14_286-390

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

286 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 12:57:53 ID:???
アウル「なんだか14つ目に突入したら急にバカップルが増えた!」
カナード「非常に由々しき事態だ…。」
アーサー「今こそ我々が立ち上がる時!」
ミハエル「ネーナぁぁぁ~…(涙)」
リヒティ(いつの間にか同志入り)「俺達の意地と生きざまを見せるッス!」
ビリー「彼らに思い知らせないとね。彼女いない歴(ピーッ)年の恐ろしさを…」
ティエリア「会長、ご決断をっ!!」
キラ「――時は来た。僕ら『エロゲ・幼女マスターサークル』の力を見せてやるんだ!!」
一同「「「おぉぉっ!!!」」」
キラ「諸君、君たちの命は何だ!?」
アウル「母さん!年上キャラ!」
ビリー「クジョウ!色気ムンムンキャラ!」
アーサー「女子高生!15~18歳キャラ!」
ミハエル「ネーナぁぁ!妹キャラ!」
リヒティ「クリスッス!お姉さんキャラッス!」
ティエリア「擬人化ロボっ娘!幼女なら尚よし!」
キラ「そしておっぱい!幼女!さぁ皆、出場だーっ!!!」

一同「「「ジークキラ!ジーク二次元!ジーク電脳!」」」


アスラン「……頭痛い…。」
ヨハン「胃がっ…胃が…げふっ(吐血)」
ロックオン「ティエリア…(頭抱える)」
ミーア「あれは兄じゃないわよ、他人よ他人。(汗)」 
タリア「はぁ、そろそろクビかしらね…」
シン「何あの異常なボルテージ…?」


287 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 14:16:52 ID:???
・・・・・・・・・・・・・・・・・誰かリヒとニダに突っ込んでやれよ…


288 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 14:21:38 ID:???
………この色々ぶっ飛んでる連中に、何をどうツッコめと………?


289 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 14:34:09 ID:???
アスラン「はぁぁ…長男が原因でまた毛根が…っ」
ラウ「アスラン、仕事始めは5日からだ!新年はよりバージョンアップした私のお稲荷さんを拝ませてあげよう!!ふははははっ!!!」


アスラン「………あ…また抜けた…」


290 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 14:36:35 ID:???
シン「おせちの仕込みもしないとだし、お雑煮の準備もしなきゃな!いそがしくなるぞー♪」


291 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 14:45:41 ID:???
カガリ「ユウナ、キサカ、ミナ。今年もよくやってくれたな、礼を言わせてくれ。」
ミナ「何だ、改まって。らしくもないではないか。」
ユウナ「いいじゃないですかミナ様、素直じゃないなぁ。」
キサカ「国とカガリの為ならば。しかし、来年は早々に議会選挙がありますからな…気を引き締めねば。」
ユウナ「あ~、そう言えばあるよね…また下の議員がバタバタするから鬱陶しいんだよねぇ…」
ミナ「何、真に国を憂うか否か。それを見定める為の振るいと思えばよい。」
カガリ「そうだ、何にせよ来年も忙しくなるぞ。皆、しっかり充電しておいてくれ。以上!私は帰ってシンのご飯食べまくるぞぉぉぉぉ…(エコー響かせ)」



292 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 15:13:45 ID:???
>>286
カナードはこの中じゃ比較的マトモだからモテそうだけどな
傭兵やってるから出会いが少ないのか?


293 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 15:29:14 ID:???
おせち料理作るシンを想像したら何か萌えた・・・


294 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 15:39:55 ID:???
エロゲ友の会の勢力拡大が激しすぎるwwwwwwwwwwwww


295 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:01:55 ID:???
誰がアスラン助けてやって…。


296 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:17:16 ID:???
有限会社エロゲー友の会

名誉会長  キラ・ヤマト(ロリ全般担当)
代表取締役社長  カナード・パルス(学園物担当)
代表取締役副社長  ティエリア・アーデ(擬人化ゲー担当)
専務取締役  ビリー・カタギリ(ムチムチゲー担当)
常務取締役  アウル・ニーダ(年上物担当)

友の会第一課
課長  リヒテンダール・ツエーリ(姉ゲー担当)
係長  ミハエル・トリニティ(妹ゲー担当)


顧問  アーサー・トライン(学生、陵辱、痴漢、NTR他多数ジャンル担当)


297 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:26:14 ID:???
>>296
犯罪者予備軍wwwwww


298 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:27:28 ID:???
>>296
ちょw


299 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:29:50 ID:???
>>296

キラが本格的に会社興したら、マジでエロゲ及び家庭据え置き機ギャルゲーの大手になりそうな予感が……。


300 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:32:27 ID:???
>>296
アビーがいねえぞ!アビーが


301 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:40:17 ID:???
アビーは専属GC兼イラストレーター。 
ハイネは構成兼音楽か…やばい、マジで会社一つ簡単に出来る豪華な面子だコレ。


302 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:47:38 ID:???
確かキラは相当隠し金持ってたんだっけ?キラが働くならって事でラクスも資金援助しそうだし(自分とシンのエロゲ制作させたりも)。 

え~っと………本気で実現さそうだね……。


303 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:52:31 ID:???
しかもキラはエロゲ界のカリスマだからな、一声掛ければユーザーはすぐに食い付くし、カナード(傭兵伝いの企業)やビリー(純粋に精密機械関係企業)なんかも人脈あるから資金面は安泰。アビーの絵はツボにハマるわ、ティエリアにホームページ作らせれば一級品だわ…


304 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:53:15 ID:???
>>296
カズィやサイの事も忘れないでください…
特にサイなんかは会計とか経理とかに強いと思われます…


305 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 16:55:49 ID:???
新しい流れのヨカン・・・
凸の会社に負けず劣らず濃い会社になりそうw


306 :304:2008/12/30(火) 16:56:46 ID:???
あ、そういやサイもカズイもこのスレに出てないや…


307 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:01:56 ID:???
でも2人は既に普通に就職してそうなんだが
経理やら会計に強いならわざわざエロゲメーカーを選択するとも思えんしなあ・・・


308 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:11:13 ID:???
>>307
確かに彼等には変人、変態要素が無さすぎる感があるがな


309 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:13:32 ID:???
いやわからん。普通な人を染め上げてしまうのがエロゲ友の会だからな……


310 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:27:51 ID:???
カトー「あ~サイ君、年末に悪いんだけど君クビにするからね。」
サイ「え?」
カトー「この会社も不景気でリストラをすることになったんだ。
まぁ、君なら再就職先もすぐに見つかるでしょ。」
サイ「そ、そんな…。」

⊃チラシ
経理、会計に強い人大募集!!週休み二日、ボーナス有り。眼鏡で茶髪な男ならなお良し。一緒に男のロマンを追い求めましょう!
(株)エロゲー友の会

サイ「…行ってみようかなぁ。」


ラクス「これでいいのですかキラ。」
キラ「ありがとうラクス。これで僕はまた働ける。」
ラクス「サイさんの会社の上司に私のサイン色紙をあげたら願い事を聞いてくれましたわ。
(これでキラはニートから脱却、シンと私のムフフなゲーム作成に……)」


311 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:34:49 ID:???
サイ…御愁傷様。


312 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:42:10 ID:???
ロックオン「ティ、ティエリア…お前、そのスーツ姿は…!?」
ティエリア「――ロックオン、今までニートで済まなかった。僕はこれから就職する。」
ロックオン「ま、まままマジで!?」
アレルヤ「おめでとうティエリア、君も自分の道を開いたんだね…!」
ティエリア「アレルヤ、今なら君の気持ちが判る。社会に出る…素晴らしい気分だ。」
刹那「パチパチパチパチ(拍手)。」
ロックオン「ぐすっ…良かった…本当に良かったぜティエリアっ…そ、それで!?就職先はどこだ?」
ティエリア「キラが立ち上げた会社だ。『有限会社エロゲ友の会』。近い将来、エロゲ界を圧巻する会社だ…!」


ばたぁぁぁぁんっ!! 


アレルヤ「ロックオン!?」
刹那「…倒れたな。」
ティエリア「何故だ…?」


313 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:42:13 ID:???
なんかキラが両津化してるなw


314 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:43:26 ID:???
ロックオン母さん、ショックで昏倒wwwww


315 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:55:23 ID:???
ミハエル「兄貴、スーツの丈合ってるか?」
ヨハン「ああ、大丈夫だ。――しかし急に就職が決まるとはな。兄としては喜びもひとしおだ。」
ミハエル「へへっ、バリバリ働くぜ!でよ、今にでっけえ会社にしてみせる!」
ネーナ「ミハにぃカッコいい~!」
ミハエル「!!?マジで!?うぉぉっ、燃えてきたぜ!見てろよネーナ、兄貴。俺はキラ会長の会社ででっかくなる!」
ネーナ「お~!」
ヨハン「(…キラ君の?)」
ミハエル「エロゲ界に風穴開けてやるぜぇぇぇっ!!」 
ヨハン「がはぁぁっ!!?(胃から吐血)」
ネーナ「ヨハンにぃ!?しっかりして~!」
ミハエル「…あれ?」


ソレスタ家と似たような感じだろうな…と。


316 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 17:56:10 ID:???
キラは会長職だから実質ニートのままになりそうだがw
ロリゲー製作には携わるだろうが、経営は取締役達に任せることになるか


317 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:05:15 ID:???
ビリー「――ふむ、この立地条件でこの値段は高いのでは?ここは最近10年で改修が進んだり退いたり、安定していないんですから。」
不動産屋「参ったなぁ、お客様プロ?」
ビリー「ハハハ、多少物知りなだけですよ。(機械工学、一般教養、法律なんでもござれ)」


カナード「――ああ、俺だ。以前のミッションでは世話になったな。今日はビジネスの話で電話した。企業用のパソコンと事務用品をあんたの所から入荷したいんだが――」


アスラン「……あ…あの二人ってあんな一面があったのか…!?」


318 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:21:04 ID:???
このスレのノリ、何かに似てると思ったら高橋留美子的なノリだなw

「らんま1/2」とか「うる星やつら」と同じ空気をしているw


319 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:23:22 ID:???
シュールかつドタバタなあのノリか、確かにwww 
つか、着々と開業を向かえてるエロゲ友の会www


320 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:27:55 ID:???
ラウ「ビリーが去ってしまったか…。」
ディアッカ「ま、夢追いたいって気持ちは判るからな。応援するぜ(その中身はともかくよ…)。」
イザーク「ふんっ!………まぁ…元気ならそれでいい…。」
ニコル「素直じゃないですねぇ、イザークは(笑)…(人妻ものが出たら買おう)。」
ハム「ビリー……。」
アスラン「(今までハムにはビリーが付いていたからなぁ。)」


321 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:37:23 ID:???
キラにヘッドハンティングされたかビリーw
いきなり専務職だからなww



322 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:41:17 ID:???
考えてみればキラ達の会社の環境って凄い恵まれているよな。
超一流のクリエイター達に豊富な資金をもつ支援者。
そして何より超一流の声を持つ方々が近所にいて尚且つ頼めば引き受けてくれるような環境。







なんかとても羨ましいな。


323 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:43:38 ID:???
ホントに自前の金で経営出来そうだな
でも行く行くは株式公開して株式会社化、株主総会にはBLや弟ゲーを望むアビーやラク姉達が意見を飛ばす

そして夢の一部上場へww


324 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 18:58:02 ID:???
>>323

しかも夢物語でなく、実現しようと思えば出来る環境。こいつら本気ですげぇwwww


325 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 19:16:43 ID:???
やべえ、ヨハ兄が不憫過ぎるwwwwwwwww

誰か助けてあげてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


326 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 20:12:48 ID:???
しかし、立ち上げ後スグに警察のマークされそうだよなw
職質の常連だしw


327 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 20:15:52 ID:???
ネーナ「ねえ、ヨハにぃ。」
ヨハン「なんだ?ネーナ。」
ネーナ「これから二週間くらい、せっちゃん家で同棲生か…じゃなくて花嫁修業してくるね。」
ヨハン「……そうか。ネーナもそんな年か……いってらっしゃい。グスン」



おっさん「おぅ、なんだかあんちゃん元気ねぇな。フラれたか?」
ヨハン「……そんなもんです。私は一人になってしまった。」
おっさん「しゃねえな。おいオヤジ、このあんちゃんに焼酎一本奢りだ。」
ヨハン「あぁ、夜風がわびしい。」


328 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 20:43:44 ID:???
>>327

ヨハン……頑張ってね。


329 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 20:57:45 ID:???
>>327

数日後 


ピンポーン 

ヨハン「はい――刹那君…どうしたんだ?」
刹那「おじゃまする。」


リビングにて… 


ヨハン「ネーナは元気かい?」
刹那「ああ、とても。」
ヨハン「そうか、それは何よりだ…。それで、私に話しとは?」
刹那「――(立ち上がって頭を下げる)」
ヨハン「せ、刹那君!?」
刹那「――あいつは俺の為にここを出た。貴方達に寂しい思いをさせてしまっている。」
ヨハン「…それは…」
刹那「正直に言えば、俺はあいつがいないと…その、しっくりこない。だから、あいつに傍に居て欲しいと思ってる。」
ヨハン「――そうか…。」
刹那「あいつは俺の為に俺達の家に来た。ならば…あいつがいつでも笑っていられるようにしたい。それが貴方達への礼儀でもあるし…俺がそうしたい。」
ヨハン「………刹那君…。」
刹那「今日はそれを言いに来た。不満があれば俺に言って欲しい。善処する。」
ヨハン「フフ、ならば一つだけ、頼みがある。――ネーナを、大事な妹を宜しく。私からは…それだけだ。」
刹那「(頭をあげ)――了解した。あいつは、俺が守る。」



その夜… 


おっちゃん「おう兄ちゃん、今日はやけにいい顔してんな?」
ヨハン「――ええ、色々安心しましたのでね。先日のお礼です、今夜は私が焼酎をご馳走しましょう。」
おっちゃん「おお、兄ちゃん義理がたいねえ!んじゃ乾杯!」
ヨハン「乾杯。」
ヨハン(刹那君とネーナに――乾杯。)


330 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 20:58:44 ID:???
ん、刹那と同棲ってことは五兄弟家に行くのかw


331 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:04:27 ID:???
>>329

せっちゃん…お前男だなっ!てかガンダムばっか言ってるけど、発言はまともだもんなwww


332 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:05:33 ID:???
いや、ヨハンにぃも男だぜ……!


333 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:13:11 ID:???
シン「また食費が増えるなあ。でも、皆で居ると楽しいし、いいかな・・・・っと、お節作らなきゃな!」


334 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:21:39 ID:???
アスラン「食費が増えてもシンは楽しそうだな。」
カガリ「いいじゃないか、それがあいつのやりがいなんだろ。それに…」
アスラン「それに?」
カガリ「新しく会社興した誰かが食費どんどん入れてくれるだろうしなぁ~(ニヤリ)」
キラ「いや…うん…やっぱ入れなきゃダメ?」
アスラン「当たり前だろ…?(ジト目)」
キラ「ちぇっ。」


335 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:27:10 ID:???
シン「ネーナ、火は弱めで。」
ネーナ「はい師匠!」


シン「ここはこの洗剤使って汚れを落とすんだよ?」
ネーナ「はい師匠!!」


シン「洗濯物はちまちまやるよりいっぺんに洗うと、水道代節約出来るよ。これ食器洗う時もそう。」
ネーナ「は、はい師匠!!!」


刹那「………。」
アスラン「大変だな、彼女も。」
刹那「俺の為に、あいつは頑張ってる。なら俺はあいつを見守って助ける義務がある。ガンダムだからな。」
アスラン「そ、そうか…(驚いた…思ってたよりもずっと大人だ…)。」
刹那「ネーナ…」


336 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:32:20 ID:???
>>335
> シン「洗濯物はちまちまやるよりいっぺんに洗うと、水道代節約出来るよ。これ食器洗う時もそう。」

勉強になったw


337 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:43:39 ID:???
>>335

ネーナ「はぁ…大変だな~、家事って。――せっちゃんの為だもん、がんばろ!」
刹那「…ネーナ。」
ネーナ「ふぇっ、せっちゃん?」
刹那「…お疲れ様、だ。(照れながら去る)」


ネーナ「――うん…、明日もがんばろ~っ!」


338 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 21:52:52 ID:???
キラ「ついに我が家までピンクな空気(刹那+ネーナ)が漂うようになった……諸君、準備はいいか!?」
カナード「パソコン、事務用品、その他設備設置完了している。」
ティエリア「会社登録、事務手続きは済ませて来た。」
ビリー「このオフィスなかなかだろう?きちんと不動産屋と交渉したからね。」
アウル「僕とリヒティとアビーでバイトも連れて来たしねー。勿論経験者!」
リヒティ「駆けずり回ったッス!」
アーサー「事前に市場リサーチはバッチリさ!」
アビー「いよいよですね…腕がなります。」
ハイネ「ドラマチックかつ臨場感あるサウンドを作ってやるぜ。」
サイ「……まあ…頑張ります。(何で俺はここに?)」
キラ「よぉぉし、僕らが世間を圧巻するんだ!有限会社エロゲ友の会…!只今をもって開業!!!」

一同『『うおぉぉぉっ!!!!エロゲ!エロゲ!エロゲ!エロゲ!』』


339 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:04:08 ID:???
サイ…気の毒に

しかしヨハン兄は良い人な上に常識人だなぁ
ズボンのセンスはあれだけど


340 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:17:57 ID:???
処女作はどんなのになるんだろう

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +



341 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:24:49 ID:???
キラ「処女作だけに処女狩りゲーを…」
カナード「ひねりがない」
ティエリア「フッ・・」
ハイね「親父ギャグなら俺にもやr(ry」
キラ「なら何ならいいのさ!」
全員「あーだこーだあーだこーだ」
あーだこーだあーだこーだ

アレルヤ「嗜好に拘りがある人が集まるとなかなか難しいようだね」
刹那「歪んでいる・・・だがティエリアはどこにいるんだ?様子見にきたのに」
アレルヤ「・・・?」


342 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:25:15 ID:???
面子が面子だからな、相当期待出来るwww


343 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:36:04 ID:???
ハイネ「なぁ、まずは同人時代に原点回帰してみようぜ、俺達はまず何をやってた?」
キラ「まずネタ探し……はっ!?」
ティエリア「――そう言えば…我々の周りにはネタが溢れていたな(ニヤっ)」
カナード「エロゲ街道まっしぐらならシン達。純愛路線ならばオクレとクリスティナ、刹那とネーナ…(ニヤリ)」
ミハエル「ネーナをネタに…っ、だが美味しいぜっ!」
アウル「溢れかえってるね、ネタ(ニンマリ)…。」
ビリー「では会長、処女作の方向は?」
キラ「純愛かつドタバタ。しかし山あり谷ありお汁シーンバッチリ、実用性と芸術性完備。これで行こう!」
アーサー「我々ならば出来る!」
アビー「ウフフフフ…武者震いが…!」

キラ「さぁ、早速制作開始だっ!!」
リヒティ「気合いバッチリッス!」


サイ「(取引先と電話)――あ、はい、注文のソフト媒体はその線でお願いします。見積りは翌日こちらから送りますので。はい、宜しくお願いします。」


344 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 22:51:53 ID:???
PP家 


クリスティナ「最近アウル張り切ってるね、イキイキしてるじゃない?」
スティング「……あまり誉められたモンじゃねえと思うが…まあいいか、自分がしたい事がそのまま仕事になるってのは、幸せだしな。」
クリスティナ「そうだねぇ、私もプログラミング好きで今の会社いるし。スティングもそうなの?」
スティング「そうさな、家にいながら仕事できるし、自分の考えた飯で皆美味いって言ってくれるなら、やりがいある訳だしな。」
クリスティナ「うんうん、さっすがスティング。偉い偉い♪」
スティング「ば、馬鹿、なんだそりゃ(////)」
クリスティナ「そんな偉いスティングさんは、只今私のお膝の上で耳掃除をして貰っております…っと。(照れ)」
スティング「………メチャクチャ恥ずかしい事言ってんじゃねえ……(首まで真っ赤)」


345 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:00:46 ID:???
あれ、アーサーってガチで教師クビになった…?


346 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:00:57 ID:???
オクレ兄さん幸せそうだなw


347 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:02:16 ID:???
>>345
アーサーは顧問だから社員じゃない
教師兼アドバイザーって感じじゃね?


348 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:17:28 ID:???
タリア「教師がエロゲ会社の顧問……世も末かしら…?」


349 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:25:39 ID:???
フェルト「ロックオン…最近ティエリア忙しそうだけど…何の仕事をしてるの?」
ロックオン「びくぅっ!」
刹那「確か、ゲームを作っている会社だった。」
ロックオン「どきっ!!」
ネーナ「あはは~…ネーナはノーコメントね。(汗)」
ロックオン「(ナイスだ穣ちゃん!)」
フェルト「ゲーム…?どんな?私、ゲーム好きだから気になる…。」
ロックオン、アレルヤ、ネーナ「「「びくびくっ!!!」」」
刹那、フェルト「?」
ロックオン「あ、あれだ、『18歳以下には難しい、深く人生を体感するゲーム』だ!だ、だだだだから刹那とフェルトはまだプレイ出来ないんだよ!は…ははは…!」
アレルヤ「(苦しい誤魔化しだけど、ある意味合ってるよロックオン…)」
ネーナ「(せっちゃんにはプレイして欲しくないし…フェルトは汚れて欲しくないし…ロックオン義兄さん頑張って…!)」


350 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:37:00 ID:???
シンを題材にして作ったら多次元ゲートが開くから気をつけろよ


351 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:40:34 ID:???
さーて、キラの転職に寿司屋のオヤジは許してくれるかな
どうせ会長職は暇だろうつって常夏に引きずられてく光景が目に浮かぶけどw


352 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/30(火) 23:56:07 ID:???
サトー「ふむ、キラは会社を立ち上げたのか。」
クロト「勝・手!」
シャニ「ちっとも出てこなかったのにな~」
オルガ「はっ、いいじゃねえか、奴らが食いに来たら散々特上食わせて、ガッポリ稼がせて貰うぜっ!」
ネオ「と言うか…サトーさん、怒ってるかと思ったのに…」
ミーア「うん、以外よね。」
サトー「そうか?まあ勝手とは思うが…男が夢を求める事にいらん横槍は入れたくはないんでな。」
ネオ、ミーア「「ふーん…」」
オルガ「ま、オヤジさんがそう言うんだ。俺らがどーこー言っても仕方ねえわな。」
クロト「奮・闘!」
シャニ「せいぜい頑張れば~…ってな。」
サトー「ふっ…」


353 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:00:18 ID:???
サトーさん…漢だ…


354 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:01:37 ID:???
サトーさんの語りを見ていると、実は若い頃に良いとこのお嬢様だった奥さんと駆け落ち同然に連れ出して
6畳一間で暮らしながら寿司職人の修行をして、ついに店を構えたという流れを妄想した


355 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:14:02 ID:???
>>354

同感。だからキラに頑張れやって感じかも。


356 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:21:23 ID:???
記者「特ダネがいくらでも書けるぞ。」
・国家元首の兄弟がエロゲ会社設立!?
・教師がエロゲ制作に荷担!?教育委員会に取材敢行
・元エリートサラリーマンの転落人生 エロゲ会社に再就職
・妹への思慕が高まりすぎてエロゲに堕ちた人生
・届かぬ思い→エロゲで発散
・傭兵が作るエロゲー!!?
・ニートからエロゲ会社員へ

記者「スキャンダルの固まり…」(パァン
録音「複雑な心境だぜ。」


357 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:27:44 ID:???
>>356
一番最後は特ダネでもスキャンダルでも無い気がするがw


358 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:28:54 ID:???
ロックオンとライルがエージェントかいwwwww


359 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:38:03 ID:???
ライルも雇ったなら、ラク姉の出費も2倍になるのか


360 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 00:38:25 ID:???
ユウナ「いいのかいカガリ、こう言っては何だけど…キラ君の仕事は君のイメージダウンのような気が…」
カガリ「構わないさ、あいつが自分からやり始めた事なんてエロゲくらいしか無かったんだ。それが意欲的に仕事をしてるんだ、応援するのが家族だろう?」
キサカ「寛大だなカガリ。」
ミナ「寛大なのか、何も考えていないのか、大物なのか…」
ユウナ「まあカガリがいいならいいんだけどさ~。」


361 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 03:59:24 ID:???
亀ですまんけど一応有限会社は今の日本じゃ設立できないから気をつけろよ

まぁ日本じゃないかもしれないからそこら辺は分からんが


362 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 05:54:57 ID:???
オーブではできるってことだろw


363 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 09:19:40 ID:???
キラ「僕らの会社は大丈夫☆ここオーブだし、万が一の時はティエリアにヴェーダ使って『色々』やって貰えるしね~。」


シン「…大人って汚い…。」


364 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 09:43:48 ID:???
有限会社は内弁慶傾向があるから、エロゲ友の会には打ってつけだろ
下手にいきなり株式公開しても誰も買わない恐れがあるw
ただでさえ面子が犯罪者予備軍ばかりだしww


365 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 10:35:59 ID:???
リヒティ「作る~作る~作るっス。俺はエロゲを作るっス~。
ん?あ、あれはクリスさん!ってオクレさんも一緒か…。」


クリス「なぁに?相談したいことって。」
オクレ「あぁ、すまねえな。アウルのことなんだが…」
クリス「アウルさんがどうかしたの?」
オクレ「最近まともに働き始めたのは良いんだが、就職先が……
その…あんまりよろしくない企業なんだ。」
クリス「よろしくない企業?どういうこと?」
オクレ「アウルが就職したのは……18歳以上対象のいかがわしいゲームを作る会社なんだ。
趣味がそのまま職業になったは良いが、後々を考えるとこれで良いのか…。」
クリス「……そうね。一人一人の考え方があるから一概には言えないけど、
私だったらそんなものを作ってる会社の人と結婚したくないわね。」


リヒティ「ガーン!」


好きな人に結婚したくないと言われたリヒティの明日はどっちだ!!


ビリー「三次元なんておさらばしようよ!」
スメラギ「今ならまだ引き返せるんじゃない?」


366 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 12:49:04 ID:???
>>365

リヒティ「三次元とおさらばか…二次元とおさらばか…辛いッス。」


三次元とおさらば…電脳世界の女の子ならずっと恋人。


二次元とおさらば…ずっと寂しい気分♪


リヒティ「……………二次元バンザイ…ッス。」


367 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 12:52:43 ID:???
リヒティ…


368 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 13:57:18 ID:???
ティエリア「リヒティ、ちょっと遅いクリスマスプレゼントだ」
つ3Dカスタム少女のデータ(クリスver)
リヒティ「ティエリア・・・ぐすっ」 

369 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 14:00:05 ID:???
大晦日。 


シン「すみませんロックオンさん、合同で年越しさせて貰って。(料理中)」
ロックオン「なぁに、構わないって。ウチもお前さん達と似たようなモンだからな、皆でワイワイやりゃあ楽しいってもんさ。(料理中)」
ネーナ「師匠、ロックオン義兄さん、お蕎麦打ったよ!」
刹那「つまみのカナッペとサラダ、完成した。」
アレルヤ「夕飯の飲茶一式も出来たよ。」
ルナマリア「只今~!荷物重っ!」
ステラ「うぇーい、只今。」
アスラン「ふぅ…これで全部かな?買い出し部隊、今戻ったよ。」 
シン、ロックオン「「ご苦労様!!」」
沙慈「こんにちはー!呼んで貰ってありがとうございます、皆さん。」
ルイス「やっほー!」
シン「沙慈にルイス、いらっしゃい。」
沙慈「これ、僕と姉さんから。お米と野菜に肉。」
ルイス「パパとママからワイン。大人の皆で飲んでって。」
ロックオン「済まないな~、気ぃ遣って貰って…サンキュー。」
ラクス「まぁ、楽しい年越しになりそうですわね。」
カガリ「私の胃袋は全開だ!」
レイ「シン、ロックオンさん、ギルとラウから餅米を渡された。」
シン「うはっ、こんなに沢山!?すげえ、何人前出来るかなぁ。二人にお礼言ってえかないとな。」
刹那「皆ガンダムだ。」


370 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 18:24:18 ID:???
>>369

オクレ「ようシン、来たぜ!(手土産持参)」
ネオ「キラは(会社から)まだ帰って来てないのね…もう。」
メイリン「こんばんは~!」
シン「いらっしゃいオクレ兄さんにネオさんメイリン。クリスさんは?」
オクレ「クリス?ああ、今日は21時まで仕事だとよ。後から来るとは言ってたぜ。」
マリー「あら、じゃあスティングさん寂しいんじゃないですか?」
スティング「ぬぐっ…。」
マユ「こんばんは、シン兄ちゃん!マユが来たよ~!」ミーア「はぁい、こんばんは。」 
シン「あ、いらっしゃいマユ。にミーアさん。」
ヨハン「おじゃまします。」
シン「ようこそヨハンさん、ネーナも待ってますよ?」
ネーナ「ヨハンにぃ~!」
ヨハン「はは、元気そうで何よりだネーナ。刹那君と上手くやっているようだな…安心したよ、刹那君。」
イザーク「夜分遅く失礼するぞ。」
ディアッカ「よっ、こんばんは!」
ニコル「ふふ、おじゃまします。」
グラハム「おじゃましますと言わせてもらおう!」
シン「皆さんいらっしゃい!」
ロックオン「うっひゃあ、改めて見るとスゲエ人数(笑)」
アレルヤ「僕は満足かな。中華料理は味と量が自慢だからね、腕がなるよ。」
アスラン「後はエロゲ友の会のメンバーが帰って来て、クリスが合流すれば勢揃いだな。」
カガリ「皆揃うと楽しいぞ(つまみ食い)!!」
ラクス「皆様年越しは盛大に、ですわ。」



ラクス「ええ……盛大にシンと年越しウッフンアッフンを……ぬふふふ…」
シン「ぞくっ!」


371 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:02:43 ID:???
よくこんな大人数入るなヤマト家w


372 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:17:44 ID:???
今まであまり想像しなかったけど、かなり広い家なんだな。


373 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:21:35 ID:???
30分前
シン「うーんちょっと手狭になってきたかな・・・・・ポチッとな」
ウィーンガシャン 
刹那「床の下から隠し階段が出てきた。この家はガンダムだ。」
ラクス「皆さーん?地下の核シェルターに移動でわすよー♪」
カガリ「格納庫と迎撃システムと変形機能はあったけどこんなのあったか?もぐもぐ」
ラクス「備えあれば憂い無しっていうじゃない?エロゲの会の集まりも僕の部屋じゃ狭くなってきたしねbyキラだそうですわ。」
ロックオン「何でもアリだなここは・・・・・・」
ハロ「モンダイナイモンダイナイウワー」


374 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:24:52 ID:???
四次元空間が清々しく見える
素敵houseだな。


375 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:29:34 ID:???
その広い家をいつも一人で掃除してるシンって…


376 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:34:47 ID:???
シンの凄まじいとこは家事と学生を両立しているところだ。すげぇww
つーか今、ルナステラ刹那にネーナが加わったから9人暮らしなのかw


377 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 19:52:10 ID:???
地下ならいくらどんちゃん騒ぎしてもオッケーwwww
なにこの秘密基地なHOUSEはwwww


378 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 20:02:10 ID:???
思ったんだが、やっぱりヨハ兄はこの寒さでも短パンなのかな?w


379 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 20:24:00 ID:???
>>378

ヨハン「流石に長ズボンだよ。」
ロックオン「誰に言ってんだい?」
レイ「気にするな」
ヨハン「私も気にしない。」


380 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 20:38:49 ID:???
>>375
全自動お掃除ロボットも、この世界なら作れるかもしれない

と思ったが、シンはそんな物に頼らず、あくまでも自力での掃除にこだわりそうだな


381 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:14:36 ID:???
>>379
クルーゼ「なら何ゆえにベンチコートを脱がん?暑かろう」真っ裸
ブシドー「嘘はいかんな青年」陣馬織
ラッセ「ファッションに対するこだわりは大事にしろよ」ブーメラン




382 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:18:24 ID:???
>>381
ヨハン「わ、私はあんな連中に同類と思われていたのか……グハッ」(吐血
ミハエル「あ、兄貴ーーーーーーー」


383 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:45:55 ID:???
>>380
シン「今年もあと2時間切ったなのに、まだ大掃除が終わってない!?
(どたどた、ガラッ)この部屋、まさに汚部屋と呼ぶにふさわしい…!何やってたんだ、あんたは!」
キラ「会社作ってましたが何か」
シン「うっ…とにかく自分の部屋なんだから、最低限の掃除ぐらいしろよ。でないと来年、良い一年にならないぞ」
キラ「起業用の資料も散らばってるからねえ…わかった。後でハロにさせておくよ」
シン「駄目だ!自分の手で掃除するからこそ意味があるんだ!部屋を片付ける事で、心身の汚れをも落とすんだ!」
キラ「…だったら尚更、僕には関係ないじゃないか」
シン「あんたって人はーー!!!!」


ティエリア「身を清め、煩悩を捨てよ、か…だが、それで業務に支障が出ては本末転倒というものだ。穢れた混沌の中からこそ生まれる物もある」
ロックオン「言い訳はいいから、おまえも帰ったら部屋を片付けなさい。でないと俺が勝手に捨てるぞ。
おまえが大事にしてるゲームの空箱だの何だの、俺にはなーんにも価値がわからんからな。ゴミだ、ゴミ」
ティエリア「あの芸術的価値がわからないとは、万死に値する!」


刹那「…年末が歪んでいる」
ネーナ「今年も、あともうちょっとか。来年もよろしくね、せっちゃん」
刹那「…ああ……来年も世話をかけるが、援護は頼んだ。ネーナ・トリニティ」
ネーナ「も、もちろん!ネーナにおまかせ、ね!」


ラクス「シン!わたくしも是非とも来年もよろしくお願い致しますわ!いえ、わたくしがよろし致ししますわ!あんな事からそんな事まで!」



384 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:48:18 ID:???
ラクス「シン、来年も宜しくですわ。(普通に+性的な意味で)」
ルナマリア「来年も宜しく、シン。」
ステラ「シン…宜しく。」
マユ「宜しくね、シン兄ちゃん!」
シン「うん、こちらこそ宜しく。」
刹那「ネーナ、来年も俺はOOだ。お前もドライか?」
ネーナ「そうだよせっちゃん、ネーナはず~っっと…せっちゃんだけのドライだよ。///」
刹那「…了解///」
ロックオン「来年も宜しくな、フェルト。」
フェルト「うん……宜しく、お願いします…(ポッ)///」
アレルヤ「マリー、来年もいい年にしようね。」
マリー「ええ、アレルヤ…」
沙慈「ルイス、来年は僕達…も、もう少し進みたいね…(真っ赤)」
ルイス「ウフフ、待ってるからね、沙~慈?」
キラ「はぁ~…来年2月の発売に向けて頑張るぞ!」
ネオ「頑張りなさいキラ、内容はアレだけど、途中で投げ出すんじゃないわよ?」
ミーア「ファイト~ファイト~キーラ!」
スティング「クリス、来年も宜しくな。」
クリスティナ「うん、来年もいーっぱい、いい年でありますように。…勿論私と、でしょ?(ニコニコ)」
スティング「お…おぅ///」


アスラン「…………あ、淋しくて髪が抜けた…」


385 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:50:50 ID:???
>>383

刹那の一言に腹抱え、ロックオンの容赦無き一言に腹抱え、シンのオカンな台詞に腹抱え、相変わらずのラク姉に腹抱えたwwww


386 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:54:22 ID:???
マリナ様がいない……


387 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 22:58:51 ID:???
キラ兄達はアニソン三昧聞いてるんかね?


388 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 23:07:12 ID:???
マスード「ではアスラン、今年の除夜の鐘つきを任せたぞ。
     近在の人々の煩悩を鎮めるのだ。」
アスラン「心得ました!」

アスラン「はぁぁぁぁぁ…!!!!みんな…俺の鐘つきで
     今年一年の煩悩を取り払ってくれぇぇぇーー!!!」
アスラン「アスラン・沙羅(ざら)…除夜の鐘打つ!!!」

アスラン「そらっっっ!!!」

ごぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーん

ラウ「うむ…アスラン、見事だ…」
ギル「煩悩が洗われていくようだね…」
レイ(煩悩塗れの人が言っても説得力ないな。)
遺作「除夜の鐘というのはだな…(以下蘊蓄)」
録音「今年一年も色々なことがありましたなぁ…(しみじみ)」
ヨハン「そうですなぁ…(しみじみ)」
ネーナ「せっちゃん!」
マリナ「刹那!」
刹那「ぐ…ぐるじい…」
カガリ「アスラン…良い音だぞ…」
ラクス「煩悩ぱわー吸収!義妹たち、新年突入と同時に姫はじめしますわよっ!」
ルナ「イエスマム!」
ステラ「い…えすまっ!」
マユ「あーずるーい!!」
シン「頼むから今ぐらいは自重してくれ!!!」
スティング「ステラがまた変なことを…」
ネオ「キラは相変わらずエロゲ…はぁ…」
ミーア「ちょっと早いけど御屠蘇飲もっ!ヤケ酒よヤケ酒っ!」

アスラン「おりゃぁっっっ!!!」

ごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーん

キラ「○○たんのエロシーンキターー!!」
カナード「○○!○○!」
アーサー「○○たん…」
アウル「○○ヤッフーー!」
ミハエル「○○…かわいいじゃねえか…///」
ビリー(人口密度高いね。)
眼鏡(キラの部屋に男7人でエロゲ年越…絶望したっ!あまりのムサさに絶望したっ!!)


389 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 23:10:56 ID:???
>>386
一同が宴会中

行政府

ユウナ「カァガァリィィ~、このお姫様底無し胃袋だよぉぉぉ~!(割烹着)」
マリナ「がつがつがつもぐもぐもぐ…」
キサカ「給仕達、食材追加だ!大至急!!」



カガリ「ユウナから悲鳴が上がっているんだがラクス…お前の差し金か?」
ラクス「たまにはわたくしも力を貸しますわ。」
刹那「?」


390 :通常の名無しさんの3倍:2008/12/31(水) 23:13:10 ID:???
>>388

アスランが輝いてる!? 

………と思ったらおでこの輝きだった。
最終更新:2010年03月28日 20:27
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。