※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アートセラピー@すずか


今回の「もっと知りたいアドラー心理学講座」は、「アートセラピー」です。
幾つもの仮面や建前を持つことが多い日常生活・・・複雑な人間関係に、心の糸が絡みあってしまったように感じることも起こり得ます。
自分の心の中を色や形で表してみたら、どんな自分が出てくるでしょうか?
さまざまな角度から気づきを得るきっかけとなるようなアート体験をしてみませんか?
「美術苦手なんですぅぅぅ!」そんな方でも大丈夫。
いや、むしろ、そんな方にこそ受けていただきたい講座です!と、
今回の講師 上原英子先生はおっしゃいます。
何かを写生するように絵を描く必要はありません。字や図を描くような気楽さでクレパスを握ってみましょう。何が出てくるかは、当日のお楽しみです!
一人ひとりを大切にする勇気づけの雰囲気の 中でアート作り体験をし、続けてアドラー心理学の理論を交えてグループで話し合いをします。
その体験を通して、自分自身のライフスタイルの理解やそれぞれのライフスタイルの違いへの認識を深めていきましょう。


日時:6月23日(日)9:30〜12:00
会場:鈴鹿青少年センター 大研修室
定員:30名
参加費:2,000円 (当日受付にてお支払いください)
持ち物:色鉛筆・クレヨン・マーカーなどのお絵かき道具

申し込みは 河野 sita.naoko@yk.commufa.jp  または、平野 ohisama-h3k@re.commufa.jp  まで 


講師:上原 英子先生

2008年にカナダのブリティッシュコロンビア州のアドラースクールでカウンセリング心理学とアート・セラピー(絵画造形療法)の修士課程を修了。以後臨床心理士としてブリティッシュコロンビア州で臨床に携わる。特別支援教育対象児の問題行動や発達障害、学習障害に対する芸術療法の経験豊富。2010年より定期的に帰国し、厚生労働省緊急雇用対策特別講義、公立大学で特別支援学校や心理専門職者への講義と実習などの講師を担当。
最終更新:2013年04月26日 09:39
添付ファイル