※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 概要

一度倒したことのあるモンスターを【.sm <ID>】コマンドで召喚、スピリットのように扱うことが出来る(スピリットウイングのコマンド系スキルは使用不可)。
モンスターが所持しているスキルは【.sms <ID>】コマンドで発動、CTは一律一分でCT重複はしない。
EXPで防御面、APで攻撃面を成長させることが出来る。
移動速度は一部を除いて仕えているに比例して上がっていく(最大18)。
基本性能は ノーマル>エリート>ヒーロー>レジェンド であるが、強力なスキルを所持しているモンスターもいるためその限りではない。
また近距離モンスターや遠距離モンスターでステータスががらりと変わるので注意が必要。
各モンスターにより特徴がありケースバイケースで使い分けていく必要がある。
ちなみにPVでは1/6倍のダメージが入る。


  • 階級による特徴

◆ノーマル
手に入れやすく長く付き合える。
スキルが少なめのため通常攻撃に頼ることになる。
基本性能が一番高いため狩りのお供にちょうどいい。

◆エリート
ノーマル同様手に入れやすいが基本性能の面でノーマルに劣る。
有効なスキルを所持しているモンスターもいるため十分に強い。
タンクをさせる分にはノーマルのほうがいいため適材適所。

◆ヒーロー
一番微妙な位置づけ。
基本性能が低くスキルでは圧倒的にレジェンドに劣る。
コレクション用、特にカルミウェン、クロメデなど。

◆レジェンド
基本性能は最低。
極悪なスキルをもっているためそれらで十二分に補うことも出来る。
ただし狩ることが容易ではないため手に入れるまでが困難。


  • 種別による特徴

◆近距離モンスター
一番ベーシックなタイプ、タンク。
HP、攻撃力が高く設定されている。

◆遠距離モンスター
HP、防御力、攻撃速度が低く射程が非常に長い。
モンスターによりけりだが40mを持つのもいる。
攻撃力は近距離モンスターと同様。

◆不動モンスター
HP、攻撃力が上記二種より低いが防御力が非常に高い。
最大まで成長させるとノーマルモンスターの攻撃が1になるほど。
タンクに向いているが移動速度が1のため追いかけるのは不向き。
敵モンスターの目の前で設置する必要がある。
最終更新:2011年05月28日 19:57