log4jの設定(log4j.properties)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

log4j.propertiesの例・・・


log4j.rootLogger=DEBUG, Console, File

log4j.appender.Console=org.apache.log4j.ConsoleAppender
log4j.appender.Console.Target=System.out
log4j.appender.Console.ImmediateFlush=true
log4j.appender.Console.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.Console.layout.ConversionPattern=%m%n

log4j.appender.File=org.apache.log4j.RollingFileAppender
log4j.appender.File.File=sample.log
log4j.appender.File.MaxFileSize=10MB
log4j.appender.File.MaxBackupIndex=10
log4j.appender.File.Append=true
log4j.appender.File.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.File.layout.ConversionPattern=%-5p %d [%t]%C(%L) %m%n

※ログレベル
 DEBUG  :DEBUG~FATALは、それ以下のレベルの内容が出力される。
 INFO
 WARN
 ERROR
 FATAL
 OFF:出力されない
最終更新:2009年05月30日 18:43
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。