初回セッション

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 (GM蜻蛉) 最初はカレンさん
 (カレンデュラ) はいさ
 (GM蜻蛉) あなたは現在乗艦の…名前どうしような?w
 (ライコウ) ショウが居るんだからバーンにしてもよかったね!!
 (カレンデュラ) ブラックジャック?
 (GM蜻蛉) エンタープライズとインビンシブル以外
 (GM蜻蛉) その言葉が聞きたかった!
 (GM蜻蛉) じゃあブラックジャックで
 (ライコウ) 高そうな船だな!
 (GM蜻蛉) 乗艦のブラックジャックで任務の目的地に向かっております。
 (GM蜻蛉) ブラックジャックには悪名高き実験部隊の面々も同乗しておるわけですが…ここでいきなり回想
 (カレンデュラ) ぽわぽわぽわ
 (GM蜻蛉) シドとの関係はどんなもんが希望?
 (カレンデュラ) わりと気にかけてくれる上司くらいがいいなあ
 (GM蜻蛉) あいあい
 (カレンデュラ) 憧れもあるのでたまりません
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 9 (4. 5)
 (GM蜻蛉) では、ユーミアから発した気の重い任務で憂鬱になってる貴女の元に、憧れの大将軍が声をかけてきてくれますた
 (GM蜻蛉) シド「カレンデュラ大佐」
 (カレンデュラ) 「は! シド将軍、なんでしょうか」
 (GM蜻蛉) シド「楽にして良い 厄介な任務を押しつけてしまったな」
 (GM蜻蛉) ちなみに、なんかどこぞの山地の少数民族襲ってこいっていうろくでもない任務^^
 (カレンデュラ) 「軍人として国益のために働くのは当然、ですが……」と悩み顔
 (GM蜻蛉) シド「こんなものが国益に繋がるものか …だが、あの女の才によって帝国が成長してきたのも事実だ」
 (カレンデュラ) 「実体が伴っている成長ならばよいのですが」
 (GM蜻蛉) シド「一度正規の任務として陛下の裁可を得た以上、我々はこれに従わねばならん 納得は出来んだろうが、飲み込んでくれ」
 (カレンデュラ) 「はい…いつも気にかけて下さってありがとうございます」
 (GM蜻蛉) シド「陛下には重ねてお諫めしておこう だが、この上で私は更にお前に頼み事をせねばならん」
 (カレンデュラ) 「将軍からの頼み事、ですか?」
 (GM蜻蛉) シド「うむ 既に聞いていようが、例の実験部隊が今回の任務には同行する」
 (GM蜻蛉) シド「ろくな噂は聞いておるまい だが、彼ら自身に罪は無いのだ」
 (カレンデュラ) 「はい、むしろ私の目から見れば……いえ、これは言ってはいけませんね」
 (カレンデュラ) ユーミアの耳がどこにあるかわからんからうかつなこともいえないよね
 (GM蜻蛉) シド「すまんな 彼ら、彼女らは脅迫とあの女の洗脳によって蛮行を強いられている 今はどうにも出来んが、いずれ彼らを元あった場所へ戻すのが筋だ」
 (ショウ) こっそりただいま
 (カレンデュラ) シド将軍つよかった
 (GM蜻蛉) シドさんは気にしない&気にしなくても問題無いが
 (GM蜻蛉) 君は拙かろうねw
 (カレンデュラ) せいぜいいらんことを言ってシドの負担を増やさないようにしようとするくらいです
 (カレンデュラ) 「…はいッ」
 (GM蜻蛉) シド「己と部下の命、任務の達成、いずれも疎かにすべきことではないが、その上で無理を頼む 彼ら、彼女らを守ってやってくれ」
 (カレンデュラ) 「わかりました、力の限りを尽くします」
 (GM蜻蛉) ぽわんぽわんぽわん 回想終了
 (カレンデュラ) 「(実験部隊…か…)」
 (GM蜻蛉) ヨアキム「大佐殿 随分と余裕がおありのようで?」と同時になんか中佐が声かけてきたよ^^
 (カレンデュラ) 「ヨアキム中佐、今回の任務も頼りにさせていただきます」
 (プリシア) 一言で小者臭w
 (カレンデュラ) 「あなた方がおられるからこそ、私は周りを見ることができる」
 (GM蜻蛉) ヨアキム「無論のこと 我ら空挺部隊こそ陛下の剣 如何なる任務でも見事達成してみせましょう」仕方無いじゃまいか^^
 (カレンデュラ) 実力はあるんだよね
 (GM蜻蛉) それは間違いなく
 (カレンデュラ) そして部下からの信頼が厚い、これはカレンも認めてるということで
 (GM蜻蛉) ルーンナイトとしては帝国有数なんだけど、部隊単位での武勇止まりなのが問題かな
 (GM蜻蛉) 大規模部隊を率いるほどの才覚は今のところ見られない
 (GM蜻蛉) 模範的回答に鼻白みつつ、それ以上絡むのはやめたみたいです
 (ライコウ) 戦術眼は文句なしだけど戦略眼が足りないよ!ってところかい
 (GM蜻蛉) ヨアキム「大佐殿は、例の部隊について何か聞いておられるのか?」そんな感じ 与えられた状況内で常に活躍するけど、状況自体を作り出す才覚が無い
 (GM蜻蛉) ユーミアからカレンに対して特に指示はは無かった 実験部隊の邪魔をせず、目的地まで送り届け、事が終わったらしっかり回収してこい ってだけ
 (カレンデュラ) 「ほぼ一切知らされていません。ただ運び、回収せよとだけ」
 (GM蜻蛉) ヨアキム「ふむ こちらも彼らを援護せよ ただし、彼らの前に出るな…とだけでしたが」
 (GM蜻蛉) ヨアキム「分からぬことで悩んでも仕方無い 噂の部隊の力、間近で拝見するとしましょうか」
 (カレンデュラ) 中佐は彼らと共に戦った経験なし?
 (GM蜻蛉) 無いようですね 彼の口ぶりでは
 (カレンデュラ) 「実験部隊ゆえ何が起こるかわかりません、お気をつけて」
 (GM蜻蛉) ヨアキム「… 心配ご無用 では、部下達との打ち合わせがありますので、失礼します」
 (GM蜻蛉) かなりイラッと来たっぽい気配を一瞬漂わせたけど、そのまま立ち去りましたw
 (カレンデュラ) 心が狭いw
 (GM蜻蛉) えへへ^^
 (GM蜻蛉) つーことで次の人 ライコウさん!
 (GM蜻蛉) ライコウさんは華麗にホットスタートですよ!
 (ライコウ) はいな!
 (ライコウ) いやん、ばかん。誰を斬るの?wwww
 (GM蜻蛉) こんなの^^
 (カレンデュラ) ほっとだのう
 (GM蜻蛉) レジスタンスのアジト近辺にある村が野盗に襲われたので、プリシアの指示により急行したところですわ
 (GM蜻蛉) 人数は三人だが実際はもっと居るのです モブなので('A`)
 (ライコウ) おいきた。こちらの迎撃メンバーが一人ってことはないよね?
 (プリシア) え?
 (GM蜻蛉) 野盗A「オ、オウガだと!? 聞いてねぇぞ」
 (GM蜻蛉) え?
 (ライコウ) モブ対モブが発生してて、ライコウの前にはこの三人ってとこk・・・
 (ライコウ) ・・・・え?
 (ライコウ) まぁ、いいかwwwww
 (GM蜻蛉) 3人に見えるけど30人ぐらい居ます^^
 (GM蜻蛉) あ、今回クライマックス的な戦闘は無いから
 (GM蜻蛉) リソースは好きに使うと良いよ
 (ライコウ) 「貴様ら、唯の野党か?・・・ならば用は無いな」
 (ライコウ) 見たところ、どんな連中です?軍人崩れ?それともThe夜盗?
 (GM蜻蛉) 民主t(ry
 (ライコウ) よし、せんめt(ry
 (GM蜻蛉) まぁ
 (GM蜻蛉) 普通に治安の悪化によって現れたアレでしょうね
 (GM蜻蛉) 兵士崩れも混じってますが
 (GM蜻蛉) 野盗B「オウガだろうが一人だけだ! やっちまえ!」
 (GM蜻蛉) ということで戦闘なんだ
 (ライコウ) 「帝国も・・・拡大政策をとるのであれば、治安の維持くらいしっかりすれば良いものを」
 (ライコウ) ほいきた!
 (GM蜻蛉) こちらの行動値は驚きの8!
 (ライコウ) なに!?早い!!・・・行動値10
 (GM蜻蛉) ではセットアップフェイズ→イニシアティブフェイズ→ライコウの番
 (ライコウ) 戦闘移動15mだけど、一マス何メートルの扱いでっしゃろ
 (GM蜻蛉) 2m
 (ライコウ) らじゃ、7歩移動可だな。セットアップ、やる事無!
 (GM蜻蛉) 8歩移動しても許される風潮
 (ライコウ) おういえ
 (GM蜻蛉) ところで…帝国軍の邪魔して治安悪化を招いてるのってレジスタンスなんじゃ…
 (GM蜻蛉) てかこっちも当然やること無いからライコウの番で良いんじゃよ
 (ライコウ) セットアップどころか、イニシアチブでもやる事無。移動して殴るよ
 (ライコウ) アーアーキコエナーイ // 六歩歩いて攻撃
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 8 (4. 4)
 (GM蜻蛉) あいよ
 (GM蜻蛉) 移動はマイナーとは別扱いになったんだね
 (ライコウ) 17と言って攻撃だ
 (GM蜻蛉) 余裕で当たり
 (ライコウ) ほい、じゃぁ折角だ、特技を使おう。
 (GM蜻蛉) 雑魚過ぎワロタ さぁダメージを寄越せ
 (ライコウ) 猛攻でダメージ1D追加
 (ライコウ) ダイスロール 3D6 = 9 (1. 5. 3)
 (ライコウ) いやん、しょぼい、9+18で27斬
 (GM蜻蛉) …え?
 (GM蜻蛉) 10人が一撃で消し飛んだけど?^^
 (ライコウ) 「・・・気を抜いてはいかんな」
 (GM蜻蛉) 野盗B「ヒ、ヒィ!?」 野盗C「ひ、怯むんじゃねぇ! 囲んで潰せ!」
 (ライコウ) 「やめておけ、相手にならんぞ?」
 (GM蜻蛉) 囲んだよ!
 (GM蜻蛉) データ的には意味無いけどね!
 (ライコウ) やべ、はさまれた!アタックに+2!?
 (GM蜻蛉) そんなことはない
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 7 (3. 4)
 (ライコウ) 回避は7、使える特技無
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 8 (2. 6)
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 6 (5. 1)
 (ライコウ) 13と言ってよけられるか
 (GM蜻蛉) 13と14
 (GM蜻蛉) 受動側優先
 (ライコウ) っと、後ろを判定してない
 (GM蜻蛉) 2発目も回避どうぞ
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 12 (6. 6)
 (ライコウ) ほい余裕で回避
 (GM蜻蛉) こ れ は ひ ど い
 (GM蜻蛉) 2ターン目 ライコウさんから
 (ショウ) ダメージダイス、猛攻使って3つってあと1つの出所はどこだろう
 (ライコウ) 「向かって来る以上、手加減する気はないぞ?」ほい今度も普通に攻撃
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 6 (3. 3)
 (プリシア) ダメージダイス基本2dになったんすよ
 (GM蜻蛉) 野盗B「当たらねぇ! クソッ! クソッ!」
 (ショウ) おぉ
 (ライコウ) 15と言って殴る // うむ、今回はダメージ普通に2d6なんじゃ
 (ショウ) 細かいところまでの読み込みの足りてないのがばれた・・・!
 (GM蜻蛉) 余裕で食らう
 (GM蜻蛉) 大丈夫 俺も今知ったよ^^
 (ライコウ) んじゃぁ今度も猛攻
 (ショウ) 良かった^^
 (ライコウ) 3d6+18
 (ライコウ) ダイスロール 3D6 = 5 (3. 1. 1)
 (プリシア) 気を抜いているw
 (ライコウ) うわww、いかんwww23斬
 (GM蜻蛉) たけさんともあろう者がw
 (GM蜻蛉) 二人残った
 (GM蜻蛉) 野盗B「ぎゃああ! 痛ぇ! 痛ぇよぉ!」
 (GM蜻蛉) 士気判定^^
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 5 (4. 1)
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 6 (4. 2)
 (ライコウ) 「精進が足りんな・・・逃げれば追わんぞ?」
 (GM蜻蛉) 逃げるね!
 (GM蜻蛉) 余裕で!
 (GM蜻蛉) 追わないなら戦闘終了ですわ
 (ライコウ) 追いませんyp
 (GM蜻蛉) ほい
 (ライコウ) 「・・・しかし、酷いな」村の様子を見て回るよ生き残りいるのかな
 (GM蜻蛉) では、後に残されたのは襲われかけて子供を庇ってプルプルしてる若い母親とか
 (GM蜻蛉) 余裕で間に合ったから、大きな被害は出てないよ
 (ライコウ) 「安心しろ、取って喰いはせんよ。」大きな被害は出て無いのか
 (GM蜻蛉) 母親「こ、来ないで! バケモノ!」
 (GM蜻蛉) ヽ(゚∀゚)ノ
 (ライコウ) 今回襲われてた村のあたりって、結構最近夜盗が出てたりする話あるの?
 (GM蜻蛉) 全般に治安は悪化してますが、この村が襲われたのは初めてかな
 (ライコウ) 「(苦笑)」ここって、都市部に近いのかな?結構な山の中?
 (GM蜻蛉) ド辺境
 (GM蜻蛉) 子供「か、母ちゃんをいじめるな! ば、バケモノめっ!」小石投げるガキ^^
 (ライコウ) 男手は残ってないのかな?
 (GM蜻蛉) 少ないけど居るには居た まぁ今回の主な被害はその辺の負傷とか
 (ライコウ) 慣れているので気にしませーん
 (ライコウ) っと、男手が少ないのは、徴兵?
 (GM蜻蛉) 賦役とかで男ではかなり取られてるね レジスタンスなんかに参加しないようってのもあるだろう
 (GM蜻蛉) そんな場面にプリシアさんは追いついてきて良いです 他のレジスタンスの面々も一緒に
 (ライコウ) 「村長は居るか?」呼ばわってみましょう、っと、追いついてきた
 (プリシア) 「ライコウ、お疲れさまでしたの」
 (GM蜻蛉) !? 語尾でキャラ作りしてきた…だと!
 (GM蜻蛉) くっ 負けられん!
 (ライコウ) 「姫(頭を下げましょう)・・・さすがに被害無しとは参りませんでした」
 (カレンデュラ) 対抗意識でた
 (プリシア) いや、カレンデュラと区別しないといけないと思ってw
 (GM蜻蛉) なるほどな!
 (ライコウ) やべぇ、語尾ござるにするべきだったか
 (プリシア) 「怪我はしておりませんのね。安心しましたわ」
 (カレンデュラ) なんと
 (GM蜻蛉) マンドラレン的に
 (GM蜻蛉) 母親と子供、プリシア様のセレブオーラにぽかーん
 (プリシア) そして、助かった母子に微笑みましょう
 (ライコウ) 「なんの、これしき。・・・襲った連中はただの夜盗の様ですな」改めて「村長はおらぬか!」
 (プリシア) 「私達が遅れてお怪我をすることになって申し訳ありません」と怪我した男などにも声掛け
 (GM蜻蛉) 母親「…えっ! あ…あの…」
 (GM蜻蛉) じゃあビビって閉じこもってた連中とかも出てきた
 (GM蜻蛉) 村長=長老も含む
 (プリシア) ついてきたレジスタンスの中の担当の人に手当などお願いしたり
 (GM蜻蛉) 村長「こ、これはこれは…み、皆様の…その…お仲間のおかげで助かりまして…その…」
 (プリシア) しつつ、長老さんとお話などを
 (GM蜻蛉) 手当とか壊された家屋の補修とかには早速取りかかったみたいです
 (ライコウ) こっちは下手に手を出すとビビられるwからとりあえず手は出さず「貴方が村長どのか?夜盗どもがどちらの方角から来たか、見た者はおらぬか?」
 (ライコウ) ちなみに、レジスタンスの副リーダーは居るのかな?
 (GM蜻蛉) 長老「は、はぁ それは…恐らくは山の方からでしょう」
 (GM蜻蛉) 来てない ちょっと余所の組織との連絡会的なものに行ってるタイミングだった
 (プリシア) 「彼らは最近になり山にやってきたのですの?」
 (GM蜻蛉) 長老「恐らくは 何やら、連中の元のねぐらから追い出されたようでして」
 (ライコウ) 「元のねぐらから追い出されたとな・・・何故追い出されたか言っておったか?」
 (GM蜻蛉) 長老「そこまでは…」
 (ライコウ) 「そうか・・・元のねぐらは何処か言っておったか?」
 (GM蜻蛉) まぁヒャッハー共が狼藉を働きながら喋った内容とか、風の噂とかそんなんだしw
 (GM蜻蛉) 長老「ジョナ山がどうとか行っておりましたので、恐らくはそちらではないかと」
 (ライコウ) ま、とおりいっぺんの事情聴取ということで。ある意味夜盗より後ろ暗いしwwww
 (GM蜻蛉) 行って→言って
 (プリシア) 「ジョナ山…何があったのでしょうね…?」
 (GM蜻蛉) 素晴らしいネーミングだな! やはり
 (ショウ) ジョナサンwww
 (プリシア) ジョナ山と聞いて、何か思い当たることがあったりせんですかね
 (ライコウ) ジョナサンはここからどれくらいの距離でしょ?
 (GM蜻蛉) 歩きなら一週間とかかな? こちらよりはだいぶ交易路に近いから
 (GM蜻蛉) 野盗なんかは貯まりやすいだろうね
 (ライコウ) 一週間クラスの距離か、とりあえずすぐに何か・・・PCが向かって対応しなきゃいけない何か、って事は無いかな
 (GM蜻蛉) レジスタンスの面々もそんな感じの反応やね
 (ライコウ) 夜盗が追い出される何か、は起こった訳だよな。物見ぐらいは出したい感じかなぁ
 (GM蜻蛉) 往復で二週間はかなり面倒な距離ではある
 (GM蜻蛉) まぁチョコボでも手配できるなら話は変わりますが
 (ライコウ) レジスタンスって、定期的にアジト移動してたりするのかな
 (ライコウ) ・・・レジスタンス、ちょこぼ持って無いの?
 (GM蜻蛉) 公用チョコボなもんで
 (GM蜻蛉) そこは副リーダーを巧く説得するなりなんなりで
 (GM蜻蛉) アジトは頻繁に移動してるよ
 (プリシア) まあ、帝国が前線基地作りましたとかだと困るものね
 (GM蜻蛉) 君らんとこの規模はそう大きくないしね
 (ライコウ) ですわな
 (プリシア) PL的には夜盗を潰すついでに聞き出すという手段も思いつくがw
 (ライコウ) こう話してる間に、上空に飛空艇が来てたりしないかwwww
 (GM蜻蛉) 戦いなんてくだらねぇぜ! 俺の歌を聞けぇ! 作戦で
 (GM蜻蛉) いんや、特にそういうイベントは起こらない
 (GM蜻蛉) 扉の影から子供にライコウがガン見されてたりしつつ、一旦アジトまで引き上げたと思いねぇ
 (ライコウ) ちと主目的から外れるっちゃぁ外れるんだけど・・・副リーダーは何時ごろ戻る予定? // あいさ、そうだね、村に居続ける必要はないわな
 (GM蜻蛉) 都合良くクラウスが戻ってきてました^^
 (GM蜻蛉) クラウス「タイミングが良いと申しますか、悪いと申しましょうか 一騒動有ったようですね お二人とも、ご無事で何よりです」
 (プリシア) 「おかえりなさい、クラウスさん」
 (GM蜻蛉) クラウス
 (GM蜻蛉) クラウス「はい、ただいま戻りました 姫君」
 (プリシア) 「ライコウが頑張ってくださいましたわ」
 (GM蜻蛉) 堂々たる騎士の礼ですわ
 (ライコウ) 「(礼)大した騒動では無かったのですが・・・(と、ざっと状況報告)」
 (プリシア) 「それで少し気になることはあるんですの」
 (プリシア) と、ジョナ山から盗賊たちが流れてきたことを話したり
 (GM蜻蛉) クラウス「大変結構です 民衆の支持無くして我らの大義も立ちませんからね …ふむ、ジョナ山の野盗ですか」
 (GM蜻蛉) クラウス「奇遇と申すべきでしょうかね 何とも」
 (GM蜻蛉) クラウス「実は、連絡会でこのようなものが俎上に上がりまして」
 (GM蜻蛉) といって差し出したのは、なんか手紙ですわ
 (GM蜻蛉) 『Zより 宿敵を同じくする者達へ』
 (ライコウ) どれどれ
 (GM蜻蛉) 『宿敵の翼はジョナ山に墜ちるだろう』
 (ライコウ) ・・・渡されるのは姫だろうけどね!
 (GM蜻蛉) 『反撃の狼煙を見落とすことなかれ』
 (プリシア) 「……これは!」とライコウに見せ
 (GM蜻蛉) ライコウは貴重な戦力だし、クラウス自身は実際的な利便性を優先する人ですが
 (GM蜻蛉) まぁ、二人並んでたらプリシア優先ですわw
 (ライコウ) 姫ですから!「御免。」読んで「・・・この手紙はいったいどこから?」
 (プリシア) まあつまり盗賊たちを追い出したのは別のレジスタンス組織だったという話かなこれは
 (GM蜻蛉) クラウス「Zなる人物のことは寡聞にして存じませんが、反帝国を掲げる何者かがジョナ山に何らかの仕掛けをしたと見て良いでしょう」
 (ライコウ) 「宿敵の翼・・・飛空艇の事、か」飛空艇って確か帝国独占なんだよね?
 (GM蜻蛉) クラウス「手紙自体は手の込んだ魔法を使われたようです 中空より現れた燃えるペンが羊皮紙に書き殴っていったようで」
 (ライコウ) かっけー!
 (プリシア) 罠である可能性とかも考えるべきな気がするが、姫が言い出すことじゃね~w
 (ライコウ) 「この手紙を受け取ったのは、いったい?」
 (プリシア) 「それでは、私達もジョナ山に向かいますの?」>クラウス
 (GM蜻蛉) クラウス「気になるところではありますが、総力を挙げて掛かる筋のものでもありませんなぁ」
 (ライコウ) それとも連絡会の会合の場でいきなりペンが空中に現れた!?
 (GM蜻蛉) クラウス「うちより大手の組織はかなりの数が受け取ったようですよ お眼鏡に適わなかったこちらとしては、判断に迷うところではあります」
 (GM蜻蛉) いや 君らが中小だったからハブられただけw
 (ライコウ) なるほどwwwww
 (プリシア) 了解w
 (ライコウ) ちなみに、ジョナサンに一番近いアジトを持ってるのは・・・ひょっとしてうちら?
 (GM蜻蛉) クラウス「余裕のある組織は斥候を送ることで一致した様です 乗り遅れぬよう、こちらも動くべきですか」
 (GM蜻蛉) 一番ではないがかなり近い方だね
 (GM蜻蛉) 交易路近くは帝国の目も厳しいから
 (GM蜻蛉) 大抵の組織は避ける
 (ライコウ) ちなみに、Zって自分物に心当たりなんて当然ないよね?
 (プリシア) 「知識を増やすことが悪いことに繋がることはありませんわよね」
 (GM蜻蛉) 理知で判定してもよい>Z
 (プリシア) では…
 (プリシア) ダイスロール 2D6 = 9 (5. 4)
 (ライコウ) 「一つ、様子を見に参りますか?」よし、いくぜ理知
 (プリシア) おお結構いい。14
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 8 (2. 6)
 (ライコウ) 11!
 (ライコウ) 姫!さすが!
 (GM蜻蛉) プリシアはある程度確信を持って言えますが
 (GM蜻蛉) Zとつく組織なり人物なりで著名なレジスタンス関係のものは聞き覚え無し
 (GM蜻蛉) なので余所の組織も斥候送る程度にしたみたい
 (ライコウ) これも無いとは思いつつ。帝国の軍事行動予定の情報が回ってきてたりしない?
 (プリシア) 「まったく心当たりが思いつきませんものね」
 (ライコウ) ジョナサンあたりをどこかの部隊が通る予定が・・・とか
 (GM蜻蛉) クラウス「動かないならば何のための組織か分からなくなりますしね では、聖地解放軍も出陣と参りましょうか」
 (GM蜻蛉) ジョナサンではない! ジョナ山だ!
 (ショウ) ジョナやま
 (ライコウ) 「百聞は一見に如かずと申しますしな」
 (GM蜻蛉) 君らがその手の情報を得られるのは連絡会経由ぐらいですが
 (GM蜻蛉) そこでは特にそんな話題は出なかったみたいです
 (カレンデュラ) ツェペリのおっ山
 (GM蜻蛉) それもあって消極的な対応なんだろうね>他組織
 (ライコウ) ちなみに、この世界、無線相当の情報連絡手段って・・・ないのか
 (GM蜻蛉) 君らは使えるよ
 (GM蜻蛉) 加護持ち同士では可能
 (プリシア) シャード通信ありなんだ
 (カレンデュラ) 便利だ
 (ライコウ) ・・・シャード通信か!一般では携帯電話とか無しですかい?
 (GM蜻蛉) 魔科学なら有り
 (GM蜻蛉) 科学では無理
 (GM蜻蛉) 魔法だと手間掛かるけど可能
 (ライコウ) 帝国軍、圧倒的ではないか!!!
 (GM蜻蛉) だから圧倒してんじゃねーかよw
 (ライコウ) 制空権完全掌握、おそらくほぼリアルタイムの情報伝達手段有り。
 (GM蜻蛉) シヴィライゼーションで長弓兵の部隊に戦車突っ込ませてるみたいな状態ですわ
 (ライコウ) 世の中平和にするなら、レジスタンス活動やめて帝国についた方が(略
 (ライコウ) 最悪だな!!
 (GM蜻蛉) と、みんな思ってたのに、何故か暴走始めたのが今の帝国
 (GM蜻蛉) つーことで、ジョナ山に旅立つことになった聖地解放軍ご一行様でした
 (GM蜻蛉) お待たせ ショウの番
 (GM蜻蛉) あ…夢だな…と分かる夢ってありますよね^^
 (GM蜻蛉) そんな夢を見ています
 (ショウ) 内容はあれな感じですか
 (GM蜻蛉) いえ
 (GM蜻蛉) 平和な学生生活の夢です^^
 (ショウ) そんな時代もありました
 (ライコウ) 思えば遠くへ来たもんだ
 (GM蜻蛉) 友人A「ショウ! 今日もゲーセン行こうぜ もうちょっとで大佐になれそうなんだよ」
 (ショウ) 行っていいんですかw
 (GM蜻蛉) 大型筐体の何かw
 (カレンデュラ) こんばんわ、大佐です
 (GM蜻蛉) 良いんじゃないの?^^
 (ショウ) 「はぁ?お前早すぎだろそれ、ちょっと待ってろ鞄取ってくる」
 (GM蜻蛉) 悠里「高槻君、鈴木君、私の目の前でそんなことを話されると、こちらも注意しないといけなくなるんだけれど?」
 (GM蜻蛉) 友人A=鈴木君
 (カレンデュラ) 通称ずっきー
 (ライコウ) 呼んだ?
 (ショウ) 「おぉっと、聞かなかった事にしておいてくれよ」
 (GM蜻蛉) 鈴木「いいんちょ、カタいこと言うなって ほら、帰宅部の活動だよ な、ショウ」
 (GM蜻蛉) 悠里「そんな都合の良い耳や都合の良い部活はありません 試験も近いんだから、真っ直ぐ家に帰ること」
 (ショウ) 「ま、しゃーないな」
 (GM蜻蛉) 鈴木「なんだよー ショウ、お前聞き分け良すぎだろ 俺の大佐専用機が~」
 (ショウ) 別にまっすぐ帰るとは言っていない・・・!
 (GM蜻蛉) !?
 (GM蜻蛉) …というわけで夢らしく場面はゲーセンに切り替わる
 (ショウ) 「ほら、行こうぜ、じゃーな悠里」
 (GM蜻蛉) 鈴木「よっしゃ! ヘッドショット! その綺麗な顔を以下略だぜ!」
 (ショウ) 「ったく、妙にそういうのだけは上手いんだからな」
 (GM蜻蛉) 鈴木「へへへ そういうお前も見事なブレーダーっぷりじゃん」
 (ショウ) 「飛び道具よりもこっちのが合ってるんだよ」
 (GM蜻蛉) 鈴木「そうだよな 流石、実際人殺してるヤツはひと味違うぜ」 ぐにゃり
 (ショウ) 「何を・・・?」
 (ショウ) あぁ、醒めるんだなー的な
 (GM蜻蛉) 鈴木「俺も殺すのか? 委員長と二人で なぁんも悪いことしてないのにさ」
 (GM蜻蛉) 鈴木「ほら、お前の手、血まみれだぜ? 見てみろよ」
 (ショウ) 「そんな事しねぇよ・・・いや、解らないな・・・」
 (ライコウ) 定番だが、嫌な夢だよな!!
 (GM蜻蛉) ヽ(゚∀゚)ノ
 (プリシア) ここで夢から醒めさてくれたりしないよね…
 (ショウ) 「あぁ・・・知ってるさ、見なくてもそんな事・・・」
 (GM蜻蛉) 悠里「…くん! 高…君! 高槻君!」
 (ショウ) 「う・・・?」
 (GM蜻蛉) もちろん醒めさせてくれるに決まってるじゃまいか^^
 (GM蜻蛉) 悠里「高槻君!」ゆさゆさ
 (ショウ) 「悠里、もう起きてる、それ以上揺らされると・・・」
 (GM蜻蛉) 悠里「はぁ… なら、顔を洗ってきなさい 酷い汗よ」
 (ショウ) 「まぁ、いつもの事だよな・・・」
 (ショウ) 「解ったよ」
 (ショウ) で、ここはどこですか
 (GM蜻蛉) エレン「ショウ、まだ寝ぼけてんの? きょろきょろしちゃってさ ほら、水瓶はこっちよ~」
 (GM蜻蛉) 飛空艇の中
 (ショウ) 「寝起きなんてそんなもんだって」ふらふら
 (ショウ) 実験部隊にとって悪夢は日常茶飯事みたいなイメージでいいのかしら
 (GM蜻蛉) ルカ「寝起きに口説き文句の一つも出ないからお前はダメなんだよ ショウ! フラフラすんなって」
 (GM蜻蛉) 人による
 (GM蜻蛉) ただまぁお互い身に覚えがあるからこその空気感は感じられる
 (ショウ) 「ルカ、押してばっかりじゃダメな時だってあるんだぜ?」
 (ショウ) ばしゃばしゃ
 (ショウ) 「あとどれくらいだ?」
 (ショウ) 目的地まで
 (GM蜻蛉) ルカ「いいや 俺は押して押して押し倒すね ベッドの上まで …もう四半刻もねぇってさ」
 (ショウ) 「悠里、そいつにはあんま近づくんじゃないぞ・・・」
 (ショウ) 「そうか、もうすぐなんだな」
 (GM蜻蛉) 悠里「馬鹿なこと言ってないで、支度しましょう …生き残らないとね」
 (ショウ) 「あぁ、そうだな」
 (GM蜻蛉) エレン「お二人さん、しんみりしてんじゃないの ほら、女子組は向こうで着替え着替え ルカ、覗いたら目玉ぶち抜くからね」
 (ショウ) 「捕まえとくよ、ほれ言われたそばから行こうとしてんじゃねぇよ、俺らは向こうだ」
 (GM蜻蛉) ルカ「覗かないなんて失礼なこと出来るわけな…ぶっ!」なんか顔面に食らって昏倒するルカ君でした
 (ショウ) 「意識は残しとけよなー・・・」ずるずる
 (GM蜻蛉) …ということで、君たちは目的地上空まで到着しております
 (ライコウ) そして目的地はジョナ山?
 (GM蜻蛉) イエス
 (ショウ) 大佐が居る船よね
 (ライコウ) ふぅ・・・対空砲で撃墜するのか!
 (GM蜻蛉) 実験部隊のメンバーは甲板上に集合し、そこでカレンと対面ですわ
 (カレンデュラ) 戦闘民族滅ぼして来い、だっけ
 (GM蜻蛉) うむ
 (ショウ) まだ意識はあるのよね
 (GM蜻蛉) まだある
 (GM蜻蛉) 戦闘民族とは言われてないw 少数民族 とは聞いた
 (ショウ) まぁ、挨拶は委員長に任せて待機しとくか
 (カレンデュラ) ぱらしゅーとかなんかで降下すんのかな
 (GM蜻蛉) ヨアキム「…お前達の援護を担当する そちらの任務に口出しはしないが、味方に危害を加える場合はその限りではない」
 (GM蜻蛉) 魔科学による落下速度抑制装置を使用します
 (カレンデュラ) なるほど
 (ショウ) これに応えるのは俺ですか
 (GM蜻蛉) 答えても良いが基本は悠里担当
 (ショウ) まぁ、意識ないから俺らに直接言われても困るんだけどなー、ぐらいに思いつつ口には出さない
 (GM蜻蛉) 悠里「そんなこと… はい、ご協力に感謝を」
 (カレンデュラ) 部隊とは乗る前も顔合わせてるということでいいのかな
 (GM蜻蛉) うん
 (カレンデュラ) 「すまない、よろしく頼みます」
 (GM蜻蛉) ルカが普通に口説いて撃墜される一幕ぐらいはあったであろう
 (GM蜻蛉) エレン「てーこくの人に謝られてもねぇ」小声でショウに
 (カレンデュラ) 変な言い回しになった
 (ショウ) 「ま、しゃーないな」小声
 (ショウ) 「ルカ、諦めろお前じゃ無理だ」
 (ショウ) 牽制
 (GM蜻蛉) 悠里「…では、作戦行動に移りま」悠里の最後の言葉を聞くまでもなく、ショウの意識はストンと落ちました
 (カレンデュラ) ジョナ山にはとりあえず対空設備とかは確認できない?
 (ショウ) 一応ぼんやりとした意識というか、現状認識は出来てんだよね
 (GM蜻蛉) 魔法反応は無い
 (ライコウ) て、言うか、そもそも航空兵器に対応できるような兵器があるのかwwww
 (GM蜻蛉) 科学技術で上空の飛空艇を撃沈可能なレベルの火器は未だ存在しない
 (GM蜻蛉) 夢うつつ状態です 主体的な判断、思考は出来ませんがぼんやり見えてはいます
 (カレンデュラ) 携行可能なホーミングする弾頭撃てるようなアレとかないのですね
 (ショウ) 他人がやってるFPSを眺めてる感覚でいいのかしら
 (GM蜻蛉) 他人がやってるFPSを酩酊状態で1/2倍速にして見てる感じ
 (ショウ) だいたい了解
 (カレンデュラ) 降下前に爆撃とかしなくていいのかな
 (GM蜻蛉) つーことでショウ達は降下し、ジョナ山の隠れ村落で大虐殺を繰り広げ
 (GM蜻蛉) 不要です
 (ショウ) これ、思考ぐらいは可能?
 (GM蜻蛉) 最後の一軒に突入した瞬間意識を戻されます
 (ショウ) 「は?」
 (GM蜻蛉) 能動的思考は不可能だった
 (ショウ) (また悪趣味な展開が待ってそうだぞ、くそ)
 (ショウ) 家の中見ます
 (GM蜻蛉) 周囲に満ちる血臭
 (GM蜻蛉) ガタガタ震えて抱き合う幼い姉妹
 (ショウ) ここにいるのは俺だけ?
 (GM蜻蛉) 君たちがぶち破った扉を裏から抑えていた母親らしき人物は扉ごと真っ二つです^^
 (GM蜻蛉) 君と悠里
 (ショウ) 悠里の方は意識は?
 (GM蜻蛉) 悠里「…っ!?」
 (GM蜻蛉) 戻ってるようですね
 (ショウ) 「こんなとこで戻されて、どうしろっての」
 (GM蜻蛉) 悠里「あ…あぁ…っ!」
 (GM蜻蛉) 悠里もガタガタ震えてるのが見ないでも分かりますわ
 (ショウ) 肉体の操作権限は自分に戻ってるのよね
 (GM蜻蛉) うん
 (GM蜻蛉) そして…
 (ショウ) 「いやな予感しかしないな・・・」
 (カレンデュラ) 船なのでなにもできんがさすがに離れるわけにはいかんよね
 (GM蜻蛉) 任務を忠実に守るなら上空で合図があるまで待機やね
 (GM蜻蛉) ヨアキムは降下済み
 (カレンデュラ) 下の状況は随時通信で入ったりするの?
 (GM蜻蛉) うつろな目をしたエレンとルカがショウ達を押しのけて前に出ようとしています
 (GM蜻蛉) ヨアキムから入ってるよ その辺は真面目です
 (ショウ) 「やろう・・・完全に壊す気かよ・・・」
 (GM蜻蛉) 悠里「だ…ダメ… エレン、ルカ、やめて…止まって!」
 (ショウ) とりあえず悠里の頭抱き込んで視界と耳はふさいでおきたいが、力負けしそうだなぁ
 (カレンデュラ) 「中佐、子供に任せるには荷が重いのでは?」と呼びかけてみよう
 (GM蜻蛉) ヨアキム「…だが、これが任務だ」吐き捨てるような台詞が返ります
 (カレンデュラ) 「…引き続き援護、お願いします。回収の援護も含めて」
 (GM蜻蛉) 移動させたけど居ないからねw>二人
 (ライコウ) 了解
 (ショウ) 手ごろな駒に悩むなこれ
 (GM蜻蛉) コレジャナイ感溢れます
 (ライコウ) サイズチェックしたから、こんどクレイトスさんのアイコンでも持ってくるかなw
 (GM蜻蛉) 悠里は二人の腕に縋ろうとしてる状態です
 (ショウ) 俺も駒でおけばいいのかしら
 (GM蜻蛉) うん
 (ショウ) ゲーム世代なので
 (GM蜻蛉) 真ん中が悠里、前二人がルカとエレン
 (ショウ) 無理やりに第三者的視点にして自分を守っていたが
 (ショウ) 「悠里、見るな!」
 (ショウ) と、悠里を引き寄せる感じ
 (GM蜻蛉) ほいほい じゃあ反射チェック
 (ショウ) ダイスロール 2D6 = 7 (5. 2)
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 8 (5. 3)
 (ショウ) 11
 (GM蜻蛉) (゚∀゚)
 (ショウ) なんという!
 (GM蜻蛉) ショウの手をすり抜けた! 二人の手を掴む悠里
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 7 (3. 4)
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 9 (6. 3)
 (GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 5 (1. 4)
 (GM蜻蛉) ワロタw
 (GM蜻蛉) 二人共に振り払われ、倒れ込みます
 (カレンデュラ) だばだばしてたら副官に任せて降りちゃうよ!
 (ショウ) 捕まえられるならとりあえず捕まえて、部屋から連れ出したいところだなぁ・・・
 (GM蜻蛉) 悠里「ダメ! ダメよ! …止まってぇぇぇぇ!」
 (GM蜻蛉) 全員幸運判定
 (ショウ) ダイスロール 2D6 = 4 (1. 3)
 (カレンデュラ) 降りてきて登場判定とかやっていいですか
 (ショウ) 8しかない!
 (プリシア) 我々も?
 (GM蜻蛉) もちろん
 (プリシア) ダイスロール 2D6 = 4 (3. 1)
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 4 (2. 2)
 (プリシア) なにこれw
 (GM蜻蛉) おwww まwwww えwwwww らwwwwww
 (プリシア) 8
 (カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 6 (5. 1)
 (カレンデュラ) 10
 (ライコウ) なんという息の合った主従wwww
 (GM蜻蛉) 二桁居たぁぁぁぁぁ!
 (GM蜻蛉) カレンのみ感じ取れます
 (GM蜻蛉) 「奇跡」の発現を
 (カレンデュラ) 「!?」
 (GM蜻蛉) 実験部隊の洗脳装置は優れもので、洗脳を解除しようとした場合、加護以外の干渉を受け付けず、加護に対してもオーディンでカウンターしてくれる代物なんですが
 (GM蜻蛉) 今、悠里の発言した「奇跡」はオーディンを突破して二人を気絶させました
 (GM蜻蛉) 発言→発現
 (GM蜻蛉) で、悠里も気絶ヽ(゚∀゚)ノ
 (ショウ) 「良かった・・・のか・・・?」
 (カレンデュラ) プチメガンテだ
 (ショウ) 姉妹を睨みつけるようにして「生きているなら走れ!ここからさっさと離れろ!急げ!」
 (GM蜻蛉) んで、何が起こったのかも分からず目をつぶったままガタガタ震えてる姉妹が残されてるんですが
 (GM蜻蛉) ヨアキム「残念だが、それは見逃してやれそうにない」
 (ショウ) 「ぐ・・・」
 (カレンデュラ) わしは今どこにいたらいいでしょうか
 (GM蜻蛉) 登場しても良い
 (カレンデュラ) します
 (GM蜻蛉) ではどうぞ
 (カレンデュラ) この辺かな
 (GM蜻蛉) ヨアキム「…大佐? 何のおつもりか」
 (カレンデュラ) 「」
 (カレンデュラ) 姉妹に銃口を向けます
 (GM蜻蛉) 当然姉妹は動けません
 (ショウ) 「よせ、あんたらは意識を奪われちゃいないんだろう・・・」
 (カレンデュラ) 「私の任務は、彼らの仕事の横取り禁止と言われていません」
 (カレンデュラ) 姉妹を打ちます
 (カレンデュラ) 「だからこそッ」
 (GM蜻蛉) mjdk
 (GM蜻蛉) ダメージ出してね^^
 (ショウ) 姉妹カバーリングって出来んのかしら
 (GM蜻蛉) 命中判定は不要です
 (カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 8 (3. 5)
 (GM蜻蛉) 出来るよ 一纏めにしてよい
 (ショウ) じゃぁ、射線に割り込む感じで
 (カレンデュラ) 15
 (GM蜻蛉) 防御判定どぞ~
 (カレンデュラ) カバーは防御できないよ
 (GM蜻蛉) あ
 (ショウ) さすがに鎧は出てていいのよね?
 (GM蜻蛉) それはOK
 (ショウ) ここまで生身で襲撃とか強気な事はしてないと思いたい
 (カレンデュラ) 「ッッ」
 (ショウ) 銃だと突かしら
 (カレンデュラ) 殴ですん
 (ショウ) 殴か・・・!
 (ショウ) 11ほどざっくり
 (ショウ) ちなみに洗脳装置ってどんな形だっけ
 (ショウ) 首輪?
 (GM蜻蛉) 特に決めてなかったわ 首輪がらしいわな
 (ライコウ) 今、この状況をどこら辺から姫とお供は見てんのかな。それとも見れる距離にもいないのかな?<登場はできないにしても
 (GM蜻蛉) じゃあ幸運判定で
 (GM蜻蛉) ライコウとプリシア
 (プリシア) 見てたらさすがに突っ込みそうだがw
 (ショウ) 「こいつで意識を奪われてる時は仕方ないって思ってた、思うようにしていた、だけどな・・・俺の意識があるのなら、そんな事はさせない」
 (プリシア) ダイスロール 2D6 = 6 (2. 4)
 (プリシア) ギリギリ10だねえ
 (ライコウ) ダイスロール 2D6 = 8 (3. 5)
 (ショウ) 「悠里の心を壊させはしない・・・それだけは絶対だ・・・!」
 (ライコウ) 11だなぁ
 (カレンデュラ) 「ならば何故かばう? 私の手を汚せば貴方たちは…ッ」
 (GM蜻蛉) んじゃあ、レジスタンスメンバーの一人が使える千里眼的魔法でこの光景を見てるとしてよい
 (ライコウ) まず、この村って以前から存在を確認できてた村?
 (GM蜻蛉) 飛空艇見えるから近づかずに覗き見してる
 (GM蜻蛉) いんや 飛空艇見かけたからコソコソ様子をうかがってたとしてください
 (ライコウ) あ、ジョナ山の知識として、ね<この村
 (GM蜻蛉) いや?
 (GM蜻蛉) 村の存在は知らなかった
 (ライコウ) いやさ、そもそもジョナ山から夜盗が逃げ出す事態が起こってるのに存在してる『村』って時点で
 (ショウ) 「首輪で意識を飛ばされてるのなら仕方ないさ、だけどなあんたは自分の意志を持っているんだろう」
 (ライコウ) この村自体が舞台装置なんじゃないの?と疑ってしまう汚れた大人なもので・・・
 (GM蜻蛉) 汚れきっておるな!
 (プリシア) ええと、どこから観れてたのかな?
 (ショウ) 「だったら、自分の意志でこんな事をしようとするのは許容出来ない」
 (ショウ) 「それを許してしまえば、俺達もそこまで堕ちてしまう、それだけは許せない」
 (GM蜻蛉) 虐殺シーンを直接は見なかったけど、死体を一通り見た後で、最後の扉ぶち破るところから
 (ライコウ) 飛空艇からの降下作戦より前にジョナ山に到着してたのかな、レジスタンスは
 (GM蜻蛉) ほぼ同タイミングと思ってよい
 (カレンデュラ) 「二人を見逃すことは出来ません、ならば私がやるしかない…」
 (ショウ) 「あのくそやろうの手の上でなんか踊ってやるものかよ・・・!」
 (ショウ) どうせ悠里が邪魔に入った時点でお仕置き確定なんだしという自棄
 (ライコウ) ROG、ジョナ山で夜盗を追い出す『何か』が何だったのか調査する余裕はなかった事ですかね
 (GM蜻蛉) そうだね そういうものは見かけなかった
 (カレンデュラ) 「そうです、踊るのは我々だけで充分ッ」
 (ショウ) 俺も悠里の奇跡に巻き込まれてれば楽だったのになーとか
 (ショウ) 思ったりはしている!
 (ライコウ) カレン姐さんが降りてきてるけど、飛空艇は着陸してんのかな?
 (カレンデュラ) ういてるはずですよ
 (プリシア) 距離的にもはや阻止には間に合わないことはわかりきっているので、レジスタンスの皆を危険にさらさないように突撃を必死で抑えている感じだなあ
 (GM蜻蛉) 娘A「いいえ? 踊るのは貴方達みんななのよ?」 娘B「ありがとう、お兄ちゃん おかげで盛大な狼煙が上げられそう」ニタリ
 (プリシア) 汚れたPLの予想的中キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
 (カレンデュラ) 「なッ?!」
 (ショウ) 反射的に悠里の傍にだーっしゅ
 (ライコウ) 「・・・姫(肩を抑えます)」
 (GM蜻蛉) 娘A「あははははは!」 娘B「うふふふふふ!」 涙を流したまま高笑いした二人は、互いの胸を短剣で突きます
 (GM蜻蛉) イベント魔法発動ヽ(゚∀゚)ノ
 (プリシア) 「こ…これは…まさか…」
 (ライコウ) ああ■eの特異な、イベントムービーが!!!
 (カレンデュラ) ディスク2を入れてください
 (ショウ) OPすら終わってないのにもう!?
 (ライコウ) 「姫!何かご存じなのですか!」
 (ショウ) しっているのからいでん
 (GM蜻蛉) 知ってて良いかなw
 (GM蜻蛉) ウネから聞いたってことで
 (GM蜻蛉) さっき言いましたが
 (GM蜻蛉) 飛空艇を打ち落とす科学の兵器は存在しませんが
 (プリシア) よっしゃ妄言が当たったw
 (GM蜻蛉) 魔法は存在したりします^^
 (ライコウ) 言わないで置いたのに!<ライデンwww // シャバドゥビタッチ対空砲!
 (GM蜻蛉) ただし、ふつーに使った魔法では出力が足りないので、生け贄とか儀式とか装置とか使う大がかりなものになり
 (GM蜻蛉) 飛空艇に当てるにはなかなか難儀する模様です
 (カレンデュラ) あああ、私のガンダムがっ
 (カレンデュラ) ブラックジャックがっ
 (GM蜻蛉) さらばブラックジャック号 伊達にその場で決めた名前じゃない
 (GM蜻蛉) 村の中央にあった井戸が砲口でした
 (GM蜻蛉) 発射された魔術光は一撃で飛空艇を前後に両断
 (ライコウ) て、手に入らないじゃん!!!真っ二つじゃ!!!飛べる状態で落としてよ!!!
 (GM蜻蛉) 凄まじい閃光と音響に周囲は包まれるのでありました
 (GM蜻蛉) で、ショウはなんか知らん間に気絶してた^^
 (ライコウ) 「姫!」爆風から体をはって守りましょうかね
 (GM蜻蛉) ぶっちゃけるとヨアキムさんいぶちのめされて伸びてた
 (ショウ) 姉妹しんでんのに殴られるとか殴られ損じゃん!
 (ライコウ) 親父にも(略
 (プリシア) いや、反逆したのは間違いないじゃんw
 (GM蜻蛉) うぇははは
 (ライコウ) 任務違反、上官反抗、銃殺されても仕方ないよね!!!
 (GM蜻蛉) うむ で、OPだけにイベントばっかりで恐縮なんですが
 (プリシア) ヨアキムさん、このシーンでは株をあげてるなあ
 (ライコウ) ヨアキムさんとすごい仲良くなれそうwww
 (GM蜻蛉) 大丈夫 次出るときに下がるはず
 (GM蜻蛉) 閃光が収まったとき、ヨアキムと悠里は姿を消しておりましたとさ
 (ショウ) エレンとルカは?
 (GM蜻蛉) 転がってる
 (ショウ) あ、こっちも残ってるのか
 (カレンデュラ) 「ユーリ? 中佐?」
 (GM蜻蛉) 流石のヨアキムさんも三人は抱えられない
 (ショウ) 悠里から先に反逆したはずなのに俺だけ反逆したチック・・・!
 (ショウ) 俺も意識取り戻していいのかしら
 (GM蜻蛉) 設定に書いてるとおり
 (GM蜻蛉) 悠里はユーミアに特別扱いされてるんで
 (GM蜻蛉) 恐らくはそういう指示があったんじゃね? とカレンは思う
 (カレンデュラ) 「くっ、何が起きた…?!」
 (ショウ) 応えていいのかしらw
 (GM蜻蛉) 良いよw
 (GM蜻蛉) アゴが痛いです>ショウ
 (ショウ) 「さぁな、罠に掛けられたらしいってのは確かだけど」
 (カレンデュラ) 「ユーミア殿か…ッ」
 (ショウ) 首輪は残ってる?
 (GM蜻蛉) 残ってるねぇ
 (ショウ) 「こいつが残ってるとエレンもルカも手が出せないぞ・・・」
 (ショウ) 2人の怪我の状況とかはどんなもんだろう
 (GM蜻蛉) 無傷だが首輪も残ってる
 (ライコウ) 展開してる部隊の損耗状況は、ライコウ、プリシアの辺りからどれくらいわかるかな?
 (カレンデュラ) 飛空挺おちたのはわかってていいのかな
 (GM蜻蛉) 機能が失われたってことも無さそう
 (ショウ) 気絶してるだけ、かな
 (GM蜻蛉) 外に出たら分かるねぇ
 (GM蜻蛉) >飛空艇
 (プリシア) レジスタンスが落ち帝国軍人狩りに逆ヒャッハーですな
 (GM蜻蛉) ライコウ達からはほぼ状況が見えてる
 (カレンデュラ) とりあえず状況確かめに外に出て唖然としよう
 (ライコウ) もっちろん!
 (ショウ) (あそこで意識を戻したのはあのやろうの実験だろうけども・・・)
 (ショウ) (飛空挺の方はどうなんだろうな)
 (ショウ) 「目論見通りに奇跡の発現か・・・」
 (ショウ) 「悠里・・・」
 (ライコウ) ・・・ただ、特殊部隊が健在だと、とても勝ち目がないので、撤退待ちになるだろうけどね
 (カレンデュラ) 「え……ブラックジャック……?」
 (ショウ) この場に残ってるのはこの4人だけ?
 (GM蜻蛉) 降下してた空挺部隊は影も形も無いすわ
 (GM蜻蛉) 飛空艇から降りたのはカレンだけなので
 (GM蜻蛉) ブラックジャックの乗員は…まぁ…お察し
 (ライコウ) 加護持ちって、レジスタンス側じゃぁプリシア、ライコウ、クラウスくらいでしょ?
 (GM蜻蛉) 君らんちはそうですな
 (GM蜻蛉) モブが便利魔法使えたりはするけど加護は使えない
 (ショウ) 「エレンとルカの状態が解らないな・・・」
 (ライコウ) 空挺部隊は無し、実験部隊は?
 (ショウ) 「意識を落とされたままだと、起こせないし」
 (カレンデュラ) 「ユーミアに裏切られた、あるいは切り捨てられたということ…?」
 (GM蜻蛉) 洗脳状態が解除されていなかったと思われるルカ&エレン以外のメンバーは全員居ない
 (ライコウ) 二人が倒れてて、一人が動いてる、他の実験部隊の皆様は・・・・
 (カレンデュラ) 「ショウ、今のうちにエレンとルカを縛って下さい」
 (ライコウ) 居ないのか!
 (ショウ) 「まぁ、それしかないか・・・」
 (カレンデュラ) 「理解が早くて助かります」
 (ライコウ) そしたら此処は、レジスタンスでGoでしょう
 (GM蜻蛉) ですよね~
 (ライコウ) 「姫、クラウス卿」
 (プリシア) 「生存者がいたら助けないといけませんの!」
 (プリシア) 姫的にはこうだろうw
 (GM蜻蛉) クラウス「なんとも馬鹿げた魔法もあったものだ 禁呪というヤツかな …えぇ、左様ですな 丁重に保護致しませんと」
 (カレンデュラ) ショウがもっかい意識とられたらつむぜ
 (ライコウ) 「他のグループも動き出しましょう。彼等の身柄は何とか我々で抑えたい所」
 (GM蜻蛉) クラウス「個人的には墜ちた飛空艇も気になりますが、我らがリーダーのご希望を優先しましょうか」
 (ショウ) 「完全に罠に掛かってるな」
 (GM蜻蛉) 飛空艇は軍機の塊だから
 (GM蜻蛉) 真っ二つで墜ちたとしても色々回収されちゃうと拙いね^^
 (カレンデュラ) 「騒ぎで面倒なことになる前に逃げましょう」
 (ショウ) 「エレンを頼む、俺はルカを」
 (カレンデュラ) エレンかつぎます
 (GM蜻蛉) クラウス達の所帯じゃ御しきれないけど>技術研究
 (ライコウ) 「今、あそこに認められる連中はおそらく『加護』持ち。我等以外は足手まといにしかなりますまい。皆には飛空艇に向かってもらった方が良いかと<クラウス」
 (プリシア) 「……」姫は必死で走るのみ。話す余裕はきっとない
 (GM蜻蛉) クラウス「ふむ 良いでしょう では、急ぎましょう」
 (GM蜻蛉) …ということで
 (GM蜻蛉) まぁ
 (GM蜻蛉) 追いつかれるわなw 人背負ってたら
 (GM蜻蛉) 他のややこしいのは居ないです
 (カレンデュラ) 「ショウ、逃げなさい!」と追跡者に銃を向ける
 (ショウ) 「これまた厄介そうなのに追い付かれたもんだな」
 (GM蜻蛉) PC達とクラウス、エレン、ルカだけの状況
 (カレンデュラ) カレン的には実験部隊は他国で殺戮部隊として恐れられてて捕まったら殺されると思ってる
 (GM蜻蛉) 他国に捕まったらアウトですな レジスタンスの場合はその組織によるでしょう
 (プリシア) 「……貴女方は望んでこのような悪行に手を染めているのではないのではありませんの?」
 (ショウ) 「なかなかハードだな」
 (GM蜻蛉) クラウス「これはまた 少年少女に美女ですか 手荒な真似は避けたいところですね」
 (カレンデュラ) 「諸君らは何者かッ?」
 (カレンデュラ) ライコウはやる気むき出し?
 (ライコウ) 「・・・大佐、か。おそらく先ほどの飛空艇の艦長。他の人間は生かしておく必要もありますまい、かの『実験部隊』の隊員であれば」
 (プリシア) 「悲劇の繰り返しを止めたいと考えている者ですの」
 (ショウ) 「刀?こっちにも刀があるのか」
 (プリシア) 「ライコウお待ちなさい」
 (プリシア) 「先ほどのやりとり…」
 (プリシア) 「実験部隊は意思を失わされて戦わされていたのではありませんか?」
 (プリシア) 頭いいから理解していいよね!
 (GM蜻蛉) クラウス「…ふむ 失礼ながら、こちらは遠見の術で先ほどの一部始終を拝見しておりましてね」
 (ショウ) 「たとえ意識がなかろうとも、俺達がやった事には変わらないがな」肯定の意
 (ライコウ) 「・・・」やる気むき出しというか、彼我戦力差にそう差が有るわけじゃないので
 (プリシア) というか、気絶している2人が起きると不利だものね
 (カレンデュラ) 気を抜かずに銃口をライコウに向けていよう
 (GM蜻蛉) クラウス「諸国家で恐れられるそちらの少年少女につきましても、些か事情を斟酌する余地があるのかな…と思い始めた四大ですが」
 (ショウ) 前作の名残が・・・!
 (ライコウ) 投降しようとしないなら、攻撃移行ですわ。『実験部隊の隊員』優先で
 (ライコウ) ええ、仇討なんて微塵も思ってませんよwwwwww
 (GM蜻蛉) 四大→次第
 (GM蜻蛉) なんということだろうw
 (カレンデュラ) 「話し合いの余地がある、ということか…?」
 (ショウ) 「このまま帝国には戻れないのはほぼ確実、ここでレジスタンスまで敵に回す余裕はないだろうね」
 (GM蜻蛉) クラウス「ですなぁ 我らがリーダーが過去の復讐より対話を望まれておりますのでね」
 (プリシア) 「私達が敵にすべきは悲劇を生み出し続ける魔女だと思っておりますわ」
 (カレンデュラ) 「(将軍、申し訳ありません)」
 (ショウ) (話としては乗らない手はないんだけど・・・首輪がある限りな)
 (カレンデュラ) 「実験部隊の面々に手を出さない、というのであればここで投降しよう」
 (GM蜻蛉) クラウス「投降頂けるのであれば、姫君の名に誓って相応の待遇を約束致しましょう いずれにせよ、今この山には我ら同様の集団が多数入り乱れております」
 (GM蜻蛉) クラウス「血の気の多い方々も居られますので、あまり長居はせぬほうが宜しいでしょう」
 (カレンデュラ) 「ショウ、君達は生き残らねばならないのです」
 (ショウ) 「言われなくても死ぬ気はないよ」
 (カレンデュラ) 「ひとつ、よろしいか? 実験部隊の彼らはまだユーミルに操られる可能性がある」
 (GM蜻蛉) 北欧神話になっちまったぞw
 (カレンデュラ) ゆーみあかw
 (ライコウ) ユーミア、ユーミア!www
 (カレンデュラ) 「そうなった場合、どう対応するつもりか?」
 (プリシア) ええとさ、首輪のオーディンは無限に発動するのかな?
 (GM蜻蛉) 不明
 (GM蜻蛉) この場で調べるのは難しいだろうね
 (GM蜻蛉) 時にプリシアさん
 (プリシア) はいや
 (GM蜻蛉) この山の向こうに何があるのか
 (GM蜻蛉) ウネさん在住の森があるような気がしてきたわ^^
 (ライコウ) 「大佐殿、いったい何の保証が欲しいのだ?どうするかなぞ知れた事」
 (プリシア) 「当面は束縛させていただかざるを得ないと思いますけれど…」
 (ショウ) 「命以上の物は求めないさ、なんなら気絶させてくれてもいい」
 (GM蜻蛉) クラウス「あ~…何と申しますか…すみません 交渉に向かない方達で」
 (GM蜻蛉) クラウス「薬物に耐える訓練を特に積まれて居ないのであれば、しばらくは何とか出来るかと」
 (プリシア) 「方法を探したいと考えておりますの」
 (GM蜻蛉) ずっと眠らせようぜ~って話な
 (プリシア) と、ウネの話をしてみます
 (カレンデュラ) 「ふむ…」
 (カレンデュラ) 「では」と銃をライコウに渡します
 (GM蜻蛉) クラウス「魔法薬の権威と名高いウネ師であれば、より良い対策も可能でしょうな」
 (ショウ) 「俺はあんまり意味ないんだけどな」太刀は渡しておこう
 (プリシア) 確かにw
 (カレンデュラ) 「こうするのが最善のようですね」
 (GM蜻蛉) 呼んだら出てくるしな
 (GM蜻蛉) じゃあまぁ
 (プリシア) だが、剣王の城 については隠しておく方向?
 (ライコウ) 武器を受け取りましょう。
 (ライコウ) というか、剣王の城は知らないのかな?
 (ショウ) むしろ、実験部隊はレジェンドの集まりだから
 (カレンデュラ) 「私はカレンデュラ・アルウェンシス こちらがショウ エレン、ルカ」
 (ショウ) 実験部隊の事を知っているなら武器を呼び出した、防具を呼び出した
 (ショウ) みたいな話は聞こえてそうな気はする
 (ライコウ) 実験部隊がその手の武器を使うってのは知っててもおかしくなさそうだけど
 (GM蜻蛉) 君らは知っていて良いと思うよ
 (プリシア) うん。了解ー
 (GM蜻蛉) 何を呼び出すかまでは知らんけど、武器防具が出せることは知ってる
 (ショウ) 意味がないって言いながら渡す事で、自分もその手の装備があるよと暗に
 (GM蜻蛉) そもそも
 (GM蜻蛉) 世界観的に
 (ライコウ) 基本後ろ手に
 (GM蜻蛉) 魔法使いだったら意味ないしねw
 (ライコウ) あ・・・動作要素とか無いんだっけwwww武装解除難しいな、おいwwww
 (プリシア) いや、セイヴァーは魔法使いも魔法装備をしていないとw
 (ショウ) そういや魔法装備って
 (ショウ) 武器右手、魔法装備右手みたいな同時装備は無理なんだよね
 (プリシア) いや、それは出来るっすよ
 (GM蜻蛉) あ、物理的にある扱いか
 (ショウ) あ、出来るのか
 (GM蜻蛉) ダメダメやなw
 (プリシア) そうでないと魔法使いが杖を持てない
 (GM蜻蛉) まぁ良いわ
 (GM蜻蛉) んじゃ、一応呉越同舟で
 (ショウ) 魔法と武器を同時に装備してると使える特技があるのよなー
 (プリシア) プリシアも竪琴が持てないw
 (GM蜻蛉) ウネさんちまで訪ねていく方針になったのでよろしいね?
 (プリシア) はーい
 (ライコウ) おいさー
 (ショウ) 「名前ぐらいは教えてもらえないか」
 (カレンデュラ) はーい
 (プリシア) じゃあここで
 (プリシア) 「プリシア=リリン=シャゼリゼですわ」
 (プリシア) と名乗って、自分の所業を思い出してもらおう~
 (ライコウ) 「ライコウだ、二年前の事件、どうせ貴様らは覚えておるまいな」
 (ショウ) 「シャゼリゼね・・・」苦い顔
 (GM蜻蛉) クラウス「私はクラウス 聖地解放軍と名乗る集団に所属しております…平たく申しまして皇国貴族の残党ですな」
 (ショウ) (鬼退治の英雄が、こっちの世界じゃ鬼か・・・皮肉だなぁ・・・)
 (ショウ) これが言いたかった!
 (GM蜻蛉) (゚∀゚)
 (カレンデュラ) ww
 (GM蜻蛉) はい、んじゃイベントだらけで済まんが初回はここまで
 (GM蜻蛉) おつかれさまでしたん
 (プリシア) 了解~
 (ライコウ) おいきたおいきた~
 (ショウ) おつかれんー
 (カレンデュラ) おつかれさまん
 (ライコウ) お疲れさんでした!!
 (プリシア) おつかれさまでしたー
 (GM蜻蛉) 経験値は5点くれてやろう
 (ライコウ) おめぐみだ~いやっほー
 (カレンデュラ) うわーい何買おうかな!
 (ショウ) レベルを2つ上げるまでは無駄遣い出来ないなぁ
 (GM蜻蛉) 貯めろよw
 (GM蜻蛉) まぁ好きにしる
 (GM蜻蛉) カレンさんが撃つって言い出した時はどうしようと思ったわw
 (カレンデュラ) 撃ったのに邪魔されました
 (GM蜻蛉) まぁ結局魔法ブッパは変わらんから
 (ショウ) 姉妹かばう気はあんまりなかったのにカレンさんのまさかの感じでこっちがかばう側になってしまった!
 (GM蜻蛉) 降りてきてなかったらスリルを味わえただろうが
 (プリシア) 5点かあ…。カリスマを覚えるべきか悩む
 (カレンデュラ) どうなってたんだそういや
 (ショウ) 連帯責任のお仕置きを警戒して、下手に手は出さないつもりだったのだが・・・
 (GM蜻蛉) ユーミア的には今回の君らには
 (GM蜻蛉) お仕置きどころかボーナスあげたいぐらいだろう
 (GM蜻蛉) ボーナス(悪意)
 (カレンデュラ) わーい
最終更新:2013年03月17日 23:07