※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はてない国人+剣士+大剣士+騎士


イラスト

(作成者:SVL)


体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運

はてない国人 0 1 1 0 0 -1 1 0 0
剣士 1 1 1 -1 0 -1 0 -1 0
大剣士 1 3 3 1 0 -1 0 -1 0
騎士 1 2 2 -1 0 -1 0 -1 0

体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
合計 3 7 7 -1 0 -4 1 -3 0


継承元


設定文


時代は今、剣士である。


体には紅い鎧をまとい、
その手には大きな、とても大きな剣を振りかざし、
背に背負うは大きな盾。

これは大剣士と呼ばれる者の一般的な格好である。


ここで大剣士というものが生まれる過程について詳しく説明していこう。


愛鳴之には飛行剣士がいる。
これはI=Dにも乗れるし戦闘もできるという、なかなか素敵な職業である。
また、飛行剣士の発展系として、騎士――フレイム・リッターがいる。
こちらもI=Dに乗れる上に、騎士である。
名前だけでも夢一杯な気持ちにさせてくれると巷で大評判である。


さて。ここで少し現実的な話をしてみよう。

I=Dとは、悲しいことに燃料をどか食いすることで有名である。
さらに、剣士も騎士も戦闘することによる燃料消費はなかなか激しいのである。

つまり、I=Dをばんばん出していると燃料不足で国が傾いてしまうのだ。

では次に、せっかく生身で戦闘できるのだからI=Dに乗らなければ良いじゃない。という案について検証してみよう。

悲しいことに、あまり戦力にならないという事態が起きてしまうのだ。

ということで、急遽パイロット訓練は捨てて、白兵訓練プログラムが強化された隊が設立されたのだ。
その名も高らかに剣神隊!

執拗なまでの剣の訓練によって、剣士を極め、大剣士を極め、さらに騎士まで極めているという、まさに剣神、剣と共に在る部隊である。
はてない人のイメージカラーは赤だ。
火の色の髪、鎧、全てが紅く染め上げられている。
紅き剣神。素晴らしい響きだ。

頭が悪いと思われようが、とにかく突撃して剣を振るう。それが剣神隊である。
ここに、子供たちを、仲間を、全てを守るために突撃する。そんな熱い部隊が完成したのである。

なお、彼らは騎士でもあるので当然一人一頭の馬を持つ。
白馬の白さと彼らの紅さのコントラストはある種の美しさを奏でると噂されたりもするのだ。

また、彼らは厳しい訓練により剣を極め、その結果アラダ等の視殺にも耐えられるようになった。
これで犬士たちも安心である。


子供たちの間では、近所の空き地にて俺は剣神隊、俺はフレイム・リッター、私はメード!と戦隊ごっこのノリで遊ぶのが流行中である。
さらに休日限定でカルデラふもとの訓練場にて彼ら剣神隊の勇姿が絶賛公開中である。
そのため休日になると彼らの訓練の様子を一目見ようと子供たちが訓練場近くに押し寄せてくるのである。
また、味のれんや大和丘商店街のみなさんよりご飯、日用品、エプロンなどの差し入れを貰うこともあり、そのことが彼らの士気向上に一役買っていたりもする。
なお、一軒家に住む方々からもいろいろ差し入れがあり、かなり地域密着型の部隊となっているのだ。

そんな持ちつ持たれつの関係を維持しながら、剣神隊は今日も駆けて行く。
その手には剣を、その心にも剣をかかげながら。

(作成者:ハルキさん)


設定画


  • 人物(モデル:赤星緑)


  • 訓練場(アップモデル:九頭竜川)
(次からメガネ禁止)


最終更新:2008年06月07日 14:49