熱湯カルピスのキャラクター

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使用はご自由にどうぞー


ジャヌス

別世界のオラクルから次元を渡って調査に来たアークスの一人にして守護輝士。
独自の技術として手に持っている物体を武器に変化させる能力を持つ。
実はオラクルにいるのは影武者で自身でさえも本気でジャヌスだと思っている。
尚本物は地球圏にいる。

ナイトナイン(仮面ライダー)※イルド

パンチ力70t
キック力120t
ジャンプ力60m
走力315km
ギアトリガーはN-9。ライダーギアの2号機、性能は安定はしているが繊維装甲のため防御力、耐久力はあまりよろしくない。
武器はムラマサブレード。特定の惑星間における名はイルドだがギアの正式名称上はナイトナインである。

ナイトナイン・ジェネラル

パンチ力50t
キック力100t
ジャンプ力45m
走力300km
ギアパスはジェネラル。ナイトナインの強化形態で独自の能力としてカタナの他にバレットボウへの適正が付与される。
防御装甲に強化されるが繊維装甲を関節部に使う事で機動性の低下を抑えている。

エクスナイン(仮面ライダー)

ギアトリガーはEX-9。ライダーギアの3号機、N-9で弱点だった防御力を補う事に成功している。一方で重量があるので機動性に難あり。
武器はコートエッジ

エクスナイン・アサルト

ギアパスはアサルト。エクスナインの強化形態で独自の能力としてソードの他にツインダガーへの適正が付与される。
左右対称になりバイザーがオープンする。ある意味ツインダガー専用フォームでもある。

ルキウス(仮面ライダー)

パンチ力160t
キック力300t
ジャンプ力500m
走力6000km
ギアトリガーはプロト。ヒューマホッパーが奪取して変身したライダー。ルキウスはコードネーム。
重量があまりにあるため没作として開発施設の倉庫に放置されたままだった。
専用武器はカーボンマチェット。

ルキウス・ハンター

パンチ力170t
キック力180t
ジャンプ力390m
走力3400km
ギアパスはハンター。ルキウスの強化形態でまたしても奪われた。独自の能力としてカーボンマチェットが熔解する程の熱を発生する。
温度調整もできる。防御装甲が追加され更に重量が増したが威圧感もすごくなった。

レイルキウス

パンチ力200t
キック力360t
ジャンプ力400m
走力7000km
専用武器の重刃装甲銃レイヴァイザーを使用して変身した独立体のライダー。
フォトンギアを使用しないタイプである。
レイヴァイザーはエーテルを駆使する事で様々な恩恵を受けられる。
少なくとも元より強化はされているがシールドが無いため防御力が低く、カーボンマチェットもないため
ハンターパスより劣るため完全上位互換ではない。

ストリーム(仮面ライダー)

Cidbの親玉。正体はマルチコラプスの"支配者達"の使者であり、世界のリセットを目的としていた。

第二世代ギア

ネクストバックル、コネクターで変身する。

紫電

紫電コネクター。雷系テクニック、及びソード適正を持つ。

蒼電

蒼電コネクター。氷系テクニック、及びバレットボウ適性を持つ。

紅電

紅電コネクター。炎系テクニック、及びツインマシンガン適性を持つ。

流電

クロスコンバート(コネクターモード)。三種テクニック、及び三種装備適正を持つ。

エクスナイト

最終フォーム。

オールド

スペルシューター、レックスコネクターで変身する。
グレード3。

メタトギア

ジェイ

トループの変身者の一人。
アライアンスの特殊工作員。高い実力を持ち、目に入った敵は必ず死んでいる事から"通り魔"の二つ名を持つ。
希薄な性格で任務成功率は100%。

トループ・ユニット

歩兵型トループタイプ。もっともスタンダードなフォーム。
性能に偏りが無く、非常に汎用性が高い。

トループユニット2型

外装に手を加え、放熱能力を向上させ最大駆動率を大幅にアップさせた二号型。
ユニット2型対バイオ兵器仕様
頭部を大型防菌バイザーとゴムカバーで覆い、排気フィルターを背部の専用大型呼吸装置にチューブで直結されている。
全身にも防塵処理を施す事で生物化学兵器を想定されている。

トループユニット3型

視角をバイザーからセンサーカメラに変更し全身の装甲を強化した三号型。
拡張性が犠牲になっているがライオットシールドを始めとした多種多様なオプションで補われている。

トループ・ジェット

飛行型トループタイプ。高高度からの爆撃等、戦闘機としての役割を果たす。
トループタイプの中では最速。

トループジェット2型

空挺降下を想定し、シルエットの小型化を図った結果、ウェポンベイを4基中2基を腕部に移植し、背部に小型ジェネレーターと稼動バーニアを装着した小型機動タイプ。ウェポンベイの位置やウィングの有無によって差別化が図られている。

トループジェット3型

大型の飛行ユニットを多数装備し初の変形機構を搭載する。長距離を移動する作戦を短時間で行う想定。

トループ・コンバット

高速移動型トループタイプ。全身にブースターが付いている。
ジェットとの違いは低空、地上戦に置いて浮遊、あるいはホバーで
高速で敵の拠点等に突撃する強襲型。防御力が低く、拡張性もあまりない。

トループコンバット2型

オプションに全身のシルエットを隠すサイズの大型ライオットシールドが有る。電撃戦仕様。
基本コンセプトは変わらないがフェイスガードや格ブースター強化等様々な工夫が盛り込まれている。

トループコンバット3型

全身のスラスターを小型化し可動装甲で覆う事で防御と移動の両立に成功した。
近距離戦に置いて有効。

トループ・キャノン

砲撃戦タイプ。特徴的な背部の大型バンカーは攻撃では無く姿勢固定用である。そもそも標準装備として大口径砲が装備されているためである。機動力は全ユニット中最低。

トループキャノン2型

最大の弱点であった機動力を補うため大型バンカーを撤廃し、移動をホバーにする事で解決した。
但し砲撃戦が主であるためロケットランチャーや機関銃等重量火器の使用が前提である。

トループサーチャー

電子戦タイプ。単体での戦闘的に突出した部分は無い、このタイプの一番の利点は「ハッキング能力」と「ジャミング能力」である。
ハッキング:遠隔、又は物理的な接続で電子攻撃を行う。物理的な接続とはナノマシンを内臓した小型接続装置「トラッキングピック」を使用する。
ジャミング:特殊な周波数で自分の周囲最大10kmの電子機器を使用不可、又は特定の周波数を妨害する。

レガシーアーカイブ

AFE世界に残された旧世界の遺物を現状の技術で再現したオブジェクト、又は復元データ。
至る場所に断片的だったり破損した状態だったり新品も同然の状態だったりで存在する。
旧世界原語で構成されているので解読には独自路線で高度な技術又は旧世界原語の理解が必要。

仮面ライダーグロウ

基本スペック
パンチ力:38.1t
キック力:39.4t
ジャンプ力:57.2m(ひと跳び)
走力:2.3秒(100m)
必殺技:バーンアップフィニッシュ
(変身者未定)がスクラッシュドライバーとニトロクラックフルボトルを用いて変身した姿。
特殊能力
:スクラッシュドライバー系ライダーと共通する機能が殆ど。
:グロウのみの機能として全身を覆うゼリーの下に「特殊アセトン性超融合板」を搭載している。
:3層式で下から2番目はニトロヴァリアブルゼリー」、3番目の外殻はグロウニングアーマー装甲。
:普段は柔らかく動きやすいが、攻撃を受けた瞬間にニトロが反応し攻撃力が上昇。
:攻撃を受ける度に0.1tずつ攻撃力が上昇
:物理攻撃時に爆発が発生
:炎ダメージ無効+攻撃力大幅強化(あまりに火力が強すぎると自爆の危険性有)

ニトロクラックフルボトル

発見され完成したフルボトルのアーカイブから作り出されたフルボトル。
ニトロの成分を含み、スクラッシュドライバーで衝撃を加えて割る事で
仮面ライダーグロウに変身できる。
[END]

名前:
コメント:
最終更新:2018年03月05日 19:02