青木 水無月

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 


プロフィール

名前 青木 水無月(おおぎ みな)
年齢 18歳
性別
身長 156cm
体重 43kg
血液型 AB型
誕生日 2000年6月9日
星座 双子座
一人称 ぼく
趣味 インディーズバンドの追っかけ
特技 演奏を聴いて誰の音かを聞き分けられる
宝物 コレクションのCD
好物 パクチー
苦手 漢方の粉薬

 


人物

 兵庫出身の高校生。昼間は学校に通い、夜はオカマバーで働く親の手伝いをしている。両親は離婚済みで片親。
 現在は、神戸のとある女子高に奨学金で通っている。成績はそこそこ優秀で、大学に進学するか迷っている。
 肩ほどの派手な茶髪の跳ねっ毛で、頭頂のアホ毛が特徴。服装は流行ものが多く、今年はオフショルダーを愛用している。
 小柄で細身。かつ貧乳。ノーメイクは幼いが、メイクをすると成人に見えることも。
 
 感情表現が豊かで、天真爛漫な性格であるが、気ままな自由人であり、イマイチ何を考えているのかよく分からない人物。
 また、軽率な発言で、よく他人を振り回すこともある他、「ぼく」という一人称と、私服での登校が多いせいで、変人扱いされており、友だちは少ない。
 一人称は、尊敬しているオカマの親の影響であり、彼女自身も、自分を無性(X-gender)だと主張している。
 友人は少ないが、理解のある親の働くオカマバーの常連からは、わが子のように愛されている。
 
 中学の頃から地元のインディーズバンドのライブを追っかけており、たびたび、ライブハウスやストリートライブに足を運んでいる。
 深江のバンドのことも知っており、かなりのファンでもあったが、活動を止めたことを知り、深江に接触した。
 また、深江と一緒にバンドを組んでいたドラマーの人物のことも知っており、現在は別のバンドでメジャーデビューしたことも知っているが、「サウンドが合っていないから、すぐ解散する」と、やや不満気味で、深江との再結成を待ち望んでいる。
 
 深江のことをひとりのベーシストとして尊敬し、「兄さん」と慕ってはいるが、恋心はない
 

関係

  • 人物:関係

その他

 その他。

最終更新:2018年09月12日 06:52