【第23回】桃の恋バナ『恋愛バラエティから恋愛を学ぶ!』

「【第23回】桃の恋バナ『恋愛バラエティから恋愛を学ぶ!』」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【第23回】桃の恋バナ『恋愛バラエティから恋愛を学ぶ!』」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-https://archive.fo/PFdRo
+https://archive.fo/KWF3N
 &bold(){►恋愛バラエティ大好き♡}
 こんばんは。桃です。 
 
 昔から恋愛バラエティが大好きな私です。「あいのり」に出演していた私がそう言うのですから、本当に大好きなのです。「あいのり」はもちろん、「テラスハウス」も一度も見逃したことないし、「バチェラー」だって全部観たし、「いきなりマリッジ」は最近見始めてワクワクしています。 
 
 “他人の恋愛になんかまったく興味がない”なんていう人もいると思います。でも、私はいろんな人の恋愛を観察するのが大好きなのです。恋愛だけでなく、その人の性格とか人となりがもろに現れるのがリアル恋愛バラエティショー。その人間のよいところも悪いところも、全部観察できちゃうのが楽しくて仕方ないのです。 
 
 そして実際に「あいのり」に参加していた私ならではの楽しみ方は、“もしも、自分が参加していたら……”なんていうことを妄想しながら恋愛バラエティショーを見ていること! こんな素敵な女子がライバルだったら、絶対に私は勝てないだろうな……。こんな素敵なところを見てしまったら、好きになっちゃうかも……。こんな感じで、観ているせいで、人の何倍も楽しめてしまうのかもしれません(笑)。
 
-https://archive.fo/QnokD
+https://archive.fo/9Yykr
 &bold(){►恋愛バラエティは本当に勉強になる!}
 恋愛バラエティのいいところは、いろんな恋愛の失敗、成功のパターンが垣間見れること。人間恋をすると周りが見えなくなっちゃうことってありますよね。私も良くそんなことがあります(笑)。いくら人から「恋をしても冷静にね!」なんて言われても、全然心にその言葉は響かないのですが、恋愛バラエティで恋をして自分を見失てしまっている人を見ると“やっぱりどんなに恋に夢中になっても、自分をしっかり持たないと!”と心に刻まれるのです。そんな様子を客観的に見られることってそうないですよね。“あぁ、自分もこうなっちゃうな”とか、“これは気をつけよう”なんてかなり勉強になるのです。 
 
 それに恋をして本当に可愛くなる女性、ワクワク楽しそうな女性を見るたびに“わかる~、恋の始めは楽しいよね”なんて感情移入しまくりで前のめりで応援してしまいます。そして、すごく可愛い告白をしている人を見るたびに“こんな感じで自分も気持ちを伝えられたらいいな♡”、こんなことを言える人を早く探さないと!と、自分のお尻を自分でたたくいい機会にもなっています。
 
-https://archive.fo/JXwxB
+https://archive.fo/hhbpi
 &bold(){►私が「あいのり」に出たときのこと}
 私が「あいのり」に出演したのは、今からちょうど10年前。当時付き合ってた彼氏のことは大好きだったんだけど、嘘つきな人だったので(しょーもないことで嘘つく)、それが嫌で別れたんです。10年前の私も恋愛バラエティが大好きで、「あいのり」を毎週欠かさずに見ていたから、“これはもう「あいのり」に行くしかない!!”そう決心してやる気満々、恋する気満々で挑みました。 
 
 恋愛バラエティはやらせなんじゃないか?なんていうウワサもありますが、本当に「あいのり」の旅では携帯電話は没収! デジカメもゲームもNG! 会話が遮断されるようなアイテムは本当に禁止でした。だからこそ、人間と人間がこれでもかと向き合うことのできる、恋愛をするうえで最強な環境でした。
 
 あのときの究極の環境で出会ったからこそ、今でも一緒に旅した女子メンバーは本当に仲良し。10年たった今も何かにつけては集合するし、それぞれが結婚して家族を持っても、その家族とも仲良くなってしまうような深い関係がずっと続いています。コミュニケーションをとれる相手がメンバーとスタッフさんしかいない環境だから、必然と人間関係が深くなるんですよね。だから、普段は流さない涙を流したり、感情が高ぶる。今思い出しても、それがすごく楽しかったんです。
 
-https://archive.fo/Kc4dC
+https://archive.fo/mbLop
 &bold(){►人間力を鍛える究極の環境は「バチェラー」}
 ちなみに環境でいうと、「バチェラー」が最強なのでは?と密かに思っています。聞くところによると、「バチェラー」も人と人がちゃんと向き合うように、スマホやパソコンなどを没収されて、みんなで一緒の別荘で暮らすそうなのです。考えてもみてください。女子20人がスマホなしで四六時中一緒。コミュニケーションツールは、会話だけ。 
 
 そんな環境っておもしろさしかないですよね。だからいろんな感情が芽生えたり、友情を育んだり、喧嘩したり。じゃなかったらローズセレモニーのときに、みんなあんなに涙を流さないですよね。あの感情の高ぶりにウソなんてないって思うんですよ。そんな環境って普段の生活では経験できないし、面白そう(笑)。究極の恋愛環境だからこそのリアル感、それこそが観ている私たちを魅了させてくれる人気のヒミツなんでしょうね。
 
-https://archive.fo/WZXXc
+https://archive.fo/ZGp08
 &bold(){►現代人の恋はスマホが邪魔をする?}
 「あいのり」と「バチェラー」を観ていると、昔の恋愛の仕方なのかなーって思うんです。 
 昔ってスマホもなければ携帯電話すらない。自然に恋愛感情が芽生えてくるわけよね?  
 
 今ってスマホがあるから、調べようと思ったら出会ったばかりの男性のSNSなんておそらく即検索できると思う。昔は勇気を出してその男性の自宅に電話をしていて、相手のお父さんが電話に出ると思うと緊張したりしたな~。それなのに、いまはそんなに気がなくても気軽にLINEを交換できて、コミュニケーションを取るハードルはかなり低くなっているはず。まして合コン後にはLINEグループまでできていることが多く、勇気を出して連絡先を聞くことすらかなり少なくなっていませんか? 
 
 スマホの普及で、現代人の恋愛の仕方がかなり変わってきているような気がするんです。もしも……スマホがなかったら……。会話をしたり、その人の態度や行動を見ながら少しずつ相手の内面を知るしかないのです。そして気になる男性を視線が追いかけていて、気が付いたら好きかも?なんていう感じ。そんなことみなさん最近ありましたか?(私はないです、笑) 
 
 普通だったら絶対出会わないようなタイプの男性と一緒の環境で同じ時間を過ごすうちにどんどん惹かれていく。こんな純粋な気持ちで人を好きになれたらな……。スマホってもう私たちの生活になくてはならないモノだけど、考え方によっては恋愛の純粋な気持ちを鈍らせているのかもしれませんね。
 
-https://archive.fo/LnRt5
+https://archive.fo/wjEqZ
 &bold(){►「テラハ」と「いきなりマリッジ」}
 私の恋愛バラエティ好きの話はまだまだ続きます(笑)。「テラスハウス」は普通の生活をしながら、ただ一緒のおうちに男女が住むっていう番組。その中で恋愛しなきゃいけないというルールなんてないのに、あんなに恋愛が発展するのはすごいことだな!!と思って観ています。なんだかそれって、“現代の恋愛の仕方”だなって思う。相手の働いてる姿、活躍している姿を見て、好きになる。それって本当に素敵なことだよね♡ 
 
 そして最近私がハマっている「いきなりマリッジ」は、初対面の男女が一緒に1ヶ月住んで、本当の夫婦になれるのかって番組なんですが……これもお見合いみたいなものですよね。考えてもみてください! 初対面の男性と1ヵ月一緒に住めますか? うーん、私だったらどうなんだろう? “うわ、ここが苦手”という取り立てて嫌な部分がない男性だったら相手の良い部分を見つけようとするかな? 1ヵ月一緒に住んでみたら、お互いに心を許してしまうかな? 好きになっちゃうのかな? なんだか、今日の恋バナは恋愛バラエティの宣伝みたいですね(笑)。でも、そのぐらい恋愛だけに集中できる環境ってとっても面白いなと思ってしまうのです。
 
-https://archive.fo/524X8
+https://archive.fo/MgiFK
 &bold(){►恋愛は環境も大切}
 今、私は独身になっていろんな出会いがあるけど、なかなか人を好きになることができない。 
 それってさっきの話に戻るけど、スマホに依存しすぎてて、集中力が拡散しすぎちゃってるからなのかなって思うんです。会えないときもスマホでコミュニケーションを取れるのはステキなことだけど、本当は相手の顔を見ながら伝えたいことも、簡単にメッセージで送ってしまうこともある。これってリアルな感情や繋がりが薄くなってしまったのかな? 
 
 それに、いまの“可能性があり過ぎる”世の中だと、男性や出会いの選択肢が多すぎる気がするんです。その人と会ったときのフィーリングを大切にしたいと思っていても、情報量の多さや相手の条件、いろんなバイアスがかかっていて、純粋な目で見ることが難しくなってしまっているのかな?  
 
 恋愛ってお互いの感情だけじゃなくて、環境もすごく大事な要素なんだと改めて思います。恋愛バラエティを観ながら、いまの自分の状況を冷静に分析してしまいました。はぁ、やっぱり恋したいな。 
 
 では、また来週木曜日に会いましょう♡ 
 
 桃
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。