都賀牧交通

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

都賀牧交通ゎ多利元(タリガン)共和国都賀牧県内でバス事業と鉄道事業営む事業者です。
設立 1945年8月30日
代表取締役社長 金・打・琢司(キン・ダ・トンジ)(71)
事業内容 バス事業・タクシー事業・鉄道事業

沿革
1938年 上澤鐵道多利元支社設立
1945年 支社が独立、都賀牧鉄道になる(当時の社長、金・戸・継南(キン・ド・ツンナン)(100)
1962年 都賀牧ウルマーサレ(幸福)バスを吸収、都賀牧交通になる
1974年 都賀牧イーストバスと、豊南バスを合併、都賀牧県内すべてでバス事業
1988年 都賀牧県都賀牧市内で、排気ガス抑制法が適用。当時でK、P規制でないと乗り入れできないという規制であった
1996年 都賀牧県北部をイジャーマサーレバスに分離
2000年 初のノンステップ車登場!
2003年 有留神自治州にもバス路線を広げる
車両-バス事業
車両-鉄道事業
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。