※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妹(シスター)コンプレックス、通称シスコン
周りからそう呼ばれるも必死に否定するラムザだったが遂に堪忍袋の緒が切れる日が来た

ムスタディオ「ラムザ~、相変わらず妹のアルマちゃんが心配なのか~い?」
ラムザ「・・・・・・」
ラッド「兄さん!私なら大丈夫だから!」
ムスタディオ「アルマ!無茶しちゃだめだよ!」
ラッド&ムスタ「「な~んてな!」」
ラムザ「・・・・・・」
アグリアス「いい加減にしろ、お前ら・・・ラムザこんな奴ら相手にしなくて良いぞ」
アリシア「そうですよ、アルマ様もきっと無事ですよ」
ラヴィアン「そうそう!だから、とっとと神殿騎士団をぶっ飛ばして助けましょう」
ラムザ「ぃ・・・」
一同「?」
ラムザ『いい加減にしろぉぉっ!!』
一同「ラムザが怒った!」
ラムザ「アルマは大事な血の繋がった肉親だから心配してるだけであって僕は妹(シスター)コンじゃない!」
ラムザ「第一!僕にだってちゃんとした倫理観とかあるんだぞ!それともそれが欠如しているとでも言うのかい!?」
以降2時間にわたってラムザの愚痴と罵声が当たりに響き渡った

ムスタディオ「・・・・じゃ、じゃぁなんなんだよ!」
ラッド「・・・そ、そうだ!そうだよ!お前のシスコンっていうのはなんなんだよ!」

ラムザ「僕のシスコンはシスター(修道女)コンプレックスってなだけだぁぁぁ!!」
アグリアス「・・・なんと!?そうだったのか!!私は重大な勘違いをしていたのかぁ!!」


アリシア「そこでそうやって納得できる隊長も隊長よね~」
ラヴィアン「まぁ、そこは惚れた相手のは何とやらって奴ですよ♪」
ラッド「というか、メリアドールに無反応な時点で修道女コンプレックスが成り立たないという事実に気付かねえか、普通・・・」
ムスタディオ「ば~~か、あれのどこが清廉潔癖な修道女だよ(ゲラゲラ」
ラッド「そうそう!あんな脱がせフェチなブラフェチ女のどこが淑女の鑑の修道女だっつうの(ゲラゲラ」
メリアドール「ほほぅ・・・」
ラヴィアン「あ・・・(顔面蒼白になる)」
アリシア「あーあ・・・・(あちゃ~というポーズをとる)」
ムスタディオ「それにだな、あんな頭までベール被ってる奴は絶対ハゲだって!(ゲラゲラ」
ラッド「だからあんなのに惚れる奴いねえって!居るとしたらルカヴィくらいだろ(ゲラゲラ」
メリアドール「なるほどなるほど・・・」
ムスタディオ「それによ~、態度がコロコロ変わりまくるんだぜ?信奉に熱いというよりただの尻軽だろ(ゲラゲラ」
ラッド「第一、セイブザクイーンなんて持ってるけどセイブザブラザーのが正しいんじゃねえの?(ゲラゲラ」
メリアドール「そうかもしれんなぁ・・・」
ムスタディオ「あんたもそう思うだろ、なぁ?(そういって背後を振り向いてにこやかな笑顔を浮かべるメリアドールとご対面)・・・・え?」
メリアドール「私について色々と面白い意見をありがとう・・・」
ラッド「・・・えっと・・・ごめんなさい?」
メリアドール「問答無用!!!」
ラッドムスタディオ「「ぎゃあああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」」



ラッドとムスタディオは後に語る「怒り狂った凄腕の女騎士はルカヴィなんかよりも恐ろしかった」っと・・・

アグリアス「大丈夫だ、ラムザ!例えそれが事実であろうと私の想いに変わりはない!」
ラムザ「いえ・・・あれはからかってきたムスタディオ達に対して一矢を報いる為の・・・まぁ、こういう美味しい思いが出来たからいっか・・・」
最終更新:2010年03月28日 16:53