※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「俺は死んだのか?」


あれからずっとそう自問している気がする。

ずっとと言うのもおかしな話だ。

もう時間というものも無くなってしまったらしい。


何か、見える。・・・気がする。

車輪の無い自転車に、銀髪の女が乗っている。

それが向かってくる。

いわゆる美人のようだが、俺は女が嫌いだ!!


「何だ?」

俺はどこかに向けてそう言った気がした。


「ゴレンとゴエンって似てるよね」


それだけ言って消えた。


ゴレンって誰だ?そう問おうにもここには何も無い。



それからしばらくして、俺は完全に忘れられたらしい。


もう誰も、俺も俺を覚えてない。はず。



でもこれは俺の回想だったよな。


俺の夢は叶った。


―ゴエン・ガッポガッポガッポは死して忘却された未来、
 幼少からの夢であった「怪物」になった。
 らしい。
最終更新:2011年07月27日 19:10