MOD導入方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ATLuncherとは、従来の.minecraftフォルダーではなくATLuncher本体のあるフォルダーに、

新たに導入する統合MOD毎のフォルダーを作製し、管理できるツール。

フォルダーが別に作成されるため、切り替えが容易になります。

 

導入前にご注意

Java 6では動作しません。コントロールパネルからインストールされているJavaのバージョンを確認して下さい。

Java6であった場合はアンインストールした後、「Java7」をインストールして下さい。

また、64bit版が必要になるため、普通のjavaしかインストールしたことない、

と言う人は下記のリンクから64bit版java7をインストールして下さい。

 http://www.java.com/ja/download/manual.jsp

ATLauncher起動時以下のようなメッセージが出てしまう方は、64bit OSで32bit版 javaを使用している人になります。

上記のリンクから64bit版 javaをインストールして下さい。

SettingsのJava/Minecraftにて赤枠内のjava Pathが

C:\Program Files (x86)\Java\jre7となっている場合、32bit javaを使用しています。

64bit OSで64bit javaを使用している場合下のようになります。

 


 

ATLauncherの導入方法

ATLauncher(ランチャー)をインストール

こちら⇒http://www.dnstechpack.com/dnstechpack
OSがWindowsならWindowsマークをクリックでダウンロードし、
好きな場所に保存してください。そこにファイルが作成されます。

 

Accountsで自分のマイクラアカウントを入力。


 

SettingsのJava/Minecraftにある、

Maximum Memory/Ramを2048MB以上

PermGenSizeを512

にする

最後にSaveを押す、忘れると設定が反映されません

 

 


DNS Techpackの導入方法

PacksからDNS Techpackを探しNewInstanceをクリック


 

SelectAllを押して、WorldEditのチェックを外して、
VoxeMapにチェックを入れ、Installをクリック。
あとは勝手にMODのインストールをしてくれます。

 

InstancesからPlayをクリックするとゲームスタート!!

 


MODの編集方法

InstanvesタブよりEditModsを選択

 Add Modを押しMOD追加画面を表示させる

追加したいMODを選択し、どこに導入するものかをType of Modより選択

以下の例ではOptiFineを選択、OptiFineはForge用MODのためMod Folderを選択し、

Addを押す

追加したMODがDisabled Modsリストに表示される

Disabled Modsに追加されたMODにチェックを入れ

Enable Modを選択し、Enabled Modsのリストに移動したのを確認する

 

MODを取り除きたい場合はMODを選択しDisable Modを押す

 

最終更新:2014年10月06日 21:50