鳥根市交通局

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鳥根市交通局は鳥根市の全域と森原市の一部でバス事業を営む公営企業です。
昔は軌道も運行してましたが何故廃止になったのかは後程。

ニュース:鳥根市交通局バス部門を第三セクターとりねバスとして分離することを決定


創立 1946年6月7日
代表(局長) 酒松栄一朗(57)
事業内容 乗合自動車、貸切自動車事業
通称 鳥根市営バス、市営バス

沿革
1946年6月7日 鳥根交通から分離した鳥根自動車、鳥根バス、鳥根港鉄道を併合、交通部誕生
1956年8月7日 交通局化
1966年8月4日 鳥根市から大浜府大浜市への特急バス運行開始。後の高速バス大浜線である。
1976年7月7日 鳥根港線廃止
1984年9月1日 初のスケルトン車且つ中型車の「日野レインボー」を導入それが今でも現役ってどういうことよ
1986年5月7日 森原営業所を設置
1996年8月7日 宮部町内路線を廃止
1998年7月3日 初のノンステップ車(上沢重工製)導入
2006年7月7日 RC形?が廃車。これでK-以前の車両全廃(遅
2011年x月x日 6年ぶりの新車登場!(予定www)
車両情報
年式 1984年
シャーシメーカー 日野
形式 P-RJ172BA
ボディメーカー 日野車体
通称 レインボー
備考、一言 初の中型車です。足腰が弱ってきているという噂もありますが、まだまだ行けると思います…多分。車内は前向きシートです
年式 1984年
シャーシメーカー 日野
形式 P-RJ172BA
ボディメーカー 日野車体
通称 レインボー
備考、一言 ↑のとほぼ同じですが、こちらは上沢電鉄からの中古車。現在予備車
年式 1984年
シャーシメーカー 日野
形式 P-RJ192BA
ボディメーカー 日野車体
通称 レインボー
備考、一言 車体は路線タイプですが、ターボエンジン搭載、内装はリクライニングシート、貸切バスと同じくらいの装備、側窓はT字窓で貸切用にも使えて、昔は高速バスにも使用されていた。まだまだ現役
中古車募集中
  • 条件:U-以上 冷房搭載  -- JankHero (2011-09-26 19:12:31)
  • 最悪P-規制でもおkです(殴 -- 局長からの付け足し (2011-09-26 19:43:39)
名前:
こちらへ
最終更新:2011年10月06日 19:38
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。