MIDIから譜面作成

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


指定したmidiからAerobeatの譜面を作ります。

譜面作成に成功すると指定したmidiと同じ名前のフォルダが作られます。
中には曲の情報.txtと譜面データフォルダが入っていて、
譜面データフォルダには指定したmidiのトラックごとの譜面があります。

適当に調整してNormal_Easy.csvなどにリネームしてください。


曲の情報.txtにはでたらめなことが書いてありますので曲の長さなどは修正してください。



注意

Aerobeatでエラーが出るので、譜面には60フレーム以下の情報は反映しないようにしています。

出力した譜面がトラック1つ分しかない場合は、
DominoなどでMidiをフォーマット1に保存しなおしてから変換にかけてください。

当然ですが、このプログラムでできるのは譜面だけなので音楽ファイルは他のソフトウェアでmidiを変換してください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。