※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

双魚の月 14日

今日は機工都市ゴーグに到着し、ムスタディオの家に泊まりました。
ベッドの数が足りないので、男の人達はみんな床に毛布です。申し訳ない。
でもベスロディオさんはお歳なので、自室のベッドを使っています。
私はムスタディオのベッドを使っています。ラヴィアンも一緒です。
ラヴィアンって寝相が悪いから、一緒に寝るのはちょっと不満。
こうして日記を書いている今も、ベッドで大の字になって眠ってる。
いっそラヴィアンの腕枕で寝ちゃうというのもいいかも?
そんな訳でベッドがいっぱいになってしまったため、アグリアス様も床で毛布です。
「気にするな」と言っていたけど、やっぱり申し訳なくて、気にしちゃ

今、アグリアス様がトイレに行きました。
日記は見つかりませんでした。よかった。
こんな夜更けに何をしているのかと訝しがられましたが、適当に誤魔化しました。
それにしてもアグリアス様のトイレ、随分と長いです。どうしたんでしょう?
ちょっと見てきます。

ええと、何から書けばいいか。
アグリアス様はトイレにいませんでした。
妙に思い探してみると、リビングの窓際で眠っていました。
どうやら寝惚けていたようです。
そうでなくては、ラムザさんの隣で、肩に頭を乗せて寝ちゃうだなんて真似、
アグリアス様ができる訳ありませんもの。
これは起こしてはいけないと、私は抜き足差し足忍び足で部屋に戻りました。
幸せそうなアグリアス様の寝顔を見たら、起こすなんてできません。
でも明日は早めに起きてアグリアス様を起こします。見つかったら大変です。
でもこんな時間まで日記を書いていて、朝早く起きられる自信がありません。
男性側で、一番に目を覚ますのがラムザさんならいいけれど、
ラッドやムスタディオが一番に目を覚ましたら、どうなる事やら。
朝がちょっぴり楽しみです。
最終更新:2010年03月26日 15:57