※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 愛鳴之藩国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘 RD:12 評価値:6
    • 大部品: 国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘の概要 RD:6 評価値:4
      • 部品: 国営マンション
      • 部品: 国営の賃貸住宅である利点として
      • 部品: ライフライン
      • 部品: 高層建築方法
      • 部品: 建設材料
      • 部品: 愛鳴之丘商店
    • 大部品: デザイン RD:6 評価値:4
      • 部品: 外観
      • 部品: 内装
      • 部品: ベランダ
      • 部品: 中庭
      • 部品: 屋上
      • 部品: 家具類



部品定義


部品: 国営マンション

居住区の外側、山の手に作られた国が運営する12階建てマンション。
暖かい光の差し込む南向きのベランダが人気。
1人~2人向け小さめの部屋が集まった棟と、3人~5人の小家族向けの棟が用意されている。

部品: 国営の賃貸住宅である利点として

愛鳴之丘の魅力として、国の運営で有る事による家賃の安さもあるだろう。
独立したばかりの未来を夢見る若者や、若い新婚夫婦、母子家庭や父子家庭等の層が住んでいる。

部品: ライフライン

他の住宅と同じように電気、ガス、上下水道等は特殊法人より配給が行われており、ガス管が各部屋へと引かれている。


部品: 高層建築方法

12階建てという藩国としてはかなりの高層にあたる階数を持つ民間人が住む建物として
鉄骨鉄筋コンクリート造の耐震性能や居住空間に重点を置いた作りをしている。

部品: 建設材料

工法の名前の通り、鉄筋で大本を組み、鉄筋を組み立てた後に型枠で囲い生コンを流し込んでいる。
鉄骨と鉄筋の両方を使用する事でその長所を最大限に生かす。

部品: 愛鳴之丘商店

管理人が駐在している管理棟には一階に小さな商店が入っており、お小遣いを握りしめた子供や。切れてしまった調味料などを買う奥さん等が重宝している。

部品: 外観

淡いクリーム色の壁面に各棟の名前などをモチーフにした壁画が描かれ、遠目から見ても自分が住んでいる所が解るようになっている。

部品: 内装

大きな窓からベランダへ出れるリビングダイニングルームを中心としたお洒落な間取りに人気が集まっている。

部品: ベランダ

椅子やテーブルを出してカフェテラスのような使用ができるくらいには広さがとられている。
プランターに花々が飾られている部屋や、子供がいる家庭では景観を損なわせずに子供が落下しないような工夫がされている

部品: 中庭

愛鳴之丘にはマンションの住民や、近隣住民が憩いの場としている大きな中庭があり、子供が集まって遊ぶ公園が存在する。

部品: 屋上

花火等のイベント時には普段鍵がかけられている屋上が解放され、管理棟一階にある商店で働く住民がそれぞれの店の商品を持ってきて出店を出し、季節のイベントを楽しんでいる。

部品: 家具類

入居時に申請をする事で、最低限の家具電化製品を借りる事が出来る。
レンタル料金はかかるが、長く使用した際に買取をする事も可能。



提出書式


 大部品: 愛鳴之藩国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘 RD:12 評価値:6
 -大部品: 国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘の概要 RD:6 評価値:4
 --部品: 国営マンション
 --部品: 国営の賃貸住宅である利点として
 --部品: ライフライン
 --部品: 高層建築方法
 --部品: 建設材料
 --部品: 愛鳴之丘商店
 -大部品: デザイン RD:6 評価値:4
 --部品: 外観
 --部品: 内装
 --部品: ベランダ
 --部品: 中庭
 --部品: 屋上
 --部品: 家具類
 
 
 部品: 国営マンション
 居住区の外側、山の手に作られた国が運営する12階建てマンション。
 暖かい光の差し込む南向きのベランダが人気。
 1人~2人向け小さめの部屋が集まった棟と、3人~5人の小家族向けの棟が用意されている。
 
 部品: 国営の賃貸住宅である利点として
 愛鳴之丘の魅力として、国の運営で有る事による家賃の安さもあるだろう。
 独立したばかりの未来を夢見る若者や、若い新婚夫婦、母子家庭や父子家庭等の層が住んでいる。
 
 部品: ライフライン
 他の住宅と同じように電気、ガス、上下水道等は特殊法人より配給が行われており、ガス管が各部屋へと引かれている。
 
 
 部品: 高層建築方法
 12階建てという藩国としてはかなりの高層にあたる階数を持つ民間人が住む建物として
 鉄骨鉄筋コンクリート造の耐震性能や居住空間に重点を置いた作りをしている。
 
 部品: 建設材料
 工法の名前の通り、鉄筋で大本を組み、鉄筋を組み立てた後に型枠で囲い生コンを流し込んでいる。
 鉄骨と鉄筋の両方を使用する事でその長所を最大限に生かす。
 
 部品: 愛鳴之丘商店
 管理人が駐在している管理棟には一階に小さな商店が入っており、お小遣いを握りしめた子供や。切れてしまった調味料などを買う奥さん等が重宝している。
 
 部品: 外観
 淡いクリーム色の壁面に各棟の名前などをモチーフにした壁画が描かれ、遠目から見ても自分が住んでいる所が解るようになっている。
 
 部品: 内装
 大きな窓からベランダへ出れるリビングダイニングルームを中心としたお洒落な間取りに人気が集まっている。
 
 部品: ベランダ
 椅子やテーブルを出してカフェテラスのような使用ができるくらいには広さがとられている。
 プランターに花々が飾られている部屋や、子供がいる家庭では景観を損なわせずに子供が落下しないような工夫がされている
 
 部品: 中庭
 愛鳴之丘にはマンションの住民や、近隣住民が憩いの場としている大きな中庭があり、子供が集まって遊ぶ公園が存在する。
 
 部品: 屋上
 花火等のイベント時には普段鍵がかけられている屋上が解放され、管理棟一階にある商店で働く住民がそれぞれの店の商品を持ってきて出店を出し、季節のイベントを楽しんでいる。
 
 部品: 家具類
 入居時に申請をする事で、最低限の家具電化製品を借りる事が出来る。
 レンタル料金はかかるが、長く使用した際に買取をする事も可能。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "愛鳴之藩国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "国営高層住宅 ハイツ愛鳴之丘の概要",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "国営マンション",
             "description": "居住区の外側、山の手に作られた国が運営する12階建てマンション。\n暖かい光の差し込む南向きのベランダが人気。\n1人~2人向け小さめの部屋が集まった棟と、3人~5人の小家族向けの棟が用意されている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "国営の賃貸住宅である利点として",
             "description": "愛鳴之丘の魅力として、国の運営で有る事による家賃の安さもあるだろう。\n独立したばかりの未来を夢見る若者や、若い新婚夫婦、母子家庭や父子家庭等の層が住んでいる。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "ライフライン",
             "description": "他の住宅と同じように電気、ガス、上下水道等は特殊法人より配給が行われており、ガス管が各部屋へと引かれている。\n",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "高層建築方法",
             "description": "12階建てという藩国としてはかなりの高層にあたる階数を持つ民間人が住む建物として\n鉄骨鉄筋コンクリート造の耐震性能や居住空間に重点を置いた作りをしている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "建設材料",
             "description": "工法の名前の通り、鉄筋で大本を組み、鉄筋を組み立てた後に型枠で囲い生コンを流し込んでいる。\n鉄骨と鉄筋の両方を使用する事でその長所を最大限に生かす。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "愛鳴之丘商店",
             "description": "管理人が駐在している管理棟には一階に小さな商店が入っており、お小遣いを握りしめた子供や。切れてしまった調味料などを買う奥さん等が重宝している。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "デザイン",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "外観",
             "description": "淡いクリーム色の壁面に各棟の名前などをモチーフにした壁画が描かれ、遠目から見ても自分が住んでいる所が解るようになっている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "内装",
             "description": "大きな窓からベランダへ出れるリビングダイニングルームを中心としたお洒落な間取りに人気が集まっている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "ベランダ",
             "description": "椅子やテーブルを出してカフェテラスのような使用ができるくらいには広さがとられている。\nプランターに花々が飾られている部屋や、子供がいる家庭では景観を損なわせずに子供が落下しないような工夫がされている",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "中庭",
             "description": "愛鳴之丘にはマンションの住民や、近隣住民が憩いの場としている大きな中庭があり、子供が集まって遊ぶ公園が存在する。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "屋上",
             "description": "花火等のイベント時には普段鍵がかけられている屋上が解放され、管理棟一階にある商店で働く住民がそれぞれの店の商品を持ってきて出店を出し、季節のイベントを楽しんでいる。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "家具類",
             "description": "入居時に申請をする事で、最低限の家具電化製品を借りる事が出来る。\nレンタル料金はかかるが、長く使用した際に買取をする事も可能。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




作成:九鬼保