14_391-490

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

391 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 00:06:50 ID:???
シン「明けまして!」


キャラ一同『『『おめでとうございます!!』』』


シン「スレ住人の皆さん、今年もオレ達を宜しくお願いします!」


392 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 00:40:21 ID:???
あけおめ 今年も良スレであることを


393 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 01:01:33 ID:???
で、ラク姉の姫初めは成功したのかい?


394 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 01:12:05 ID:???
成功したらこのスレ終わっちゃう


395 : 【大吉】 【955円】 :2009/01/01(木) 02:02:59 ID:???
ラクス「さて今年の運勢を占ってみますわ。」


396 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 02:16:42 ID:???
>>395
さすがラク姉!!
このままいっちゃうわけですね!!
わかります><


397 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 09:15:52 ID:???
とうとうパライソの門が開くのか・・・


398 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 11:28:26 ID:???
2009年こそはシンの初物ゲットなるか!?


399 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 11:51:43 ID:???
ラクス「今年こそはシンとリアルにガチな(ピーッ)な関係になりますわっ!!」
キラ「(近親(ズギュゥゥン)ジャンルもゲーム化しようかな…。)」


400 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 12:03:08 ID:???
シンが初物を奪われる前に、せっちゃんが初物を奪われそうな予感が……


401 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 12:25:10 ID:???
このスレでは純愛だからどうだろう…
焦ったマリナ様が襲いかかったら分からんが


402 : 【大吉】 【257円】 :2009/01/01(木) 12:41:50 ID:???
ああああ


403 : 【大吉】 :2009/01/01(木) 12:49:52 ID:???
シン「俺の今年の運勢は…と」


404 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 13:19:47 ID:???
大吉だけど家庭内環境と身の回りだけは間違いなく改善されないだろうなw


405 : 【吉】 【1397円】 :2009/01/01(木) 14:02:49 ID:???
キラ「お年玉がないなんて許せないじゃない?」


406 : 【ぴょん吉】 【1917円】 :2009/01/01(木) 14:10:57 ID:???
刹那「俺がガンダムだ」


407 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 14:49:51 ID:???
アスラン「キラ…お前社会人だろうが…」


408 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 14:53:30 ID:???
シン「あぁ、すげぇ、すげぇよカガ姉」
カガリ「ふふ、技術の限りを尽くしたからな」




シン「この新型の掃除機すげぇよ」
カガリ「セグウェイに掃除機を取り付けてみた新型だからな。うちの技術部の汗と努力の結晶だ」


409 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 15:35:43 ID:???
ラクス「ワタクシも技術を駆使してシンを満足させますとも!!」
キラ「あれ?君バージンだよね?」
ラクス「……挫けませんわ…しくしく(´;ω;`)」


410 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 15:38:35 ID:???
>>406ぴょん吉と申したか

つるん ぺたん ぺったんこ
つるん ぺたん ぺったんこ
歌姫ラクス 黒ラクス ラクスにいろいろあるけれど
この板に一人
平面バストのラク姉は
えく えく えく とは泣くけれど
超絶ブラコン シンが好き
泣いて笑って(シンに)ダイブして
どっこい実らぬ シャツの中


皆あけおm(グシャ



411 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 15:42:27 ID:???
カガリ「もしもし?新年早々何だ?そうか・・・」
シン「カガ姉どうしたの?」
カガリ「軍縮が強行採決された。また、ミナが暴れだすぞ・・・」
シン「軍が縮小されるっていいことじゃないの?」
カガリ「一応永世中立を名乗ってるからにはそれなりの軍備が必用で(ry」
シン「ふーん。」
カガリ「どうしようか・・・・・・」
刹那「俺に良い考えがある。ニッポンのトチョウという建物を知っているか?」
カガリ「あぁトウキョウトチョウだな。」
刹那「あの建物は緊急時には変形しトチョウガンダムになりタワーソードとドームシールドで戦うらしい。」
カガリ「な、何だと!?」
刹那「前々からあの国のパトカーや消防車は変形してロボットになることで有名だ。」
刹那「他にもネーデルガンダムやマンドラガンダムといった例もある。これを応用して・・・」
カガリ「つまり、オーブの建築物をMSに変形できるようにすれば表向きは大丈夫なわけだな!!」
刹那「そうだ、俺の家はガンダムだ。」
カガリ「もしもし?ユウナか?実はだな・・・・・・」
シン「何処からそんな情報を?」
刹那「ヴェーダに聞いた。」

ロックオン「ティエリア?怒ってないからすぐ来い。ハハハ狙い撃つぜ?」



412 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 15:56:55 ID:???
アスラン「三が日はゆっくりしよう。」
シン「アス兄、掃除出来ないからどいて!」
キラ「あ。ごめんアスラン、正月明けの制作会議でリビング使うから。」
ラクス「シン~、遊んで下さいな~!」
ルナマリア「あたしも!」
ステラ「ステラも…。」
ネーナ「せっちゃん、そっち押さえてね?」
刹那「了解。部屋の模様替えを実行する。」
カガリ「ユウナか?今すぐ揃えて欲しい食材が―――」



スティング「――で、ウチに来たと。」
アスラン「全然ゆっくり出来ないんで…。」
クリスティナ「まぁ元気出して、アスランさん。」
スティング「そうだな、ま、ゆっくりしていけよ。――ああクリス、親御さんには連絡したのか?」
クリスティナ「うん、バッチリ。」
アスラン「親御さん?」
クリスティナ「えっとね、明日私の家にスティングと帰るの。パパとママにまだスティングを会わせた事ないから///」
スティング「ん~…ま、まあ何だな、その~…けじめって奴だ…おう///」
アスラン「そうか…は、ははは…(俺に安息の地は無いのか…?)」


413 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 16:09:52 ID:???
何にもしてねぇんならシンを手伝えよアスランw


414 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 16:24:11 ID:???
イザークとは折り合い悪そうだし、ニコルは色ボケだし、クルーゼは変態だし
ディアッカのところではチャーハンばっかり食べさせられそうだし、いろいろとダメだなw


415 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 16:27:52 ID:???
>>411

刹那「ヴェーダに騙されたのか…ガンダムじゃない…のか…(しょんぼり)」
ネーナ「ほ、ほら見て見てせっちゃん!」

※ネーナが一生懸命作ったぬいぐるみエクシア 

刹那「…ガンダムだ…エクシアだ!」
ネーナ「ネーナが作ったの。師匠(シン)に教えて貰って…ど、どうかな?(もじもじ)」
刹那「ありがとうネーナ…最高のプレゼントだ。(ニッコリ+ぬいぐるみギュッ)」
ネーナ「!!!?」

ばたぁぁぁん!!! 

刹那「ネーナ!?どうしたネーナっ!」
ネーナ(せっちゃんの笑顔…せっちゃんの笑顔…ネーナだけが見れたせっちゃんの笑顔…あふぅ♪)


416 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 17:13:34 ID:???
ラクス「おとそ飲み過ぎましたわ…きもちわるい…」
シン「まったくラク姉は…」ラクス「シン、お腹を擦ってくださいませぇ…」
シン「えー?んな嫌だよ…」
ラクス「お願いしますわ…うっ…きもちわるい…」
シン「わかりましたよ!…」さすさす…
ラクス「あ…いい感じです…(暖かい…)」
シン「はぁぁ…」さすさす…

キラ「新年早々ラクスもやるねぇ~。」
カガリ「のどちんこに指突っ込んで便器と仲良くしろ!それですぐ良くなる!」


417 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 17:16:27 ID:???
アスラン「正月に暇なんだから餅をつくしかないじゃないかぁ!」
キラ「やめてよね、アスランが餅つきしたら、抜け毛が餅に絡み付いちゃうよ。」
シン「だったら頭に手拭いでも巻けばいいんじゃないかな?」
アスラン「その行為は俺の毛根を殺す!(蒸れるから)」


418 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 17:27:43 ID:???
>>416

ラクス「わたくしのお腹を擦るシンの手が、そのまま下に下にと移動していく。やがて手はわたくしの下着をなぞりながら、女の象徴へとゆっくりと――」
シン「ラク姉なにぶつぶつ言ってんのさ?」
ラクス「――いやらしく、かつ繊細にシンの指はわたくしを快楽へと………うぷっ!」
シン「ほら、言わんこっちゃない…。」


カガリ「寧ろそんな状態でも相変わらずのスタンスを貫くラクスが凄い…。」


419 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 18:05:52 ID:???
マリナ頑張れ。
刹那へもっとアタックしれ。


420 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 18:21:35 ID:???
毎回マリナマリナ言っている人は同じ人なのかね


421 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 18:46:03 ID:???
ラブコメに三角関係は王道だし


422 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 18:54:58 ID:???
毎回毎回流れ無視してマリナマリナ言われるとさすがにウザいな


423 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 19:18:31 ID:???
まぁ、落ち着けw

シン「兄貴達は初夢はどうだった?」
ラクス「私はもちろんシンの初m(ry
シン「あーはいはい。別に正月じゃなくても見てそうだろ?」
ラクス「当たり前ですわ!シンの写真を枕の下に入れるどころか、シンのぬいぐるみを抱き枕にして寝ていますから!」
シン「……」
カガリ「私はぐっすり眠ったから夢なんか覚えてないぞ」
アスラン「意外だな。カガリなら腹いっぱい食べる夢とか見そうなものだがな」
カガリ「シンのおかげでいつもお腹いっぱいだからな。ありがとうな、シン」
シン「カガ姉…」
アスラン「俺は髪の毛がフサフサに…」
キラ「夢だね」
ラクス「夢ですわ」
カガリ「夢だな」
シン「アス兄、夢なんか見るなよ…」
アスラン「だから、夢だって言ってるだろー!(涙)」
シン「キラ兄は?」
キラ「夢?見てないよ?」
シン「キラ兄もぐっすり寝たってくちか?」
キラ「ううん、まだ寝てないんだ。カナード達とずっとゲームしてたからね。ふぁ~」
シン(夢以前の問題だな…)
ラクス「シンはどんな夢を見ましたの?」
シン「俺の夢?大した夢じゃないよ。ルナが空飛んでて」
アスラン(二鷹!?)
シン「ステラが茄子持ってて」
カガリ(三茄子!?)
シン「ラク姉が寝転がってた」
キラ(多分、一富士なんだろうけど…『富士山』ねぇ…?)
ラクス「まぁ、私が出てくるなんて縁起がいい夢ですわね♪」
シン「そうかな。はは」
三人(一富士だけ不安だな…)


424 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 19:19:50 ID:???
ごめん。
死んでくる。


425 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 19:36:47 ID:???
刹那「1/144もいいが、やはり1/100も捨てがたい…」
シン「刹那は本当にガンプラが好きだな。…ん?あそこにいるのはラク姉とネーナか?」
刹那「どうした?」

ネーナ「ラクねぇはSとM、どっちが好きー?」
ラクス「そうですわね…」

シン(なんだ?サイズの話か?)

ラクス「やはりシンに迷惑をかけてシンが困った顔を見るのもハァハァしますが、
    たまにはシンにいぢめてもらってハァハァしたいものですわ…♪(うっとり)」
ネーナ「うんうん!ネーナもわかるよ!ぜっちゃんをいぢるのも楽しいけど、
    たまに強気に手を引いたりしてくれると、もうキュン♪としちゃうんだからー!」
ラクス「つまりSでもMでもなくL、LOVEですわね!」
ネーナ「異議なーし!」

刹那「おい、シン、何も聞こえないぞ」
シン「お前は聞くな…聞いちゃいけないんだ!」
刹那「??」
シン(俺のLはLIKEなんだけどなぁ…はぁ)


426 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 20:13:49 ID:???
>>423
富士は富士でも大潟富士


427 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 20:17:55 ID:???
シン、そのLIKEも二文字変えるだけでLOVEになるんだぜ?


428 :シンvsアーサー 1/2:2009/01/01(木) 20:27:26 ID:???
ラクス「シーン!さっそく姫初めをいたしませうぅぅーー!!!」
シン「いい加減にしろよ!!」
アーサー「…」←エロゲ会議に来ていた
ラクス「はぐはぐしてくださいな~!!」
シン「ラク姉!離せっ!」
アーサー「ブチ…」
アーサー「ちょっと…いいかな…?」
ラクス「はい?今たて込んでるんですけれど?」
アーサー「あのさ、シン、君はいつもいつもいつもいつもいつもいつもいつも…
     ラクスさんに気のあるフリをして誑かして…もう我慢の限界だよ…」
シン「先生…?」
アーサー「しかも、ルナマリアやステラまでいるというのに…。
     君はきっとそんな状況を半ば愉しんでるんだろうけど、
     人として副担として…一人の女性を愛する者として、僕はほって置けない。」
アーサー「シン、君に決闘を申し込むっ!!無論ラクスさんを賭けての…真剣での勝負だっ!」
シン「ちょ!?真剣って先生…」
ラクス「(この展開は…ムフフ…)ああ…私を巡って二人の殿方が…
    男同士の刃と刃…愛憎と愛憎のぶつかり合いを止めるすべなどありません…
    私…この勝負に身を委ねますわっ!!」
アーサー「ラクスさん…!シン、君はどうするんだ!?」
シン「(開いた口が塞がらない)止めとき…」
ラクス「ああ…私の操は勝者に…」
シン「降りさせて…」
ラクス「シンならば必ず私のために闘ってくれるでしょう…!」
シン「あーわかったよ!受ければいいんだろ!(へなちょこのアーサー先生ならどうにかなるだろ…)」
アーサー「(ニヤリ…)よし。勝負は三日後、うちの学校の武道館だ!」
シン「オッケーっす。」
ラクス(うふふふ…)


429 :シンvsアーサー 2/2:2009/01/01(木) 20:29:07 ID:???
シン「てなわけでさー。ほんとめんどいったら…」
キラ「でもアーサーが相手ならねえ(笑)シンは体育なら抜群にできるし。」
刹那「決闘か…実にガンダムなファイトだ。」
カナード「シン、それは少し…いやかなり厄介だぞ…」
シン「え?どういうことですか?」
カナード「アーサーはな、昔きいたんだが、小学校から高校まで剣道と剣術を習っていたらしい。剣道は二段をもっているそうだ。
     実際、奴の竹刀ダコは今でもしっかりとその両拳にあった…。」
シン「まじっすか!?」
眼鏡「剣道部員のオタ率は半端ないからな…。」
キラ「たしかに。マニアックな人が多かった気がするかな。
アウル「た○きやヒナ○クも剣道部員だよね~。」
カナード「まあアーサーの事だから達人などには程遠いだろうが、それでも剣道に剣術もやる。
     運動神経に優れているとはいえ、ズブの素人がアーサーに勝つのはかなり難しいと思うぞ。」
キラ「本編のシンならナイフ格闘は超級なんだけどね~。」
シン「本編などない!本編など…(涙)どうしようか…」
キラ「断ったら~?すごくかっこ悪いけどさ。」
シン「今更後に引き下がれるか!!とにかく、今は冬休み中だから三日フルに使って修業を…」

?「三日使ってもおそらく無理ですね。」

シン「誰だ!?」
アビー「私です。」 
シン「アビーさん!?」
アビー「ときにシン君、剣道や剣術の経験はありますか?」
シン「中学3年の体育のときにちょっとだけです。」
アビー「初心者にも至っていないですね…。素人が我流で訓練しても、三日ぐらいではちっとも実践の役にはたちませんよ。」
シン「そんな…」
アビー「万に一つも、真剣の実戦において素人が半熟練者に打ち勝つには…それを超える熟練者と実戦に近い修業を行うしかありません。」
シン「熟練者って言ったって、アス兄やカガ姉は体術は得意だけど剣は…他には心当たりは…」
アビー「シン君には、ネタや食事等でお世話になってますからね。良いコーチを紹介しますよ。」
シン「それは誰なんすか!?」
アビー「一人は…この私です。」
シン「え…!?」

続きはそのうち


430 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 22:47:11 ID:???
いっそ負けてアーサーにラク姉引き取ってもらった方が色々都合が良いような…


431 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 22:51:50 ID:???
やっぱ議長かなぁ?


432 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/01(木) 23:14:37 ID:???
>>430
ドシスコンのシンとカガリがそんなこと許すはずがないじゃないか


433 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 00:04:31 ID:???
シンが勝つ→シン、私のために勝ってくれたのですね→ルパンダイブ
シンが負ける→私のためにこんなにボロボロになって看護しなくては→ルパンダイブ
ラク姉の計画は完璧だな



434 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 00:17:34 ID:???
アーサーに勝ってもらいたい気がするw


435 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 00:40:49 ID:???
どの道アーサーが勝ってもラク姉はなびかない…だってラク姉のシンへのLOVEは、ドーバー海峡よりも広く、マントルよりも深いんだからwwwwwww


436 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 02:01:37 ID:???
てかラク姉って 
一歩間違えばヤンデレにジョブチェンジしかねないよな。


437 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 02:36:44 ID:???
ヤンテレも軽度ならいいんだがな、なんでも度が過ぎるのはよくないな


438 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 03:07:55 ID:???
もう十分そうだろうwwwwwwwwwwwww
まあ何事も適度でいいだろ


439 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 03:14:48 ID:???
カナード「エロゲトークで盛り上がりすぎてこんな時間か……」
カナード「さっさと帰って我が家で寝て明日またエロゲでも………ん?」
スメラギ「………ZZZ………もう……飲めないわ……」←泥酔中
カナード「こいつは………おい、こんな時間に道端で寝ていると風邪ひくぞ」
スメラギ「うう………うるさい。ほっといてよ……」
カナード「そうは言うが、ほうって置いたら暴漢に襲われるかもしれんぞ。早く家に帰れ」
スメラギ「うるさい!………どうせ帰っても一人だもの………ZZZ」
カナード「………ふう、仕方ないか」



カナード「ただいま」
スメラギ「……ZZZ…」
マユ「お兄ちゃんお帰……り…!」
カナード「ああ、マユ。客間の準備をしてくれ。こいつを……」
マユ「お姉ちゃーん! 大変だよ。お兄ちゃんついに犯罪に走った!!」
カナード「ちょ、待て!違っ!」
ミーア「なんですって! ああ、ついに我が家から犯罪を出してしまったのね。ハッ、まさかキラは共犯じゃないわよね!」
カナード「共犯でもないし、俺は犯罪者でもない!」
マユ「あ、もしもし、警察ですか。お兄ちゃんが、お兄ちゃんが……!」
カナード「ちょ、今すぐ電話を切れぇ!!」
ミーア「そっか、キラは大丈夫か。良かったわ」
カナード「お前も早く止めろ!」
スメラギ「ムニャムニャ………あったかい……」


440 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 03:25:20 ID:???
え、なんだこの意外なフラグはwwww


441 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 03:53:41 ID:???
あらま、カナードがスメラギさん拾ったwww


442 :ちょっと便乗:2009/01/02(金) 04:11:52 ID:???
カガリ「シンが新年早々決闘するらしいぞ?モグモグ」
マリナ「まぁ、穏やかじゃありませんね…ガツガツ」
カガリ「うむ、よりによって相手は剣術に心得がある奴らしい…うーむ、どうアドバイスしたものか…モグモグ」
ユウナ「はーい、豚唐揚げできたよ!つか、年始参りに来ていきなりご飯せびるのは君たちくらいだね♪」
カガリ「セイラン家の飯はシンの作る飯の次くらいにうまいからな!モグモグ」
マリナ「ガツガツ本当にガツガツゴックン美味しいですガツガツ」
ユウナ「シン君が剣術使いと決闘だって?あの手の人はにわかでも動態視力や反射神経が洒落になんないよ?」
カガリ「うむ、剣道三倍段って言葉あるしなモグモグ」
マリナ「シン君、かなり不利?ガツガツカガリさんやユウナさんがアドバイスするとしたらゴックンどういう風にガツガツ」
カガリ「目付け、だな…モグモグ」
マリナ「?ゴックン」
ユウナ「ああ、つまり、相手の体の動きを見てこっちがどう対応するかって事、でもこれは…三日やそこらじゃ体得できないよ…」
マリナ「ガツガツちなみにカガリさんやユウナさんならそういう相手だったらどう戦います?ガツガツ」
カガリ「んー、剣を『国家元首張り手』でへし折って相手の戦意喪失させるか、動き読んで顔面に『国家元首パンチ』か、かな?モグモグ」
ユウナ「僕は相手が一人なら斬撃掻い潜りつつ『鉄血宰相連撃』か、なるなけ相手の側面とりながら『鉄血宰相旋風脚』かな?あ、お雑煮食べる?二人共?」
カ・マ「「是非!!」」


443 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 06:27:46 ID:???
ユウナの鉄血宰相~に吹いたwwww


444 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 06:41:33 ID:???
友の会にて 


ティエリア「会長、代表取締役が女を拾ったらしい。」
キラ「うぅん、やるねカナード…相手はどんな人?」
ティエリア「なんでもムチムチボインボイ~ンらしいな。」
キラ「あ~、おっぱいは大好きだけど、年増は範囲外なんだよね~。」
アーサー「……副社長。」
キラ、ティエリア「「うおっ!?」」 
ティエリア「びっくりした……どうしたトライン顧問?妙に陽炎など背負って…」
アーサー「社長が女とイチャイチャしてるんですか…?」
キラ「イチャイチャはしてないと思うけど。でも拾ったみたいだよ?」
アーサー「(ギリッ)LOVEな奴は敵だ…LOVEな奴は敵だ…LOVEな(ぶつぶついいながら去る)」
ティエリア「こ……怖かった…。どうしたんだトライン顧問は?」
キラ「んー、面倒くさいからはしょって言うと、天然エロゲ主人公のシンにキレてラクスをかけて決闘をふっかけて来たんだよ。」
ティエリア「…………それ………顧問の逆恨みでは?(汗)」 
キラ「逆恨みだけど、彼女がいない全国のエロゲーマーの意地を背負って戦うらしいよ。」
ティエリア「―――感動したっ!顧問、貴方は真のエロゲマイスターだ…っ!」


445 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 09:34:40 ID:???
取締役の拾った女の正体知ったらビリーさんが大変なことになるなw


446 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 09:44:01 ID:???
ビリー「はっくしょん!!――ずずっ…風邪ひいたかな?」


447 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 10:40:00 ID:???
カナード「むう、少し寝過ぎたか………ん?」
スメラギ「おはよう。妹さん達なら出かけてるわよ」
カナード「あ、ああ。それはいいが貴様は何故さぞ当然のように家のソファにごろ寝して、せんべい片手でテレビを見ている」
スメラギ「いいじゃない別に。ウチに帰っても暇なだけだもの。ご飯テーブルの上にあるわよ(マユの作り置き)」
カナード「あ、ああ(なんだこの女は…)」
『こうなったら俺が前に出て囮になる!お前はその隙を狙え』
カナード「(なんだこの戦争映画は。そんなことをしても戦車の足止めにもなるものか。こういった場合はまず…)」
スメラギ「駄目ね。この場合はまず2人とも後退して塹壕に入って下から…」
カナード「!」

夕方
マユ「ただいま~ってあれ?」
カナード「この場合はやはり地の理を生かし、この位置から攻め込めば…」
スメラギ「悪くないけど駄目ね。確かにそこからなら確実性は高いけど外した時のリスクが大きい。ここはこちらに待機すれば命中率は下がるけど撃った後に安全に移動出来るわ」
カナード「なるほど」
スメラギ「しかも、ここなら雨が降ってくれたら相手は簡単に近づくことは出来ない。つまり、雨さえ降ればこっちの勝ちよ」
マユ「えっと………何これ?」
ミーア「知らない。私が帰って来た時にはすでにこうだったわ」
カナード「む、もうこんな時間か。マユ、すまんが今日の晩飯は1人分多く頼む」
マユ「別にいいけど……」
スメラギ「あら、別に気を使わないでいいのに」
カナード「何、構わんさ。なんなら泊まって行くか?昨日と同じ部屋を使うといい」
スメラギ「是非」
ミーア「そこは是非なんだ……」
マユ「なんかエロゲ以外で他人と意気投合するお兄ちゃんって初めて見たかも……」


448 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 10:49:04 ID:???
スメラギさんがカナードと意気投合…戦術家と傭兵、相性抜群コンビ結成か!?


449 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 11:18:39 ID:???
カナード、お幸せに


450 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 11:30:44 ID:???
茫然とするマユとミーアの気持ちがよぉ~く判ります。


451 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 11:41:18 ID:???
キラ「――あ、サイ?明けましておめでとう。新年早々悪いんだけど、資料用に買い付けた物品とプレス工場への支払い額の総額出しておいてくれない?…うん、仕事始めの時に持って来てくれればいいから。」
シン「キラ兄が真面目な話してる…」
アスラン「何か違和感が…」
ラクス「まあまあ、宜しいではありませんか。(わたくしとシンのグチョグチョなゲームを作って下さるのですから…むふふ)」
キラ「あ、アウル?アビーがシーン15の原画出来たらしいから、仕事始まったら仕上げ入るよ~。ん?勿論お汁バリバリだよ!アビーGJだね!」

シン、アスラン「「話の中身がなぁ……」」


452 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 11:50:58 ID:???
レイん家

レイ「新年明けましておめでとうございます。ラウ、ギル、ムゥ。」
ラウ「おめでとうレイ、今年も私のお稲荷さんは全開だ!」
レイ「全開はマズいので3分の1程度にして下さい。」
ギル「やあレイ、おめでとう。春から二年生だね…早いものだ。」
レイ「この中で比較的まともな貴方に救われます、ギル。」
ムゥ「ようレイ、おめでとさん。お前さんも今年こそは女こさえろよ?」
レイ「貴方は色ボケさえなければ尊敬します、ムゥ。」


レイ「ふぅ…毎年勘弁してもらいたいな…(携帯コール)ん?――レイだ…シンか。どうした?……新年会…今からか?行く(即答)。速攻で行かせてもらう。いいタイミング過ぎて柄にも無く神に感謝したいぐらいだ。」


レイ「さらば変態ーズ、こんにちは安息…だ。」


453 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 12:19:42 ID:???
レイに安息を…


454 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 12:20:27 ID:???
一番安息に飢えてるのはレイっぽい気がするww


455 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 12:22:34 ID:???
ムゥは比較的マトモだから変態ーズには入れてやるなwww


456 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 12:29:46 ID:???
シン「年賀状届いたよ~!」
ドサリ! 
カガリ「沢山あるなぁ…あ、ユウナからだ。妙に煌びやかだな。」
ラクス「わたくしの仕事関係者とカガリさんの政府関係者、アスランの仕事関係者…こうしてみると、知り合いと付き合いは沢山ありますわね。」
アスラン「全くだな。」
キラ「僕やシン宛ても結構あるなぁ…エロゲ友の会メンバーにシンの友達。」
シン「友の会の人達、年が葉書にエロゲのシーンプリントしてる…」
ラクス「郵便局員の狼狽っぷりが目に浮かびますわね…」
カガリ「ラクス、水○監督からも来てるぞ?お前宛てとドラマに出てたシン達に。」
ラクス「監督にはお世話になりましたから、ちゃんとお歳暮手配しましたわ。」
アスラン「あ、最後に一枚あるな…誰からだ?」


「新年明けましておめでとうございます。今年も宜しく『してあげます。』まあ君達も劇○版があると『思う』んで。女房も『コツコツ』頑張ってるから、『期待』しててね?――福○」 

兄弟達「「焼却処分。」」


457 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 12:39:07 ID:???
シン「もうあのドラマ(種死)には出たく無いよ。俺だけ兄貴や姉貴達と違う陣営にされたし。
アス兄がいなくなって寂しかったんだよ」
アスラン「シン・・・(ウル目)」
キラ「僕ももうシンと喧嘩したくないよ。演技とはいえ本当に痛かったし」
カガリ「私なんて終盤ハブられたんだぞorz」
ラクス「私なんて劇中で一度もシンと会話してませんのよ!!有り得ませんわ!」


458 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 13:09:04 ID:???
レイ「手ぶらで行くのも良くないな・・・」


459 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 13:25:31 ID:???
>>458

レイ「何か土産になりそうな物は……ん?」

ラウ秘蔵の高級カマボコ 
レイ「………。」


ラウ「ふんふーん…さて、酒の肴に我がカマボコを…を?」
※土産に持って行きます。レイより 
ラウ「カマボコぉぉぉぉぉっっ!!!」


460 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 13:29:09 ID:???
>>456

水○監督の年賀状 


「新年明けましておめでとうございます。昨年は何か色々あってドタバタしたけど、個人的には大いに楽しませて貰いました。ラクスさんには1stシーズンぶっ潰されたけど(笑)」
「それでもキャストに参加してもらった皆さんには感謝してます。春からドラマに出てもらう約束忘れないでねラクスさん?では、今年も宜しくお願いします。」


461 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 13:31:14 ID:???
>>457

兄弟達の中で、最早福○と嫁はトラウマなんだな…。


462 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 13:59:24 ID:???
そして何気に水○監督への兄弟達の株が急上昇しているwww


463 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 14:01:14 ID:???
ラク姉ラク姉、無双2なら少し触れ合ったぜ
まー敵同士だけどw


そうか、無双2が水○シナリオの種死なのかw


464 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 14:35:42 ID:???
主にストフリ、∞ジャス、∀、武者mk.2に乗って貞操を奪いにやってくるイメージ
>無双2
たまにボールとかに乗ってたりするけど、上記四体の搭乗頻度はやたら高い


465 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 14:41:43 ID:???
ラクス(ストフリ)「シン・アスカ…私はラクス・クライン。貴方の貞操を奪う者ですわ…。」
シン「はぁ!?何だよて、貞操って!?馬鹿にしてんのかよ!?」
ルナマリア「シン、あんな頭いかれ――きゃぁぁぁっ!?」
シン「ルナっ!?」
ラクス「お馬鹿さぁん、な方ですわ…私の邪魔をすればどうなるか……あら、思い知る前にあの世へ旅立たれましたわね、クスクス…。」
シン「あ…アンタって人はぁぁぁぁっ!!!」
ラクス「さぁシン、私の愛を受け入れなさい!」


シン「(ガバッ!)――はっ!?ゆ…夢か…?あ~、何かやな夢だったなぁ…」
ラクス「(にやり)」


466 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 14:48:17 ID:???
>>465

ラクス「――と、春の新作ドラマはそんな内容で……」
水○「斬新だけど却下。面白そうだけどイタイよ、色々。」
ラクス「しゅん…」
水○「まあラクスさんの意見も取り上げてるから、それなりに期待しててもいいよ?」
ラクス「ほ、本当ですの!?」
水○「うんホント。ただ『容赦しない』けどね?」
ラクス「よ…容赦?(そうでしたわ、水○監督は人気があるから幸せなんてパターンは通用しない方でしたわ…)」
水○「どんなキャラにもそれ相応の幸と不幸はあるからね。」
ラクス「水○監督…やはり侮れませんわ…」


467 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:02:28 ID:???
水○「ラクスさんの弟のシン君、いい素材なんだよな~…何で福○さんは上手く引き立てられなかったんだろ?勿体ない…。」
レイ「我々も監督が貴方だったら…と思ってます。」
水○「期待し過ぎ。俺なんて単なるヴァーチェ水○だよ?」


468 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:15:29 ID:???
スパロボZや無双2の展開を見るかぎり、種3期が出たら普通の作品になるんじゃないかと思って種3期を期待してる俺
スパZはパラレル色強かったけど、無双2はアニメ版の延長として結構良く出来てたわー


しかしラク姉が武者ガンに乗る頻度は異常w


469 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:18:01 ID:???
>>468
種3期は00に化けました・・・
種で出来なかった事を盛り込んでいるっぽい


470 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:22:50 ID:???
アス「カマボコにはやはりワカメか・・・」


471 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:43:17 ID:???
>>468
監督が福田で脚本が嫁のままじゃ永遠に無理だろ。>三期が普通の作品化


472 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:58:38 ID:???
学生組だけで新年会~
レイ「シン。」 
シン「ん。(醤油を渡す)」
刹那「シン。」
シン「ハイハイ、ピーマン食べられないなら誰かにあげな。」
ルナマリア「シン~!」
シン「へいへいおかわりね、待ってろよ。」
ステラ「シン…」
シン「ほい。(マヨネーズ渡す)」
沙慈「……何か…」
ルイス「すっごいバイリンガル能力よね…」
ネーナ「流石師匠、ネーナも頑張る!」
フェルト「(凄いを通り越して…不憫…)」


473 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 15:59:28 ID:???
>>472

一家に一人、グレートシンww


474 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:05:56 ID:???
これで男なのが惜しいな。


475 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:20:42 ID:???
シエラ家に新年挨拶に来たオクレ兄さん 


オクレ「き…緊張するぜ…」
クリスティナ「大丈夫だよ、パパとママもスティングならオッケーだと思うし!」
オクレ「何の根拠が…ああっ、男は度胸!スティング・オークレー、カオス発進する!」
ぴんぽーん 
???「は~い…あらクリス、お帰りなさい!」
クリスティナ「ただいま、ママ。」
オクレ「ま、ママ!?姉ちゃんじゃなくて!?」
???「あらぁ?貴方がクリスの…フフ、はじめまして、クリスティナの母のリンダです。」
オクレ「あ、ご丁寧にどうも…スティング・オークレーです。」
???「おっ、帰って来たな、クリス!」
クリスティナ「パパ!ただいま。」
???「ほほー、そっちの兄ちゃんがな…フム、なかなかいい顔つきだな?」
オクレ「あ、あの、お父さん…で?」
???「お、悪い悪い、ワシはクリスの父親のイアンだ。宜しくなスティング君。」
オクレ「よ、宜しくお願いします。」
イアン「あっはっは、そんなに堅くならなくていいさ、まぁ上がりなさい。お前さん達のなれそめをゆっくり聞かせてくれ。」
クリスティナ「も~、パパ!」
リンダ「ウフフ…さあ上がって、スティングさん。」
オクレ「では、おじゃまします。(小声)――おいクリス、正直俺は親父さんに殴られる覚悟で来たんだがよ…?」
クリスティナ「(小声)だから言ったでしょ?大丈夫だって!」
イアン「ははは、お前さんの事はクリスが色々話してたからな、どんな男かってのはちゃぁ~んとワシの耳に入ってるさ。」
スティング「…恐縮です。」
リンダ「それにクリスも22ですし、大人ですから。自分の伴侶はちゃんと見定めますしね。」
イアン「そういうこった。まあ余程ろくでなしなら、ワシのスパナが閃いてたがな。」
オクレ「は…ははは…は。」
クリスティナ「パパもママも恥ずかしいってばあ!!(顔赤)」
イアン「ぬふふふふ、男連れてきた娘をからかうのもまた一興ってな。ま、ゆっくりしていけ二人とも。」


オクレ「――クリス。」
クリスティナ「ん?」
オクレ「いい親父さんとお袋さんだな。」
クリスティナ「フフ…ありがと。」


476 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:23:34 ID:???
イアンとリンダいい父ちゃんと母ちゃん。


477 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:41:54 ID:???
>>475

スティング「そう言えばイアンさん――」
イアン「親父さんでいいぞ、スティング君。皆そう呼んでるからな。」
スティング「あ、では親父さん。親父さんは普段何の職業を?親父さんの名前、どこかで聞いたような…。」
イアン「ワシか?まあ多少名前は知れてるかもな。ワシは機械工学が専門だよ。企業用作業ロボットやら何やらこさえてる仕事だな。」
スティング「機械工学――って…ひょっとして、ロボット工学最大企業『ヴァスティ・グループ』のイアン・ヴァスティ会長!!?」
イアン「おいおい、大袈裟だな(笑)ワシはそんなに大したもんじゃないぞ?」
リンダ「ウフフ、本人はそう言ってるけれどね?いつも現場に行って、作業に手を出してるのよ。」
クリスティナ「『そんなペースじゃ完成する訳ねえだろ!貸せ、ワシがやる!よく見てろヒヨッコ!!』って(笑)」
イアン「こらお前ら、何言ってる(笑)」 
スティング「……クリス…お前とフェルト、お嬢様だったんだな…」
リンダ「ちっともそうは見えないでしょ?お転婆でね…(笑)」
クリスティナ「酷いママ~!」
イアン「まあワシはずっと現場で機械いじくっていたかったんだがな。経営だなんだ頭が痛くて、そこら辺は任せて気楽な会長職についたんだ。」
スティング「そ、そうだったんですか。」
イアン「怖じけ付いたか?」
スティング「…いえ。むしろ親父さんの話をもっと聞きたいと思ってます。」
イアン「そうか。――クリス。」
クリスティナ「何、パパ?」
イアン「お前の男を見る目は確かだったな。大抵ワシの事を話すと、どいつもこいつも媚びを売ってくるが。」
リンダ「…。」
イアン「この兄ちゃんは違う。真っ直ぐワシを見てくる。――いい男だぜ、スティング。娘を宜しくな?」
スティング「――はい!」
クリスティナ「パパ…!」
リンダ「さあ、今夜はご馳走よ。クリスも手伝って。」
クリスティナ「うん!」


478 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:44:16 ID:???
親父さんがいい味出してるw


479 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:46:30 ID:???
>>472
名前の呼ばれ方で全部判別してるのか……!?


480 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:51:32 ID:???
シンのバイリンガル通り越した能力も凄いが、イアンのおやっさんの漢っぷりも凄い。


481 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 16:56:27 ID:???
ステラ「シン→↓」
ルナ「シ→ン→↑」
レイ「シ→ン↑」
刹那「シ→ン→」

シン「アクセント的にこんな感じかな」
ネーナ「さっすが師匠♪」
沙慈「ルイス・・・分かる?」
ルイス「全然・・・・・・」


482 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:09:28 ID:???
シンバイリンガル能力… 
理解可能LEVEL1:キャラの皆様 
理解可能LEVEL2:そこら辺飛んでる鳥    
理解可能LEVEL3:そこら辺飛んでるガンダム


483 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:10:10 ID:???
イアンさん家の三女の「お二人は恋人なのですか?」は来るのか?


484 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:19:58 ID:???
カナード「~と言う状況なら……」
スメラギ「だったらサブマシンガンもいいけど見つからない前提の潜入捜査ならデザートイーグルとかにしなさい。場合によっては壁の向こうから相手を撃てるわ」
カナード「なるほど」
マユ「なんか最近居るのが当たり前になって来てるね」
ミーア「いいんじゃない別に。部屋にこもってエロゲ三昧よりはね」
ピンポーン
男「宅配便で~す」
マユ「はいは~い。って、何この量!?」

スメラギ「あら、届いたみたいね」
カナード「だな」
ミーア「ちょっとどうしたのマ………って正月早々何この荷物!?」
スメラギ「私の荷物よ」
ミーア「はい!?」
カナード「あ、今日から彼女家に住むから」
マユ「ええ!?」
ミーア「き、急にどうして……」
カナード「傭兵として、俺の相棒として雇った」
スメラギ「と、言うわけ今日から住み込み。よろしくね」
ミーア「うそぉぉぉ!!」
マユ「ま、まさかウチで最初にお兄ちゃんがゴールインだなんて……」


485 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:31:19 ID:???
>>483

イアン「ほぉ、大変だなお前さんも(笑)」
オクレ「判って貰えますか、親父さん…!」
リンダ「でも立派よスティングさん。家族の皆さんは貴方を心から信頼なさってるのね。」
オクレ「お袋さん…!(涙目)」
???「あ!お姉ちゃんお帰りなさいですぅ!(クリスに抱きつき)」
クリス「ただいまミレイナ!また大きくなったねぇ…!(すりすり)」
オクレ「ミレイナ?妹さんもう一人いたのか。」
ミレイナ「はじめまして、ミレイナですぅ!お兄さんがオクレ兄さんですかぁ?」
リンダ「こら、ミレイナ!失礼でしょう?」
オクレ「はは、いいですよお袋さん。俺も皆からそう呼ばれてるんで。…はじめまして、スティング・オークレーだ。オクレ兄さんでいいぜ。」
クリス「ミレイナは海外留学してたから、今まで見た事なかったよね?」
オクレ「ああ…それで知らなかったのか。偉いな、一人で海外なんてよ。淋しくないか?」
ミレイナ「少し。でも楽しいからいいですぅ。…あ、そうだ!」
オクレ「?」
ミレイナ「オクレ兄さんとお姉ちゃんは恋人同士なんですかぁ?」
オクレ「!!?お…おぅ…(ゆでダコ状態)」
クリス「勿論!(腕絡ませ)」
ミレイナ「やったあ、乙女の予感的中ですぅ!!(^^)v」
イアン「わはははは、初々しい反応だなスティング!いいぞ若者、青春ってなそんなモンだ。」
リンダ「ごめんなさいね、スティングさん(笑)」
オクレ「い…いえ。」
ミレイナ「ムフフ、宜しくお願いするです、『お義兄さん』?」
オクレ「お、おう!(クリス似だな、この子は…(笑))」


486 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:31:25 ID:???
2010年お正月パルス家
マユ「今年はお兄ちゃんとスメラギさんは仕事か・・・」
ミーア「二人から年賀状が届いてるわっ・・・よ?」
マユ「どうしたの?えぇっ?!」
スメラギ『私たち結婚しました。子供も生まれちゃった♪』
カナード『今年もよろしく。カナード・李・ノリエガ』


マユ「まさかね。ハハハ」
ミーア「まさかねぇ?ハハハ・・・」



487 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:34:39 ID:???
カナードに女っ気が!まさかの展開!?…まぁ、エロゲ友の会は変わらないだろうがww 
いいぞミレイナ、お転婆+小悪魔キャラだ(笑)


488 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:39:49 ID:???
カナード取締役に女の影が…ビリーにばれたら血の雨が降るな…ガクガク


ミレイナ可愛いw


489 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:48:52 ID:???
うわぁ・・・
ビリー涙目じゃんこれ。


490 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/02(金) 17:49:41 ID:???
早くも来年の話かよw
つかこの二人の子供ってなるとどうも高槻涼みたいなキャラしか浮かばねぇw
最終更新:2010年03月28日 21:21
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。