15_423-536

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

423 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 19:33:58 ID:???
珍しく種組がいない学園組

ルイス「ねー、お昼ご飯の時間なのにシン達はどこに行ったの?」
沙慈「レイが生徒会の仕事を手伝わされたらしくて、それを聞いてシンやルナ達も仕事を手伝うって行っちゃったよ」
フェルト「私達も手伝わなくていいのかな…?」
刹那「そう言ったが、10人も来たら逆に動きづらいと拒否された」
ネーナ「じゃあ、今日はネーナ達だけなのね…」
五人『…………』
沙慈「…シ、シン達がいないと、なんか会話も弾まないね…!」
ルイス「あのグループってシンを中心に回ってるから、シンが動くとみんなゾロゾロついてくよね」
ネーナ「そういえば、せっちゃんもそう…」
刹那「そうか?」
フェルト「(クス)…シンって、みんなのお母さんみたいなところがあるよね」
沙慈「本人が聞いたら激しく嫌がりそうだね…」
ルイス「そう?私はぴったりだと思うけど」
ネーナ「ししょーは家事万能の料理上手だからね!」
刹那「シンはデスティニーだ(訳・遠距離でも近距離でも戦えて万能です)」
沙慈「あれでもうちょっと女の子の気持ちに敏感だったらね…」
ルイス「沙慈がそれ言っちゃうんだー。…ぶーぶー」
沙慈「えぇ!?」
フェルト「(チラリ)…そろそろ、みんな帰ってくるね」
刹那「一緒に弁当が食べれるように準備しておこう」
ネーナ「りょーかいね!」


ルイス「沙慈なんかもう知らない!」
沙慈「えぇ!?ちょっと、ルイスゥ!」
刹那「…今日で十二回目だ」
フェルト「こりないよね、二人とも」


424 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 19:44:18 ID:???
>>423

逆に00組がいない組合わせも見てみたいw


425 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:10:41 ID:???
>>423

触発された 


シン「あれ?刹那達は?」
ルナマリア「クラス委員で用事があるって。」
レイ「そうか…ならば昼は我々だけか。」
ステラ「う。」
メイリン「しょうがないね」

シン「……」
ルナマリア「……」
レイ「……」
メイリン「……」
ステラ「……」
シン「…癒し(刹那、フェルト)が足りない…」
レイ「和み(沙慈、刹那)がいない…」
ルナマリア「おしゃべり仲間(ルイス、ネーナ)がいない…」
メイリン「風物詩(刹那とネーナ)が無い…」
ステラ「寂しい…」
シン「あいつらがいないと、何だかしっくりこない…」


426 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:18:13 ID:???
>>425

つまり刹那は癒しで和みで風物詩なんだな


427 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:22:44 ID:???
解らないでもない。 
シンの横に「ちょこん」と座り、弁当はむはむ食べてるせっちゃん、同じくはむはむ食べてるステラとフェルト…和みで癒しで当学園の風物詩だこれwwww


428 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:31:45 ID:???
>>414

サトー寿司、休憩時間中

刹那「……」
ネオ「あら?どうしたの刹那?」
ミーア「あ、せっちゃんも休憩?」
刹那「ああ。」
ネオ「ホント、刹那はよく頑張るわね。正直ここまでやるとは思わなかったわ。」
ミーア「うんうん、せっちゃんは偉い!(頭なでなで)」
刹那「う……///(照れ)」
ネオ「あ~、刹那真っ赤になっちゃって(笑)私もやろう♪(なでなで)」
刹那「……あ…///」
ミーア「頑張って、サトーさんの力になってあげてね?」
刹那「ああ。勿論だ///」
ネオ「ヒソヒソ(う~ん…ネーナやマリナさんが夢中になる理由がわかるわ☆)」
ミーア「ヒソヒソ(納得。可愛いくて頑張り屋で、照れ屋だけどってのが☆)」


429 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:35:45 ID:???
学園組の関係→ 

お父さん→レイ 
お母さん→シン 
長男→沙慈 
長女→ルナマリア
次女→ネーナ 
三女→ルイス
四女→メイリン
五女→フェルト
六女→ステラ
次男→刹那


430 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/13(火) 22:36:38 ID:???
>>429

お父さんとお母さんに思わず噴いたwww


431 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 00:13:09 ID:???
レイ「お父さんか………悪くは無い。(微笑)」
沙慈「レイって基本的に厳しくも暖かいお父さんって感じだもんね。」
メイリン「何だか貫禄あるしね。シンに『おい、お茶』とか言ったら似合いそう―――」


レイ「シン。」
シン「ほい。(←水筒からお茶)」
レイ「ふむ…流石のタイミングだな。」


沙慈「……熟年夫婦…?」
メイリン「あはははは…(洒落になってないよぅ…)」



432 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 00:20:58 ID:???
ラクス「シンはわたくしの嫁ですわ~っ!!(屋上の足元突き破って見参)」
ルナマリア「レイ、アンタばっかりに美味しいポジションは座らせないわっ!(屋上のドアぶち破って推参)」
ステラ「ステラもシンをお嫁さんにするの!!(給水塔から参上)」
ラクス、ルナマリア「「我ら真にシンを愛でし乙女の血団!『桃園の誓い』!!!」」
ステラ「うぇーい!」
ネーナ「ホント…いつもどこにいて、どこに潜んでるの…(汗)?」
ルイス「いや~…それもうツッこんだら負けな気がする。(げんなり)」
フェルト「……もう慣れた。」
刹那「ミラージュコロイドか?」
レイ「……………頭が痛い(精神的に)」


433 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 00:25:32 ID:???
シン「そう言えばアス兄とかが学生の時ってどんな学園生活だったの?」
カガリ「そうだな、アスランは運動も出来たし、勉強も出来たから髪のことさえなければ学園のヒーローだったぞ」
アスラン「カガリも色んな運動部を掛け持ちしてエースだったな。男より女に人気だったが」
シン「へぇ、それでキラ兄は?やっぱり不登校とか?」
キラ「僕は……」


434 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 00:28:30 ID:???
フレイ『コラ、早く支度しなさいよ』
キラ『うう、学校……生きたくない』
フレイ『馬鹿言わないの! 行くわよほら!』
アスラン『毎日毎日、彼女も大変だな』
カガリ『まったくだな』

学校
男子生徒1『おーい、一緒に飯食おうぜ』
男子生徒2『そうだな。キラはどうする?』
男子生徒3『止めとけ。あいつ誘ったって空気が重くて飯が不味くなるだけだよ』
男子生徒1『そうそう、行こうぜ』
キラ『…………(1人でお弁当を食べてる)』
フレイ『………何してんのよ(乱暴に弁当を置く)』
キラ『フレイ……』
フレイ『何よ。せっかく私が一緒にお弁当食べてあげるのにその暗い顔は。笑いなさいよ』
キラ『………別にいいよ。フレイも僕なんかより友達と一緒に食べなよ。僕なんかと一緒に居るとフレイまで友達無くすよ……』
フレイ『………えい!(ゴツン)』
キラ『痛っ!』
フレイ『誰と仲良くしようが私の勝手でしょ。キラと一緒に居て離れてく友達なんて友達って言わないわよ馬鹿』
キラ『………フレイ(ジワジワ)』
フレイ『ああ、もう、すぐ泣く。キラったら昔から泣き虫よね』
キラ『そんなこと……グスン………ないよ』
フレイ『もー、泣かないの。男の子でしょ。』
キラ『だって………フレイ……』
フレイ『大丈夫よ。あなたは私が守ってあげるからね(なでなで)』



キラ「………今と変わらないねb」
シン「ハハ、何か安易に想像つくな」
ネオ「(ウソウソ。昔はすっごく泣き虫だった癖に)」
ステラ「………何笑ってるのネオ?」


435 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 01:00:34 ID:???
流れに乗ってキラが引き込もった原因を考えてみた

キラ「……グスッ」
少年1「ほら、また泣くぞ」
少年2「あはは、泣き虫だな」
シン「お兄ちゃんを、いじめるなー!!」
キラ「シン!?」
少年3「なんだお前」
少年4「泣き虫の弟は泣き虫だろ。やっちまおうぜ」
シン「ぐ、このぉぉーーーっ!」パリーン
キラ「……弟には手は出させないよ!」パリーン
少年1「な、何だこいつら」
少年2「変わんねーよ! やっちまおうぜ!」

キラ「……ガブッ」
少年たち「うわあぁぁぁぁーん!」
キラ「ごめんね、ごめんねシン!」ボロボロ
シン「……けんかしただけだもん! けがはおとこのくんしょうだってカガにいがいってた! おにいちゃんはおれがまもるから!」ボロボロ
キラ「……グスッ」
シン「……グスッ」
キラ「う、うわぁぁぁん!」
シン「うわぁぁぁん! おにいちゃん! おねえちゃん!」


キラ「そういやこんな事もあったなー」
アスラン「どうした?」
キラ「いやぁー、僕が引きこもってた理由。昔はどんなエロゲにはまってたんだっけなーって」
アスラン「ったく、お前ってやつは……」
カガリ「……(なぁラク姉。キラってやっぱり)」
ラクス「……(キラは、自分が外に出るとシンにまで迷惑がかかる。そう考えて引きこもったのですわ)」
カガリ「……(だから昔、シンに気取られないようにあんな風に酷使してたのか。なんだかんだいってアイツもブラコンだな)」
アスラン「……(最近生え際の進行がまずい気がする。新しい育毛剤に変えるべきか)」
キラ「……(いくら僕でもお兄ちゃんって助けを求められてる時に何も出来なかったのはつらかったなー)」

シン「みんな、ご飯だぞー」


436 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 01:37:38 ID:???
いじめっ子1『お、お前いいおもちゃ持ってるじゃないか』
キラ『だめだよ。それ僕が大事にしてるやつなんだから』
いじめっ子2『うるさい(ポカッ)』
キラ『う、うわぁーん』
フレイ『何してるのよあんた達!(おもちゃ取り返す)』
キラ『フレイ!』
いじめっ子2『なんだお前。女のくせに生意気だぞ(ポカッ)』
フレイ『キャッ!』
キラ『!フレイに何するんだ!』
いじめっ子1『何、なんだこいつ…!』
いじめっ子2『いたたた、覚えてろよ』
フレイ『何よあいつら………大丈夫キラ?』
キラ『う、うわぁーん!』
フレイ『また、キラったら本当に泣き虫ね』
キラ『ごめんね………ごめんねフレイ……僕のせいで……』



ネオ「(なんてこともあったのよね。フフ……)」
キラ「何か言った?」
ネオ「いいえ、別に~♪」


437 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 01:50:27 ID:???
キラ兄といると普通の弟っぽいよなーシン


438 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 01:51:27 ID:???
ミーア「…なんか昔の話ばっかりで、あたしの出番がなくてズルくない?」
ネオ「ふふ~ん、これが積み重ねた歴史の差ってやつよね」
ミーア「あたしも小さい頃にフラグを立てていれば…!」
カナード「お前だって、ガキの頃にキラに何回か会ってるだろ」
ミーア「だって、あの頃は興味なんかなかったし…」

キラ『ミーアちゃんって、おっぱい大きいよね』(ムニュ)
ミーア『キラのエッチ!!』(ビターン!!)

ミーア「…あれはないわよねー」
ネオ「あ、それ、私もやられたわよ。ひっぱたいたけど」
カナード(あいつはガキの頃から何をやっているんだ…)


439 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 01:51:44 ID:???
兄を養う弟がいるかw


440 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 02:12:05 ID:???
キラ「良く出来たおとぅとぉっ!!」
シン「キラ兄…そんなマスクかぶってなにやってるのさ」


441 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 03:32:45 ID:???
でも、昔キラいじめた奴らって今ひどい事なってそうで怖いよな
特にシンもダブルでいじめた奴とか
ほら、キラはスーパーハカーだし
役所のシステムハックして相手の個人情報をやばい連中に売り付けたりとか
銀行のシステムとかハックして相手の銀行口座全額引き落としたりとか
あとは相手にありもしない不名誉な事(親の不倫、援交、犯罪等)をでっちあげて家庭崩壊させるとか
…やってないですよね?キラさん?


442 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 03:46:13 ID:???
しかし、シンがお母さんって…
なぜか旧シャア板のアクシズ家族のアムロを連想したぜ…


443 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 05:40:47 ID:???
愚痴スレでもシンはみんなのママンだしw
でも旧板の歴代兄弟スレの方はキラもシンもこことは結構別人だな


444 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 07:05:11 ID:???
キラ兄やアス兄達も楽しいんだが、一番気になるのはラク姉の学生時代…どんだけだったんだろw


445 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 11:32:48 ID:???
カガリ「学内にファンクラブとかあったな」
キラ「成績も良かったよね」
アスラン「生徒会長もやってたな」
ラクス「ただ当時からもう歌のお仕事をしてましたので休みがちで…あまり学校の方の思い出というのはありませんわね。たまに行きますと生徒会の仕事もたまっていましたし」
シン「ぐすっ……」
キラ「どうしたの、シン?」
シン「だってそれって俺たちのために稼ぎにいってたせいで学校生活犠牲にしてたってことなんだろ?ごめんな、ラク姉…グスッ」
ラクス「わたくしのことはよいのです。今こうしてシンが幸せに学校生活を送れているのであれば」
シン「……う…ううう……えぐっ」
ラクス「それに今も昔もこうしてシンといるのが一番の幸せなのですから(なでなで)」


アスラン「一言で言うと当時もシン以外目に入ってなかったってことだな」
カガリ「当時と一番変わってないのがラクスなんだよな」
キラ「そう?エスカレートはしてると思うよ?」
アスラン「ああやってると普通にいい姉に見えるんだけどな…」

ラクス「(なでなで)」


446 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 12:09:47 ID:???
>>391-392
そこに立ちふさがる磐梯山版権の壁


447 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 12:21:36 ID:???
つまり、一番学生時代を謳歌できてるのは兄弟達ではシンという事だな。めちゃ楽しそうだしw


448 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 12:47:22 ID:???
レイ「(クラス委員長の仕事)ふぅ…後はこの書類だけか――(くいくい)ん?」
刹那「手伝おう。」
レイ「それは助かるな。ならばこの掲示物を貼って回ってくれ。」
刹那「了解。」
フェルト「私も。」
レイ「フェルトも?ならば黒板掃除を頼みたい。宜しく頼む。」
フェルト「うん。」
シン「ルナもちょっとは手伝えー!(窓拭き)」
ルナマリア「やぁね、ちゃんとやってるじゃない!(窓拭き…つか窓破壊)」
ステラ「ごしごし…」
沙慈「委員会からのお知らせ…今月の予定は…と(委員会便り制作中)」
ルイス「沙ぁ慈~、早く終わらせてよ~」
ネーナ「ルイスさぼらないの~!(教室の水槽掃除)」

レイ「(本当に…悪くない。)――フッ。」


449 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 12:50:25 ID:???
シン「ほら、今日の弁当だぞー」
ルナ「中身何ー?」
シン「肉ばっか食わずに野菜も食えよ!」
刹那「いつもの事だが、やはりシンはガンダムだな」
ネーナ「おかんキャラだけどね」
ステラ「うぇーい。シンはお母さんー」
刹那「おかんでガンダム………おガンダム?」
シン「ぶっ!(←吹いた)何でわざわざ足すんだよ!つか色々変だし!」
レイ「……気にするな、俺は気にしてない」

匙「今日も平和だねぇ、ルイス」
ルイス「じゃあ平和に感謝して買い物行こー?」(腕組み)
匙「何でそうなるんだよ、ルイス…」


450 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 13:04:00 ID:???
おガンダム…バカラスに生まれ変わる不吉な名前だなw


451 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 13:47:52 ID:???
シン「ルナ!!何だ、一体何だこれは!!」
窓を指さしつつ。
ルナ「何って……窓…?」
シン「そうじゃない!!お前はこれを見ても何も思わないのか!!」
ルナ「我ながら綺麗に掃除できたなぁ~とか」
シン「クッ…これが綺麗になった…だと…?くそー!!もう俺がやるしかないのか!!」

ゴソゴソ…

ルナ「何…それ…?」

シン「クククク……アスカ棒だ!!」(アトリボイスで)

シンは別に、死に瀕した哀れな生贄を嘲笑い、鋭く尖った牙で噛み砕いてやろうかと思っているわけではない。

ルナ他友人「アスカ棒!?」

シン「ククククク……こいつがあれば…こんな窓枠の汚れなんぞ消してくれるわ…」



とらドラを見ていてふとやりたくなったネタだ。後悔はしてない。


452 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:17:02 ID:???
シンはそのうち掃除のやり方についての本を出したり、鍋のプロデュースしたりするのかww


453 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:19:32 ID:???
大ヒットしそうなのが怖いところ
むしろプリンのレシピでも売りだせば大儲け出来そうだ


454 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:40:08 ID:???
ラクス「シンの棒、アスカ棒?!ハァハァ」


455 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:46:08 ID:???
>>383
何でそうなるとスレが終わるのかが分からなかった時期が俺にもありました
何故だ


456 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:52:21 ID:???
シンは目付き悪い、家庭的、女には優しい、このスレ的にオカンだからぴったりだとして、
問題は虎ポジションだな……等とあーみん派な俺が言ってみたりする。


457 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 14:58:16 ID:???
>>453
そしてバルトフェルトの勧めもあって、通販番組に出まくりになる、と


458 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 15:02:16 ID:???
>>441

キラ「ハハハ…ヤダナァソンナショボイコトスルワケナイジャナイ。
ソンナコトシナクテモホラ、コセキヤソノタモロモロヲマッショウスルダケデモ
『シャカイテキマッサツ』ハカンタンナンダヨ…?」クスッ


ネオ「そう言えばあの子達同窓会に来てなかったわね。幹事がどうやっても連絡がつかなかったとかで…
ところでキラ、あなたは何で片言になってんの?」


459 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 15:04:21 ID:???
シン「ほら 見て 見て 見て 見て 見て この通り綺麗サッパリ!」
(おぉ~!)

シン「今ならこのGN包丁もお付けして! 3800円!!」
(おぉ~!)


ラクス「こんなシンの未来像イヤですわ~!!」


460 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 15:34:41 ID:???
>>441
おいおい、子供の喧嘩だぞw


461 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 15:54:08 ID:???
ギル「アーサー君、明日から来なくて良いよ。」
アーサー「え?それはどういうことですか学園長!」
ギル「言葉通りだよ。君は青少年の健全な育成には相応しくない会社に協力しているようだね。これは、教育者としては放って置けない問題だよ。」
アーサー「うっ……。」
ギル「君が反省してその会社と決別するなら、用務員としての職を与えよう。どうする?」
アーサー「……少し時間を下さい。」

アーサーのLIFEカード
1、魔道を突き進む→エロゲ友の会に正式雇用。
2、エロゲとの別れ→用務員として少しでもシンと交流を持ち、ラクスを狙う。
3、神田川→ラクスと無理矢理駆け落ち気味に失踪。
アーサー「どうしよう…。」



ギル「ん?」
⊃ロリっ子じゃだめですか?~ドキドキ学園生活~
ギル「あいにくだが、私はそちら側に堕ちる気は無いよキラ君。私は今の生活で満ち足りているのでね。」
キラ(天井裏)「バレたか……。」→逃亡


462 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 16:50:10 ID:???
―大統領府―
ミナ「では、私は一旦ミハシラに戻る。最近のユーラシアの宇宙軍の動きで気になる事があるのでな。」
ユウナ「頻繁に領域侵犯行為をしてるみたいだね、彼ら。」
カガリ「わかった。ギナによろしくな。」
ミナ「言わなくてもわかってるだろうが…サボるなよ?じゃ。」

ユウナ「…さて、お目付けがいなくなったし…」
カガリ「…狩りの時間だな!」
ガシャコッ☆ゴソゴソ
ユウナ「久々の狩りだねー♪熊、猪、ウサギ…さーてどれから♪」
シュラン☆ゴソゴソ
カガリ「まとめて喰うに決まってるじゃないか!タマドコダ?タマ?」
ユウナ「だよねー♪トイシ、トイシ、ア、アッタ!!」
ガチャ
ミナ「と、思ったがギナに任せてこっちから指示すればいいかな?と…なにやってんだ?オマエ等?つか何その格好?」

カガリ:対物ライフル、オーブ国防軍寒冷地装備+狩猟道具
ユウナ:ショットガン、オーブ国防軍寒冷地装備+調理道具
カガリ「あ、いや、その、これは、国防軍の訓練に参加してなまった体をどうにかしようと思ってだな?」
ユウナ「そ、そうだよ!別に冬山スキーとかじゃないんだよ!」
ミナ「ほぅ?(ダメだこいつら、ちょっと目を離したらこれだよ…)」


463 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 16:56:24 ID:???
>>461
キラよ、そもそも議長にロリ属性はないと思うぞ
まだしもタリア艦長似の熟女がでてくる熟女ゲーでも作った方が効果的…

おやおや、来客とは珍しいな


464 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 17:06:57 ID:???
>>461
ギルえもん、テラ厳しス…
せめて、更正プログラムを適応させてあげて?
自棄になったアーサーが
エロゲ友の会けしかけて
また第二次オーブ二次エロ規制紛争に発展したら…
つか、前のスレの二次エロ規制紛争の際って絶対オーブ軍の五割以上キラ側に付いたんだろうなぁ…


465 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 17:11:26 ID:???
>>464
二度もそんな事件起こしたらいろんな方々が怒り出すと思うぞ
そう、たとえばカガリ姉とかアレルヤとか…


466 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 17:37:15 ID:???
>>462
だがなミナ様。ジビエには丁度いい時期なんだぜ?
調理はシンがしてくれるだろう。


467 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 17:47:30 ID:???
>>465

『暁の軍神』カガ姉と『眠れる鬼神』アレルヤ………………シンとハレルヤが止めてくれますように…!


468 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 17:54:42 ID:???
>>467
多分、バギのピクルと勇次郎が同時に暴れるようなもんだな、それ。
そうなると核使っても止められるか怪しいな。



469 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:06:58 ID:???
なるほど、つまり。

核=シンの特性プリン

ということだな。


470 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:18:34 ID:???
シンのプリンじゃアレルヤは止められなさそうだなぁ
せっちゃんが「やめてくれ、兄さん」とか言えば一発な気もするがw


471 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:21:10 ID:???
歌で動きを止めて、プリンをねじ込む


472 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:24:21 ID:???
カガ姉「この国にエロゲ大戦がまた勃発したら?ハハハ、決まってるじゃないか、首謀者共犯もろとも〈消し飛ばす〉さ!(ごっつ爽やかに)」
アレルヤ「エロゲ大戦?うん、〈殺す〉よ。(静かに笑顔)」


シン「今……アレルヤさんからは想像出来ない単語がアレルヤさんの口から……(引きつり)」
レイ「聞かなかった事にしろ、俺も聞かなかった……(ガタブル)」
ラクス「カガリさんはいつもの事ですが…アレルヤさんが……(真っ青)」
キラ「勘弁して下さい←土下座(以前鬼神降臨させかけたんでトラウマ)」


473 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:24:56 ID:???
アレルヤならマリーが何か言ってくれれば止まるよ多分


474 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:28:38 ID:???
殺すって、怖いぞアレルヤ(ガタガタ)
つまり皆の意見を統括すると…

ラク姉が歌い気を引き付け→シンがプリンを口にねじこみ→せっちゃんが止めてと叫び→鬼神(アレルヤ)が揺らいだ瞬間ハレルヤが鬼神とマインドチェンジ……おいこれなんてラスボスw


475 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:30:26 ID:???
ちょっと待て

アレルヤでそれじゃあどう見ても彼氏より強いと評判の高い彼女は………


476 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:32:24 ID:???
ソレスタ家の普通ランク 

ロックオン→常識派、おかん、苦労人 
アレルヤ→普段はめちゃくちゃおっとりまったり優しいあんちゃん。キレると鬼神降臨(怖)
ティエリア→エロゲマイスター。でも本人は属性ツンデレ。エロゲが無ければ常識派。
せっちゃん→オアシス



…こうして見ると…ロックオン…生きろ。


477 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:46:38 ID:???
>>476
大丈夫、ハレルヤもあれで常識人だし刹那という癒やし系がいれば戦える
最悪ライルあたりを巻き込めば良い


478 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:50:22 ID:???
シン「アーサー先生がクビになるって?」
レイ「ああ、先ほど聞いた話だが」
刹那「ゾゴックだ」
ルナ「やっぱりエロゲの会社との二足のわらじは教師とどうかってことなのかしらね?」
メイリン「どうかっていうか普通に倫理的にやばいよ、お姉ちゃん」
サジ「取材と称していかがわしいことを生徒にしてるとか思う人もいるだろうしね」
シン「そんな…キラ兄の会社のせいでクビになるなんて……俺ちょっと校長にかけ合ってくる!」
ネーナ「ししょーってアーサー先生のことそんなに慕ってたっけ?」
レイ「一度剣を交えた者同士何か思うところがあったのだろう……それに」
ステラ「うぇい、それに……?」
レイ「それに兄であるキラさんの興した会社のせいでクビになるというのは、キラさんの会社を、ひいては兄自身を否定されたような。そんな思いもあるのだろう」

~校長室~

シン「アーサー先生をクビにしないでくださいよ!」
ギル「ほう、耳が早いね。しかしシン君、教育者として…君の兄上の会社とはいえああいったものに携わる者を置いてはおけないのだよ」
シン「う……」
ギル「それに世間の目と言うものもある。そういった仕事を副業にしている教師のいる学校に生徒を預ける親御さんの心や、また生徒たち自身あらぬ目で見られることになるかもしれない。
   私はそういったものからも君たち生徒を守る義務があるのだよ」
シン「あらぬ目って…」
ギル「ゲームでやっているようなことを現実でもやっているのではないか。また、それが目的で教師になったのではないかなどと言う目のことだよ」
シン「なっ、あの人はそんな人じゃ…!それに…それにキラ兄たちだってあんなに一生懸命やってる会社なんです……」
ギル「もちろんそうだとも。だが悲しいかな世間と言うというものはその人個人を見ようとはしない。
   並べられた肩書と結果でしか見ようとはしないものだ。そこにある人の心や成り立ち、経緯と言ったものも置き去りにしていく。
   もう一度言おう。私には君たちをそのようなものから守り、育てていく義務があるのだよ。解ってくれたまえ」
シン「じゃあ……もしそういったものでもちゃんと社会に貢献できている証拠ってのを示せば取り消してもらえますか?誰の目にも分かる形で」
ギル「もちろんだとも。それができればの話だが」
シン「わかりました、一週間。一週間待っててください!絶対にアーサー先生のクビ、取り消してもらいますから!」

多分続くかもしれない


479 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:54:40 ID:???
>>478

ギルなりのアーサーの教師としての能力、人望の見極めの執行猶予と見たw 
しかしギルはまともな時は本当にまともだな…


480 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 18:57:04 ID:???
一連の流れからこんな電波が
アーサー「キラさん、>>461みたいな事になっちゃって…もう僕どうしたらいいか…」
キラ「うーん、さっき僕もちょっと行ってきたけど洒落が通じないくらいにご立腹だったね、ギルえもん。」
アーサー「そうだ!この前みたいに蜂起しましょう!こんな不当な扱い…」
キラ「却下。」
アーサー「うえぇぇ!?」
キラ「あの時と今とじゃ状況違うしね、君一個人の問題だし。」
アーサー「そ、そんなぁ…」
キラ「それに…今度それやったらカガリが本気だす…」
アーサー「?」
キラ「カガリが先陣きって突っ込んでくる…いかなる戦略、戦術もねじ伏せて…オーブが他の国に攻め込まれない理由の一つにカガリの存在もあるんだよ?そんなの相手に戦いたくないよ、僕だって兄弟だし。」
アーサー「う…(あのキラさんちで煎餅ばっか食べてる娘、実はすんげぇ怖い娘だったんだ…)」
キラ「それにあの時、『怒った』アレルヤも僕らに敵対するかも知れなかったんだ。彼も戦術、戦略一切通用しないだろうね…今更ながらとんでもない暴挙をしたものだね、僕達は…」
アーサー「あ、あう…」


481 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 19:34:33 ID:???
>>480ちょい続き
サイ「キラ、ちょっといいか?って!?」
ティエリア「会計関係でちょっとあって…ってアーサー?どうしたんだ!?」
キラ「学校クビなりそうなんだって、うちと関わったばかりに。」
アーサー「あぅあぅ…」
サイ「うーむ…ティエリアさん、こういう場合どうすりゃ…」
ティエリア「そんな話、刹那からちらっと聞いてたが…本当だったとはな…うむ、この際アーサーを切るのも得策かもな。」
アーサー「しょ、しょんな!ひどいよ!今までみんなと一緒にやってきたのにぃ!」
ティエリア「話は最後まで聞け。ほれ、これ。」
アーサー「何これ、会員証?」
ティエリア「うちの会社のファンクラブNo1のな。」
キラ「あ、なるほど。うちの制作には関われないけどユーザーとしてレビューは可能になる訳だね。」
サイ「我が社とも形上で縁は切ったけども、か。趣味にまでは踏み込む事はさすがに出来ないだろうしね。犯罪でも犯さなければ。」
アーサー「でも、学校戻っても…用務員くらいしか…教壇にはもう…」
キラ「そこはアーサーの誠意の見せ方次第だね。土下座でも頭丸めるでもなんでもするしか…」
アーサー「うう、なんとか頑張ってみる…みんなありがとう…距離、離れちゃうけどさ、みんな、仲間だよね?」
キラ「うん、当然じゃないか!」
ティエリア「離れてても我々の魂は共にある!」
サイ「あ、えーと頑張って!アーサーさん!」


482 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 20:10:02 ID:???
>>481続き
ティエリア「ふん、教師でなければ彼は逸材だったのだがな…」
サイ「送別会とかやらなくていいのかな?」
キラ「それは返ってこれ以上彼の立場を悪くしちゃうよ。で、二人とも何か報告があったんじゃないの?」
サイ「あ、まずこちら会計報告。」
ティエリア「それと現在作成中ソフトの進歩状況。」
キラ「うん、ご苦労さん。」
サイ「そしてこれが…」
ティエリア「例の二次元ポルノ規制推進派の圧力団体関する資料だ。」
キラ「わぁ膨大だなぁ」
サイ「過去10年分の活動記録、会計記録だしね。」
ティエリア「さらに人事、友好関係にある政治家、資産家、団体もすべて調べあげた。」
キラ「目を通す前に聞くけど…サイ、彼らをどう思う?」
サイ「調べあげた限りでは慈善団体のようだけど、会計、交友関係、人事にすべてに於いて『胡散臭い』連中だね。」
ティエリア「ギルえもんに圧力かけたのはどうもこいつらみたいだしな。で、アーサーは生け贄か…」
キラ「…アーサーの弔い合戦、やってみたいけど…これって我儘?」
サイ「彼らの悪事を曝すって言うなら手伝うよ?」
ティエリア「人々の不安を煽って金儲けなど!万死に値する!!」
キラ「決まりだね。今回はサイレントウォー、静かな戦争にしよう。その団体の資金源を断つべくスポンサーを攻撃。そして流言を流す。時間はかかるけど効果は抜群なはずだよ。じゃあ始めようか?」


483 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 20:39:59 ID:???
シン:アーサーが優秀な教師であることを証明する and キラの会社が社会に貢献できることを証明する
キラ:圧力団体と静かな戦争
一歩間違えれば足の引っ張りあいにもなりかねないな



484 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 20:54:58 ID:???
>>483
まぁキラのやる「静かな戦争」はリアルで進行中の

2ch+ネットユーザーvs毎日新聞+日本ユニセフ

みたいなもんだろうな


485 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 21:26:07 ID:???
物理的に恐ろしいのがカガリ、アレルヤならば社会的に恐ろしいのがキラ。
サイレントウォーなんてキラにかかれば水面下で目的達成w


486 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 21:29:24 ID:???
なんか電波きたので>>462の続き

ミナ「ったくオマエ等ときたら…」
ゴソゴソ…パシャッ☆
ユ・カ「「?」」
ミナ「仮にも私はカガリのお目付け役だ!ならば、私も行くしかなかろう!」
ユ・カ「「は?」」
ミナ「べ、別にミハシラに戻ってからギナと二人っきりで濃いめの味噌じたてのぼたん鍋や熊鍋なんてつつけたらなー♪なんて思ってないんだからな!あくまでオマエ等の…」
カガリ「なぁユウナ?あれ、『つんでれ』っていうんだよな?確か…(ヒソヒソ)」
ユウナ「うーんシスコンも入ってるね、アレは(ヒソヒソ)」


487 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 21:57:44 ID:???
>>485
あらゆる意味で恐ろしいのがラクス
おそらくどんな地位の人間であろうと貧乳と言っただけでけされるだr(ネライウツゼ


488 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:20:46 ID:???
>>486続き
ミナ「なんだ?防毒マスクはつけないのか?オマエ等?シューコー」
カガリ「所持はしてるが、現地では火山生ガスは発生していない。それに何よりも…」
ユウナ「嗅覚が鈍っちゃうしね。確かに凍傷にはならなくてすみそうだけどさぁ」
ミナ「ふむ。だがお忍びで出るからにはここだけでも付けておいたほうがいいんではないのか?シューコー」
カガリ「うーん…」
ユウナ「付けとこうか…ほら、でもみんなそろって付ければ結構かっこいいかも…」
カガリ「このゴム臭いのが嫌なんだよなぁコレ…」
―同刻、大統領府執務室前
閣僚「落ち着いてください!女史!」
女性議員「うるさいわね!役立たず!はなしなさいよ!私はねぇ!あの法案通そうと何年も活動してるのよ!それを『仲良しお茶会で決めたモノなんぞ見るに値しない』ですってえぇぇ!!!あんの小娘!格の違い見せてやるわよ!キー!!!」
閣僚「あ、ちょ、待って!」
カ・ユ・ミ「「「!殺気!?」」」
バターン
女性議員「ちょっとカガリ様!お話があ…」

ガシャガシャガシャッ!

三人の装備
カガリ:大口径対物ライフル、国防軍寒冷地装備、ガスマスク、狩猟道具
ユウナ:ショットガン、国防軍寒冷地装備、ガスマスク、調理道具
ミナ:分隊機銃(ランボーが使ってた奴みたいなのって言えば分かりやすいかな?)、国防軍寒冷地装備、通信機器、やっぱりガスマスク

女性議員「ひ、ひぃぃぃぃぃてりすとぉぉぉ!!!」
カガリ「!」
シャカッ!パシュ!
女性議員「はうっ!」
パタ…
ユウナ「!カガリ!?」
カガリ「麻酔弾だ。しばらく眠ってもらう。どうやら彼女は錯乱している。」
閣僚「はわわわ…」
カガリ「あー私だ私。カガリだ。ちょっと国防軍の冬期演習を視察に行ってくるからあとよろしく!」


489 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:31:19 ID:???
スパロボの新作にスタゲが出るが

このスレってスタゲキャラはいないんだっけ?


490 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:32:26 ID:???
ところで、シンの友人達にSMチェンジャー使ったらどうなるんだろうな。
………サジはキレたアレルヤ並に危険になりそうな気がする。根拠はないけどな!!


491 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:33:49 ID:???
キラのサイレントウォーが始まる前にちょっと息抜き

サトー寿司・帰り道
ネオ「うーん…今日も1日御苦労様…っと!(のびー)」
ミーア「疲れたね~…今日は何かやたらお客さん入ったし(肩こきこき)」
刹那「…繁盛…したな。」
ネオ「刹那、あなた大丈夫?何だか歩きながら寝そうな――」

ばたん。 

ミーア「せっちゃん!?やだ、どうしたのよ!?」
ネオ「刹那!―――って」
刹那「すー…すー…(-_-)zz」
ミーア「…寝てる。道端で寝る子は初めて見たわ…(汗)」
ネオ「えーっと(苦笑)。ほら刹那、風邪引くわよ?こら刹那~(ぺちぺち)」
ミーア「あはは…しょ~がない、疲れて寝ちゃった子は、お姉ちゃんがおんぶしてあげよう♪」

※刹那をおんぶ 

ネオ「大丈夫ミーア?」
ミーア「大丈夫……なんだけど…」
ネオ「けど?」
ミーア「軽いの…凄く。何だか腹立つわ…(ムスッ)」
ネオ「それは複雑ね…判るわ、その気持ち。」
刹那「(-_-)zz……ん…」
ミーア「――寝顔…可愛い。」
ネオ「そうね…可愛いじゃないの。(刹那の頬をつんつん)」
ミーア「よく頑張ってるわね、せっちゃん。こんな小さいのに、色々。」
ネオ「頑張りたいのよ、きっと。シン達みたいな友達やネーナ、家族の為に…ね。」
ミーア「最近妙にせっちゃんに感情移入しちゃってね~(笑)本当に弟みたいw」
ネオ「安心なさいな、私もだから(笑)」
刹那「(-_-)zz…俺も…」
ネオ「へ?」
ミーア「ん?」
刹那「(-_-)zz…あり…がとう…ガンダム…だ……(-_-)zz」
ネオ「プッ…アハハ!」
ミーア「アハハハ!…そうだねせっちゃん。」
ネオ「私達もガンダムよね♪」


492 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:36:40 ID:???
>>491

お姉ちゃん全開なネオとミーアいいなぁw 
せっちゃんが絡むと無性に和むwww


493 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:37:40 ID:???
>>491

せっちゃんは二人共通の弟なんだなwww可愛がってもらえよせっちゃん!


494 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:38:51 ID:???
刹那のほっぺたつんつんするネオ…刹那テラウラヤマシス


495 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:41:53 ID:???
>>489
確かに見た事無いかも知れん


496 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:43:13 ID:???
俺が知るスタゲキャラが大暴れしてるスレは・・・
・・・何故か旧板にあるんだ


497 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:45:03 ID:???
スタゲキャラってもほとんど約一名だけだけどな、大暴れしてるの
質の悪さはラク姉並だが


498 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:53:11 ID:???
ただしあちらのラクスさんは綺麗なラクスさんです

仮に、こちらのラク姉が綺麗なラクスさんになったらどうなるだろうか


499 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:56:13 ID:???
シン「なに言ってんだ、元々ラク姉ってきれいじゃん」


500 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:56:35 ID:???
おいお~い、ラク姉が綺麗なんてそんな空前絶後な(ウラムナヨ、ネライウタセテモラウゼ


501 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 22:59:52 ID:???
>>499
俺が言いたいのはそう言う事じゃない
今のラク姉には、性に対する貞淑さって物が足りないのさ

……嫌な予感がするので一足お先に外宇宙に逃げさせて貰うな


502 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:07:03 ID:???
>>478勝手に続けてみる
シン「あんなふうにタンカ切っちゃったけど…どうすれば…はっ!」
シン「そうだ、そうだよな…あいつがあいつこそが元凶なんだ…あいつが余計なことさえしなければ…」
レイ「落ち着けシン!オマエは錯乱しかけている!」
刹那「今のオマエはガンダムではない。」
シン「あ、ああレイ?刹那?」
レイ「キラの所に行くのだろう?付き合おう。」
刹那「ガンダムだ。」
シン「っ!すまない!みんな!」
レイ「彼をこんな事で教壇から去らせるのは惜しいと思うしな。」
刹那「アーサーの数学の授業は…ガンダムだ。」


503 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:12:38 ID:???
貴様ら・・・
向こうのスレから来てるな?w
知らない人に言っとくと、絶滅危惧種・特別天然記念物の白ラクスが生存する唯一のスレでもある
なにせ殆どの白ラクスは6年前に死に絶えちまったからなぁ


504 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:16:02 ID:???
>>503

(ソノシニタエタオンナノボウレイガ、オレヲヤトッタンダヨ…ネライウツセ!゙


505 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:17:49 ID:???
>>501

イマゴロウチュウリョコウノサイチュウカイ?スマナイガオレハセイソウケンノカナタマデネライウツオトコダゼ?


506 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:20:14 ID:???
シン「ラク姉は世界一美人で綺麗なのは当たり前だろ?」
アスラン「……重症シスコンだな…じゃあカガリはどうなんだ?」
シン「世界一可愛い。(即答)」
アスラン「……………さいですか…(駄目だこいつ早くなんとかしないと…)」


507 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:43:45 ID:???
アレルヤ「刹那~、ご飯出来たよ~。」
刹那「GN粒子が不足してる。」
アレルヤ「うん、お腹空いてるだろうし、大盛りだよ。(中華メニュー)」
刹那「頂きます。(がつがつはむはむ)」
アレルヤ「今日はロックオンはアスランさんとフェルトとハロの会、ティエリアは仕事が長引くらしいから。」
刹那「だからアレルヤが夕飯を…キュリオスだ。」
アレルヤ「ありがとう、でもアリオスでもあるよ?」
刹那「GNアーチャー?」
アレルヤ「マリーはクリスティナさんやラクスさんと買い物だよ。たまには女の子同士で羽を伸ばすのもいいんじゃないかな。」
刹那「なら、今日は俺がアレルヤを構う。」
アレルヤ「はは、ありがとう刹那。じゃあお言葉に甘えて、一緒にゲームでもやろうか?」
刹那「ガンダムだ。」
アレルヤ「はいはい、種VS00だね。但し00ライザーは無しだよ?反則級だもの。」
刹那「00セブンソードは?」
アレルヤ「微妙だけど、粒子化しないからいいかな。」
刹那「了解。」


アレルヤの本来の姿でしたw


508 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/14(水) 23:58:00 ID:???
>>506
そんなこと言うシンも過去カガリを「お兄ちゃん」と間違えてたってことは・・・
昔は「世界一格好いいお兄ちゃん」だったのかなw


509 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 00:17:53 ID:???
アレルヤ兄さんは優しいつか暖かいなぁ。 




………これが鬼神化するのか………。


510 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 01:04:48 ID:???
>>508
ゾウさんが付いてないのを不思議に思ってたとかいって、あれにはクソワロタw


511 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 02:45:23 ID:???
当時のシンから見た兄

カガリ→世界一かっこいいお兄ちゃん
アスラン→世界一頼れるお兄ちゃん
キラ→世界一やさしいお兄ちゃん


512 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 07:17:31 ID:???
>>510

シン「当時はホントそう思ってた…(苦悶)」
カガリ「おいおいシン、幾ら私だってお(ピー)はついてないぞ。(爽やか)」
シン「カガ姉女の子なんだから!伏せ字は自重!!」


513 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 08:16:41 ID:???
>>512

刹那「暁は(ピー)の時、何て言っていたんだ?」
ロックオン「お子様は知らなくていい!(必死)」
アレルヤ「空耳だよ。(汗)」
ハレルヤ「いちいち気にしてんじゃねえ!(こいつも必死)」
ティエリア「本当にそろそろ教えた方が…(珍しくまとも)」
ネーナ「せっちゃんはまだ早いの!(でもいつかは…ポッ)」
マリー「この子はまだ綺麗でいるべきです!(オアシス希望)」
ネオ「同感。刹那はまだ染めちゃダメよ!(お姉ちゃんの意見)」
ミーア「賛成!(お姉ちゃんの意見その2)」
刹那「…?」


514 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 09:52:57 ID:???
今回のピーは教えても構わない気がする………
流石に(ピーピーピー)だったらアウトだろうけどさ。
子供過ぎるのも、過保護過ぎるのもあかんのですよ。



515 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 10:10:29 ID:???
まあ小学生でも知ってる単語だしなぁ
エロゲ友の会の影響は絶対に受けさせるわけにはいかんがせめて小中学生程度の性知識は必要かと


516 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 10:16:22 ID:???
>>509
①タウンページの一部分を先頭から最終ページを指で掴んで引きちぎる
目撃者:スナイパー(仮名)さん
②ココナッツを指一本の手刀(一撃)で真っ二つ
目撃者:エクシア(仮名)さん
③8●3のビルをローキックで達磨落とし
目撃者:アホ毛(仮名)他買い物を楽しんでいた女性の皆さん
④思いっきり地面を踏んで震度3の地震
目撃者:凸光(仮名)他同会社の一同さん⑤一緒に居た女性に声をかけてた三人組の男を乗ってた車ごとスクラップ
目撃者:三位一体(仮名)さん
他数件の目撃情報が我が局に届いています。
※本人の希望により名前は伏せさせて頂きました。


517 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 10:23:22 ID:???
まぁ何年も監禁されていていきなり走れるくらいだからなぁ。
一期でピンチの時に助けてアレルヤと言った意味が解ったwwww


518 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 10:26:05 ID:???
もうアレルヤはガンダムに乗らずに生身で戦った方が強そうだな


519 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 11:56:54 ID:???
ロックオン「ここだけの話だがハレルヤが止められなかった場合の鬼神アレルヤってのと、ハレルヤが手を貸してる鬼神アレルヤの2verあるんだ」
アスラン「どう違うんだ?」
ロックオン「前者は戦闘モードのあんたの妹レベルとするなら」
アスラン「するなら?」
ロックオン「後者は飢えで暴れだした国家元首様だ」
アスラン「>>340で

>アレルヤ「ごめんね…今日は僕も黙っていられないんだ。(マジ睨みと指ぼきぼき)」
>ハレルヤ「いいぜアレルヤ、テメェの怒りのままにやっちまいなぁっ!!」
     
      こういってるんだが…」
ロックオン「ああ、あの時は後者が出るとこだったってことだな」
アスラン「本当の本当に危ないところだったんだな…」


520 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 12:17:01 ID:???
皆さん、アレルヤは怒らせないようにしましょう…(震え)


521 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 12:22:39 ID:???
当の本人はと言うと… 


アレルヤ(仕事中)「いい天気だなぁ。こんな日は仕事がはかどるね。」
イザーク「おいアレルヤ、見積書は出来たのか?」
アレルヤ「はい、出来ました。チェックお願いします。」
イザーク「どれ―――ふん、まあこれと言ってミスは無いな。上出来だ。」
アレルヤ「ありがとうございます!(ああ、今朝のめざま○テレビの占いが当たったなぁ♪)」


ディアッカ「…イザーク…お前は勇者だよ。」
イザーク「は?」


522 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 13:35:24 ID:???
まあアレルヤは基本温厚な性格だから怒ることはめったにないだろう
ただし親しい人間が傷つけられた場合を除く

間違っても刹那を泣かせるようなことはしないようにしましょう


523 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 14:16:26 ID:???
カガリ「よくも私のプリンを盗ったなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
アレルヤ「あなたが刹那のプリンを食べて泣かせたからだよ・・・・・・」
ハレルヤ「いいぜアレルヤやっちまいなぁ!!」



ユウナ「全国民に避難命令!!理由?戦争が始まったとでもしといて!!」


524 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 14:41:31 ID:???
スパロボKのパッケージ

シン「・・・」
アスラン「シ、シン!」
カガリ「キラ兄!」
ラクス「キラ自重、ですわ!」
キラ「ぼ、僕のせいじゃないでしょ!」


525 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 14:49:11 ID:???
>>523
シン「もう一回プリン作ったんだけど…みんなで食べないか?」
刹那「(もぐもぐ)シンのプリンはガンダムだ!(満面の笑顔)」


526 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 16:46:42 ID:???
カガリ「美ぅぅぅぁぁぁぁ味いぃぃぃぃ!!!!」
アレルヤ「うん、やっぱりシン君のプリンは最高だね。(ニコニコ)」



ロックオン「ナイスだぜシン……!!(涙)」
ユウナ「助かったよぉぉ~!(激涙)」
アスラン「プリンは世界を救う、か…(遠い目)」
シン「は~…ヤバかった…(心臓ばくばく)」
刹那「美味い。(モグモグ)」


527 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 17:11:38 ID:???
>>523
何故か自動車を持ち上げて投げるカガリと
飛んでくる自動車を粉砕して突撃するアレルヤを想像した


528 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 17:42:53 ID:???
こんなパワフルなカガ姉とプロレスごっこ出来るシンは実はヤバいのか、それともカガ姉がちゃんと手加減してるのか……


529 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 17:49:49 ID:???
確か以前あったな、カガ姉とプロレスごっこしてたけど耐えられなくてラク姉に交代。そしたらラク姉の(性的な)プロレスごっこが幕を開けた…ってw


530 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:09:30 ID:???
でも今のシンとプロレスやったら
骨折どころじゃ済まないと思う。


531 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:13:23 ID:???
シン「毎週休日にはプロレスごっこに付き合わされてるよ」
キラ「頑張れシン。僕は深呼吸したら筋肉痛になるくらい体弱ってるから」
シン「キラ兄……」


532 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:28:50 ID:???
刹那「フリーダムは深呼吸すると筋肉痛になるのか?」
キラ「そうだよ~、すっかり弱々しくなっちゃってさぁ~…(嘘。動きたくないもん)」
刹那「見たい。」
キラ「はい?」
刹那「深呼吸すると筋肉痛になる人間はまだ見たことがない。見たい。(真摯な眼差し)」
キラ「いやあの、ものの例えと言うか、口実と言うか…(あたふた)」
刹那「…見たい。(何か面白そうな物を見る子供の眼差し)」
キラ「うっ!?…………すぅ~…はぁー~(深呼吸)…あ、痛、いたたたたたっ!?」
刹那「おぉ!(目がキラキラ)」
キラ「痛い…痛い!痛いんだっ!(筋肉痛じゃなくてせっちゃんの眼差しが痛い!)」


533 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:48:53 ID:???
せっちゃんが最強への道を歩んでいるwww


534 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:50:15 ID:???
アスラン「俺は深呼吸すると毛根が精神的に痛い…可能な限り頭部が動かないよう生活している」


535 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 18:53:18 ID:???
刹那ならたとえ腹ペコモードのカガ姉であっても癒せるな、きっと


536 :通常の名無しさんの3倍:2009/01/15(木) 19:45:30 ID:???
>>533
すまん、何故かパンツ一丁の刹那が
マリナやネーナの部屋に入って
「俺に充電しろ!」とか
「幸せだから!」とか
叫んでるのを想像した…
すまん、兄貴、俺の頭吹き飛ばしてくれ…


 
最終更新:2010年01月31日 23:50
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。