雲原駅

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雲原駅(うんばら-えき)は荻沢電鉄・帯須貨物鉄道の鉄道駅である。


荻沢電鉄雲原駅
帯須貨物鉄道雲原駅
よみがな うんばら
ローマ字 Unbara
電報略号 ウハ
所属事業者 帯須貨物鉄道
所属路線 雲原線
隣の駅 (貨)雲原→(貨)雲原製菓前
キロ程 26.4km((貨)帯須市起点)
所属事業者 荻沢電鉄
所属路線 雲原線
隣の駅 越崎←雲原→雲原蒲江
キロ程 31.0km(皆見市起点)
所属路線 箕島支線
隣の駅 雲原→矢原二丁目
キロ程 0.0km(雲原起点)
帯須貨物鉄道駅区分 貨物旅客併用駅・直営駅
荻鉄所属支社・駅区分 安嘉比支社・一般駅・業務委託駅
駅構造 地上駅
旅客ホーム 地上4面8線
貨物ホーム 地上6線
開業年月日 1932年5月14日
貨物扱い量(合計) 発送102,322t、到着83,211t
統計年度 2013年度上半期
乗車人員 12,322人/日
統計年度 2013年度上半期
備考 共同使用駅。駅業務・てこ扱いは帯須貨物鉄道が一括して実施
産業廃棄物取扱許可駅

UB14
Ms01
雲原
うんばら
Unbara
帯須貨物鉄道
荻沢電鉄
こしざき 皆見県雲原市 うんばらかまえ
やはらにちょうめ

概略


雲原駅は、雲原電鉄(現:金皆交通)の終着駅として建設された。その後貨物駅となり、再び旅客列車が運行された歴史を持つ。夜間帯泊設定駅。

ホーム(鉄道・軌道線)


旅客ホーム

なお慣習的に、終電車の発車メロディは蛍の光となっている。
ホーム番号 使用路線・行先 停車種別 始発の有無 発車メロディ 備考
1 荻沢電鉄箕島支線 石北二丁目・雲原学研都市方面 普通 故郷の空
2 荻沢電鉄箕島支線 石北二丁目・雲原学研都市方面・雲原線直通列車 普通 Sing,Sing,Sing
3 荻沢電鉄雲原線 皆見市・櫻ノ台方面 普通・特急 Take the "A" train
4 荻沢電鉄雲原線 皆見市・櫻ノ台方面 普通 汽車ぽっぽ
5 荻沢電鉄雲原線 皆見市・櫻ノ台方面 普通 亜麻色の髪の乙女
6 荻沢電鉄雲原線 当駅止まり 普通 (ベル) 通常、列車の発車はない。ただし、折り返して運行することがある。
7 荻沢電鉄雲原線 三谷原・汐凪市方面 普通 アイネ・クライネ・ナハムジトーク
8 荻沢電鉄雲原線 三谷原・汐凪市方面 普通 東京節

駅構内の設備


特記無き場合、改札外
  • 荻鉄各方面券売機(電車・バス)
  • オスメイト対応トイレ(両方)
  • たびの案内人窓口(遠距離切符、旅行代理店)
  • Minacaチャージ機(改札内、改札外は券売機対応)
  • 五十六銀行ATM(両方)
  • AED(両方)
    • すたじおみーやサテライトショップ『たニャてばこ』雲原駅店(駅ビルのテナントとして)
    • 売店『Minami』(両方)

バリアフリー情報

改札まで
凡例:○設置済、×未設置、-不要
改札口名 エレベーター エスカレーター(上り) エスカレーター(下り)

改札からホームへ
ホーム番号 エレベーター エスカレーター(上り) エスカレーター(下り)


設備・職員配置
  • オスメイト対応トイレ:あり
  • 点字料金表:あり
  • 手話通訳者:常駐
  • サービス介助士:常駐
  • おぎてつステーションコンシェルジュ:あり(ただし駅業務は取扱わない)
  • 外国語対応(For overseas Visitors service)
言語一覧 英語/English 中国語/中文 韓国語/한국인
対応状況
その他対応言語 なし/None

駅構内図



バス


系統番号 路線名 始発地 終着地 経由地 運行社局 備考


駅近辺の施設


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。