アシドーシス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

代謝性アシドーシスの原因一覧

MUDPILES
  • Methanol:メタノール
  • Uremia:尿毒症
  • Diabetic Ketoasidosis:糖尿病性ケトアシドーシス
  • Propylen glycol:プロピレングリセロール
  • INH:イソニアジド(結核の治療や予防の第一選択薬)
  • Lactic asidosis:乳酸アシドーシス
  • Ethylene glycol:エチレングリコール
  • Salicylates:サリチル酸

Note: a useful mnemonic to remember this is MUDPILES (methanol, uremia, DKA, propylene glycol, INH, lactic acidosis, ethylene glycol, salicylates). Historically, the "P" in MUDPILES was for paraldehyde. Paraldehyde is no longer used medically, so the "P" in the MUDPILES mnemonic currently refers to Propylene glycol, a substance common in pharmaceutical injections such as diazepam or lorazepam. Accumulation of propylene glycol is converted into lactate and pyruvate which causes lactic acidosis.
最終更新:2010年03月15日 14:13
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。