※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これまでのあらすじ
ジャスティスアームヘッド《エルカー》の前に立ち塞がる漆黒のアームヘッド《ヴィクテスDD》のパイロットは、帝国の手先と化したレイル・レーラビだった!
そして、エルカーに隠された《最終手段》が可決され...!?


アームヘッド・ストーリー:リターン・デイズ
第13話「勅命合体ドルザエル③」


《..."ザ・ファイナル・ディフェンス・ドルザー・システム"...可決!》
何処からともなく二機の戦闘機型ファントム《ドルジザーン》《ガンヴァルカン》が飛来!
同時にエルカーも手足を畳み、上昇を始めた...!


...そして!過剰な接続音と共に3機は合体、派手な大型アームヘッドに!
『勅!命!合!体!』
最後に追加ホーンを備えた兜を手動で装着!不可解な合体プロセスだ!!
『完成、陸空海宇宙対応!ドルザエル!!』


「ねえレーラビくん待って!あのアームヘッドって...!」
「ドルザエルとやら...俺の邪魔をするなら破壊だぜ!」
聞く耳を持たないレーラビは戦闘を続行!ヴィクテスDDのカメラアイが邪悪に輝く!


『さあ勝負だ...ドルザーフレア!』
音声に反応し、ドルザエルの圧縮粒子が両腕から散布される!
「何を...ぜぜ!?」
一瞬の間を置いて粒子摩擦による発火現象!咄嗟にマントで身を守るヴィクテス!!


『"ダークダイブ"...ぜ!』
調和能力!ヴィクテスDDの姿が消え、マントだけが炎の中に残り燃え尽きる!
『何!消えた...!』
発火現象により発生したビル屋上の影から再出現!ドルザエルの背後上空、死角だ!!


『貰ったぜ...『"ボルテクス"!』
調和能力!勅命合体ドルザエルの右腕に紫電が纏わりつく...!
『ドルザーナックル!!』
右腕がスクリュー回転しつつ射出されホーミング!一種のサイコ・ジャベリンだ!!


『くっ、"ダークダイブ"ぜ!』
危機を察知し影に飛び込む!
調和能力《ダークダイブ》は"影"をポータルとし、異空間へと逃げ込む能力だ!...が!
『なっ!?...あばぜぜぜぜぜ!!』
ヴィクテスDDに電撃回転飛翔拳が届いた!!


ドルザエルの調和"ボルテクス"の超電磁力が、異層空間にすら効果を及ぼしたのだ!...《ドルザーナックルは絶対に避けられない》!!
「し、痺れたぜ」「レーラビくん!」
『全く、見てらんねえなあ!』


ダークヘッド兵の大部隊を率いたスパイクファントムだ!
『俺たちも手を貸すぜ!』『ギギッ』
各々武器を構えて突撃する!圧倒的物量!!
「...おい待て!止めるぜ!あいつはやばいぜ!!」


『必殺...!』
勅命合体ドルザエルの胴部が展開...粒子が一箇所に集まる!!
『ドルザアアアアアアッ!!』
さらなるエネルギー集約!周囲の植物が全て枯れ、都市の電力等も全て吸い上げられ停電を起こす!


『ビイイイイイイイイイイムッ!!!』
閃光...ダークヘッド兵の大部隊が光に飲み込まれて消えた!!
「ーーー!」「ーーーーーー!」
ヴィクテスDDは粒子吸収ブレードを盾に、スパイクファントムを庇い光の中へ消えた......


次回、第14話「勅命合体ドルザエル④」へ続く。


  • ドルジザーン:DrD-Y
アームヘッド『エルカー』をサポートする戦闘機型ファントム。
粒子のコントロール能力に優れ、強力な覚醒壁を持つ盾として利用できる。

  • ガンヴァルカン:DrD-Z
アームヘッド『エルカー』をサポートする戦闘機型ファントム。
アームヘッドを乗せ飛行できる馬力を持つため、突撃用の乗り物として利用できる。


  • 勅命合体ドルザエル:DrD-XYZ
エルカー、ドルジザーン、ガンヴァルカンの合体後、追加アームホーンを備えた兜を手動で装着する事で完成する最終防衛アームヘッド。
かつての時代の人類防衛の切り札であり、メッサー社最後の遺産だった。

  • ボルテクス
エルカー及び勅命合体ドルザエルの調和能力。
拳や脚に紫電を付与し、超電磁力により如何なる存在・座標にも攻撃を命中させる事が可能となる。


  • ダークダイブ
ヴィクテスDDの調和能力。
光の当たらない"影"を一種のポータルとし、『影から影への瞬間移動』『視認できない異空間への侵入』を行う