第12回セッション

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(GM蜻蛉) 前回、ラリって夢の世界にトぶことが出来る用になったきみらは、水のクリスタルを励起させて聖地大復活の巻でした
(GM蜻蛉) ただ、マインドフレイヤーの暗躍が懸念されるため、抗精神支配の装備を手に入れるべく
(GM蜻蛉) イフリート近郊に居住すると言われる、ドワーフの坑道を目指すことになったわけです
(頼光) そうだそうだ。
(GM蜻蛉) イフリートは火山地行きでななかな過酷な環境ですが
(頼光) うむ
(GM蜻蛉) 鉱物資源は極めて豊かであり、重工業…とまではいかんけど、ドワーフ等の職人が素晴らしい技術で加工してたりします
(GM蜻蛉) 地下道にドラゴン潜んでたりするのはこっちじゃなくてガルーダの方ね
(GM蜻蛉) で、イフリートの方にヴァルキリー部隊が集結しているとの情報を以前に得ております まぁ、今も居るかどうかは確認してないけどw
(カレンデュラ) もうほろんdたりしないだろうな
(プリシア) 怖いねえ
(頼光) 嫌な事言わないで
(GM蜻蛉) で、君らはリヴァイアサンからまた海路でイフリート方面を目指しておるところです
(GM蜻蛉) そら君らがどんだけ手間賭けたかと、どんな順番で回るかによるでw
(頼光) 明らかに帝国より情報伝達速度が遅いのが恐怖をそそるわ
(GM蜻蛉) アズール「今度はイフリートですかぁ ドワーフの職人さんを紹介して貰えるんですよね?」
(ショウ) 「もらえんの?」
(GM蜻蛉) ザンデが手回しを約束してくれてます 君らはそのまま向かえば良いとのこと
(頼光) 「楽しみだな」
(GM蜻蛉) ザンデは魔法通信超得意 燃えるペンは趣味の演出
(頼光) 厨2乙
(GM蜻蛉) そら厨二病こじらせて破門食らうんだからw
(頼光) ・・・でも魔法通信超得意ってのは非常にポイントだな。
(ショウ) 「ドワーフって言ったら、鍛冶の達人みたいな感じなんだろう?」
(プリシア) 「船に必要な資材なども手に入るかもしれませんわね」
(ショウ) 「武器とか鎧とかも良いのが手に入ると良いよなぁ」
(GM蜻蛉) アズール「えぇ、それを期待してます」>資材
(頼光) うちらに携帯貸してくれたもんな、そーいや<ザンデ
(カレンデュラ) 「ノーチラスもいよいよ飛ぶ日が来るのか…」
(GM蜻蛉) アズール「どちらにせよ、しばらく海に用は無さそうな感じでしょう? でしたら、資材を手に入れて改修してみようかなと」
(頼光) 「飛べるのか!?」
(GM蜻蛉) アズール「いやいやいやいやいやいや 無理です」
(ショウ) 「なるほど、ドリルか…」
(カレンデュラ) 「操縦とか似てるしがんばったらいけるんじゃあないですか?」
(GM蜻蛉) アズール「何故ドリル…」
(GM蜻蛉) アズール「まず空に浮かぶ方法を何とかしないと、どうにもなりませんよ」
(ショウ) 「こう、がががっとイフリートの地中を進んで直接ドワーフ職人の村にノリコメーみたいな」
(カレンデュラ) 「浮かぶ方法…」
(GM蜻蛉) アズール「海に沈むよう頑張って開発したのに、それをどうやったら飛ぶ方向に改修できるんですか」
(カレンデュラ) ドラゴンストーンだっけ
(プリシア) 「ドワーフの職人の方に会ってからという順番では…」
(ショウ) 「あ、そうか」
(カレンデュラ) 「限界まで潜ったら空に出るとか…」
(GM蜻蛉) アズール「どんなことが出来るかは、ドワーフさんと話してみないと、解りませんね 協力して貰えるかどうかも不確定ですし」
(カレンデュラ) ファンタジー世界の住民ぽいこと言ってみた
(頼光) DQ3ですかyp
(プリシア) それで、ドワーフの坑道は海からどんな感じの距離なので?
(GM蜻蛉) アズール「どんな地底世界ですか はぁ」
(GM蜻蛉) ボケ担当しかいねぇ
(GM蜻蛉) アズール「それはさておき、イフリート方面ということは、まだ長官様がいる可能性が…」
(頼光) ああ、そうだそうだ。普通に地下だよね<ドワーフ坑道 //姫がちゃんと突っ込んでるよ!
(GM蜻蛉) …あれ
(GM蜻蛉) ドワーフと言えば空賊ってのは何の世界観だっけw
(プリシア) 見つからんように上陸位置とか考えないといかんなと
(プリシア) アルシャードのミッドガルドでは?<空賊
(カレンデュラ) 知らない世界観じゃのう
(GM蜻蛉) おお そうだっけか
(カレンデュラ) そんな設定あったのか
(GM蜻蛉) アズール「ヴァルキリーの哨戒部隊でも出てたらどうにもなりませんから、その場合は皆さんのがんばりで何とかして下さい」
(ショウ) 「ヴァルキリー来られたら、俺らでも頑張り切れるかどうか…」
(GM蜻蛉) アズール「その場合、私は心安らかな来世を夢見てじっとしてます」
(ショウ) 「地球に行けるといいね」
(頼光) 「そうならぬ事を祈ろう。奴等と正面から事を構えるのはぞっとせんからな」
(GM蜻蛉) アズール「あぁ 良いですね 魔法のない、科学全盛の世界!」
(GM蜻蛉) 忘れられがちなNPCに何とか喋らせつつ、君たちはイフリート方面へ向かうのでした
(GM蜻蛉) 寄り道しないならそのまま到着します 当然内陸部だから、海岸からは徒歩で何日もかかります
(頼光) 周辺地図を確認しながら、上陸地点でも検討しよう
(ショウ) 途中で立ち寄れる街とか集落みたいなのは
(ショウ) あるのだろうか
(GM蜻蛉) ファンタジー的な火山地帯なので、急峻な山だらけの土地です
(GM蜻蛉) 港町に乗り付ければまず普通にありますが
(頼光) さっすがにこの船で港街に乗りつけるのは難しいよな
(GM蜻蛉) イフリートで算出された金属製品を輸送するため、この辺は交通の便は悪くない
(頼光) ・・・おんぼろの漁船でも買い取って、ノーチラスの上に乗っけて偽装でもする?w
(ショウ) まぁ、直接はいかないにしても
(プリシア) 無理に港町に乗りつけることはなかろw
(ショウ) 街によって、現状の状況の情報収集ぐらいはしたいよねw
(頼光) w
(頼光) 確かに。っとそうだ
(頼光) 港町って、ドワーフの町ってわけじゃないよね?
(GM蜻蛉) じゃあ、どこぞのそれっぽい入り江につけて、港町か宿場町でも徒歩で目指す?
(GM蜻蛉) あのな
(GM蜻蛉) ドワーフはな
(GM蜻蛉) 沈むんだ
(プリシア) 上陸地点から坑道への道中にはないの?
(GM蜻蛉) と、いうちみつな設定
(カレンデュラ) 泳げないのか
(GM蜻蛉) あるよ 街道に出るなら普通に宿場町寄れる
(頼光) なんというちみつな
(カレンデュラ) 酒樽なら浮けよー
(頼光) 鉱石食ってるからなぁ
(GM蜻蛉) 中身の詰まった酒樽だから
(GM蜻蛉) 無理
(プリシア) 宿場町あるのに野宿とかも逆に怪しいだろうしな
(頼光) 港町によるか、寄らずに宿場町へ向かうかって所か
(GM蜻蛉) ほいほい
(GM蜻蛉) じゃあ、物々しい雰囲気ってどころか
(GM蜻蛉) どことなく寂れた感じの宿場町に寄れます
(GM蜻蛉) 太い街道沿いの、割と良い立地っぽいんだけど、妙に活気がない
(頼光) 「姫、まずは宿を探してまいります。・・・しかし活気が無いな」
(カレンデュラ) コレは何かあったな感満載ですね
(GM蜻蛉) 商人向けの宿は普通にあるよ
(頼光) 「主街道沿いでそう悪い立地だとは思えんのだが」
(プリシア) 定番的に、中の上くらいの宿をだね
(GM蜻蛉) まぁ聖地近くだから巡礼向けの安い宿もある
(GM蜻蛉) ほいほい
(頼光) ああ、なんかTRPGしてる気分になるな。定番通り中の上の宿だな
(ショウ) 俺達はTRPGをしている・・・!
(GM蜻蛉) じゃあ、流石に手入れは行き届いてるんだけれど、これまた客の少ない宿ですわ
(ショウ) 「観光・・・て感じでもなさそうだなぁ」
(GM蜻蛉) 宿って言われるだけでねw
(プリシア) じゃあまあ店主に…
(頼光) 「主、一泊頼めるか?」お約束の一階が酒場?
(GM蜻蛉) 主人「ようこそいらっしゃいました もちろん、歓迎致します」
(GM蜻蛉) 食堂とバーとサロンがある
(プリシア) 「どこかしら街に活気がないようですけれど、なにかありましたの?」とまあ普通に聞いてみるっす
(GM蜻蛉) 望めばルームサービスも対応
(頼光) 「我等、此れからドワーフの元でいくつか商談を考えているのだが…」
(頼光) <これまた普通に
(GM蜻蛉) 主人「おや 港の方で聞かれませんでしたか 聖地の方で徴集がありまして」
(頼光) なんとう。
(GM蜻蛉) 主人「物資も職人もそちらに取られ、商売の方にも障りが出ている状態なのですよ」
(頼光) 地図を思い出すけど、港を経由せずにこの宿に寄る街道ってある?
(頼光) この宿=この宿場町
(GM蜻蛉) 無くは無い まぁ港町が聖地に次いで大きいから、海よりのこの宿場町に来るなら、大抵は港町からだろうけど
(頼光) なるんじゃぁ言い訳は思い浮かべつつ、特に触れずに追加で質問だ「聖地で徴収。物騒な話だな、一体何があったのだ?」
(GM蜻蛉) 主人「人の行き来が減ってしまいますと、我々のような商売もなかなか…」
(カレンデュラ) 「どういう名目で行われました?」
(プリシア) 「それは大変ですわね…」
(GM蜻蛉) 主人「聖地を現在治めている方々が、何やら強引に徴集されたそうで 詳しい情報は伝わっておりませんね」
(ショウ) 「なんだか物騒なもんだなぁ」
(ショウ) 「軽々しく観光も出来そうにないか」
(頼光) あれ、聖地ってもう帝国に占領されてんだっけ?
(GM蜻蛉) タイタン以外は全滅だよ
(頼光) ああ、されてるんだ。そうだった
(カレンデュラ) 「ふむ」
(カレンデュラ) イフリートの担当者みたいなの心当たりないかな
(プリシア) 「聖地に寄ることも考えておりましたけれど、控えた方がよさそうですわね」
(GM蜻蛉) 主人「某かの大がかりな建造なり製造なりが行われているのでしょうが…藪をつつく真似をした噂は聞きません」
(頼光) 「余計なトラブルに巻き込まれるのは勘弁願いたいですしな。」
(プリシア) とか、まあ。演技っておこう
(GM蜻蛉) ここはシドとユーミアが合同で落とした
(カレンデュラ) ふむふむ
(頼光) 落とした後の司令官はどっちより?
(GM蜻蛉) で、シドが部隊再編のため、駐留して装備整えたり調練したり色々してた
(カレンデュラ) ほうほう
(GM蜻蛉) カレンが覚えてる限りでは、シドかその副官がトップで、文官を使って治めてたんだけど
(GM蜻蛉) 飛空艇部隊追い出された今はどうなってるのか解らん
(頼光) ユーミアが部隊引き連れて入ったんだよね。
(カレンデュラ) なるほど
(GM蜻蛉) カレンが聞いた情報ではそう>ユーミアが
(カレンデュラ) となるとユーミア側の動きな可能性が高いのかな
(プリシア) まあそうだろうなあ
(GM蜻蛉) 主人「さて 折角来て頂いたのです お口に合えばよいのですが、料理なども楽しんでいってください ドワーフの火酒もありますよ」
(ショウ) 「しばらく魚ばっかだったし、肉料理が良いなぁ」
(頼光) 「それは楽しみだ!」とりあえずチェックインすべさ
(GM蜻蛉) トカゲ肉でよければ^^
(ショウ) どんとこい
(GM蜻蛉) 割と美味い
(頼光) 「ほう、火トカゲの肉もあるのか、やはりドワーフの坑道から?」
(ショウ) むしろ、ファンタジーならではだな、と喜んで食う
(カレンデュラ) 「では名物セットを大盛りでお願いします、お酒もね」
(GM蜻蛉) 宿の設備も料理も充分合格点
(プリシア) 「私はあまり強くないお酒を…」
(カレンデュラ) 「ショウ、あなたはイケるクチですか?」注ぎ
(プリシア) プリシアはファンタジー世界の住人なので酒も可だろう。ショウが飲んでいいのかは知らんが
(GM蜻蛉) ウエイトレス「いえ ドワーフさん達は自分でみんな食べちゃいますからね 専門にしてる狩人さんがいるんですよ」>火トカゲ
(ショウ) 「俺は、未成年なんで・・・って注ぎながら聞きますかそれ!」
(GM蜻蛉) まぁ、イメージは九州当たりでw
(カレンデュラ) 「どうみてもお子様じゃないですよ?」
(ショウ) 「俺の世界は成人が20歳なんです」
(頼光) 「未成年?」
(ショウ) まぁ、一杯ぐらいはどんなもんか呑んでみるだろうw
(GM蜻蛉) 焼酎っぽいのだったら、きついけどまぁこんなもんだと思うだろう 火酒だと何じゃこりゃとなるなw
(カレンデュラ) 「20歳って…さすがに冗談でしょう、まだ飲んでもいないのに飛ばしますね」
(ショウ) 「うへぇ…俺は姫様と同じのでいいや」
(GM蜻蛉) エールならビールよりは呑みやすいと思うはずだ
(GM蜻蛉) 姫様はシードルあたりかなw
(プリシア) 「ええ、どうぞ」とお酌してあげようw
(カレンデュラ) 注いだグラスをぐいっとショウの目の前に突き出すよ
(GM蜻蛉) 両手に花!
(GM蜻蛉) よかったね!
(ショウ) 「こっちと向こうじゃ常識違うんですって」突き出された・・・!
(頼光) 「さすがに美味いな。」周囲に気を配りつつ
(カレンデュラ) 「こちらが先です^^」
(GM蜻蛉) 特に不審な人物は居ない
(カレンデュラ) 「ライコウ君も食べてばかりいないで飲みなさい」注ぎ注ぎ
(ショウ) 「姫様さんくす、これくらいなら俺でもなんとか…」
(GM蜻蛉) どうすっかな~って感じの商人がちらほら居るぐらい?
(プリシア) すでに酔っ払いが…w
(GM蜻蛉) 絡み酒ですな
(カレンデュラ) *カレン、まだ飲んでない
(ショウ) ライコウにターゲットを押しつけて、俺は姫様と平和に飲むのだ・・?!
(GM蜻蛉) 飛ばしてるのは君かw
(頼光) 「貴様、酒癖・・・飲んで無いのは貴様ではないか」
(ショウ) カレンさんはやはりそういうキャラか・・・
(カレンデュラ) 「はい」空グラスをライコウに向けるよ
(ショウ) 「とりあえず飲ませて潰しちゃえばいいんじゃないか:
(頼光) 「あ~ショウ、姫の酒、それなりに強いから気をつk・・・ああ」
(頼光) 飲みきったのを見て首を振りつつ
(カレンデュラ) 「注ぎなさい」
(プリシア) 「明日も早く出るのですから、程々にしてくださいませね」
(頼光) 「ええい、ほら。」カレンさんに次ぎつつ
(ショウ) ちびちびと飲みつつ、食事
(頼光) 「氷はいらんのか」
(ショウ) 「アズールさんにお土産買ってかないとなー」
(カレンデュラ) 「(ぐびび)カーッ、しみるわァ」
(GM蜻蛉) アズールの菓子の備蓄は近頃カレンに浸食されてマッハ
(ショウ) 「ほどほどに・・・ね」
(カレンデュラ) たまに補給もしてるよきっと
(頼光) 「どこの年寄りだ。まったく、ほれ」さらにカレンに注ぎつつ
(ショウ) 他人の振りしたくなるね!
(GM蜻蛉) 何もしないならそのままドワーフの坑道方面になりますが
(プリシア) 特に思いつくことはないねえ
(頼光) あ~
(ショウ) wktkの宿の夜、は何事もなく過ぎ去る
(頼光) イフリート方面から来た商人が居ればちょいと状況聞きたいかなぁ
(GM蜻蛉) むしろシードル甘く見たショウは泥酔して意識飛ばすはず
(カレンデュラ) エージェントいても近寄りづらいだろうなあ
(ショウ) 机に突っ伏して寝てる系
(頼光) カクテルやシードルでつぶれてるね
(ショウ) 呑みやすいと思ったら度数は高かった的な
(GM蜻蛉) まぁ、普通に商人は話し相手になるよ
(GM蜻蛉) 商人「やぁ 華やかなご一行ですな」>ライコウ
(頼光) 「ほれ、ショウ起きろ。…情けないな」と背負って部屋に運ぶ最中に背中でリバースされるパターンだな // あ、んじゃぁ一杯おごって
(プリシア) じゃあ、ケープを外してかけてあげようw<突っ伏しショウ
(頼光) 普通に話聞きますよ
(プリシア) ふと目が覚めるといい香りが!的イベントを
(カレンデュラ) 名物だからトカゲ肉を口に入れといてあげるよ>ショウ
(GM蜻蛉) 商人「隠すような情報も握っておりませんからな 酒代分はおしゃべりしますぞ?」ぐいっ
(頼光) 「お嬢様の初仕事の御伴さ。しかしイフリートの方でどうにも物騒な事が起こってるようですな」
(頼光) もう一杯注ぎつつ「何でも、突然の徴収があったとか。ご存知ですか?」
(GM蜻蛉) 商人「ははぁ お付きの皆さん腕が立ちそうですし、大店のお嬢さんといったところですか」
(ショウ) 「ごふ・・・え・・・肉・・・?」
(カレンデュラ) 「おいしいですよ」
(ショウ) 「あ・・・あぁ・・・」
(ショウ) やばいのにみっかったー・・?!と
(頼光) 「ええ。<大店の」
(GM蜻蛉) 商人「えぇえぇ ご存じも何も、こちらはろくな仕入れが出来ませんで、空荷のままどうしたものかと悩んで居るのです」
(ショウ) 「あ…これ…姫様ありがとう…」
(頼光) 「なんと、そこまで!我らが出立した際は、シド将軍の部隊が治めていたので、そんな無茶な話は無いと聞いていたのですが・・・」
(GM蜻蛉) 商人「何をしているのか、迂闊に触れるとろくな目に遭いそうもなく ただ、工廠で何やら大きなものを作っているとか」
(カレンデュラ) 「気付にどうぞ」ショウにそっとグラスを渡す
(頼光) 「触らぬ神に何とやらですな。ちなみに、ドワーフ族の坑道の方の噂はお聞きになっておりませんか?」
(GM蜻蛉) 商人「大将軍殿なら、無体な真似はなさらんのでしょうが、もう一方の有力者の方ですからなぁ」
(ショウ) 「あぁ…いらんす…」ぱた・・・突っ伏し
(GM蜻蛉) 商人「直接買い付けも試したのですがね 幾つか回ってみたものの、もぬけの空というありさまで」
(頼光) 「おう・・・・<もう一人の いろいろ嫌な噂を聞き…おっと、それこそ口にすべきではありませんな。」
(プリシア) 「あらあら、お礼などよりお部屋に戻って休まれませんと・・・」
(GM蜻蛉) ドワーフの坑道自体は幾つかあります
(頼光) 「本当に災難でしたな」在りし日のモリアを想像してた。いくつかあるのか!
(GM蜻蛉) 商人「くわばらくわばら 恐ろしい人形が頭の上を飛んでおりますでな 迂闊に軽口も言えませんよ」
(頼光) PC一行が向かう先の坑道はなんてとこなんかな?ついでにメジャーな坑道なんかな
(ショウ) 「姫様のケープが暖かいから大丈夫…」
(GM蜻蛉) モリアの坑道にしたろかw
(頼光) 絶対いかねぇwwww
(GM蜻蛉) 名前考えてなかった!
(頼光) とか言ってたら、モリアどころかはなれ山でしたとかな!!
(GM蜻蛉) オニール氏族の坑道としよう
(頼光) メジャーな方?
(GM蜻蛉) いや マニア向け
(頼光) なるほど
(カレンデュラ) www
(頼光) んじゃぁ先ほどの質問はちょいと修正で
(GM蜻蛉) ニッチなもの作りに拘るあまり、普及品の生産はあんまりしない連中みたい
(プリシア) いや、そこは名前出さん方がいいと思うんだが
(カレンデュラ) 「若いのがイチャイチャはじめたからこちらに混ぜてもらっても?」>ライコウ承認
(GM蜻蛉) 商人「おぉ 別嬪さんはいつでも歓迎ですよ どうぞどうぞ」
(頼光) 商人の体で話してるから、下手に濁さん方がいいかとも思ったんだけど~言わんほうが良いか「おお、カレン。」
(カレンデュラ) 「ふふ、ありがとう。グラス乾いてますよ?」注ぎ
(GM蜻蛉) 商人「や これはどうも おっとっと」テンプレw
(プリシア) 別に聞かれてないし、いいんじゃないかなと
(プリシア) と、テレパシーを飛ばしたw
(GM蜻蛉) アイコンタクトだな
(プリシア) 行先曖昧な方が安全だと
(頼光) 「我等に商いの神のほほえみを」んじゃぁさっきの質問のままでいいや。ドワーフの坑道の様子を訪ねましょう
(GM蜻蛉) 商人「神様と今日の出会いに乾杯を ドワーフ連中はなかなか人見知りが激しいもので、あまり交渉に応じようともせんのですがな そもそも居ないとあらば、交渉どころではないわけでして」
(頼光) 「そもそも・・・居ない?」
(GM蜻蛉) 商人「無理矢理徴集されたのか、何処かに身を隠したのか」
(GM蜻蛉) 商人「根こそぎというのもおかしな話ですわな」
(頼光) 「物騒な話ですな、ほんとに」
(頼光) 大体こんなもんかな。状況が危うすぎてさらに突っ込むのは怖そうだな
(GM蜻蛉) 商人「全くですよ 顔見知りの氏族も、名前だけ知っていたような氏族も全て回りましたが、もぬけの空ではねぇ」
(カレンデュラ) 「まだ暖かい食事が残っていたとかそういう怖い話はありますか?」
(頼光) 「むぅ・・・我等も主殿の古い馴染みの氏族を訪ねる予定なのですが・・・ちといろいろ考えた方がよさそうですな」
(頼光) 「それは物騒を通り越して怪談の域だな・・・」
(GM蜻蛉) 商人「ははは 流石におとぎ話のようなことはありませんでした 争った形跡は無かったと思うのですが、荒事は門外漢ですからな しかとは言えません」
(GM蜻蛉) 商人「大きな氏族はどれも不在でしたよ お嬢様の初めての取引というのであれば、小さな氏族ですかな?」
(GM蜻蛉) ちらっと興味を示すよ そらw
(頼光) 「(にやりと笑って)ええ、まあ。」メモをつらつらと
(GM蜻蛉) なんじゃらほい
(頼光) 『我等の後でよければ、結果をお知らせします。』
(頼光) で、連絡先聞いておこう。人のつながりは重要よ
(GM蜻蛉) 商人「ほう ま、全ての流通が止まっているわけでもありませんからな しばらくは港町でこちらも心当たりを回ってみますよ お互い、良い商売が出来ると良いですな」にやり
(頼光) 後ろを見て「・・・ふぅ、どうやらウチの若いのがどうしようも無くなっている様なので、此れで。良いお話をありがとうございました」とボトルを入れておこう
(GM蜻蛉) 商人「なに、ああいうのも良い経験でしょう …お気を付けて」
(カレンデュラ) 「また飲みましょうね」にこっとして別れよう
(頼光) 「おい!ショウ!起きろ!」と・・・
(ショウ) 「あいた…え…」
(GM蜻蛉) ほい んじゃオニール氏族の坑道まで進めようか
(プリシア) はいよー
(ショウ) ういす
(GM蜻蛉) 君らは主要街道から少しはずれ、山道を結構進まされますw
(頼光) うす
(頼光) 「しかし、大きな氏族の集落がもぬけの殻というのは…。」
(GM蜻蛉) で、プリシアさんとカレンさんは知覚判定を
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 7 (2. 5)
(カレンデュラ) 10
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 6 (1. 5)
(プリシア) 10
(GM蜻蛉) ほいほい
(GM蜻蛉) じゃあ、イフリートに近づくことになってるわけだけれども
(頼光) 「姫、こちらへ(エスコートしつつ)…如何されました?」
(カレンデュラ) 女子しか振らなかった理由を考える会
(GM蜻蛉) リヴァイアサンの時と違って、イフリートの力はちょっと荒ぶってるな~と思った
(GM蜻蛉) そして、誰が見ても解ることですが、火山活動が些か活発化しているようです
(プリシア) 励起しているのとは違う?
(GM蜻蛉) 励起状態ほどでは無いけれど
(GM蜻蛉) 非活性状態とも言えないな という感じ
(カレンデュラ) 「突然噴火したりしないでしょうか…」
(GM蜻蛉) この世界の火山活動は、優れたスペルユーザーなら割と高い精度で予測できるとしますw
(頼光) なるほど、それで科
(ショウ) 優れてなかった・・!
(GM蜻蛉) 現状、絶対安全ではないけど即噴火という気配もしない
(プリシア) 「イフリートで何が行われているのか…」
(ショウ) 「聖地の力を半ば無理やりに引き出してる、とかかな」
(カレンデュラ) つまり励起させたらその刺激で噴火もありうると
(頼光) 「ユーミアが入っていると言うのも気になりますな。(ユーミアが居るという事はつまり…)」
(GM蜻蛉) で、そんなことを話しながら山道を歩いてると、誰何されます
(GM蜻蛉) ドワーフ「何者じゃな? 帝国の手の者では無…いのかどうか、解りがたいのう」
(プリシア) ザンデの紹介状的なものを見せますか
(頼光) 「残念ながら、帝国とはあまり仲良くできないのだが…」
(頼光) 一応氏族名を聞いときましょう
(GM蜻蛉) 紹介状っつーか名乗ればOKと言われてる
(GM蜻蛉) ドワーフ「ふぅむ? 先に聞いたのはこちらじゃぞ?」
(頼光) あ、名乗ってOKなら名乗っとくか
(プリシア) 「ザンデ様のご紹介で参ったプリシアですわ」
(頼光) 「貴殿はどちらの氏族の御仁か?」
(GM蜻蛉) ドワーフ「おぉ! 左様じゃったか! こいつは失礼したの わしはオニール氏族のベレリンじゃ」
(プリシア) 「お会いできてよかったですの」
(GM蜻蛉) ベレリン「事情はザンデ殿から聞いておる ささ、こちらじゃ 参られよ」
(カレンデュラ) 「ご無事でしたか、良かった」
(GM蜻蛉) ボード1に進め
(頼光) おいきた
(GM蜻蛉) 真ん中がベレリンね
(カレンデュラ) いっぱいおるね
(GM蜻蛉) うん
(GM蜻蛉) 居住スペース件工房らしい
(GM蜻蛉) ベレリン「オニール氏族はお客人を歓迎しますぞ ラリホー!」 ドワーフ達「ラリホー!」
(GM蜻蛉) 別に眠くはならない
(ショウ) 「あ・・・なんか眠く・・・」
(プリシア) 「お迎え、感謝いたしますわ」
(頼光) いつものがねぇ // ドワーフといえばらりほー!
(頼光) 「お初にお目にかかる」
(頼光) でも黒塗りじゃないな!<FFIVじゃない
(GM蜻蛉) そこは脳内で補完しる
(プリシア) 「途中、坑道から姿を消している氏族がいらっしゃると伺って、心配しておりましたが…」
(GM蜻蛉) ベレリン「ささ むさ苦しいところじゃが、ずずいと奥へ」
(頼光) 「忝い」
(カレンデュラ) 「お邪魔します」
(GM蜻蛉) ベレリン「左様 我らも頭を悩まして居るところじゃでな」>姿を消して
(頼光) 「ショウ、何を寝ている!」
(ショウ) 「寝てねぇよ!」
(頼光) 「そうか、先ほど眠いと言っていたからな」
(ショウ) 「ラリホーって言われたら、そういうもんなんだよ」
(頼光) 「そうなのか!?」
(カレンデュラ) 「意味が分かりません」
(ショウ) 「俺の国ではな:
(GM蜻蛉) ベレリン「おっとろしいヴァルキリーに脅されて、次々と連行されて居るようじゃ ラリホーというのは、わしらドワーフ伝統の挨拶じゃぞ?」
(頼光) 「ヴァルキリーか…」
(カレンデュラ) 「つまり今建造されている何かは大勢の優秀な技術者が必要なものだということか」
(GM蜻蛉) ベレリン「わしらのような、頭数の少ない氏族は上手く逃げられることもあるのじゃがな 大きな氏族が坑道を抑えられてはそうもいかん」
(GM蜻蛉) ベレリン「何ぞろくでもないモノを作っておるんじゃろうなぁ わざわざ自分から囚われには行けんでな 噂話ほどのことも知らんが」
(カレンデュラ) 「得意な分野などは関係なくとにかくみんな連れて行かれたということですか?」
(ショウ) 「やぶへびにはなりたくないしなぁ」
(プリシア) 「そのままにはしておけませんわね…」
(GM蜻蛉) ベレリン「まぁ、鍛冶の出来るもんは片っ端からという感じじゃろうな」
(頼光) 「鍛冶か…」
(カレンデュラ) 「なるほど、鍛冶ですか」
(カレンデュラ) 巨大ヴァルキリーだな
(カレンデュラ) 3段変形するやつ
(GM蜻蛉) ベレリン「わしらのような趣味的な氏族でも、鍛冶の腕前はちょっとしたもんじゃからな」
(GM蜻蛉) いやいや
(GM蜻蛉) マクロスで
(頼光) むしろエリアルとかいう名前じゃぁw
(ショウ) VFシリーズ・・・!
(カレンデュラ) 超時空要塞かよ
(プリシア) 旧版には戦艦になるスキルとかあったなあ
(GM蜻蛉) ベレリン「それで、本題じゃが 精神支配を防ぐ兜の注文じゃったかの?」
(カレンデュラ) 「そうです」
(頼光) 「できるだけ軽い物だとありがたいのだが…」
(GM蜻蛉) ベレリン「うむぅ 野郎どもとそちらの大きなお嬢ちゃんは良いとして、小さなお嬢ちゃんにはお気に召さんガワになるんじゃが…構わんのかのう?」
(GM蜻蛉) ベレリン「無理じゃな!」>軽い
(カレンデュラ) 「物理防御性能も高ければ助かりますね」
(プリシア) 「見た目を気にしている時ではありませんので」
(GM蜻蛉) ベレリン「見た目だけならサンプルを作っておいたぞい」
(プリシア) 「動けない位重いとそれは困るのですけれど」
(GM蜻蛉) http://ameblo.jp/seiyo-roman/image-11228972402-11927770766.html
(カレンデュラ) 「わたしはフルフェイスのなるべく格好良いやつがいいです!」
(頼光) 「そうか、見せて頂きたい」
(GM蜻蛉) ^^
(頼光) ouバーゴネットか
(カレンデュラ) 「耳のところにドラゴンの翼の飾りとかつけられませんか?」
(GM蜻蛉) ベレリン「ふむ 大きいお嬢ちゃんはいける口じゃな!」
(カレンデュラ) 「パワーこそパワーです!」
(GM蜻蛉) リューサンみたいな兜を作って貰えるよw
(頼光) 「…合わせた甲冑もほしくなるデザインだが…さすがに前時代的すぎるし実用的ではないか。」
(プリシア) で、ぶっちゃけ見た目以外のデータ的性能はどうなん?
(頼光) 重要だね!!
(GM蜻蛉) おまえらw
(プリシア) 行動値とか重要だろうw
(ショウ) d
(頼光) うん。防御値とかな
(カレンデュラ) 防御値重要だね
(頼光) 神以外に全部20とかついてないかな
(GM蜻蛉) 残念ながら行動値は-2されます
(カレンデュラ) いまさら2さがっても余裕です
(頼光) なんてこったい!
(ショウ) 結構でかいなw
(GM蜻蛉) 防御は物理全てと火と氷に対して5アップ
(プリシア) カレンはずっと装備してた方がいいんじゃないか?w
(カレンデュラ) すっげー
(カレンデュラ) 外す理由がないね
(GM蜻蛉) 重圧および精神支配に対する完全耐性が得られます
(頼光) うはぁ、まじかよ
(GM蜻蛉) ただし、知覚判定に-3のペナがつきます^^
(カレンデュラ) 知覚…
(頼光) 常時付けてられない!とか言って、精神支配される予感がひしひしと
(GM蜻蛉) うふふ
(GM蜻蛉) 常に身につけて被れる状態にしておくなら
(GM蜻蛉) 1ラウンドの全行動を費やせば被れるとしましょう
(GM蜻蛉) あ、移動+マイナー+メジャーでってことね セットアップは別扱いで
(プリシア) まあ、そういう形にしておくしかあるまいなあ
(カレンデュラ) 帝国鎧にオプションでつけてボタンひとつでかぶれるようになりませんか!
(頼光) さすがにそこまで影響でかくて、目立つ物だとそーでもしておくしかねーよな
(GM蜻蛉) 無理^^
(カレンデュラ) ぽちっがしゃん!シャキーンとかしたいじゃあないですか
(頼光) ストームトルーパーのヘルメットみたいな感じで一つ頼みたいね!
(GM蜻蛉) 常備化20払うと、ショウは剣王装備として扱えるとしてよいw
(ショウ) なんだと…
(カレンデュラ) いいなあ
(ショウ) いやww
(ショウ) 剣王の印のが、常備化10だからww
(ショウ) は、ここで常備化を払わなかったら次回無くなってるパターン・・?!
(頼光) あれでしょ、常備化10くらいで普通に持っておけるんでしょ!?
(GM蜻蛉) 流石にイベントアイテムだから無くなりはしないよw
(ショウ) 剣王の印を2個目って無理なのか
(GM蜻蛉) イベントアイテム扱いだから20払え^^
(頼光) www
(ショウ) お、おう・・
(プリシア) 剣王の印自体は2つ目とれるだろうけどね
(GM蜻蛉) ベレリン「マインドフレイヤーと戦うことなど滅多に無いでな もちっとメジャーな相手なら洗練したデザインにすることもあったのじゃろうが」
(GM蜻蛉) ベレリン「…とここまで言っておいてなんなのじゃが 材料が足らん」
(カレンデュラ) 「とってきます」
(頼光) 「なんと」
(プリシア) 「どこで採ることができますの?」
(GM蜻蛉) ベレリン「肝心の機能を発揮するための素材を切らしておってな 取りに行くにも危険な場所じゃから…まぁ、そういうことじゃ」
(GM蜻蛉) ベレリン「火山が大人しい折ならばよいのじゃが、今は溶岩地帯のまっただ中になっておっての」
(ショウ) 「またハードだな・・・」
(GM蜻蛉) ベレリン「それに、恐らく大型の亜竜が出よる」
(ショウ) 「えらくハードだな・・・」
(頼光) 「随分と難儀なばしょだな。詳細な地図は?」
(GM蜻蛉) ベレリン「恩人の頼みならば、普通に自分らで材料ぐらい取ってきてやりたいのじゃが、些かわしらには厳しい」
(GM蜻蛉) ベレリン「そう遠いわけでもない 現地までの案内はさせて貰うわい」
(プリシア) 「お願いいたしますわ」
(頼光) 「恩人?」
(GM蜻蛉) ベレリン「ほれ 後ろでトンカンやっておる鍛冶場 あれは先祖伝来の炉なのじゃが、一度壊れてしまっての 途方にくれておったらザンデ殿が直してくれたんじゃよ」
(頼光) 「なるほど!」そういうつながりだったのか!
(GM蜻蛉) 前回説明したんだがw まぁいいや
(頼光) あれwwwwすまん、忘れてーら
(GM蜻蛉) そんなわけで、君らは問題の採掘場所に案内されます
(GM蜻蛉) 採掘自体はそう難しいもんじゃないそうです
(GM蜻蛉) ボード2みたいな地形でさえなければな
(GM蜻蛉) ということでゴー
(カレンデュラ) 赤!
(GM蜻蛉) 目が痛い
(ショウ) とまとけちゃっぷ!
(頼光) チリソース!
(頼光) なんとなく配置したけど、南からでOK?
(GM蜻蛉) 君らが歩いてる細い足場は結構高い位置にあります
(GM蜻蛉) OK
(ショウ) 「こんなとこ歩く経験なんて…向こうじゃまずなかったな」
(GM蜻蛉) 火山ガス的なものは気にしないで良いファンタジー
(GM蜻蛉) 落ちたら判定不要で死亡ね^^
(カレンデュラ) イヤン
(頼光) とりあえず、棒状の骨とマカライト鉱石を用意だな // 「こっちでも普通にこんな経験せんわ(笑」
(GM蜻蛉) 奥の茶色いのを掘ってこいという話
(ショウ) 「あ、そうなの?」
(頼光) あ、溶岩までは高さあるの?
(GM蜻蛉) うん
(GM蜻蛉) 15~20mぐらいはあるんじゃないかな
(プリシア) ランドスライドとか使ってくる奴いないだろうな…
(カレンデュラ) 「落ちたら死にますね、コレ」
(頼光) 大涌谷の地獄めぐりしてるつもりで行動するわ
(GM蜻蛉) 4~5階建てマンションの屋上ぐらい
(頼光) 床ぺろっちまうぜ
(ショウ) 「さっさと抜けよう、こんなところで襲撃されるとか、考えたくもない」
(GM蜻蛉) まぁそんなわけで幸運判定w
(頼光) 「ああ、同感だ・・・あの鉱床か」
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 9 (3. 6)
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 7 (4. 3)
(ショウ) 13
(カレンデュラ) 11
(頼光) ダイスロール 2D6 = 8 (4. 4)
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 3 (2. 1)
(プリシア) 12
(頼光) 11
(プリシア) じゃないw
(GM蜻蛉) 嘘はよくないw
(プリシア) 頼光と間違えた
(プリシア) ここはリトライを頼む
(カレンデュラ) はいw
(カレンデュラ) リトライ
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 5 (4. 1)
(プリシア) 9になったよ!
(GM蜻蛉) ぐふふ
(GM蜻蛉) じゃあ知覚判定
(頼光) 「姫ッ!」手を伸ばしますよ
(GM蜻蛉) 全員
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 11 (5. 6)
(頼光) おうさ
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 7 (4. 3)
(頼光) ダイスロール 2D6 = 6 (3. 3)
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 6 (4. 2)
(プリシア) 15だよ!
(GM蜻蛉) 別に落ちそうになったとかじゃないw
(カレンデュラ) 10
(ショウ) 10
(頼光) 10ちがうのかw
(頼光) でも気を取られてダイス目が低くなったな
(GM蜻蛉) プリシアさんは、遠くで何かが咆哮を上げたのに気づく
(GM蜻蛉) しゃぎゃー
(GM蜻蛉) すぐにはこなさそう
(GM蜻蛉) ということでラウンド管理します
(GM蜻蛉) 1ラウンド目 セットアップフェイズ
(カレンデュラ) えー
(プリシア) 「きっと亜竜の声ですわね」
(ショウ) 「こっちに気付かれてるのか?」
(頼光) 「気を引き締めて参りましょう」セットアップでは何も無
(プリシア) ここは何もなしで
(ショウ) 装備召喚
(GM蜻蛉) ほっほい
(GM蜻蛉) じゃあプリシアから
(GM蜻蛉) あぁ 全力移動の場合は足下に気をつけるんだな!
(ショウ) そんな細いのか!
(GM蜻蛉) 足場が悪いだけ
(カレンデュラ) 判定必要?
(頼光) オウ…
(GM蜻蛉) 必要 一回失敗で一発アウトってことはないです
(プリシア) きっと反射判定だよなと思うので、ここは手堅く待機するぜ!w
(GM蜻蛉) えー
(GM蜻蛉) じゃあ生け贄のライコウ
(頼光) おk、普通に全力移動だ
(GM蜻蛉) まぁお察し通り反射判定
(頼光) よしこい
(頼光) ダイスロール 2D6 = 7 (1. 6)
(頼光) 12だだだ
(GM蜻蛉) d6を1回振るんだ
(頼光) k、頭の出目で
(頼光) ダイスロール 2D6 = 5 (1. 4)
(頼光) 1
(GM蜻蛉) wwwwww
(カレンデュラ) おちたん?
(頼光) ・・・いやほら、1って一番いいじゃん!!!
(GM蜻蛉) 何にも起きてないよ?^^
(頼光) 。。。気付かれる判定か
(GM蜻蛉) 続いてショウorカレン
(カレンデュラ) 足場ゆるんだなこれは
(GM蜻蛉) いや 道が一部ちょっと細くなったw
(頼光) うはwwwww
(ショウ) マイナーで戦闘移動、メジャーで戦闘移動って出来るんだよね
(プリシア) いや、出来んはず
(ショウ) 無理か
(頼光) それだと、全力移動よりそっちのが移動距離おおきくなるわな
(GM蜻蛉) 移動は移動だね あくまで
(ショウ) 手堅く戦闘移動一回で、次で渡り切るかな
(プリシア) 移動はムーヴアクションのみだ
(ショウ) とりあえずこっちは戦闘移動でふつうに移動
(ショウ) おkですか
(GM蜻蛉) ちぇ
(GM蜻蛉) 一応反射判定
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 7 (2. 5)
(ショウ) 11
(GM蜻蛉) つまらん 何もない
(GM蜻蛉) カレンの番
(カレンデュラ) 戦闘移動+全力移動
(GM蜻蛉) いや それは出来ない 全力移動だけ
(カレンデュラ) ぬ、らじゃ
(カレンデュラ) じゃあここかな
(GM蜻蛉) 反射判定
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 3 (2. 1)
(カレンデュラ) りとらい
(GM蜻蛉) wwwwww
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 7 (4. 3)
(GM蜻蛉) ほい
(カレンデュラ) 11!
(カレンデュラ) もう!
(GM蜻蛉) ちぇ
(GM蜻蛉) じゃあ1d6して
(カレンデュラ) ダイスロール 1D6 = 2 (2)
(カレンデュラ) 2!
(GM蜻蛉) ぱらぱら
(GM蜻蛉) プリシアの番
(プリシア) じゃあ戦闘移動で
(頼光) と、ちょいとトイレ
(GM蜻蛉) いてら
(GM蜻蛉) 反射判定どうぞ
(プリシア) 一応、頼光にエンチャントブレイド:氷をかけておこう
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 7 (2. 5)
(プリシア) 9だよ!
(GM蜻蛉) わぁい
(GM蜻蛉) 崩れないけど破片がカランカラン落ちた 結構大きな音ですね^^
(頼光) もどーり
(GM蜻蛉) おかーり
(GM蜻蛉) クリンナップフェイズ 全員幸運判定
(頼光) 命中+2ダメージ+6だっけ // おいきた
(頼光) ダイスロール 2D6 = 4 (3. 1)
(GM蜻蛉) うふふ
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 7 (5. 2)
(カレンデュラ) 11
(頼光) 7.この種族、幸薄いねん
(プリシア) 命中+2で属性が氷になるね
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 10 (6. 4)
(プリシア) 14
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 6 (3. 3)
(ショウ) 10
(頼光) うっす
(GM蜻蛉) うむ
(GM蜻蛉) 全員に聞こえる音量で
(GM蜻蛉) しゃぎゃー
(GM蜻蛉) だいぶ近いね
(頼光) 「近いな。」
(GM蜻蛉) 2ラウンド目 セットアップフェイズ
(GM蜻蛉) 無ければプリシアから
(頼光) セットアップでは行動無
(プリシア) ここもなしで
(プリシア) 採掘はメジャーかな?
(GM蜻蛉) イエス
(プリシア) じゃあ戦闘移動で近づいて姫手ずから採掘w
(GM蜻蛉) なんと
(GM蜻蛉) 体力判定と幸運判定両方
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 6 (2. 4)
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 3 (1. 2)
(プリシア) リトライの方がいいだろうか…
(GM蜻蛉) 除幕式の如き何かが行われている
(カレンデュラ) いっとく?
(プリシア) ヤバそうだしねえ
(頼光) ですなぁ
(カレンデュラ) んじゃあ2はつめでいいんだね
(プリシア) うむ
(カレンデュラ) リトライ
(プリシア) ダイスロール 2D6 = 8 (3. 5)
(プリシア) 体力9 幸運12になったよ
(GM蜻蛉) じゃあへっぴり腰で掘った そう的外れなところを掘ってるわけじゃなさそう
(GM蜻蛉) 続いてライコウ
(頼光) まぁ、此処は採掘作業だな。幸運、体力は同じかな?
(GM蜻蛉) 同じ
(頼光) 姫が掘ってるあたりを
(頼光) ダイスロール 2D6 = 10 (6. 4)
(頼光) ダイスロール 2D6 = 11 (6. 5)
(GM蜻蛉) うお
(頼光) 体力15、幸運14!
(GM蜻蛉) すげぇ
(頼光) よし、きたぜ
(GM蜻蛉) もう土方で生きていけるよ
(頼光) wwwww
(GM蜻蛉) がつーんがつーん
(GM蜻蛉) かなりそれっぽい気配 もう少し
(GM蜻蛉) ショウの番
(ショウ) えーんやこーら
(GM蜻蛉) 同じでw
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 9 (5. 4)
(ショウ) ダイスロール 2D6 = 6 (4. 2)
(ショウ) 14と10
(GM蜻蛉) 10あるか~
(GM蜻蛉) がっつんがっつん
(GM蜻蛉) それっぽい あと一発でころんと出てくるだろう
(GM蜻蛉) カレンさん
(カレンデュラ) いどうしてほりほり
(GM蜻蛉) 同じでどうぞ
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 11 (5. 6)
(カレンデュラ) ダイスロール 2D6 = 5 (2. 3)
(GM蜻蛉) 落差がw
(カレンデュラ) 15.9
(頼光) すばらし・・・い?
(GM蜻蛉) 15有るなら9でもいけた
(GM蜻蛉) ころりん
(GM蜻蛉) 大きな鉱石が転がり出た
(カレンデュラ) パワーで掘ったやったー
(カレンデュラ) 「コレですか」
(GM蜻蛉) しゃぎゃー!
(頼光) 拾って素早く鞄に
(GM蜻蛉) はい 3ラウンド目w セットアップ
(頼光) セットアップでは何も無
(プリシア) ここはマリーシで逃げられるんじゃないか?
(ショウ) あぁ、逃げられる
(頼光) を!確かに
(GM蜻蛉) プリシアの番
(プリシア) こうしてエンゲージと
(プリシア) メジャーは放棄で
(GM蜻蛉) ほい
(GM蜻蛉) しゃぎゃー! 火の玉ブレス!
(GM蜻蛉) ダイスロール 2D6 = 5 (3. 2)
(ショウ) エンゲージしたなら、その時点でマリーシ宣言しても良いのか
(GM蜻蛉) 使用タイミングリアクションだからなぁ 一応
(GM蜻蛉) だからここで宣言は出来る
(ショウ) 火の玉ブレスに対応してマリーシでエンゲージごとシーン退場、か
(GM蜻蛉) んだね
(GM蜻蛉) オーディン^^
(プリシア) オーディン!
(GM蜻蛉) けっ
(GM蜻蛉) オーディンは一発しかねぇよ!
(GM蜻蛉) もうちっと穴掘り手こずると思ってたのにな
(GM蜻蛉) じゃあ逃げ切られた
(頼光) ぐふふ、きれいに片づけたもんな!
(GM蜻蛉) ボード1に戻れw
(GM蜻蛉) ベレリン「おぉ 素早いお帰りじゃのう 流石はザンデ殿が見込んだだけのことはある」
(頼光) 鞄から取り出しますよ
(プリシア) 「皆さんのおかげですわ」
(頼光) 「この鉱石で間違いないか?」
(GM蜻蛉) ベレリン「うむ 確かに」
(GM蜻蛉) ベレリン「ならば早速取りかかるかの」
(カレンデュラ) 「よろしくお願いします」
(GM蜻蛉) 画面暗転 トンテンカントンテンカンゴゴゴゴゴゴゴゴ…シャキーン! レベルアップのSE
(頼光) ちゃらら~ちゃ~ら~ちゃっちゃら~~~
(GM蜻蛉) ベレリン「うむ 完璧じゃ 少女鉄仮面伝説の始まりじゃな」
(ショウ) 「歓迎したくない伝説だなぁ…」
(頼光) スケバン刑事かyp
(カレンデュラ) 「意味が分かりません」
(頼光) 「一体何のことだ?」
(カレンデュラ) ベレリンさんショウの世界からきたんですかー
(GM蜻蛉) http://homepage2.nifty.com/J-R/sukeban2-2.JPG すげー絵面だよな いまもってw
(プリシア) よく考えたよな、こんなの・・・w
(頼光) 良くOKが出たよな
(GM蜻蛉) 見たとき理解出来なかったが、強烈なインパクトだけはあったw
(プリシア) 「ありがとうございますの」受け取り
(カレンデュラ) セーラー服に鉄火面だしのう
(GM蜻蛉) ベレリン「いやいや ドワーフ伝統の戯言じゃて 予定通りの性能を発揮できるじゃろう」
(プリシア) 「あとは…イフリートで働かされている方達を解放できればと思うのですけれど…」
(プリシア) 「あ、それと…」
(GM蜻蛉) ベレリン「…なんと それは些か無謀ではないかの?」
(プリシア) アズールのために資材についての話も確認しないとな
(頼光) そうだった!危うく忘れるところだったw
(GM蜻蛉) ベレリン「…ほう! なんと…貴様ら集合じゃ!」>ドワーフ達
(プリシア) 「確かに無謀ですけれども…。このままユーミアの思うがままにさせるわけにも…」
(ショウ) すでに忘れていた!
(GM蜻蛉) わらわら
(GM蜻蛉) あーでもないこーでもない
(カレンデュラ) アズールって誰だっけとか思ってはいない
(GM蜻蛉) !?
(頼光) カレンさんは人の名前が覚えられないタイプなんだよ!!
(GM蜻蛉) ベレリン「ふむふむ…ミスリルとアダマンタイトの貯蔵は足りそうじゃな ならば…」あーでもないこーでもない
(GM蜻蛉) ベレリン「…よし あとは実物を見てからじゃろう」
(GM蜻蛉) ベレリン「良い仕事出来そうな予感がしてきたわい 早速そのお嬢ちゃんのところに向かうでな お前さんらは無茶せずゆっくり目的を果たしてくるが良ぇ」
(GM蜻蛉) 魔改造決定
(カレンデュラ) 「期待してます!」
(頼光) 飛ぶようになるか、地下を進めるようになるか、はたまた宇宙に飛び出すか!!!
(GM蜻蛉) …
(GM蜻蛉) しかしだな
(GM蜻蛉) 君ら
(頼光) おいきた!
(GM蜻蛉) 前哨戦ごとボス戦まで回避されたら
(GM蜻蛉) もう今日は終わるしかないんだが
(頼光) wwww
(ショウ) 素晴らしい手際だった
(GM蜻蛉) 終わりだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
(頼光) あのドラゴンの後にボスがいたんか!?
(プリシア) 前哨戦だったか…
(GM蜻蛉) お疲れ様でしたw
(ショウ) メインは宿場町での酒飲みだったか
(ショウ) おつかれさまー
(GM蜻蛉) 亜竜戦で騒ぎを起こした結果、ボスが来る予定だったんだよ!
(GM蜻蛉) くそぅ
(カレンデュラ) TRPGの怖いところが出たねw
(頼光) 此れがコンシューマのおんげーだったら、修正されるね
(プリシア) 上手くかたまれる形になってたしなあ
(GM蜻蛉) 亜竜に足場ぼろぼろにされて、びびりながら穴掘って逃げたと思ったらボスがくる予定だったのに
(ショウ) シーン制のRPGはシーン退場するとシーンそのものが終わっちゃうしなぁw
(GM蜻蛉) 次回はイフリート潜入作戦となります
(GM蜻蛉) 経験値はまぁあそこまで上手くやられたら仕方無いので10点
(プリシア) わーい
(頼光) きばっていくぜよ!やっほーい
(ショウ) 2使って常備化20にして、剣王装備にしてしまうかなぁ
(カレンデュラ) やたーい!

 

最終更新:2013年11月13日 22:49