【第26回】桃の恋バナ『10歳年下の彼氏と歩き出した新しい道』

https://archive.fo/hkY9s
►10歳年下の彼氏のこと
こんばんは、桃です。

新しくできた彼氏を先日ブログで紹介できて、たくさん祝福のコメントをいただいてとっても嬉しいです。みなさんありがとうございました。ブログを読んでない方もいるかと思うので、簡単に説明させてください。

私の彼氏は大親友クロちゃん旦那様の弟なんです! しかも、年齢は私よりも10歳も年下!
名前は“まーさん”と呼ばせてください。先週の恋バナでもお話ししたけど、本当に本当に男性として意識してからお付き合いに発展するまで、あっという間でした。でも、相手がまーさんじゃなかったら、絶対にこんなに急展開はありえないだろうなと思います。

ちょっとの間、まーさんのことを紹介できず、私の彼氏が誰なのかをみんなが予想する日々が続いてしまいました。みんなが「早く教えて!」「焦らさないで!」って言っている中、私自身も早く正解を言いたかったんだけど、彼の仕事やいろんな方面への影響を考えてしまい、少し時間がかかってしまいました。今は自分の恋愛をオープンにできるから、とっても開放的で自由な気分です。

https://archive.fo/fQ7gM
►新しい恋に踏み込むのがとにかく怖かった
「早く彼氏が欲しい!」「新しい恋がしたい!」って、この恋バナでもたくさん書いてきたけど、新しい恋を望む反面、なかなかその領域に踏み込むことができなかったんです。離婚してからの私は、人を、心の底から好きになる気持ちを忘れてしまったような感じになっていました。

「この人素敵かも?」って思っても、とっさに“本当に大丈夫なの?”“元旦那さんを超えられる気が全くしない……”ってすぐに比べちゃってたんです。今まで恋愛は好きになったら一直線って感じだったのに、きっともう、あんなに燃え上がるような恋はできないのかな、と諦めかけていました。(期間的にはとても短いかもしれないけど、婚活をすごく頑張っていたので、出会いはめちゃくちゃありました。たくさんの人に出会えば出会うほど、あぁ、やっぱり誰も好きになれない……って落ち込む日々だったんです。)

元旦那さんのことは1年以上の月日をかけてゆっくり好きになったんです。コールドストーンの新宿店の立ち上げのため毎日一緒にお店を良いものにしようと切磋琢磨しているうちに、店長として日に日に尊敬の気持ちが大きくなって、大好きになっていきました。そんな背景があるから、今更なんの背景も思い入れもない人を1から好きになれるイメージが全く湧かなかったんです。

そんなときに現れた“まーさん”。まーさんは大親友クロちゃんの旦那さんの弟。前からクロちゃんからは、ものすごく柔らかくて優しくてキャパが広い人なんだよって、エピソードと共に話を聞いていました。私のことをよく知ってるクロが、桃と雰囲気合うかもって言ってくれたので、その時点でもうほかの人とは背景が全然違ったのです。

https://archive.fo/dBxYF
►いままで10歳年下なんて恋愛対象外の存在!
もし普通に出会う私の10歳年下、24歳だったら、きっと全く恋愛対象に入っていなかったと思うんです。24歳なんてこれから仕事が楽しいだろうし、出会いもたくさん! それに結婚なんて全然考えられないのが一般的だと思う。

まーさんの場合も、少し前までは仕事に燃えていて、まだまだ結婚願望なんてなかったらしいです。でも、クロちゃんに子供が生まれたことによって、「結婚や家族が増えるということが1番の幸せなんじゃないか」、という考え方に変わったタイミングで急接近できたのです。彼が『結婚願望』、『子供欲しい欲』がすごく高まったときに出会うことができたことは、私にとっては本当にもう感謝しかありません。

34歳バツイチの私。冷静に考えたら24歳と付き合ってる場合じゃない!!!!って周りからも心配されておりますが、まーさんはすごく落ち着いていて、将来のこともしっかりと考えているタイプの男性だったので、とても安心感があるのです。

いままで一度も恋愛対象として考えたことのない10歳も年下の男性。頭の中だけで考えてしまうと「無理!!!」なんて思うかもしれないけど、私の場合は自然に好きになって、むしろ安心して頼りにしています。恋愛って予想外なことだらけで、そしてタイミングって本当に大事だなぁと実感しています。

https://archive.fo/OH9vE
►まーさんの猫アレルギー
私とまーさんは、多分ものごとの考え方、雰囲気が似ているように思います。だから、いつも“陽”な空気が私たちを包んでくれてる感覚になれるのです。まーさんがいつもニコニコしてくれていているから、私もつられてニコニコしてしまい、私の生活を明るくしてくれています。

付き合ってから9日目に発覚した彼の猫アレルギー。あのときは大げさじゃなく全てが絶望的に思えたけど、今考えたら、二人の絆を強くしてくれるきっかけになったような気がします。

まず、付き合ってから彼の猫アレルギーがわかったことも私にとってはポジティブに作用してくれました。だって、付き合う前に猫アレルギーのことを知っていたら、きっと付き合っていなかった。ラピが今の私の中では1番一緒に時間を過ごしている大切な家族なので、ラピと一緒に寝られなくなることなんて考えられなかった……。

でも、付き合ってから知ることができたおかげで、どうにか解決してでも“一緒にいたい”と言うお互いの気持ちを確認できたこともとっても大きなことでした。一緒に住んだとしても、寝室を別にしたらいいしね!(私とラピの部屋と、まーさんの部屋。笑)これからいろいろあるかもしれないけど、仲良く、少しずつ絆を深めていけたらなと思います。

https://archive.fo/m7YSx
►元旦那さんへの気持ち
まーさんとお付き合いを始めたことをブログに書いたことで、たくさんのメディアで取り上げられました。そのニュースを見て私に彼氏ができたことを知った友達も多く、この数週間は驚きの連絡をもらうことも多々ありました。

私にとって特別な人も、そのニュースを見て連絡をくれました。元旦那さんです。そのときに「幸せになってくれて嬉しい」と言ってくれました。絶対に複雑な気持ちだろうに、そう言ってくれる元旦那さんはやっぱり偉大な人だなと改めて思い知らされました。

本当に私を愛してくれていたんだな、そして私も愛していたな、と思いました。本当に感謝の気持ちしかありません。彼にも心から幸せになって欲しいと思っています。

そんなに優しい言葉をくれた元旦那さんに堂々と『自分は幸せだよ』とウソ偽りなく言えるように、まーさんとの関係をしっかり築いて、幸せになりたいと思う。

https://archive.fo/cw7uS
►別々の道を歩み出しても忘れない感謝
ブログにまーさんとのこれからの生活をあげたり、インスタライブやこれからはYouTubeでも載せていこうと思っているんだけど……万が一、元旦那さんが見てしまったら嫌な気持ちになるんだろうな……と思い胸が痛くなることもあります。

でも、もう去年の7月に別れた時点で、私たちは別々の道を進むことを選んだんです。それだけは揺るぎのない事実なんです。

ただ、一緒に過ごした10年間は本当にかけがえのない日々でした。過ぎた時間をこんなにも愛おしく温かく思えるなんて、とっても幸せなことだと思っています。だからこそ、一緒に過ごしてくれた感謝の気持ちだけは忘れず、お互い幸せに生きて行けたらいいなと思っています。

では、また来週木曜日に会いましょう♡

最終更新:2019年03月07日 19:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。