※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

敵惑星に設置すると、30秒後に敵センサーを一時的にダウンさせ、惑星内の味方艦すべてにタキオンビームで探知されないクロークを付加、さらに敵艦すべてのクロークを無効化する。ただし効果は一時的なもので、35秒経過すると自動解除される。装置をそのまま置いておけば再度30秒をカウントした上で効果時間をリセットしてくれるが、コストもそのたびに発生する。
初回のハッキングプログレス消費は10。

使い方

やや独特な効果を持つ装置。ハッキングでは唯一効果が一時的なため、よほど厳しい状況でもない限りは利用されない。せいぜい敵本星で使うぐらいだろうか。
最終更新:2013年09月12日 19:18