乱数を発生させる

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乱数を発生させるにはRandomクラスを利用する。(Mathクラスもあるが・・・)

--------------------------------
import java.util.Random;
/*
0~9までの乱数を10回標準出力へ
*/
public static void main(String[] args){
  Random ran = new Random();
  for(int i = 0; i < 10; i++){
    System.out.println(ran.nextInt(10));
  }
}
//※nextInt(n)は0~(n-1)の範囲の乱数が生成される
--------------------------------

Randomのメソッド
  • nextBoolean() boolean型 trueまたはfalse
  • nextInt()   int型   -2147483648~+2147483647
  • nextLong()   long型   -9223372036854775808~+9223372036854775807
  • nextDouble()  double型  0.0以上1.0未満
  • nextFloat()  float型  0.0以上1.0未満
最終更新:2009年05月30日 18:56
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。