※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初恋の人からアグリアスさんへお手紙が届きました。

アグリアス、元気?もう自分のことを「ボク」とかは言わなくなったかな?あのころの
アグリアスをなつかしく思います。

泣きじゃくるアグリアスが「好きだけど寂しいから別れる」と言って自分から連絡を断った
あの日から、もう9年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して
懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、おれの一人よがりだったなぁという気が
します。アグリアスはいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、なかなか気持ちに気
付いてあげられず、よく泣かせたり怒らせたりしていた印象があります。いつのまにか不機
嫌そうな顔になっていて混乱したことが何度あったことか・・・。今では素直に気持ちを言え
るようになっていますか?

そういえばアグリアスにとって、おれが最初の彼氏でしたね。だからか、最初のころのアグリ
アスは、かなり猫をかぶっていたように思います。最初のころは、少なくとも「ねぇねぇ、のど
ぼとけ触らせて♪」などと言えなかったはず。今では勝手に触るぐらいになっているんで
しょうね。

まだ付き合ったばかりのころ、アグリアスはやたらと「絶対に別れないって約束して」と迫っ
てきましたね。おれは「おう、約束するよ」などと言っていましたが、内心「うっ…」と思ってい
たのをよく覚えています。約束を破ってごめんなさい。

総括するなら、アグリアスと付き合えたことは、とても感謝しています。多少重苦しいところ
もあったけど、期待されているし愛されているなぁと感じられました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはアグリアスのことがそれでも好きでした。これからもアグリアス
らしくいられるよう、あと、腹筋を割るという夢もそのまま追いかけながら、幸せをふりまいて
ください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. アグリアスがクリスマスにくれた観音像、まだ飾る場所が決まりません。
最終更新:2010年03月30日 20:44