base値の手引き

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



全ての地図はランクとSEEDによって決定されます。
ランクとは02・38・3D・4C・51・65・79・8D・A1・B5・C9・DDまでの12のランクのこと。
02ランクが1番低くDDランクが1番高くなります。
SEEDとは、地図のパラメータみたいなものです。

base値とは 応用編 応用編2 各baseの特徴

base値とは

(最大転生回数×5)+最大Lv+地図のLv この計算でbase値が決定。
この時、注意すべき点があり、主人公の全職業の中で最大転生回数・最大Lvが適用されます。仲間のキャラは関係ないです。
主人公が転生+8:Lv99(僧侶)でLv86の地図のボスを倒しても、転生☆Lv83のバトマスの職業があれば…。
(10×5)+99+86=base値は235となります。

各baseには65,536枚地図があり、ボスを倒しランダムでその中から地図がもらえます。
base235で「あらぶる風Lv73」を引いたら「base235の、あら風73を引いた」ということになります。
仮にbase232で、あら風73を引いても地図の中身は全く一緒ですが、「base232の、あら風73を引いた」ということになるのです。

ただ、闇雲に発掘したのでは目当ての地図は引けません。
それぞれのbaseで引ける・引けないがわかります。

  • 排出される地図の確率⇒ 新輩出確率表(勇気ある旅人様wiki)をご参照ください。
  • 各baseのオンリー枚数⇒オンリー枚数:base値(なげやり様)をご参照ください。
  • その地図が引けるbase値を調べる⇒0%発掘回避CGI(なげやり様)をご参照ください。
※なお、当wikiの地図詳細には全て「0%発掘回避CGI」の結果が記載されてます。出したい地図~0%発掘回避個人的メモ~と合わせてご活用下さい。※

例えば最浅メタルキングオンリーである「あらぶる獣の地図Lv64(場所07・86)」を発掘したいとなると…。
① 地図のランクとSEEDを調べる。
宝の地図 検索で検索する。

0A9F-K 詳細 MAP
あらぶる獣の世界 Lv64
BOSS:ハヌマーン
洞窟 深16 敵9
特殊フロアあり
S:0 A:4 B:9
場所候補
07 86

場所07で検索するとこのように出ます。左上の「0A9F-K」がSEEDとランクです。
K=DDランク。以下、H=C9/L=B5/J=A1/I=8D/G=79/F=65/E=51/D=4C/C=3D/B=38/A=02となります。
当wikiや勇気ある旅人様wikiは全ての地図にランクとSEEDが記載されてるので、こちらからも調べられます。
② 調べた結果を「0%発掘回避CGI」で検索する。
あらぶる獣64
[07] 220-248 [07] 71-99
[86] 230-248 [86] 81-99
○[2/65536]
230-248
○[2/65536]
81-99
左が引けるbase値・右が転生☆Lv99時における種地図のLvです。1番下の段が両場所hitするbase。
転生☆Lv99であれば、Lv81以上に潜り発掘すれば最浅メタキンが引けると言うことです。
ただし先に説明したように各baseには65,536枚地図があるので、その引ける確率は2/65536になります。
何周発掘しても、この確率は変わらないので、目的の地図が引きたいのならただひたすら発掘するしかないです。

ここまでbase値の基本的な説明をしてきましたが、お分かりいただけたでしょうか。
次からは、さらに踏み込んだ説明をします。

応用編

地図には地図名・Lv・場所、ここまで一致しても、いざ洞窟の中に入ると中身が目当ての地図と違うと言うことがしばしばあります。
これは「n拓」と呼ばれるもので「2択に負けた」などとよく言います。
本当は地図を引いた瞬間に中身は決定してるので、洞窟に入ってから「勝った」「負けた」と言うのはおかしいのですが
洞窟に入るまでは確認のしようがないのでこのように言うのが普通になってます。
上記の、最浅メタキンでもう一度考えてみましょう。場所86で検索すると特殊フロアありの地図の他に…。

7128-H 詳細 MAP
あらぶる獣の遺跡 Lv64
BOSS:ブラッドN
遺跡 深13 敵8
S:0 A:2 B:4
場所候補
5F 86

このような地図もhitします。「0%発掘回避CGI」で検索すると…。
あらぶる獣64 [5F] 210-219 [86] 203-214,240
最浅メタキンのbaseと合致してるbase値はbase240。
つまり、base240で発掘し、あらぶる獣の地図Lv64 場所86を引いた際は2択になり、洞窟に入るまで最浅メタキンかどうかわからないということになります。
このような例の他にどのbaseでも2択の地図もあります。
1つ例を挙げるとS8の大いなる風の地図Lv71 場所0E。検索すると2枚あり、どちらも引けるbaseが230-248なので必ず2択になるわけです。

目当ての地図くらいは予め調べておいた方がハズレを引いた時のショックも少ないかもしれませんね(笑)
※当wikiの「Base値別レア地図一覧」では、そのbaseで同名が何枚あるかやn拓も調べてあるのでご活用ください。※

応用編2

  • 地図はランクとSEEDで決定されますが、SEEDが同じでランクが違う地図をランク違いと言います。
例えば、あらぶる夢の道Lv61場所27or90(DD-306B) と言うマラソン地図があります。
この地図のランク違いはあらぶる夢の道Lv58場所27or90(C9-306B)の体感金策地図になります。
これは敵と宝箱のランクが1つ下がり3FのA箱がB箱に変わった為です。
その他、ランクが違うと階層やボスが変わってきます。(地図の構造は一緒です。)
即開けソーマ最高効率の遺跡ソーマはB5・C9・DDと3ランクとも敵ランクが最高の9で一緒ですが、階層とボスが違います。

また、オンリーのランク違いについては非常に多く、「オンリー、敵減(2種)@DQ9様wiki」をご参照ください。
オンリーの詳細にあるSEEDをクリックするとSEED一覧が出てきます。

その他の知識として、「SEED違い」というものがあります。
例えば、マラソン最高峰の地図「あらぶる風Lv73」。SEEDは「DD-263C」近似SEEDには以下の地図があります。
263Cの同フロアが多数ある近似構造となっており全てマラソン出来る地図です。

あと、もう1点。
base228で「あらぶる光Lv81(最浅遺跡ゴルスラ)」は場所62しか引けませんが
ランク違いの「あらぶる光Lv72(最浅遺跡ゴルスラ)」は場所8F/79が引けます。
こう言った「ランクの被せ(この場合は、DDとC9の被せ)」はよくあるので「あぁ場所62しか引けないのか」で終わらせないでランク違いも必ずチェックしましょう。

さあ次はいよいよ実戦編です。

Total -