日本海軍編制

日本海軍編制(『戦史叢書(43)ミッドウェー海戦』p141他)

<参加艦艇総数>(AL作戦除く)
空母     6隻
水上機母艦 4隻
戦艦     11隻
重巡     10隻
軽巡      6隻
練習巡洋艦  1隻
駆逐艦    53隻
潜水艦    17隻
補給艦他  56隻

合計 164隻(駆逐艦以上の戦闘艦艇 91隻)

<参加航空兵力>
(空母機)
零戦×72+21(六空)、九九艦爆×70機、九七艦攻×81機、
二式艦偵×2機(計246機)+補用機36機

<第一機動部隊>
[第一航空艦隊司令部]
 司令長官  南雲忠一中将
 参謀長   草鹿龍之介少将
 首席参謀  大石保中佐
 航空甲参謀 源田実中佐
 航空乙参謀 吉岡忠一少佐
 航海参謀  雀部利三郎中佐
 通信参謀  小野寛治郎少佐
 機関参謀  坂上五郎機関少佐
 機関長   田中実機関大佐

(空襲部隊)
第一航空戦隊(司令官 南雲忠一中将直率)
 空母赤城(艦長 青木泰二郎大佐、副長 鈴木忠良中佐、飛行長 増田正吾中佐)
        零戦×18+6(六空)、九九艦爆×18、九七艦攻×18(計60機)
 ※補用機 零戦×3、九九艦爆×3、九七艦攻×3(計9機)
 空母加賀(艦長 岡田次作大佐、副長 川口雅雄中佐、飛行長 天谷孝久中佐)
        零戦×18+9(六空)、九九艦爆×18、九七艦攻×27(計72機)
 ※補用機 零戦×3、九九艦爆×3、九七艦攻×3(計9機)

[第二航空戦隊司令部]
 司令官   山口多聞少将
 首席参謀  伊藤清六中佐
 航空参謀  橋口喬少佐
 通信参謀  安井鈊二少佐
 機関参謀  久馬武夫機関少佐

第二航空戦隊(司令官 山口多聞少将)
 空母飛龍(艦長 加来止男大佐、副長 鹿江隆中佐、飛行長 川口隘(すすむ)少佐)
        零戦×18+3(六空)、九九艦爆×18、九七艦攻×18(計57機)
 ※補用機 零戦×3、九九艦爆×3、九七艦攻×3(計9機)
 空母蒼龍(艦長 柳本柳作大佐、副長 小原尚中佐、飛行長 楠本幾登中佐)
        零戦×18+3(六空)、九九艦爆×16、九七艦攻×18、二式艦偵×2(計57機)
 ※補用機 零戦×3、九九艦爆×3、九七艦攻×3(計9機)

(支援部隊)
[第八戦隊司令部]
 司令官   阿部弘毅(ひろあき)少将
 首席参謀  土井美二中佐
 水雷参謀  荒悌三郎少佐
 通信参謀  矢島源太郎大尉
 機関参謀  佐藤良明機関少佐

第八戦隊(司令官 阿部弘毅少将)
 重巡利根(艦長 岡田為次大佐、飛行長 武田春雄大尉)
        零式水偵×3、九五水偵×2
 重巡筑摩(艦長 古村啓蔵大佐、飛行長 都間信大尉)
        零式水偵×3、九五水偵×2

第三戦隊第二小隊
 戦艦霧島(艦長 岩淵三次大佐)九五水偵×3
 戦艦榛名(艦長 高岡完大佐)九五水偵×3

(警戒隊)
[第十戦隊司令部]
 司令官   木村進少将
 首席参謀  新谷喜一中佐
 砲術参謀  辻本毅少佐
 機関参謀  藤永秀市機関少佐

第十戦隊(司令官 木村進少将)
 軽巡長良(艦長 直井俊夫大佐)九四水偵×1

第十駆逐隊(司令 阿部俊雄大佐)
 駆逐艦秋雲(駆逐艦長 相馬正平中佐)
 駆逐艦夕雲(駆逐艦長 仙波繁雄中佐)
 駆逐艦巻雲(駆逐艦長 藤田勇中佐)
 駆逐艦風雲(駆逐艦長 吉田正義中佐)

第十七駆逐隊(司令 北村昌幸大佐)
 駆逐艦谷風(駆逐艦長 勝見基中佐)
 駆逐艦浦風(駆逐艦長 白石長義中佐)
 駆逐艦濱風(駆逐艦長 折田常雄中佐)
 駆逐艦磯風(駆逐艦長 豊嶋俊一中佐)

[第四駆逐隊]
第四駆逐隊(司令 有賀幸作大佐)
 駆逐艦萩風(駆逐艦長 岩上次一中佐)
 駆逐艦舞風(駆逐艦長 中杉清治中佐)
 駆逐艦野分(駆逐艦長 古閑孫太郎中佐)
 駆逐艦嵐(駆逐艦長 渡辺保正中佐)

(補給隊)
[第一補給隊]
 特務艦旭東丸、神國丸、東邦丸、日本丸、國洋丸
[第二補給隊] 
 特務艦日朗丸、第二共栄丸、豊光丸

空母4隻、戦艦2隻、重巡2隻、軽巡1隻、駆逐艦12隻(計21隻)+補給艦8隻
零戦×72+21(六空)、九九艦爆×70機、九七艦攻×81機、二式艦偵×2機(計246機)


<攻略部隊>
[第二艦隊司令部]
 司令長官  近藤信竹中将
 参謀長   白石萬隆少将
 首席参謀  柳澤蔵之助中佐
 砲術参謀  庵原貢中佐
 水雷参謀  石渡博少佐
 航空参謀  木暮寛中佐
 通信参謀  中島親孝少佐
 航海参謀  鹿野清之助少佐
 機関参謀  田中和三郎機関中佐
 機関長   美奈川武保機関大佐

(本隊)
第四戦隊(近藤信竹中将直率)
 重巡愛宕(艦長 伊集院松治大佐)
 重巡高雄(艦長 朝倉豊次大佐)

[第五戦隊司令部]
 司令官  高木武雄少将
 首席参謀 長澤浩中佐
    参謀 末國正雄中佐
    参謀 中島忠行中佐
    参謀 石川廉太郎少佐
    参謀 古川勇大尉
    参謀 青木龍雄少佐
    参謀 木下忠輔少佐

第五戦隊(司令官 高木武雄少将)
 重巡妙高(艦長 三好輝彦大佐)
 重巡羽黒(艦長 森友一大佐)

[第三戦隊]
第三戦隊第一小隊(司令官 三川軍一中将)
 戦艦金剛(艦長 小柳富次大佐)
 戦艦比叡(艦長 西田正雄大佐)

[第四水雷戦隊司令部]
 司令官   西村祥治少将
 首席参謀  谷井保中佐
 砲術参謀  北村肇少佐
 通信参謀  川口敏少尉

第四水雷戦隊(司令官 西村祥治少将)
 軽巡由良(艦長 佐藤四郎大佐)

第二駆逐隊(司令 橘正雄大佐)
 駆逐艦村雨(駆逐艦長 末永直二少佐)
 駆逐艦五月雨(駆逐艦長 松原瀧三郎少佐)
 駆逐艦春雨(駆逐艦長 神山昌雄少佐)
 駆逐艦夕立(駆逐艦長 吉川潔中佐)

第九駆逐隊(司令 佐藤康夫大佐)
 駆逐艦朝雲(駆逐艦長 岩崎透中佐)
 駆逐艦峯雲(駆逐艦長 鈴木保厚中佐)
 駆逐艦夏雲(駆逐艦長 塚本守太郎中佐)

[附属艦](第三航空戦隊)
 空母瑞鳳(艦長 大林末雄大佐)
 零戦×12、九七艦攻×12(計24機)
 駆逐艦三日月(駆逐艦長 前田実穂少佐)

[補給隊]
 特務艦健洋丸、玄洋丸、佐多、鶴見

(護衛隊)
[第二水雷戦隊司令部]
 司令官   田中頼三少将
 首席参謀  遠山安巳中佐
 砲術参謀  助川弘道少佐
 通信参謀  古川勇大尉
 機関参謀  関政市機関少佐

第二水雷戦隊(司令官 田中頼三少将)
 軽巡神通(艦長 河西虎三大佐)

第十五駆逐隊(司令 佐藤寅治郎大佐)
 駆逐艦親潮(駆逐艦長 有馬時吉中佐)
 駆逐艦黒潮(駆逐艦長 宇垣環中佐)

第十六駆逐隊(司令 渋谷紫郎大佐)
 駆逐艦雪風(駆逐艦長 飛田健二郎中佐)
 駆逐艦時津風(駆逐艦長 中原義一郎中佐)
 駆逐艦天津風(駆逐艦長 原為一中佐)
 駆逐艦初風(駆逐艦長 高橋亀四郎中佐)

第十八駆逐隊(司令 宮坂義登大佐)
 駆逐艦不知火(艦長 赤沢次寿雄中佐)
 駆逐艦霞(艦長 戸村清中佐)
 駆逐艦陽炎(艦長 有本輝美智中佐)
 駆逐艦霰(艦長 緒方友兄少佐)

[附属艦]
第十六掃海隊
第二十一駆潜隊
哨戒艇3隻(第一号、第二号、第三十四号)
魚雷艇5隻

(占領隊)
[第二聯合特別陸戦隊司令部]
 司令官   大田実少将
 首席参謀  米内四郎少佐
 機関参謀  山本寿彦機関少佐

第二聯合特別陸戦隊(司令官 大田実少将)636名
 横須賀鎮守府第五特別陸戦隊(司令官 安田義達大佐)1450名
 呉鎮守府第五特別陸戦隊(司令官 林 鉦次郎中佐)1100名

陸軍一木支隊(2000名)
 歩兵第二十八聯隊(聯隊長 一木清直大佐)
 工兵第七聯隊第一中隊
 独立速射砲第八中隊

設営隊(司令 門前鼎大佐)
 第十一設営隊(横須賀)1750名
 第十二設営隊(呉)1300名

輸送船
 第二水雷戦隊護衛
  清澄丸、ぶらじる丸、あるぜんちな丸、北陸丸、吾妻丸、霧島丸、
  東亜丸、第二東亜丸、鹿野丸、あけぼの丸、南海丸、善洋丸
 第十六掃海隊・第二十一駆潜隊護衛
  明陽丸、山福丸

(支援隊)
[第七戦隊司令部]
 司令官   栗田健男少将
 首席参謀  鈴木正金中佐
 砲術参謀  岡本功少佐
 通信参謀  山本茂大尉
 機関参謀  岩部六郎機関少佐

第七戦隊(司令官 栗田健男少将)  
 重巡熊野(艦長 田中菊松大佐)
 重巡鈴谷(艦長 木村昌福大佐)
 重巡三隈(艦長 崎山釈夫大佐)
 重巡最上(艦長 曽爾章大佐)

第四水雷戦隊
第八駆逐隊(司令 小川莚喜中佐)
 駆逐艦朝潮(駆逐艦長 吉井五郎中佐)
 駆逐艦荒潮(駆逐艦長 久保木英雄中佐)

[附属艦]
 給油艦 日栄丸

(航空隊)
[第十一航空戦隊司令部]
 司令官   藤田類太郎少将
 首席参謀  葦名三郎中佐
 航空参謀  渡部太助少佐
 通信参謀  坂本文一大尉
 機関参謀  永瀬芳雄機関大尉

第十一航空戦隊(司令官 藤田類太郎少将)
 水上機母艦千歳(艦長 古川保大佐)
 特設水上機母艦神川丸(艦長 篠田太郎八大佐)

[附属艦]
 駆逐艦早潮(駆逐艦長 金田清之中佐)
 第三十五号哨戒艇

(補給隊)
 特務艦尾上丸、北上丸、康良丸、海上丸
 工作艦明石(艦長 福沢常吉大佐)

空母1隻、水上機母艦2隻、戦艦2隻、重巡8隻、軽巡2隻、駆逐艦21隻(計35)+補給艦10隻
輸送船14隻(上陸部隊 約8200名)



<主力部隊>
[聯合艦隊司令部]
 司令長官  山本五十六大将
 参謀長   宇垣纏少将
 首席参謀  黒島亀人大佐
 作戦参謀  三和義勇中佐
 政務参謀  藤井茂中佐
 航空参謀  佐々木彰中佐
 通信参謀  和田雄四郎中佐
 航海参謀  永田茂中佐
 戦務参謀  渡辺安次中佐
 水雷参謀  有馬高泰中佐
 機関甲参謀 磯部太郎機関中佐
 機関乙参謀 市吉聖美機関中佐

(主隊)
本隊 第一戦隊(山本五十六大将直率)
 戦艦大和(艦長 高柳儀八大佐)
 戦艦長門(艦長 矢野英雄大佐)
 戦艦陸奥(艦長 小暮軍治大佐)

警戒隊

[第三水雷戦隊司令部]
 司令官   橋本信太郎少将
 首席参謀  山田盛重中佐

第三水雷戦隊(司令官 橋本信太郎少将)
 軽巡川内(艦長 森下信衛大佐)

第十一駆逐隊(司令 荘司喜一郎大佐)
 駆逐艦初雪(駆逐艦長 山口達也少佐)
 駆逐艦白雪(駆逐艦長 菅原六郎少佐)
 駆逐艦吹雪(駆逐艦長 山下鎮雄少佐)
 駆逐艦叢雲(駆逐艦長 東日出夫少佐)

第十九駆逐隊(司令 大江賢治大佐)
 駆逐艦磯波(駆逐艦長 菅間良吉少佐)
 駆逐艦浦波(駆逐艦長 萩尾力少佐)
 駆逐艦敷波(駆逐艦長 川橋秋文少佐)
 駆逐艦綾波(駆逐艦長 作間英邇中佐)

空母隊
 空母鳳翔(艦長 梅谷薫大佐)
        零戦×11機、九六艦攻×8機(計19機)
 駆逐艦夕風(駆逐艦長 梶本顗少佐)

特務隊
 水上機母艦千代田(艦長 原田覚大佐)
 水上機母艦日進(艦長 駒沢克己大佐)

第一補給隊
 給油艦鳴戸、東栄丸
 駆逐艦有明(駆逐艦長 吉田正一少佐)


[第一艦隊司令部]
 司令長官  高須四郎中将
 参謀長   小林謙五少将
 首席参謀  石塚千秋大佐
 砲術参謀  杉藤馬中佐
 水雷参謀  杉田敏三少佐
 航空参謀  井口兼夫少佐
 通信参謀  櫻義雄中佐
 航海参謀  江本弘少佐
 機関参謀  山下茂機関中佐
 機関長   福地英男機関大佐


(警戒部隊)
本隊 第二戦隊(高須四郎中将直率)
 戦艦伊勢(艦長 武田勇大佐)
 戦艦日向(艦長 松田千秋大佐)
 戦艦山城(艦長 小畑長左衛門大佐)
 戦艦扶桑(艦長 木下三雄大佐)

警戒隊
第九戦隊(司令官 岸副治少将)
 軽巡北上(艦長 成田茂一大佐)
 軽巡大井(艦長 則満宰次大佐)

第二十四駆逐隊(司令 平井泰次大佐)
 駆逐艦海風(駆逐艦長 杉谷永秀少佐)
 駆逐艦江風(駆逐艦長 若林一雄少佐) 

第二十七駆逐隊(司令 吉村真武大佐)
 駆逐艦夕暮(駆逐艦長 加茂喜代志少佐)
 駆逐艦白露(駆逐艦長 橋本金松少佐)
 駆逐艦時雨(駆逐艦長 瀬尾昇少佐)

第二十駆逐隊(司令 山田雄二大佐)
 駆逐艦天霧(駆逐艦長 芦田部一中佐)
 駆逐艦朝霧(駆逐艦長 荒井靖夫少佐)
 駆逐艦夕霧(駆逐艦長 本倉正義少佐)
 駆逐艦白雲(駆逐艦長 人見豊治中佐)

第二補給隊
 駆逐艦山風(駆逐艦長 浜中脩一少佐)
 給油艦さくらめんて丸、東亜丸

空母1隻、水上機母艦2隻、戦艦7隻、軽巡3隻、駆逐艦20隻(計27隻)
+補給艦17



<先遣部隊>
[第六艦隊司令部]
 司令長官  小松輝久中将
 参謀長   三戸寿大佐
 首席参謀  松村翠中佐
 航海参謀  福村利明少佐
 通信参謀  高橋勝一少佐
 機関参謀  今井和夫機関少佐

第六艦隊
 練習巡洋艦香取(艦長 大和田昇大佐)

[第三潜水戦隊司令部]
 司令官  河野千萬城少将

 首席参謀 泉雅爾少佐
 通信参謀 立野静夫少佐
 機関参謀 長谷川正機関大尉

第十一潜水隊(司令 水口兵衛大佐)
 伊174潜水艦(潜水艦長 日下敏夫少佐)
 伊175潜水艦(潜水艦長 宇野亀雄少佐)

第十二潜水隊(司令 中岡信喜大佐)
 伊168潜水艦(潜水艦長 田邉彌八少佐)
 伊169潜水艦(潜水艦長 渡辺勝次少佐)
 伊171潜水艦(潜水艦長 川崎陸郎少佐)
 伊172潜水艦(潜水艦長 江見哲四郎中佐)

[第五潜水戦隊司令部]
 司令官  醍醐忠重少将
 首席参謀 渋谷龍稺中佐
 水雷参謀 大塚范少佐
 通信参謀 酒井進少佐
 機関参謀 中川政雄機関少佐

第十九潜水隊(司令 小野良二郎中佐)
 伊156潜水艦(潜水艦長 大橋勝夫少佐)
 伊157潜水艦(潜水艦長 中島栄少佐)
 伊158潜水艦(潜水艦長 北村惣七少佐)
 伊159潜水艦(潜水艦長 吉松田守少佐)

第二十潜水隊(司令 寺岡正雄大佐)
 伊162潜水艦(潜水艦長 木梨鷹一少佐)
 伊164潜水艦(潜水艦長 新名嘉雄少佐)
 伊165潜水艦(潜水艦長 原田亳衛少佐)
 伊166潜水艦(潜水艦長 田中萬喜夫少佐)

第十三潜水隊(司令 宮崎武治大佐)
 伊121潜水艦(潜水艦長 藤森康男少佐)
 伊122潜水艦(潜水艦長 乗田貞敏少佐)
 伊123潜水艦(潜水艦長 上野利武少佐)

練習巡洋艦1隻、潜水艦17隻、補給艦7隻


<基地航空部隊>
[第十一航空艦隊司令部]
 司令長官  塚原二四三中将
 参謀長   酒巻宗孝少将
 酒席参謀  高橋千隼大佐
 航空甲参謀 浅田昌彦中佐
 航空乙参謀 島田航一少佐
 通信参謀  出口茂中佐
 整備甲参謀 本間肥機関中佐
 整備乙参謀 山田武機関少佐
 機関長    西岡喜一郎機関大佐

第二十二航空戦隊(+〇〇機は補用機数)
 元山航空隊
  九六陸攻×27+9、零戦27+9(計72機)
 美幌航空隊
  九六陸攻×27+9(計36機)

[第二十四航空戦隊司令部]
 司令官  前田稔少将
 首席参謀 森実中佐
 航空参謀 瀬戸山八郎少佐
 通信参謀 古賀逞造大尉
 整備参謀 荒野精機関少佐  
 
第二十四航空戦隊(司令部 クェゼリン環礁ルオット基地)
 千歳航空隊(司令 大橋富士郎大佐)
  一式陸攻×27+9、零戦×27+9(計72機)
 第一航空隊(司令 井上左馬二大佐)
  九六陸攻×27+9、零戦×27+9(計72機)
 第十四航空隊(司令 中島第三中佐)
  大艇×12+4(計16機)

第二十五航空戦隊(司令部 ラバウル)
 台南航空隊
  零戦×45+15、陸偵×6+2(計68機)
 横浜航空隊
  水戦×9+3、大艇×12+4(計28機)
 第四航空隊
  一式陸攻×36+12(計48機)

[第二十六航空戦隊司令部]
 司令官  山縣正郷少将
 首席参謀 柴田文三中佐
 航空参謀 中西二一少佐
 通信参謀 石黒進少佐
 整備参謀 奥田憲機関少佐

第二十六航空戦隊
 木更津航空隊(司令 藤吉直四郎大佐)
  一式陸攻×27+9(計36機)
 三沢航空隊(司令 菅原正雄大佐)
  一式陸攻×27+9(計36機)
 第六航空隊(司令 森田千里少佐)
  零戦×45+15、陸偵×6+2(計68機)
 


 

 




 


 



 

 

 

 

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。