※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金づち恋愛白書 作詞/PZP


1.クリスマス 白い息
無人 公園 夜のパスウェイ
着重ねた コート 積もる雪
まだ 信じたくない
言葉、谺する

無口な俺を笑った
君の横顔が
俺には勇気になるんだ

この先 10年後も
愛していたいと
ずっと ぎゅっと 抱き締めて……

2.別れ話が 終わって
無人 一人 夜のバス停へ
掠れた 涙 流してる
もう あきらめた
聖なる夜

無口な俺は電話をかけた
最後の一言
俺は伝えてないから

君の優しさ 忘れないよ
だから、元気で
「I Love you……」
「too you……」
『good bye……』

コメント

I Love youで男がToo youで女がgood byeが二人一緒にといった感じですかねw