※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

敵を麻痺させるフレアを発する支援艦。火力を欠くが、敵の行動を効果的に阻害する。
上位版は基本性能と共に麻痺効果の持続時間も延長される。またMark V艦は共通の特性として、鹵獲・核攻撃・EMPへの耐性を得ている。

使い方

持続時間の長い麻痺攻撃により、敵1体をほぼ完封する能力を持つ支援艦。本体の攻撃力や耐久力は絶望的なのであくまで支援が仕事だが、敵の一部の攻撃を阻害し続けられるのは非常に優秀。味方の被害を大きく軽減することができる。とくにMark II以降は攻撃間隔より麻痺時間が長く、特定の相手を撃ち続けるとまったく行動させないこともできる。
難点はその絶望的脆さ。同ランクの他の戦闘艦と比べると異常なほど耐久力がなく、反撃をまともに浴びるとあっさりと消滅する。数が増えることも含めて上位版の解禁価値は大きいので、通常戦力の増強が阻害されない程度に優先してやると良いだろう。

火力に期待しないという性質上、防衛時にはフォースフィールドの中に篭っておくのも手。ワームホール近隣の一角を覆っておけば、そこから入ってきた敵を即座に麻痺の嵐で歓迎できる。
最終更新:2013年08月24日 16:08