし」
ステラ「アウル、肉まん食べたい」
アウル「あいよ」
シン「はぁ…じゃあ俺、あんまん」
アウル「お任せってね!」


121 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 00:46:33 ID:???
>>118
もう完全にネーナを女として意識してるなせっちゃん
いいぞもっとやれ


122 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 01:26:12 ID:???
>>111
いや、でもカナード、アウル、ティエリア辺りは普通にわきまえてそうじゃね?
アーサーとキラはもうどうしようもないイメージしか湧いてこないけど。


123 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 01:30:53 ID:???
話変わるけどさ
もしもこのスレのキャラ達の性別が逆だったら
常にシンとせっちゃんの貞操の危機が迫ってるんだろうな。


124 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 01:53:10 ID:???
>>123
そうなるとエロゲー組はどうなるんだ?
キラ達は腐女子で、アビーは百合好きとか?


125 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 02:39:12 ID:???
少なくともクルーゼは単なる痴女になるな。


126 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 02:42:30 ID:???
ラク兄は美形だけど独占欲の塊の短小包茎
カガ兄はいわゆるフードファイター
キラ姉はオナニーナ
シンはいわゆる理想の妻
刹那はいわゆる可愛い子ちゃん

アス姉はえーっと・・・・うん・・・なんかきっと特徴あるよ・・・きっとうん


127 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 02:59:56 ID:???
アス姉は酷い癖っ毛を気にしてるとか?

パルス家が駄目姉+割と良く出来た長男+とても良く出来た次男て感じだろうな~。
まぁ、ミーアとマユも問題無いかと言えばNOだけど、今よりは良い家庭環境になりそう。


128 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 03:28:59 ID:???
成る程、ラクスはひんぬーではなく粗チンを気にし『オラァ!』タコス!


129 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 03:32:31 ID:???
女ver
シン「(はぁ、今日の献立どうしようかな)」
男子生徒A「いいよなぁ、アスカ。家庭仕事も万能だし、スタイルもいいし」
男子生徒B「ちょっと短期だけど優良物件だよなぁ、あれで彼氏いないんだぜ」
女子生徒A「はぁ、アスカさんいいは。あの憂いた目がもまた…」
女子生徒B「この間一年の子がスーパーでナンパされてたところ助けられたらしいよ」
女子生徒C「あの兄弟の中で家庭をやりくりしてるとかすごいわよね」

男ver
男子生徒A「おい、アスカの奴ため息ついてんぞ」
男子生徒B「きっとあの弁当箱(お重)のせいで家計が赤字だとかだぜ」
女子生徒A「この間一年の子がスーパーでナンパされてる時にアスカに助けられたんだって」
女子生徒B「しかもその上ウィンナー買わされたらしいわよ」
女子生徒C「ちょwww何それwwwwッパなくね、ってーかスーパーでナンパってありえなくね」


しかし、性別反転させても見た目変わんないよな。レイとか眼鏡とか。
あとはシンがラク姉の貧乳遺伝子かカガ姉の豊乳遺伝子のどっちを受け継いでいるかだな。



130 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 03:39:27 ID:???
胸ならシンは人並みかやや大きいくらいのイメージだな
キラ≧シン>>アスランでいつぞのラク姉ばりに大豆製品を摂ろうとするアスランを受信した


131 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 05:44:39 ID:???
学校にて… 


シン「だぁぁーっ、今日の体育疲れた~…!」
刹那「GN粒子…GN粒子が消耗した…」
レイ「一番気だるい5時間目に体育。しかも内容はモテないアーサー先生の逆恨みによる『一時間耐久シャトルラン』…」
沙慈「……僕、16周目で倒れたよ。」
刹那「水が飲みたい…ん?」 


※レイの机の上にペットボトル二本発見


刹那「レジェンド、あれを貰う。いいか?」
レイ「ああ、構わん……と、待て刹那、水色のボトルは駄目だっ!」
刹那「?(ごくごく)」
シン「あ。水色…」
沙慈「どうしたのレイ、珍しく血相変えて?」
レイ「の…飲んでしまったか…っ」
刹那「レジェンド?―――っ!?(全身ガタガタ)」
シン「刹那!?」
刹那「ぐっ…あ、あぁぁぁっ!!」
沙慈「刹那!レイ、刹那は何を飲んだんだ!?」
レイ「…ギルが開発した新しい薬液だ。命の危険は無い。ただ――」
刹那「うぁぁぁっ(煙ボシューっ)!!」
シン、沙慈「「刹那ぁぁっ!!」」


※煙が晴れて… 


シン「けほっ、一体…?」 
レイ「――薬を飲んだ人物は…」
刹那(四年後バージョン)「……苦しかった。…何か、服が窮屈だな…」

シン、沙慈「「でぇぇぇぇぇっっ!!?」」
レイ「…年をとる。個人差はあるがな…」
刹那(以下せっさん)「済まない、心配をかけた。…どうした3人とも。背が縮んでいるのか?」
シン「……いや、お前がでかくなってるんだよ…」
沙慈「しかもこれだけ長く喋ってて…ガンダム語が出てこないなんて…」
レイ「何か調子が狂うな……」
せっさん「…?皆、どうしたんだ…?」


132 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 05:56:28 ID:???
せっさん登場www


133 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 05:57:39 ID:???
せっさんになるとガンダム語喋らなくなるのか…


134 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 06:59:02 ID:???
せっさん「困った…服が小さい。」
レイ「ギルが面白半分で作った薬だったが…効果抜群だったな…」
シン「ってか、何でレイに持たせたんだろう?」
沙慈「デュランダル校長の事だからね。レイに持っててもらえば、僕達の誰かが意図的でもそうでなくても試すかも…って考えてたのかもね。」
せっさん「シン、済まないが俺の着る物はないか?体育着では小さくてな…(伸びまくり)」
シン「あ、ああ!――しっかし、今刹那って175センチだし…同じ身長の人っていたかな?」
沙慈「あ、僕は刹那に近いから…僕の予備の制服貸そうか?」
レイ「良かったな、刹那。――それはそうと、何故予備が教室にあるんだ?」
沙慈「…いや…ルイスに振り回されて、色々あって…うん、まあ気にしないでよ。」
レイ「……ああ、気にしないでおく(触れたらいかんな…)。」
刹那「ありがとう沙慈。」
シン「……やっぱ違和感が…」


135 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 07:57:20 ID:???
ネーナ「せっちゃん、体育の時間、ネーナに会えなくて寂しかったよねー…って、うおっ!?」
ルナ「これはまぁ…ずいぶんと大きくなったわね」
ステラ「成長期…?」
シン「違うよ。えーっとなぁ…(説明中)…というわけだよ」
ルナ「あの人、相変わらずろくな物作らないわね…」
沙慈「今、レイがデュランダルさんを探しに行ってるよ。解毒剤を貰ってくるって」
ルイス「…この薬、私も欲しいかも…沙慈に飲ませて…ムフフ」
沙慈「…聞こえてるよ、ルイス」
刹那「できれば早く治してほしい…」
シン「やっぱり嫌だよな、その状態」
刹那「ああ、この姿では(ガンダムの)映画を子供料金で見れない…」
シン「そんな理由かよ!じゃなくて、ちゃんと払えよ!」
沙慈「それより、さっきからネーナがずっと黙ってるんだけど…」
ステラ「ネーナ、大丈夫?」
ネーナ「ハッ!」
ルイス「あ、戻ってきた」
刹那「どうした、ネーナ?」
ネーナ「やっぱり見間違いじゃなかったよ!せっちゃんがせっさんに~、あぁ…(クラッ)」
刹那「ネーナ!」
ガシッ
ネーナ(せっちゃん…!ネーナよりも背が高いし、こんなにたくましくなっちゃって…ネーナ、もうキュンキュンだよ…♪)
刹那「おい、ネーナ!ネーナ!…目を覚まさないんだが」
シン「幸せなだから、そっとしてやれよ…」
刹那「あ、ああ…」
ネーナ「う~ん…♪」


136 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 08:14:58 ID:???
ここで年齢も身長も釣り合うとマリナが登場。


137 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 08:43:02 ID:???
その頃のマリナさん

マリナ「(ピキーン!)む…!」
カガリ「どうした、マリナ?早く食べないと一万円貰えないぞ」
マリナ「そうね、これで生活費を稼がないと…!(ガガガガガ…!)」
店長「あちゃ~、カガリの嬢ちゃんの挑戦を禁止したのに、また新しい子が来たよ…」
カガリ「そう言うな、店長。私も普通に食べさせてもらうから。マリナと同じものを一つ」
店長「あいよ、特製大盛りチャーハン10人前ね!」
マリナ「…ごちそうさま」
店長「早いよっ!」


138 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 09:06:25 ID:???
こうしてマリナ様はチャンスを失っていく…


139 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 11:41:09 ID:???
教室… 


ざわざわ…ざわざわ… 

せっさん「……もの凄く視線を感じるんだが。」
シン「そりゃ、なあ。いきなりおっきくなれば皆ビビるって。」
沙慈「レイ、違うと思うのは僕だけかな?」
レイ「安心しろ、俺も同じだ。」

ルナマリア「しっかし、本当に背が伸びたわね~。」
ステラ「せっちゃん、おっきいね。」
ルイス「ねぇねぇルナ、見てよあれ。」
ルナマリア「ん?」


せっさんにラブ視線を送る女生徒達を牽制するネーナの図 


ルナマリア「あ…アハハハ…」
せっさん「…腹が減ったな。」


140 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 12:29:40 ID:???
沙慈とルイスの四年後の姿も出てきて欲しいところだ。


141 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 14:10:15 ID:???
シン「俺の4年後ってどんなんかな・・・ん?これは」
 『兄弟の2年前の写真』
シン「・・・あれ?(アス兄の生え際以外)ほとんど変わってない?」
キラ「そ、そんな事ないぞ!僕らダイエットしたんだから変わってないはずがない!!」
シン「そういやポッチャリしてたな」
キラ「・・・やめてよね」
ステラ「うえいシン、見つけた。大きいシン」
ラクス「シンのが大きいだなんて//////」
キラ「何言ってんのこのピンク(エロ脳)は・・・」
ステラ「うぇーい、これ」
シン「そうきゅうの・・・ふぁすなー?」
キララクス(確かにシンっぽい・・・)


壁│ω゜)せっさん175cm「成長期なんだから伸びないはずがないと思うがな」
アレルヤ186cm「刹那大きくなったね」
録音185cm「兄さん達は嬉しいよ・・・」
せっさん「頭を撫でるのはやめてくれ」
ティエリア177cm「ふっ・・・・」


142 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 15:04:39 ID:???
確かにソセスタ家(OO系)は兄弟達(種系)より随分でかいからな。刹那も4年後は175だし。沙慈やティエリアは小さいイメージあるけどティエリア177だし沙慈も長身って言えるしな。


143 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 16:53:38 ID:???
10年バズーカを配りたいww
5年バズーカでもいいか。


144 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 18:24:35 ID:???
シン「突然ですがアンケート。刹那に戻って欲しい人!」


・シン、沙慈、ルナマリア、レイ、フェルト(調子が狂うから)、女生徒せっちゃん派(せっちゃんLOVE)


シン「じゃあ、元に戻って欲しくない人!」


・ルイス(ガンダム語がわからないから)、女生徒せっさん派(せっさん命) 


シン「じゃあ…どっちでもいい人。」


ネーナ(どんなになっても刹那は刹那)、ステラ(事態が呑み込めてません)


ネーナ「せっちゃんもせっさんもネーナは大好きなの!」


シン「…何か、ネーナってかなり尽くすタイプ…?」
レイ「と言うか…思わぬ純愛キャラだな。」


145 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 18:31:11 ID:???
ガンダム語マイスター:刹那
レベル7:アレルヤ、シン
レベル6:ネーナ、ロックオン、ティエリア
レベル4:レイ、フェルト
レベル3:他一同
レベル1:男子生徒
アクセス不可:ルイス、女生徒


146 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 18:54:29 ID:???
>>145

>テラ吹いたwwwww


147 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 19:49:29 ID:???
その他の男子生徒は無視ですか!?


148 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 20:43:55 ID:???
最近>>146みたいに自分の書き込みに引用(>のこと)つける奴をよく見かける
ちょっと気になる


149 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/26(金) 23:41:03 ID:???
せっさん「はぁ…」
シン「?どうした刹那。」
せっさん「一刻も早く元に戻りたい。何か、喋っていて違和感があってな…。」
一同『『『(そりゃそうだろ…)』』』 
沙慈「ガンダム語じゃない刹那って…」
レイ「レアではあるが、刹那らしくないな。」
ルイス「私は今のままでいいよー。だってガンダム語にアクセス出来ないもん!」
ルナマリア「ルイス、ルイス。それがフツーだから…。」
ステラ「うぇ~…い?」
デュランダル「やぁ君達、待たせたね。解毒薬が完成したよ。」
レイ「ギル。」
せっさん「助かった…」
デュランダル「さ、刹那君。これを飲み給え。」
せっさん「判った…(ごくごく)…ん?」
シン「どうだ?」
せっさん「……っ!?」
ルナマリア「刹那!?」
せっさん「っ…うあぁぁっ!」
ネーナ「せっちゃん!?」
せっさん「―――あぁぁぁっ……こ、この薬…っ」
ルイス「どうしたの!?」
せっさん「………苦い。」

一同(一斉にずっこけ)『『『なんじゃそりゃあぁぁぁぁぁっっ!!!??』』』 


結局、数時間後にはせっさんはせっちゃんに戻りましたとさ。


150 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 06:03:21 ID:???
ちょいとカガ姉ネタ

秘書官「ところでカガリ様?」
カガリ「ん?」
秘書官「ぶっちゃけ聞きますけどどのような男性がお好みなのですか?」
カガリ「うん?唐突だな?ふーむ…」
秘書官「(カガリ様だって女の子ですからきっと優しくて格好いいひととか…)」
カガリ「私より強い奴かな?あと、料理がうまけりゃ言う事無しだ!!」
秘書官「はぁ…(聞いた私が馬鹿だった…)」

ユウナ「つまり、僕のような…」
カガリ「オラァ!!!」
ゴジャ!!!
ユウナ「だぱんぷ!!」
カガリ「私の婿になるにはまだまだ修業が足りんな、ユウナ、で、例の国際会議の件だが…」
ユウナ「あいたたた…あーその件はなんかユーラシア連合内部でちょっとあって…」
秘書官「…(一応婿候補なんだ、ユウナ様は…)」


151 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 06:43:38 ID:???
カガ姉…


152 :気が早いが元日1/3:2008/12/27(土) 06:50:32 ID:???
カリダ「焼き加減はちょうどね!シン、あなたのシチューはどう?」
シン「ほぼ完成です!あとは盛りつけて、伯父さんたちの到着を待つだけですね。」
カリダ「シーゲルたちは三人で乗り合わせて来るって言ってたけど…いつ頃になるのかしら?」
カガリ「おー!伯母さまとシンの合作か~、実にうまそうだ!」
シン「カガ姉、伯父さんたちが来るまで待てよ!」
カガリ「え~!」
カリダ「…シンは、本当にあなたたちのお父様にそっくりね…」
シン「そう…なんすか?」
カリダ「姿形に言うことまでね。」
カリダ「思いだしてみれば、個性の強い私たち兄弟が関係を保てたのも、あなたたちのお父様がいたからかもしれないわ。」


153 :気が早いが元日2/3:2008/12/27(土) 06:54:43 ID:???
回想(三十年近く前)
パトリック「また子会社を一つ任されたぞ!明日は○○誌のインタビューだ!」
ウズミ「新進経済人気取りもいいが、その陰で泣く人々がいることも忘れるなよ。」
パトリック「なーにをえらそうに!お前こそ若手政治家とはいえ、所詮区議会議員ではないか!」
ウズミ「なんだとっ!私は…私はいつかこの国を変えてみせる…だから絶対に国家元首に…」
シーゲル「まあまあ二人とも…」
カリダ「パトリックもウズミも朝から…」
ウズミ「鳴かず飛ばずの音楽家に言われたくないわ!」
シーゲル「いやはやまいったな…」
パトリック「カリダ、お前だたって常日頃『私は十七歳♪』とか言っているがあと少しで四捨五入の三十…」
ウズミ「こら!それは禁句…」
カリダ「今なんていいました?」
パトリック「しまった…」
シーゲル「まあまあ…」
兄弟父「おいっ!あんたたちは!?いい歳して兄弟喧嘩かよっ!?」
シーゲル「おお○○…」
兄弟父「パト兄!ウズ兄!弁当忘れるなよ!」
パトリック「うむ!お前の弁当がないと力が出んのだ。」
ウズミ「さすが○○!季節素材のオンパレードだな!」
兄弟父「シゲ兄、演奏会用のヴァイオリン、ニス塗っといたぞ!」
シーゲル「いつもすまない、○○」
カリダ「…さすが○○…そして○○の初物は…」
兄弟父「カリダ姉、あんたは料理の講習会あるんだろ!?オレもついて行くんだからしっかりしてくれよ!」
カリダ「そうですね…そして必ず○○を私の嫁に…」
兄弟父「姉弟じゃ結婚できないっつーの!」
シーゲル「ふふ…。そうだな、お前には××もいるしな。」
兄弟父「××はただの幼馴染みだから!」


154 :気が早いが元日3/3:2008/12/27(土) 06:57:32 ID:???
カリダ「結局あなたたちのお父様は、あなたたちのお母さまを選んで、そしてあなたたち五人が生まれたわけ。」
シン「そういうことがあったんですね…」
カガリ「ふーん(もぐもぐ)」
シン「ちなみに、ハルマ義父さんは今どこにいるんですか?」
カリダ「うちの人は…木星圏のエウロパ支所よ…」


155 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 08:26:25 ID:???
歴史は繰り返す・・


156 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 09:10:26 ID:???
あれか、シンの未来と重なるように多妻だったのか、父ちゃんww


157 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 13:45:28 ID:???
つかカリダがラク姉ポジションだったのか!?昔はぶっとんでたんだなぁ。


158 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/27(土) 14:10:51 ID:???
ラクス「カリダ伯母様の話の流れで行くと…」

シンはわたくしの嫁→だと思ってたのに別の女とウッフンアッハン→結局自分はどっかの誰かと一緒になる

ラクス「嫌!絶っっ対に嫌ですわぁっ!何が悲しくてシン以外の殿方に股を拡げなくてはならないのですかっ!!?わたくし、どのような手段を持ってしても!シンと添い遂げます!」
キラ「股をって…表現が過激だなぁ…。」
アスラン「な、生々しい発言はやめとけラクス…。」
カガリ「まあラクスだしなぁ。」
シン「お、オレは父さんみたいに多妻なんてしないからな!?そんな節操無しは…!」

キラ、アスラン、カガリ(確実に同じ道辿るよなぁ………。)
最終更新:2010年03月28日 19:55
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。