第4回セッション

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(GM蜻蛉) 前回、大人二人の話し合い(物理)やら、少年少女の微妙な距離感やらを演じつつ
(カレンデュラ) ショウ、あっちの世界に戻ったときのために勉強はしておくのですよ
(GM蜻蛉) チートカメぶっころして甲羅手に入れました
(ショウ) 魔法の勉強をしてみようかな^^^^^
(頼光) なんだっけ、このカメの甲羅で鎧作るんだっけ?
(GM蜻蛉) 何もしなければ30で覚えられるやん^^
(プリシア) 鎧作りたい性能だったよねw
(頼光) <違う
(GM蜻蛉) おまえらw
(頼光) うんwww<性能
(GM蜻蛉) 気持ちは分かるが作るのに何年もかかるぞ^^
(頼光) なんですとう!?
(GM蜻蛉) で、報告やら黙認の礼にアンネッタ王女と密会しにきたと思いなされ
(カレンデュラ) そのまま体にくくりつけたらいいんじゃあないか
(プリシア) アンネッタと爺か
(GM蜻蛉) ふぅ 腹にこいつを入れていたおかげで助かったぜ
(GM蜻蛉) ジャンプで充分だ
(プリシア) 「とびきりの晩餐をいただきに戻りましたわ」>アンネッタ
(GM蜻蛉) 80年代ぐらいのジャンプなら神属性でも止めるな きっと
(ショウ) うちはサンデー派でした
(カレンデュラ) 分厚さならコロコロだろ…
(頼光) 服の下に入らねぇよ!<コロコロ
(GM蜻蛉) アンネッタ「凄いわプリシア! まさかこんなに早く手に入れて戻られるだなんて」
(GM蜻蛉) …とまぁ、そんな感じで歓待を受けるんだけれども
(プリシア) 「皆の力あってのことですわ」
(GM蜻蛉) 全員知覚を
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 6 (3. 3)
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 10 (4. 6)
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 8 (6. 2)
(カレンデュラ) 13
(プリシア) 10かあ
(頼光) ダイスロール 2D6 = 8 (5. 3)
(ショウ) 12
(頼光) 12
(頼光) おいさ
(GM蜻蛉) プリシアは親友補正があるからセーフだな 全員分かったんだが
(GM蜻蛉) 一所懸命隠そうとしてるんだけれど、アンネッタがちょっとそわそわしてる感じ?
(GM蜻蛉) 爺やは鉄壁だから普段通りに見える
(頼光) 「・・・」何気に窓から外でもながめてみるか
(プリシア) 「……アンネッタ?」見つめてみる
(GM蜻蛉) アンネッタ「それでお二人は狭い隙間に閉じ込められてしまったんですね? …な、何かしら プリシア」
(カレンデュラ) アンネッタの様子をわかりやすく眺めた後じいやの方に視線を向けよう
(GM蜻蛉) 爺やは目礼を返すのみ
(GM蜻蛉) 窓の外に兵士の姿などは見えない
(カレンデュラ) どんな感じのそわそわ?
(GM蜻蛉) 何か他に気になることがあると思われる
(GM蜻蛉) 後ろめたいという感じでは無さそうだ
(カレンデュラ) ふむ
(カレンデュラ) サプライズパーティ、あるで
(プリシア) そっちか!
(GM蜻蛉) wwwwwww
(GM蜻蛉) お前らポジティブやな!
(カレンデュラ) アンネッタのほうに優しく微笑みかけておこう、ありがとうという気持ちで
(頼光) なんて前向きな
(頼光) あのひと、レジスタンスの彼、彼の姿は?
(GM蜻蛉) アンネッタ「…?」余計にキョドるわw
(プリシア) 「困ったことがあるなら今度は私に力にならせてくださいませんかしら」
(GM蜻蛉) 前回から別行動ですよ 流石に放置できないから仲間の所に戻った
(プリシア) ここはストレートにいこう
(頼光) そうだよな、なんかレジスタンスが全滅した気になってた、なぜだ
(プリシア) サプライズパーティだったら間抜けだが、違うようなのでw
(カレンデュラ) ならばサプライズゲストをお呼びしてるのか
(GM蜻蛉) アンネッタ「…いいえ いいえ 何でもないのよ、プリシア ゆっくりと食事を楽しんで」
(GM蜻蛉) 訝しく思ってよくよく観察すると、顔色悪いのを化粧で誤魔化してるかもわからんねヽ(゚∀゚)ノ
(頼光) いやだな、後ろめたい感じじゃないったって、洗脳系の技で・・・<酷
(プリシア) 「アンネッタ!」手を握ってみよう
(カレンデュラ) 病気系にしてはじいやが平然としてるなあ
(頼光) ちなみに、この部屋に案内されるまでに不自然な感じとかはなかった?あと、この屋敷に来るまでに街中で耳にした噂話とか
(GM蜻蛉) アンネッタ「ひゃい!?」 爺や「姫様 姫様の演技力ではプリシア様を言いくるめることは至難かと」 アンネッタ「じい!?」
(ショウ) 「・・・」姫さま達が何とかするだろうの構え
(カレンデュラ) 「ああ…(悟った) 無理はなさらぬよう」
(GM蜻蛉) 爺や「申し訳ございません 皆様 私めからお話し致しましょう」 姫様おろおろ
(プリシア) ふう。親友補正あってよかった。わからなかったら恥ずかしいところだったw
(カレンデュラ) 「いえいえ、ここには男性もおりますしわざわざ話すことでもないでしょう」
(GM蜻蛉) 爺や「率直に申し上げますと、現在王宮には帝国の高官が…はい?」
(プリシア) カレン何を言っているんだw
(カレンデュラ) 「…え?」
(GM蜻蛉) 流石の爺やも苦笑い
(頼光) カレンwwwwwww
(GM蜻蛉) 爺や「…こほん 王宮には帝国の高官が訪れておりまして」
(ショウ) 「なかなかの破壊力だった・・・侮れない・・・」
(頼光) 「(なんだと思ったんだ?>カレンを見つつ)・・・」
(カレンデュラ) 「(あわわわ)」
(プリシア) 「……何か無理難題を?」
(頼光) 「帝国の、高官?」
(カレンデュラ) 全力で目をそらす
(カレンデュラ) 「そ、それでその高官の名は?」
(GM蜻蛉) 爺や「皇国ゆかりの人物を匿っているようなら引き渡せ…とのことでございます 無論、我が国にそのような戯れ言を聞き入れる輩はおりません」
(ショウ) 「今、確実に何かのフラグが立った気がするぜ・・・」
(GM蜻蛉) 爺や「…魔科学省長官にございます」
(プリシア) 「それでは長居しては迷惑をおかけすることになりますわ。残念ですけれど急いで国を離れさせていただくしか…」
(カレンデュラ) 「ユーミアの手の者か!」
(GM蜻蛉) 手のものじゃねーよ 当人だよw
(プリシア) でも、すでにばれているんだろうしなあ
(GM蜻蛉) カレンさんなんか飛ばしとるなwwww
(カレンデュラ) ほら!やっぱりサプライズゲストだったじゃないか!
(ショウ) 「さっさと退散したいところだな、俺としてはさ・・・」首輪つんつん
(頼光) 「本人か、随行しているのは?」
(頼光) 人数次第なら、暗殺ワンチャンあるで
(GM蜻蛉) アンネッタ「その…だから、プリシア 早く国外に」 ???「それは困りますな 姫君」
(カレンデュラ) 「逆にここでユーミアを倒してしまえば…」
(プリシア) いやいや…カーサ王国で暗殺したら迷惑を…
(プリシア) って、そんな話じゃなくなったかw
(GM蜻蛉) そらねw
(GM蜻蛉) ということで
(頼光) 扉と姫の間に入る
(GM蜻蛉) 再登場のヨアキムさんです カレンの元副官ね
(頼光) ちなみにここ、何階?
(GM蜻蛉) 勝手に敵を動かすなwww
(カレンデュラ) www
(ショウ) 俺の駒がががw
(GM蜻蛉) 2階かな
(GM蜻蛉) あ
(GM蜻蛉) 失敬
(ショウ) いやまぁ
(GM蜻蛉) 変えるわ
(ショウ) 今日はこっちにしよう
(GM蜻蛉) グレード下がったwww
(カレンデュラ) wwwww
(GM蜻蛉) ネズミのしっぽ奪われたんだな
(GM蜻蛉) 1のネズミのしっぽはきっとリーピチープの尻尾だ
(GM蜻蛉) どうでも良いな で、現れたのはヨアキムさん一人ですわ
(GM蜻蛉) ヨアキム「しかし、思わぬところで思わぬ顔を見る物だな 大佐どの」>カレン
(カレンデュラ) 「ユーミアの手の者、ですよね?」
(GM蜻蛉) …
(プリシア) 「……私達のせいで王国にまた迷惑をおかけすることになるとは」
(GM蜻蛉) 反応に困る言い回しだな
(GM蜻蛉) 別に顔を忘れたってことじゃないよね?(;´Д`)
(カレンデュラ) 覚えてる覚えてるw
(GM蜻蛉) よかった
(GM蜻蛉) ヨアキム「大佐殿は違うのかもしれんが、私は帝国軍人なのでな」
(カレンデュラ) ほんとにユーミア配下なのかなーって聞いてみた
(GM蜻蛉) 婉曲に肯定してきた
(GM蜻蛉) ヨアキム「…テロリストを捕らえて汚名を雪ぐか、汚名にまみれた反逆者となるか、選ばれよ」
(GM蜻蛉) びみょーな表情で勧告してくるお
(カレンデュラ) 「私が違うというのなら大佐殿という堅苦しい呼び方はやめて気さくにカレンと呼んでください」
(GM蜻蛉) なんでいきなりそんな不思議系になっとんねんw
(頼光) ヨアキムとの間に何か障害物あります?ルール上移動を阻害するような障害物
(GM蜻蛉) 無い
(ショウ) 「あんな亀相手にした後だし・・・疲れてんだろうな」
(カレンデュラ) 裏切られたり一応、ずっと帝国軍人なので当人もどうしていいかあんまりわかってない
(頼光) よし仕掛けるか。
(GM蜻蛉) ヨアキム「ふざけているのか? 三度は言わぬ そいつらを捕らえてこちらに従うか、反逆者と成るか 選ばれよ」
(カレンデュラ) 「ひとつ、いいですか? 私、裏切られたと思っていたのですがテロリストを捕らえれば復帰出来るという事ですか?」
(カレンデュラ) 「完全に罠にはめられた雰囲気なのですが」
(プリシア) 「カーサ王国には手を出さないでくださるなら、捕まってもよろしいのですけれど…」
(GM蜻蛉) ヨアキム「…不本意ではあるが、私もシド将軍には恩義がある 最大限の便宜を図ろう」>カレン
(プリシア) でもユーミアにそんな話通じないしなーという険しい表情
(GM蜻蛉) ヨアキム「残念だがその点に関して私に決定権は無い」中途半端な悪役だw
(頼光) とりあえず、鯉口きります、何か制止するイベントおこらなきゃ仕掛けますよ
(GM蜻蛉) プリシアの台詞に対してね
(カレンデュラ) 「そのお心遣いには感謝しますが、ユーミアはいかがなものでしょう?」
(GM蜻蛉) 頼光の動きに対して拳を構えるね こちらも
(カレンデュラ) 「シド将軍の下に戻れたとして、将軍ごと反逆者に祭り上げられたら私はもう将軍に合わす顔がなくなる」
(プリシア) とりあえず、頼光には手をかけて
(プリシア) もう少しカレンとの会話をさせてみようと
(GM蜻蛉) ヨアキム「…そう言うと思った ならば、この場で私に捕らえられるか、私を打ち倒して紛う事なき反逆者となるかだ」
(ショウ) さりげなく距離を離して
(GM蜻蛉) ショウの10倍ぐらいさりげなく爺やはアンネッタを退避させるw
(頼光) 「・・・」柄には手をかけてます、頭の中で逃走経路を検討中。脇差窓に投げつけて窓割ったら姫を抱えてダッシュかな
(GM蜻蛉) つつー
(カレンデュラ) 「つまり三択ですね、彼らを捕らえいちかばちかで復帰してみる、貴方に捕らえられる、貴方を倒して逃げる」
(プリシア) 頼光にかけて手を離しましょう
(カレンデュラ) 「正直言いますと、仲間に手を上げたくはないのですが…」
(プリシア) ここはヨアヒム倒してアンネッタ連れて逃げるのがダメージが一番小さいと判断
(GM蜻蛉) ヨアキム「私もこのような決着は気にくわないが、是非もない そちらのオウガよ 逃げ出すことはすすめられんが、好きにするんだな」
(頼光) よし、Goだな!
(GM蜻蛉) 犬かおまえはwww
(頼光) Ini10
(GM蜻蛉) じゃあ行動値こちら12
(頼光) wwwそんなもん。
(プリシア) 残る王国の人もアンネッタの独断だったと言い訳出来る方がましだろう
(頼光) 早いな!
(プリシア) こちらも12
(カレンデュラ) 9!
(ショウ) 9
(GM蜻蛉) 1ターン目 セットアップ
(頼光) セットアップは何も無
(ショウ) いつも通りの鎧召喚
(ショウ) 武器とかは普通に持ってていいんだよね
(プリシア) 戦いの詩というなR&R
(GM蜻蛉) 通常武器はOK
(カレンデュラ) 「あの、ヨアキムさんは一応仲間なので…その、出来れば命までは… というか、彼は優秀なので皆さんも気をつけられた方が…」
(GM蜻蛉) シールドルーン召喚
(プリシア) ダメージ+6 で
(GM蜻蛉) 盾+素手というスタイル
(頼光) キャップか!
(ショウ) 「ま、それが通じるならこんな状況にはなってないわな」
(プリシア) いや待て。ヨアキムは我々にとっては完全に敵なのでw
(頼光) やべぇ勝てる気がしないwwwwwwww
(GM蜻蛉) まぁプリシアから
(カレンデュラ) 「帝国への忠誠心が高いだけで悪意があってこうなっているわけでは、きっと」
(頼光) やだなあwカレンを姫の隣に並べて置いておきたくない、この状況www
(ショウ) 「甘いね、現実は見るべきだ」
(プリシア) ここは頼光の刀にエンチャントブレイドで<雷>にしてみる
(カレンデュラ) 「まったくひどい現実です」
(プリシア) 順番違うけど少し後ろに移動しつつね
(頼光) MIAだろうし、帝国軍籍抜けてるわけでも、反帝国行為を行った訳でもない帝国軍人しかもエリートだもんな!<カレンさん
(GM蜻蛉) ヨアキム「ふざけるな! 任務の障害である以上、私と貴様は敵対関係にある それ以上ふぬけた戯れ言を抜かすならこの場で仕留める」
(GM蜻蛉) んじゃヨアキムさん
(頼光) 「よくしゃべる、語るならその拳で語れ」
(カレンデュラ) 「買いかぶるな!最初からふぬけている!」
(GM蜻蛉) おいぃ
(頼光) それでいいのか!大佐殿!
(カレンデュラ) シド将軍が好きでおっかけてただけですよ?
(GM蜻蛉) んじゃまぁカレン殴るよなぁw
(プリシア) く、カレンさんに天然の立ち位置を奪われる…w
(ショウ) もはや天然を越えて電波に足を踏み入れそうな気配や・・・
(GM蜻蛉) マイナーでエレメントストライク メジャーでブレイブスパーク
(GM蜻蛉) 燃える拳で範囲を殴る
(GM蜻蛉) カレンと頼光ね
(カレンデュラ) ぶつり?
(GM蜻蛉) うん
(GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 6 (1. 5)
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 6 (2. 4)
(GM蜻蛉) 低いな ブレイブラッシュで振り直し
(頼光) ダイスロール 2D6 = 4 (3. 1)
(GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 8 (2. 6)
(GM蜻蛉) 8か まぁいいや 20
(カレンデュラ) 12!
(頼光) 11食らったな
(GM蜻蛉) ダイスロール 3D6 = 13 (1. 6. 6)
(GM蜻蛉) 25炎
(カレンデュラ) 属性だ!?
(GM蜻蛉) あ ごめん 22炎だ
(GM蜻蛉) ダウングレードしたんだw
(頼光) 炎は4防いで18食らった
(カレンデュラ) とりあえずライコウにマジックシールドしとこうかな
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 8 (5. 3)
(カレンデュラ) 11点原点
(GM蜻蛉) あいあいよ
(GM蜻蛉) 次は頼光
(頼光) っと、割り込んで発動すんのかな
(頼光) 割り込んで発動しそうだな
(GM蜻蛉) よくよく見ると実は書きぶり微妙だが
(GM蜻蛉) まぁ割り込んで発動するってことで
(頼光) 「それで構わないんだな、大佐殿!」まず、移動・・・
(頼光) 接敵してて移動は行動判定だったよね
(頼光) ダイスロール 2D6 = 10 (4. 6)
(GM蜻蛉) うん
(頼光) 20と言って移動しようとするぜ
(GM蜻蛉) セーフ ギリギリいけた
(カレンデュラ) 「ライコウ殿、頼む」
(頼光) ここに入る。刀で語るぜ。アタック
(頼光) ダイスロール 2D6 = 6 (2. 4)
(頼光) 16、低いな
(GM蜻蛉) 当たらぬ
(GM蜻蛉) ヨアキム「…ふん」鼻で笑う
(GM蜻蛉) ショウorカレン
(ショウ) こっちから行きますか
(カレンデュラ) 先動いていいかね?
(ショウ) あ、どうぞどうぞ
(カレンデュラ) じゃあショウにアタックアシスト
(カレンデュラ) 次の攻撃に2dだしてくだしあ
(カレンデュラ) ダメージ、にね
(ショウ) ういす
(ショウ) で、こっちか
(GM蜻蛉) こいや~
(ショウ) 近づいて、アタック
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 11 (6. 5)
(ショウ) お、珍しクリティカル
(GM蜻蛉) そこで一歩動いてプリシアへの道を空けたりしたら面白いんだがw
(ショウ) ダイスロール 5D6 = 19 (5. 6. 4. 1. 3)
(GM蜻蛉) おうふ
(ショウ) 45の氷
(プリシア) あと1dあるんじゃないかな
(ショウ) あれ
(GM蜻蛉) クリティカルは二つ追加
(プリシア) クリティカルでも+2dよ
(ショウ) ダイスロール 1D6 = 3 (3)
(ショウ) 2つか
(ショウ) 48に
(GM蜻蛉) おうふ 結構効くなぁ 若干軽減されたほぼ通った
(ショウ) あんまり目立ちたくはなかった・・・!
(GM蜻蛉) ヨアキム「操り人形の小僧が…やるようになった!」
(カレンデュラ) 「ショウは強いでしょう?(ドヤァ)」
(GM蜻蛉) クリンナッププロセス
(ショウ) 「操り人形と人間の違いだよ」
(GM蜻蛉) ルーンリジェネレイト^^
(頼光) ・・・洒落?
(GM蜻蛉) ダイスロール 3D6 = 10 (1. 5. 4)
(GM蜻蛉) もりもり回復した
(プリシア) うわーw
(GM蜻蛉) 2ラウンド目 セットアップフェイズ
(プリシア) 特になし
(ショウ) とりあえずこのままかな
(頼光) 無
(GM蜻蛉) あいよ じゃあプリシア
(カレンデュラ) 一撃でやらんといかんアレかな
(プリシア) では、ブーストマジック>マナブレイクをドーンと
(GM蜻蛉) 全快まではいかないよ
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 5 (4. 1)
(頼光) 魂・必中
(プリシア) なんと…14だあ
(カレンデュラ) 目算で25くらい回復してそう
(GM蜻蛉) 当たらぬ
(プリシア) さすがにダメか
(GM蜻蛉) ヨアキム「恐るべき魔力 流石だ だが未熟!」
(GM蜻蛉) エレメントストライク+ブレイブスパーク
(ショウ) ゲルマン忍者っぽくなっている
(GM蜻蛉) プリシア以外に攻撃
(プリシア) 「く…この方強いですわ…」
(GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 5 (2. 3)
(カレンデュラ) 未熟!だけやろw
(GM蜻蛉) むむ
(GM蜻蛉) 振り直し^^
(GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 10 (4. 6)
(GM蜻蛉) いよっし
(GM蜻蛉) クリティカル
(頼光) くそ、回ったな
(頼光) ダイスロール 2D6 = 7 (6. 1)
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 2 (1. 1)
(ショウ) HeHe
(頼光) 14、当たるな
(カレンデュラ) 「最初に言いましたが、ヨアキム殿は優秀なのですよ、すごく」
(GM蜻蛉) 猛攻
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 10 (6. 4)
(GM蜻蛉) おまけでヘル
(GM蜻蛉) 打ち消す?
(カレンデュラ) hルってどんなんだっけ
(GM蜻蛉) 攻撃当たった全員にダメージ+5dで神属性
(プリシア) ここは、頼光がかばってタケミカというのは…
(カレンデュラ) へたすりゃプリシア以外全滅か、ぶれいくか
(頼光) そのダメージ接敵してる全員でしょ?
(GM蜻蛉) うん
(頼光) ブレイク>建御雷のつもりだけど
(GM蜻蛉) んじゃそのままいくわ
(GM蜻蛉) ダイスロール 11D6 = 43 (4. 1. 2. 3. 3. 6. 3. 6. 6. 3. 6)
(GM蜻蛉) 52神
(プリシア) カレンをかばおうよ
(カレンデュラ) そしたら生身でうけてさらにブレイク後もくらっちゃわね?
(頼光) ポーズ
(プリシア) いや、ダメージは同時だから
(GM蜻蛉) 期待値38.5のところで43か まずまずやなw
(カレンデュラ) ショウはまじっくしーるどでねばれるかな
(頼光) うむ、生身で受けて、ブレイク、再度Oと思ったんだが
(カレンデュラ) 一応ショウにマジックシールドうってみる
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 8 (4. 4)
(GM蜻蛉) やるじゃん
(カレンデュラ) 11でした
(ショウ) あ、粘れるわ
(GM蜻蛉) ぴったりゼロ?
(カレンデュラ) やったー
(GM蜻蛉) あら?
(ショウ) あ、神は無理だw
(GM蜻蛉) うんw
(カレンデュラ) いやん
(ショウ) 3減らせるかと思ったらw
(GM蜻蛉) うふふ
(頼光) ダメージ同時だと、なんか倒れない方策あるかなかな
(GM蜻蛉) じゃあ三人ともブレイクかな
(カレンデュラ) 判定じゃないからリトライできないのがつらいところだ
(ショウ) とりあえずブレイクしてから考える!
(カレンデュラ) ぶれいくー
(プリシア) いや、だからダメージは2倍食らってブレイクするんだよ
(プリシア) だからまとめてブレイクでOK
(頼光) あーそういうことか。GM的に許可?<ダメージ二倍くらってブレイク
(カレンデュラ) 処理的に倍になるだけ?
(GM蜻蛉) ちと確認する
(プリシア) そういうルールがp276に
(GM蜻蛉) 把握
(頼光) あ、ほんとだ
(カレンデュラ) おお
(GM蜻蛉) ダメージロールを行う前に宣言していないとならない
(GM蜻蛉) プリシアは進言しているから今回に限りペットはその言葉に従ったことにする
(頼光) ありがたく
(GM蜻蛉) 次回以降は自分で宣言するように
(GM蜻蛉) ということで104ダメージどーん
(頼光) るるぶの読み込みたりんな。庇護の剣でカバーアップ、建御雷
(GM蜻蛉) タケミカヅチの最大ダメージは使用者の耐久力まで
(頼光) 48ダメージどぞ
(GM蜻蛉) …ふむん
(GM蜻蛉) まぁ痛いがまだ大丈夫
(GM蜻蛉) 続いて頼光
(プリシア) 次当たったらトールも考慮した方がいいかもね
(頼光) もち、手加減はできないね~
(頼光) といっても、こちらダメージ決定時以外に打てる手はないので・・・
(頼光) アタック。
(GM蜻蛉) こいやー
(頼光) ダイスロール 2D6 = 11 (6. 5)
(GM蜻蛉) ちょw
(カレンデュラ) おお、きた
(頼光) よし、くりっと
(頼光) 21、
(GM蜻蛉) 強敵でも回避とか振らないオレ様潔い
(頼光) やだ、惚れる。猛攻、トール
(GM蜻蛉) 振らないからクリットなら絶対当たりですよ
(頼光) 15D6+6+22か
(頼光) ダイスロール 15D6 = 57 (1. 1. 3. 2. 5. 6. 6. 5. 5. 4. 3. 4. 5. 6. 1)
(頼光) 85の神
(GM蜻蛉) ひぎぃ ここでPCには許されないがNPCには許されるステキな加護 ただし連発するとPLに嫌われるアレ すてきなティールさん発動
(プリシア) これはオーディンしよう
(GM蜻蛉) オーディン返し
(カレンデュラ) 返し返しは禁止だったっけ?
(頼光) いやん、ばかん
(頼光) ありじゃなかったっけ
(ショウ) やっていいなら、ガイアでオーディン返し阻止
(GM蜻蛉) ガイア承認
(ショウ) 「そうはさせるか!」
(GM蜻蛉) ヨアキム「…ぬっ!? 不覚…」
(GM蜻蛉) 倒れた
(頼光) 「悪いが、まだ倒れる訳にはいかんでな」
(GM蜻蛉) アンネッタ「終わり…ましたの?」 プルプル震えてました^^
(プリシア) 「……王国に迷惑をかけることになって申し訳ありませんわ」アンネッタと爺に頭を下げる
(頼光) とどめを刺す
(頼光) 「御免」
(GM蜻蛉) あ、マジで?w
(頼光) もちろん
(GM蜻蛉) 止めないなら死亡です
(プリシア) あ、姫は止めないよ。そういうこと言ってる場合じゃないしね
(GM蜻蛉) ほいほい
(GM蜻蛉) まぁ死亡で
(ショウ) 止めた後の処分が思いつかないしなぁ
(カレンデュラ) 「素晴らしい戦士でしたよ、ヨアキム殿」
(カレンデュラ) ドッグタグ?あるなら回収しとこう
(GM蜻蛉) それっぽいものはあるね
(GM蜻蛉) なんだよ~ 頻繁に出てくる敵役にしようと思ってたのに(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
(GM蜻蛉) ギルガメッシュさん的な
(ショウ) メカヨアキムフラグか・・・
(GM蜻蛉) バイオヨアキム 仮面ヨアキムRX
(頼光) この爺なら、アンネッタさんとこの家に塁が及ばない様な手は打ってくれると判断。
(プリシア) ……アンデッドヨアキムになってユーミアの非道を強調で
(カレンデュラ) ヨアキムの目を閉じて黙祷しておくぜ
(頼光) RXには勝てないから許してwwww
(プリシア) 期待し過ぎじゃないかw
(プリシア) <爺に
(GM蜻蛉) アンネッタさんは気絶したおw
(GM蜻蛉) あんたら そこは配慮したってよ(ノ∀`)
(頼光) それを悪いってことでなく、最悪うちらを売ってでもアンネッタさんに塁が及ばないようにしてくれるでしょ
(GM蜻蛉) 爺や「…皆様、お早く出立を」
(頼光) 「ご迷惑をおかけいたした。姫、まいりましょう」
(プリシア) 「アンネッタのことはどういたしましょう…」
(GM蜻蛉) ???「きゃはははは! ヨアキムちゃんったら、死んじゃったの? だーらしないんだ」
(プリシア) もうかよw
(GM蜻蛉) 余裕!
(頼光) はええよwwwww
(GM蜻蛉) 見てたんだもの^^
(カレンデュラ) 「チッ、さすがに気づかれないわけがなかったか」
(頼光) ちょっとお湯が沸いたから茶入れてくる
(カレンデュラ) ズコー
(GM蜻蛉) ボード1に移動されたし
(GM蜻蛉) 壁どかーん
(GM蜻蛉) ヴァルキリー部隊どばー
(プリシア) アンネッタがもう…
(GM蜻蛉) カレンさんや反乱軍の皆さんはよくご存じなんですが
(GM蜻蛉) ヴァルキリー部隊一個小隊は
(GM蜻蛉) 小国なら焦土に出来ます^^
(カレンデュラ) 「ふう… ユーミア殿よ」
(GM蜻蛉) ユーミア「あら? あらあらあら? シドおじちゃんの仔猫ちゃんが、こーんなところでなーにをしているのかしらぁ?」
(GM蜻蛉) 苦悶する女の仮面を身につけたハイテンションなマジキチさんがユーミアさんです^^
(カレンデュラ) 「このテロリスト共を捕らえるためにアンネッタ殿に協力をしていただいた、というのは通るか?」
(GM蜻蛉) ユーミア「あらあらまぁまぁ 通しちゃう? その話で通しちゃって良いのかしら?」
(カレンデュラ) 「ヨアキム殿は私の手柄を横取りしようとしたので排除させてもらった、ということで」
(プリシア) 「……そんな!」と驚きの演技をしておきますか一応
(GM蜻蛉) ユーミア「べーつに構わないんだけどぉ? そこのオウガちゃんとか、すっごい目で睨んでるのよねぇ? 殺してみてくれる?」
(頼光) 「…」
(カレンデュラ) 「こう見えて結構従順で可愛い奴なのですが」
(頼光) ちなみに、この部屋の窓はどこ?
(カレンデュラ) *プリシアには
(GM蜻蛉) ぐらいかな>窓
(GM蜻蛉) ヴァルキリー飛べるけどね?
(頼光) もちろん館ん敷地の中なんだよな~~
(頼光) ですよねー
(GM蜻蛉) ユーミア「きゃはは! 仔猫ちゃんったら、あ・く・しゅ・み ね☆」
(カレンデュラ) 「ご存知のとおり、私はたくましい殿方が好みなものですからね」
(頼光) とりあえず、手に持った刀を後ろの窓に投げつけて、姫を抱えてダッシュかのう
(GM蜻蛉) ユーミア「それで、どうしちゃう? まだ言葉遊びとかしちゃうのかしら? それとも小国滅亡ごっことかしちゃう?」
(カレンデュラ) ショウのガイアをブライギで復活させてアンネッタを逃がすとかできるかいな
(プリシア) ガイアはブラギできない
(ショウ) 切り札使うの早かったね!
(GM蜻蛉) うふふ
(プリシア) ショウにミューズするから、アンネッタのところに走ってもらって、そこでマリーシしてもらおうか
(プリシア) 我々は自力で逃げるしかないがな!
(カレンデュラ) 「滅亡ごっこは勘弁願いたいものですね、言葉遊びならば付き合いますが」
(GM蜻蛉) ユーミア「そうなんだ~ でも、飽きちゃったしな~ ヨアキムちゃんも死んじゃったし~」
(プリシア) というか、滅亡ごっこもうほぼ確定してるしなあ…orz
(頼光) どうすべか、逃げるためのスキルや加護は無いしのう。んな滅亡ごっことかやる気満々だろうし、そもそも
(GM蜻蛉) ケフカさんが毒薬持って貯水池に立ってるような状態だしねw
(カレンデュラ) 「ヨアキム殿を生きて帰したら見逃してもらえたのですか?」
(プリシア) マリーシでシーン退場は出来ると思うけども
(ショウ) 俺は逃げられるなぁ
(プリシア) いや、エンゲージしている人は一緒に逃げられるからね
(GM蜻蛉) うん
(プリシア) そして、私はミューズで即座に一行動とらすことが出来る
(GM蜻蛉) 任意 というのがミソだが 任意の一人 ともなってないしなw
(プリシア) なので、我々だけなら逃げられる。まあ妨害されるだろうがw
(GM蜻蛉) あ、カレンへの返答するわ
(カレンデュラ) おう
(GM蜻蛉) ユーミア「そーねぇ? あ、でも死んじゃった方が面白いからダメね!」
(GM蜻蛉) ユーミア「仔猫ちゃんの飼い主のおじちゃん、悲しむんだろうな~? 慰めに行ってあげないとね☆」
(プリシア) あ、プリシアは黙って観察するけど、ヴァルキリーのイニシアチブはわかる?
(GM蜻蛉) 理知で
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 8 (6. 2)
(頼光) こっちも観察しとこう
(プリシア) 13でどーだ
(頼光) ダイスロール 2D6 = 9 (6. 3)
(カレンデュラ) 「一人で立ち直れるタイプですからわざわざ足を運ばなくても結構ですよ」
(GM蜻蛉) じゃあ偶々知ってた
(GM蜻蛉) 20はかたいね
(頼光) はええな
(プリシア) こりゃだめだw
(頼光) PCで組むヴァルキリーとはダンチだなwwww
(プリシア) ああ、アンネッタを助ける方法が思いつかねえ
(GM蜻蛉) ユーミア「そーぉ? でもなぁ おじちゃんと仲良くしたいって前々から思ってたし」
(GM蜻蛉) 言うまでも無いと思いますが
(GM蜻蛉) かなり重要な分岐点です^^
(カレンデュラ) 「私より仲良くなられても困りますしそこは汲んでいただきたい、女子として」
(頼光) ショウにミューズ>マリーシするならひとつ捨てがまるか
(カレンデュラ) つーか実際のとこなにしにきたんだユーミア
(ショウ) 爺さんは気絶したアンネッタを抱えてるのなら、一歩横に移動出来ないものかw
(カレンデュラ) 因縁つけて滅ぼすためにしては理由もなく侵攻とかもあったわけじゃよね
(頼光) ショウ君がターゲットじゃね?発信機位組み込んでそうだし
(GM蜻蛉) おらよw
(ショウ) ナ、ナンダッテー
(ショウ) どうやって、全員を同じエンゲージにするか、か
(プリシア) 爺さんは死んだですか…
(カレンデュラ) プリシアいじめなのか他に狙いあるのか何も考えてないのか
(GM蜻蛉) ユーミア「と・こ・ろ・で~ なんか、希望の星の子達が何だか二人ぐらい減ってるんじゃなぁい?」
(GM蜻蛉) 急にぐりんとショウの方を見て
(ショウ) とりあえず運命の予感で、アンネッタをどうするつもりか、は聞いてみるか
(ショウ) あぁw
(頼光) 何も考えてないとかも有りそうでいやだよね
(ショウ) 矛先が向かないようにちょっと離れてたのにw
(プリシア) おいおいw
(カレンデュラ) キチはこれだから困る
(ショウ) 「自分で減らしといて、何言ってんだ」
(頼光) 順当に考えると、ショウ君の回収だと思うんだけど・・・
(GM蜻蛉) ユーミア「本命ちゃんは抑えてるから良いんだけどぉ タダで捨てちゃうのももったいないから拾って帰りたいのよねぇ」
(プリシア) ああ、これだな。ショウにミューズする
(プリシア) ダメだ離脱できねえか…
(ショウ) どっちを回収すればいいのですかw
(GM蜻蛉) ユーミア「きゃはははは! だぁって、本命ちゃんを本気にさせたかったんだものぉ」
(GM蜻蛉) ショウにゆだねられたんだよ!
(GM蜻蛉) 諸々のあれこれがw
(GM蜻蛉) さぁ選べ主人公
(カレンデュラ) 話題に出ないから今回関係ないと思ったらいきなりぐいぐいきた
(頼光) ショウの加護、マリーシについてはPC達は知ってるのかな?
(ショウ) 今まで一回も使った事がない!
(プリシア) それは知っていることにしないとダメだw
(GM蜻蛉) 前回の脱出はガイアだったしなw
(ショウ) ちなみにエンゲージは隣接6マスよね
(頼光) マリーシってオーヴァーランだーの加護だから、見たことなさそうだもんな
(GM蜻蛉) イエス>ショウ
(ショウ) ガイアの無駄遣いがまさかここで響くとはw
(ショウ) どうせいつも使いどきないからと思いきって使った反動か
(GM蜻蛉) 全力ダッシュでZOCかわしてアンネッタにマリーシは可能だね
(頼光) 知らないとするなら、窓を破って姫様には逃げてもらう、この場に残って足止め位しか思いつかんよな
(ショウ) ミューズ効果で?
(プリシア) シャードの加護で知ってることにしてくれーw」
(GM蜻蛉) まぁそれなりに打ち解けてきたから出来ることぐら話してたろ たぶんw>仲間の加護
(GM蜻蛉) ミューズ効果で>ダッシュ
(プリシア) ええと、マリーシでシーン退場ってのは完全にここから消えんと駄目かなあ
(プリシア) 我々のエンゲージにマリーシとかはあかん?
(頼光) アンネッタを抱えて移動ってのは、アクション的にはアンネッタ抱える=メジャーアクション?
(カレンデュラ) ふうむ
(GM蜻蛉) ヘルモードじゃないから
(GM蜻蛉) 好きな場所に移動ではないね>マリーシ
(頼光) このあふれる筋肉で、オートアクションで抱えるってのはだめかねぇwwwww
(GM蜻蛉) 気絶してなかったら可能だが
(GM蜻蛉) 気絶してるから無理だね
(GM蜻蛉) 完全な二択だと思ってくれぃ
(ショウ) PC勢が俺に近づくのも苦しいか
(カレンデュラ) ミューズは即座に行動させるかご?
(GM蜻蛉) 普通のアクションするなら戦闘ラウンド始まっちゃうよ
(プリシア) うん。そうだよ
(頼光) 即座に1行動<ミューズ
(プリシア) なんで実は1人だけならアンネッタとショウと一緒に逃げられるんだけどね
(GM蜻蛉) ブラギでもっぱつか
(カレンデュラ) ブラギでミューズはできるよね
(カレンデュラ) ショウが1発目ブラギでアンネッタ回収して
(カレンデュラ) もっかいミューズでこっちに合流してマリーシ、とか
(GM蜻蛉) 行動値との対決に勝てると思ってるならな^^
(プリシア) そうなんだよね
(GM蜻蛉) クリティカルのみ
(GM蜻蛉) てかメジャーアクションだけだから無理だな そもそも
(頼光) 最初に相手より先に動ければいいんだけど・・・
(ショウ) とりあえず
(ショウ) 運命の予感、アンネッタを見捨てた場合、どんな感じの未来が予想されますか
(プリシア) メインプロセスだから、移動も出来るっしょ
(GM蜻蛉) おぉ 面白いところきたね
(GM蜻蛉) 恐るべき敵手が生じるであろう
(ショウ) 洗脳系か・・・!
(カレンデュラ) ダークアンネッタか
(GM蜻蛉) ダークアンネッタ&ダーク悠里の襲来
(プリシア) 気絶してないならオートアクションで抱えられるんだったら、1人残して逃げる方法はあるかも…
(頼光) を、なんか思いついた?
(GM蜻蛉) あるねw
(GM蜻蛉) 頼光が姫抱えて移動
(GM蜻蛉) というwwwwww
(GM蜻蛉) カレンさん(´;ω;`)
(プリシア) うんまあそう…
(カレンデュラ) もうていこくかえるー!
(GM蜻蛉) 薄い本が厚くなるな
(プリシア) いやもちろん抱えるのはカレンさんでもいいんだけどね
(GM蜻蛉) 頼光さん 選択の時ですよ?^^
(ショウ) さすがに移動中に姫抱えるのは無理だよなぁw
(頼光) 姫を抱えると、姫と頼光は同じへっくす?
(GM蜻蛉) そうだね
(GM蜻蛉) 同じヘックスに入った場合戦闘行動は出来ないが、居ること自体は可能
(プリシア) 移動中に抱えられるならショウはカレンさんを抱きかかえてだね
(GM蜻蛉) カレンさん鎧重いしね
(頼光) 一発耐えられるなら、アンネッタの隣にショウ移動
(ショウ) 筋力的にはショウが姫でライコウがカレンさんだろうけども
(カレンデュラ) 女子を重いとか言うなよう
(頼光) その横二つにカレンと頼光
(プリシア) まあ移動中に抱えられるかどうかだね
(GM蜻蛉) 鎧が重いんだよ
(GM蜻蛉) 流石にちょっと都合良すぎかな
(ショウ) 戦闘行動が始まった場合
(ショウ) って
(ショウ) ミューズで移動>セットアップ
(ショウ) みたいな流れ?
(頼光) ミューズでの一行動は全体すべてに先んじて
(頼光) じゃね?
(カレンデュラ) む
(ショウ) あー、いやw
(GM蜻蛉) セットアップ直後 行動順より優先して でしょう
(頼光) そのあと普通にセットアップから
(ショウ) ミューズで移動した時点で
(ショウ) 戦闘行動が始まる?
(ショウ) って感じの意味で
(GM蜻蛉) あぁ
(GM蜻蛉) 最初のミューズは
(GM蜻蛉) 不意打ち扱いで良いよ
(カレンデュラ) ライコウがかかえて逃げるのはライコウにミューズして、になるわけじゃよね
(GM蜻蛉) そこから戦闘ラウンド開始
(ショウ) 難しいなぁ
(ショウ) 相手からの攻撃が一発だけならそれこそ、他の皆は普通に移動して近づいて
(ショウ) マリーシで耐えて、ブラギ>マリーシで逃げれそうだけども
(GM蜻蛉) 6+1発^^
(頼光) 相手の攻撃は普通にミニガンとかで面制圧してきそうだしなwwwww
(ショウ) むしろ、この時点で不意打ち気味に姫、ライコウ、カレンさんの3人が一気に前に、とか出てしまえばいいんじゃないですかw
(GM蜻蛉) 加護以外の動きは即座に戦闘ラウンド発動なので
(頼光) やらせてくれるなら良いけどwwww
(GM蜻蛉) 移動する前に戦闘ラウンドですわ ヴァルキリーの反応速度でw
(頼光) ってことだよね、ミューズの一発以外は戦闘ラウンド中での行動になるってことじゃよな
(GM蜻蛉) うん
(ショウ) やはりダークアンネッタからの救出パターンに掛けるしか・・・!
(GM蜻蛉) かなり詰め寄ったけど
(ショウ) もしくは永遠の別れ的な美しい展開
(プリシア) でもまあ、ミューズはイニシアチブフェイズで活動できるから、2回目のミューズも敵の行動前には発生するはずなんだ
(カレンデュラ) で、戦闘ラウンド入ったら終了と
(頼光) 窓って開いてる?
(プリシア) <戦闘ラウンド入ってもね
(GM蜻蛉) 空いてないね
(GM蜻蛉) ソレは当然出来る>2発目のミューズ
(GM蜻蛉) ただし、さっきプリシアはオーディン使ったから、ブラギ使えるのはカレンさんだけだね
(プリシア) そうね
(カレンデュラ) あい
(頼光) そーすると、ミューズ、ショウがアンネッタ抱える、ブラギってもう一発ミューズ
(頼光) ショウがこっちに戻ってくる、脱出?
(GM蜻蛉) 行動値判定27以上出るならね
(プリシア) その作戦はヴァルキリーの行動値との対決に勝てないから無理臭いと思われる
(カレンデュラ) ヴァルキリーから逃げられたらね!
(GM蜻蛉) クリティカル出したらヒーローやで!
(カレンデュラ) ヴァルキリーと対決は、一応チャンスは2回
(ショウ) 残った3人組をどうするかを考えないとだよなぁw
(GM蜻蛉) 全員助かる唯一の可能性やな! 失敗したらアンネッタ達とショウだけ脱出だがw
(ショウ) これが、失敗したらアンネッタ組が助けられない、なら
(ショウ) やってみようってなるけどもw
(頼光) ヴァルキリーの攻撃を一手に引き受けられれば良いんだけど
(GM蜻蛉) さて
(GM蜻蛉) そろそろ50分ぐらい迷ってるんだがw
(カレンデュラ) まじか
(プリシア) いやまあ、それ位迷うわw
(GM蜻蛉) 0:45分で締め切りです
(GM蜻蛉) 戦闘ラウンド開始されますヽ(゚∀゚)ノ
(GM蜻蛉) あと5分だけ悩むが良い
(頼光) あ、窓に脇差とか投げつけて割るってのはオートアクションで良いかな?
(ショウ) むしろ、体ごと体当たり
(GM蜻蛉) マイナーかな
(プリシア) カレンさんかライコウ残すorアンネッタ諦める か…
(ショウ) これ、普通に逃げる場合って
(ショウ) マップのどこまで、とかあったりするんです?
(GM蜻蛉) 行動値判定で5回ぐらい連続で勝てば逃げ切れても良いよ
(GM蜻蛉) 全部のヴァルキリーに対してね
(GM蜻蛉) 30回連続クリティカルでOK!
(GM蜻蛉) 全員がね^^
(カレンデュラ) GMは無理難題をおっしゃる
(プリシア) とりあえず加護以外の手段は無理だね
(ショウ) ダークアンネッタかなぁ、これはw
(GM蜻蛉) お前らオレ様がガイア使われた時どれだけ喜んだか想像できる?wwwwww
(頼光) カレンor頼光残すでアンネッタおよび残りのメンツは脱出できる?
(プリシア) 止めようかと思ったんだけど、口出しし過ぎかと思ってさ…
(カレンデュラ) あるいはじいにミューズしてヴァルキリー突破してきてもらうでどうか
(GM蜻蛉) そうだね>カレンor頼光
(ショウ) なんか、いっつも使い時がないからさぁw
(プリシア) さっきのミューズ2回作戦は通ると
(ショウ) 変に温存せず使うかなぁってw
(GM蜻蛉) 使いどころを一所懸命考えた結果が今回のこれです^^
(GM蜻蛉) あと1分ぐらいやで
(プリシア) いつもって、前回使ったし、初回は加護つかう話じゃなかったから、使わなかったの1回だけじゃないか?w
(GM蜻蛉) さぁ決めろ
(頼光) ショウにミューズ>ショウアンネッタへ、カレンがブラギ、もう一回ミューズで残らない二人がショウにエンゲージってこと?
(プリシア) まあそうだね
(ショウ) マリーチは加護だから宣言するのみだし
(GM蜻蛉) あと30秒
(頼光) ショウにもう一回ミューズでこっちに戻ってもらうってのは無ってことなんだね
(ショウ) クリティカル狙いますか
(ショウ) それはそれで
(カレンデュラ) ばくちいくか
(GM蜻蛉) クリティカル狙いだからばくちだね
(GM蜻蛉) ほい時間です
(GM蜻蛉) 戦闘ラウンド開始
(プリシア) とりあえず「アンネッタを連れて逃げて!」とショウにミューズ
(頼光) あー抱えるのはアンネと同じへっくすに入らなきゃだめなのね
(ショウ) 頑張るけども、失敗したあとの3人組が頑張れとしか
(頼光) よし、池
(ショウ) んじゃま、隣接
(GM蜻蛉) ほい セットアップフェイズ
(頼光) 「姫、ご無事で」
(ショウ) キャッチアンドリリースはオートアクションでいいのよね
(ショウ) リリースしちゃいかん
(カレンデュラ) ぶらぎみゅーず
(GM蜻蛉) ワロタ
(カレンデュラ) w
(GM蜻蛉) いや
(頼光) 頼光ここで残さずにどうする?
(GM蜻蛉) 気絶してるからオートじゃ抱えられないって話してたの忘れとった
(プリシア) わかった。すまんが全滅はまずいよね…カレンにミューズだ
(ショウ) ダーク頼光の出番か・・・
(頼光) 「カレン、姫を頼むぞ」
(カレンデュラ) だめだって
(カレンデュラ) ライコウは生き残る目ないけど
(ショウ) むしろ、爺さんから受け取るぐらい
(ショウ) か
(カレンデュラ) カレンは洗脳ですむかもしれん
(プリシア) 「頼光、ごめんなさい」
(GM蜻蛉) だがもう宣言はされた
(ショウ) ん、ってか、この移動って
(カレンデュラ) ぐぬ
(GM蜻蛉) カレンは即座に行動するべし
(ショウ) マイナーとメインの両方あるん?
(カレンデュラ) じゃあ姫抱えてだっしゅだ
(プリシア) あるよ。メインプロセスだからね…
(頼光) 全部あるはず
(ショウ) って、カレンさんがきたならあんま関係ないかw
(プリシア) 本当にスマン
(ショウ) マイナーだけで移動して、メインで受け取りが出来たが
(GM蜻蛉) すまん ちとミスがあったがこのまま流してくれ
(GM蜻蛉) 行動の取り下げは無し
(カレンデュラ) ばくちだと思ってたんだぜ
(GM蜻蛉) 現状が全てで
(GM蜻蛉) マリーシするなら妨害はされない
(ショウ) まぁ、するしかないな
(頼光) んじゃぁ戦闘ラウンドはいるべさ
(カレンデュラ) 「ライコウ殿ッ!」
(ショウ) 「お前だけは・・・絶対に・・・」
(GM蜻蛉) ユーミア「きゃはははは! お~もしろい展開になったわね☆ すぐに迎えに行くわよぉ? 希望の星ちゃんと…忌まわしい血の娘をね」
(GM蜻蛉) 戦闘はカットで( ー`дー´)キリッ 
(GM蜻蛉) 画面がセピア色になった
(頼光) エー
(カレンデュラ) ぬわー?
(頼光) 結構本気で逃げる気満々だったんだけど!w
(プリシア) 期せずして仲間が犠牲になっていくFFらしい展開になってしまったorz
(頼光) ひまわりされたら無理だけどwwww
(ショウ) Ⅳなのかどうかで変わる
(GM蜻蛉) 3回2d6振ってw>頼光
(頼光) おれはしょうきにもどった
(頼光) ダイスロール 2D6 = 5 (2. 3)
(頼光) ダイスロール 2D6 = 2 (1. 1)
(頼光) ダイスロール 2D6 = 9 (4. 5)
(GM蜻蛉) クッソワロタ
(カレンデュラ) …
(プリシア) 1ゾロ混ざりかw
(カレンデュラ) なんか1がならんでるのがまじってるよ?
(頼光) wwwwwwwwww
(ショウ) 次回はダークライコウが相手か・・・
(GM蜻蛉) その日、カーサ王国は事実上消滅した
(GM蜻蛉) ということで
(GM蜻蛉) マリーシした人たちは
(GM蜻蛉) ウネの家についたよ! 凄いねマリーシ!
(ショウ) いやぁ、やはりガイアは使わなかったら御の字ぐらいの温存策でいくべきか
(GM蜻蛉) ウネ「…おや? 慌ただしいお客さん達だね」今回は起きてます
(GM蜻蛉) ベッドに寝かせてた二人の世話をしてくれてた模様
(カレンデュラ) 何があったか説明しよう
(プリシア) 「……ウネ様、ショウさんのことお願いします」それだけ言って泣き崩れよう
(頼光) とりあえず、二枚目のキャラシー用意するか。
(GM蜻蛉) ウネ「ふぅむ 心得たよ さぁ、あたしの膝でお泣き」
(GM蜻蛉) え?
(頼光) え?
(GM蜻蛉) 次回はサブマスターで参加だよ?
(頼光) Ok
(GM蜻蛉) 3人ぐらい仕留めてよ^^
(カレンデュラ) 頼影として参加ですね
(プリシア) そっちか…
(頼光) Ok任せて
(GM蜻蛉) 第一部完
(頼光) ブースとアップは10Lvくらい?wwww
(プリシア) ガイアのパワーで影を払ってもらわないと
(カレンデュラ) そりゃあ従順で可愛いって言ったからな、ユーミアも気に入ってくれるよ!
(GM蜻蛉) 変なクラス混ざるけどね!
(頼光) オウガの部分がアンデッドになる感じかな?
(カレンデュラ) クラス・ノンダクレLV7が追加される
(GM蜻蛉) で、泣き疲れてプリシアが眠ってから
(頼光) 強そうだな!痛み感じないしwwwww
(プリシア) 結局2枚目のキャラシー(黒いの)も作ることになるのではなかろうかw
(GM蜻蛉) それはたけさんの趣味にも合致することだから良いじゃない^^
(ショウ) いや、作るのはマスターだから大丈夫って事か
(GM蜻蛉) オレ様が作るよりたけさんが作った方が大ダメージ出してくれる
(頼光) wwwwwwwwww
(カレンデュラ) ちげえねえwww
(頼光) 一人死ぬ間に二人殺せばwwwwwwwww
(プリシア) そういうのをたけさんに作られるのは危険だなあ
(GM蜻蛉) で、その間に起きたアンネッタが爺やから結末教えられて寝込んだりもしますが
(GM蜻蛉) ウネさんが夜なべしてアイテム完成しますた
(頼光) というか、人造人間系兵器の素体にされるとしたら、一番危なそうなの残してきたんだよなwwww直接戦闘的には
(頼光) というか、人造人間系兵器の素体にされるとしたら、一番危なそうなの残してきたんだよなwwww直接戦闘的には
(GM蜻蛉) ウネ「さぁ、異邦人の坊や その首輪の上からこれを着けるんだ」
(カレンデュラ) カレンなら弱かったのに
(GM蜻蛉) 大事なことなので
(GM蜻蛉) 生体魔道アーマーでネチョくかつ強くなったはず>カレン
(カレンデュラ) ネチョはいやー
(GM蜻蛉) 半透明なチョーカーみたいなのを渡されるね
(GM蜻蛉) >ショウ
(ショウ) こうして、プレイヤーが警戒心を抱き、前作ラストのような状況へとなっていくのです
(ショウ) 「これは?」
(ショウ) これはじゃねぇw
(ショウ) 説明が途中に入っていたw
(ショウ) 「これでいいのか・・・?」つけてみよう
(カレンデュラ) 人の話をきかない子だ
(GM蜻蛉) ウネ「アダマンタイマイの甲殻は冷気以外のあらゆる外的影響を防ぐ これなら効果が間違いなく見込めるよ」
(頼光) そんなんばっかりだ!<人の話をきかない
(カレンデュラ) エレンとルカにもつけてやろう
(ショウ) 「なるほど・・・外れる訳ではないけども、無効にはなっている、と」
(GM蜻蛉) 特に何かが変わった気はしませんヽ(゚∀゚)ノ
(GM蜻蛉) ウネ「それを外すには、魔科学の専門知識が必要だろうね ユーミアと同等の」
(GM蜻蛉) ウネ「あるいは魔科学をも上回る奇跡の力が」
(ショウ) 「俺の力じゃまだまだ無理か」
(カレンデュラ) 「そのような者がいるのですか?」
(ショウ) 「いや、悠里がやれたんだ、俺にだっていずれは・・・」
(GM蜻蛉) ウネ「方向性として、坊や達の力は奇跡と呼ばれるに値するものとなり得るのさ」
(GM蜻蛉) ウネ「ただ、それには何かのきっかけが必要なんだろうね それが何かは分からないけれど」
(ショウ) 「だから、俺がその力の使いどきさえ間違えなければ、今ここに全員揃ってたかもしれないって事さ」
(ショウ) 「ところで、気になってたんだけど、そのアンネッタって姫様は」
(カレンデュラ) 「あなたがいなければ誰もここにいられませんでしたけどね」
(ショウ) 「あー、いや、カーサ王国の王族っていうのか?何かしら特別な血筋だったりするのか?」
(GM蜻蛉) ウネ「血筋? 魔術的なものでかい?」
(ショウ) 「ユーミアの言ってた忌まわしい血の娘ってのが気になってさ」
(プリシア) 一応確認するけど、自分の方じゃないよね?
(GM蜻蛉) 当然プリシアの方だよw
(ショウ) あれw
(ショウ) そっちだったのかw
(プリシア) あ、魔導の血脈の方か
(GM蜻蛉) ユーミアが偏執狂的に狙ってるのは教皇の血筋ですよ
(ショウ) まぁ、アンネッタ確保しようとしてたから、ショウはアンネッタの事を言ってるのかと
(カレンデュラ) 「(もしかして私のことだった?24歳だけど)」
(ショウ) 勘違いしてるんだとしておくれい
(プリシア) 「それは私のことだと思いますわ」じゃあそこで登場しておこう
(GM蜻蛉) ウネ「カーサ王国にその手の来歴は聞かないねぇ? ここ数代は名君の続いた、小さいけれど住みやすい国だよ」
(ショウ) 「え?」
(カレンデュラ) 「え?」
(プリシア) PC的には知っていて当然のことだしな!
(ショウ) 「そうか・・・」
(ショウ) 「じゃぁ、姫様もユーミアに狙われてるんだな」
(GM蜻蛉) ウネ「そうだろうね 教皇の血脈ならば、世界有数の魔法の才を持ち得る」
(カレンデュラ) 「ショウもプリシア殿も狙われているのか…ふむ…」
(プリシア) 「私の一族に流れる魔導の血脈…それを狙ってあんなことをするなんて…」
(ショウ) 「なぁ、姫様」
(プリシア) 「はい…?」まだ目が腫れていたりとかで
(GM蜻蛉) ここで触手にアレされてる頼光のシーンを挟むとかどうだろう
(プリシア) イメージシーンですな
(頼光) 誰得wwwwww
(ショウ) 「俺は姫様の事守るよ、今度は絶対に、だ」
(ショウ) まさに誰得www
(カレンデュラ) ぐあああああぁーん!
(GM蜻蛉) ウネ「………おぉ」
(プリシア) 「……私も守られてばかりいるつもりはありません。私も皆さんを守れるようになりますわ」
(GM蜻蛉) ウネ「おひいさんや 男の子がそんな台詞を言うには勇気がいるもんだ いまの言葉はよーく覚えておいておやり」
(プリシア) 「え……?」そこはピンとこないらしいw
(GM蜻蛉) ウネ「異邦人の坊や 今、坊やの魂がまばゆく輝くのを見たよ 今の気持ちを決して忘れちゃいけない」
(カレンデュラ) 「(ユーリとプリシア殿、どっちかはっきりしといたほうがいいと思うな)」
(ショウ) 「あ、あぁ・・・解った」
(GM蜻蛉) ウネ「さ、何をするにもまずは心と体を休めるんだ 眠っている子達もじきに目を覚ますからね」
(GM蜻蛉) ということで
(GM蜻蛉) 今回はここまで
(GM蜻蛉) お疲れ様でした
(ショウ) お疲れ様っす
(GM蜻蛉) 大半の時間を悩んで過ごしてくれたね! 嬉しいよヽ(゚∀゚)ノ
(頼光) うぃーす!もつかれさんでした!!
(プリシア) お疲れさまでした~
(カレンデュラ) おつかえさまですん
(GM蜻蛉) ヨアキムさんはさっくり死にましたね
(プリシア) TRPGらしく、FFらしい話だった…
(GM蜻蛉) せっかくのセイント枠だったのに
(GM蜻蛉) 同じ技は通じない! ってやりたかったのに!
(カレンデュラ) ショウが本格的に女子に囲まれてきた
(GM蜻蛉) 一回で死んじゃもうダメだよ!
(頼光) っと、で、おれっちどうします?ブラックライコウなキャラ作るべか?wwwww
(GM蜻蛉) そこはちょっと考えてから連絡するわw
(頼光) らじゃった
(カレンデュラ) とりあえずモーグリ人形にドッグタグかけて名前をヨアモグにしとくわ
(GM蜻蛉) カレンが残ると思ってたからちょっと面白い展開だね
(GM蜻蛉) 薄い本を厚くする作業は出来ないが
(頼光) 生きてないとすると、DnD以外のゲームで久しぶりに死んだ気がする
(プリシア) たけさんが先に熱いセリフを吐いてくれていたので…
(GM蜻蛉) 薄い本がアッー!くなるな
(カレンデュラ) 残るのカレン1択だと思ってたわw
(ショウ) ガイアはもっと慎重にします、はい
(頼光) いや~
(プリシア) あそこでカレン残しは望んでないのかなと思い
(頼光) 多分ガイア使わんかったらそもそもあの戦闘で死傷者が出てた気がする
(GM蜻蛉) ヨアキムさんをカマセじゃなくしようとしたら
(GM蜻蛉) 強くなりすぎて慌ててダウングレードしたんだ
(GM蜻蛉) あ やべぇ こりゃ勝てん てなったw
(カレンデュラ) 属性パンチ痛いです
(GM蜻蛉) 属性ダメージが旧作に輪を掛けて自重しないから
(GM蜻蛉) 割とそっちに走りやすいんだよねぇ
(プリシア) 物理属性の防護点はかなり上がりやすいしね
(頼光) あれか、snegな感じにするなら、さっきのヴァルキリー一個小隊から一人引き抜いてPCか
(GM蜻蛉) あ 経験値ですが
(頼光) ほいほい
(GM蜻蛉) ネット小説みたいになるじゃねーかw>ショウモテモテ王国
(GM蜻蛉) ヨアキムさっくり殺した思い切りと頭を悩ませてくれたところで
(GM蜻蛉) 8点 とします
(頼光) ほいきました
(カレンデュラ) ありがたやー
(ショウ) お、これでレベル上がるなぁ
(GM蜻蛉) 頼光も普通にレベルアップしといてください
(頼光) 了解でやす
(GM蜻蛉) 次回! 敵か味方か 黒鬼登場!
(プリシア) ふう、ギリギリだ・・・
(カレンデュラ) うわー、黒鬼だれだろうー
(プリシア) うーわー
(GM蜻蛉) ユーミアはちゃんとキチっぽかったよね?
(プリシア) 次、頼光にプリシア殺されるとエアリスみたいでいいねw
(カレンデュラ) キチだった
(GM蜻蛉) ヽ(゚∀゚)ノ
(ショウ) 目的が解らなさ過ぎてやりづらい手合いよね
(プリシア) いい外道だった
(頼光) うん
(カレンデュラ) 話してみたからわかる、言葉遊びが本当にただの遊びで無意味だった
(頼光) ショウをひも付きじゃなくせたら、まずユーミアの目的探ろうぜ!って言おうと思ってたのに
(GM蜻蛉) 唐突に意味のある話したりねw
(カレンデュラ) 頭の良いキチとか最悪ですよね
(GM蜻蛉) そらシドもブチギレですわ
(プリシア) ユーミアとの話に入るきっかけが全く思いつかずすごく無口になってしまったのは申し訳なし
(GM蜻蛉) うふふ
(GM蜻蛉) まぁ次会ったときに期待で
(カレンデュラ) 初対面のわけわからない人だしのう
(頼光) であれだっけ、キルバーンみたいなお面かぶってるんだっけ
(GM蜻蛉) うん
(GM蜻蛉) バリエーション色々あります
(カレンデュラ) 中身おっさんだけどな
最終更新:2013年06月16日 20:19