※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ようやく長かった戦いの日々が終わりました。

最後の戦いの後、光に飲み込まれ、気がつけばドーバーの郊外にラヴィアンとアグリアス隊長と一緒に倒れていました。
それから気がついたらラムザ隊長がいないことに大慌てな隊長を宥めすかしてからあらかじめ出されていた「無事戻ったらゴーグのムスタディオの家に集合!!」という指示に従い、ゴーグへ向かいました。
そのおかげで皆と無事再会できました。

驚いたのはまずアルマさんとムスタディオが恋人関係まで進んでいた事。
ムスタディオの奴、いつの間にハートを射抜いたのかしら?
それとベイオウーフさんとレーゼさんの間に子供が出来たそうです。
ラヴィアンも最近、ジョイナス君と良い仲みたいだし・・・そろそろ私もラッドと・・・って思っていた矢先、それは起こりました。

いつものように朝の実戦形式の訓練を終え、タオルで汗を拭きながら朝食のメニューを考えているとアグリアス様が声をかけてきました。
「あー・・・アリシア、ラヴィアン・・・。その~・・・・あー・・・・なんだ・・・・うん。」
が、なんかとんでもなく歯切れが悪いです。
「その・・・・あー・・・ら、来月の20日・・・予定を空けておいてくれ・・・。」
「「・・・・はぁ、了解しました。」」

「(小声で)ねぇラヴィアン、20日に何かあったっけ?誰かの誕生日かしら?」
「(同じく小声で)誕生日だったらあそこまで歯切れ悪くならないでしょ。んー、でも確か聖名祝日だったわね・・・。誰だったかしら・・・。」
「(さらに小声で)・・・聖名祝日?・・・ああ、結婚と幸せを司る「聖バリアスの日」だったわね・・・。」
「(同じく小声で)ということは隊長が誰かと結婚?」
「(もう一度小声で)だとすると歯切れが悪いのも解るわ。お相手はやっぱりあの方よね・・・。」
「(同じく小声で)でしょうね。それ以外に隊長に男がいるって私達ですら掴めてないもの。」
などと相談している私達を怪訝そうに伺うアグリアス隊長の背後からラムザ様がいらっしゃいました。

「あ・・・アグリアスさん、ここにいましたか。」
「ら、ラムザ!あ、ああ・・・今いつもの朝の訓練が終わったんだ。」
「なるほど・・・ああ、アリシア、ラヴィアン。お疲れ様でした。ちょっとアグリアスさんと打ち合わせがしたいのでお借りしますよ。」
「はい、どうぞ~。私達はこれから朝食の仕込をしなきゃいけませんので。」
「料理は当然ながら腕を振るって美味しいのにしておきますのでご安心して二人きりでごゆっくりしてください。」
抜け駆けされた腹いせにからかいの言葉を言ってくすくす笑いながら台所に向かって走り出しました。
・・・背後で顔をリンゴより赤く染めながらなにやら大慌てなアグリアス隊長とラムザ隊長。
やっぱりお似合いです、お二人とも。

結婚式でもやっぱりギクシャクしながらでもどこか幸せ一杯そうなお二人の未来に幸あれ・・・。

「・・・綺麗に閉めようと思ったら夫婦の営みのノウハウを私に聞きに来ないでください!!」
最終更新:2010年03月26日 15:31