虹・・・

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンゼルスの松井選手がインディアンス戦の7回に2年連続20号。チームはサヨナラ負けも、今季78打点でプロ野球歴代5位の落合博満(現中日監督)の1564打点に並びました。
アメリカに来てから怪我や不調等で苦しんでいる時期もありましたが、日米通算とはいえ、歴代5位になるとは超一流の打者の証拠ですね。
今シーズンは不調でなかなか成績が伸びませんが、まだまだ活躍してほしい選手だけに頑張ってほしいですね。

 

 

岩盤浴と非常に似ている方法として、ゲルマニウム温浴も紹介しておきていきます。
ゲルマニウム温浴とは、金属と非金属の中間の物質で有る半導体「ゲルマニウム」を使用して行なう入浴方法です。
基本的には、このゲルマニウムを含む化合物を溶かして有るお湯に、手足を浸します。

元々は20年以上前にブームとなった入浴方法ですが、一時期毒性のある無機ゲルマニウムを使用した食品を売っていた悪徳業者がいた事で、ゲルマニウム=悪い物という印象が定着し、すっかり下火になっていました。
だけど、デトックス効果の高い入浴方法として近年はよく取り上げられるようになり、再びブームが訪れて居ます。
岩盤浴と並んでよく紹介されて居ますね。
今では、デトックスといえば、岩盤浴とこのゲルマニウム温浴がたびたび取り上げられます。

ゲルマニウムには、32度を越えるとマイナスイオンと遠赤外線を放出すると言う性質があります。
よって、原理としては、このゲルマニウムをお湯に溶かすことで、これらの成分が含まれたお湯に成るということになりデトックス効果のあるお湯ができ上がるという事ですね。

これに加え、ゲルマニウムには酸素を大量に発生するという性質も有ります。
酸素を体内に取り込む事は、毒素を追い出す上で非常に有効なので、これもデトックス効果の一つとして数えられます。

これらの効果が、ゲルマニウム温浴が身体に良いとされる理由です。
一度廃れてもまた再生するだけの価値があると言う事です。

最終更新:2010年09月30日 14:38