吹っ切れた、色々

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちょっと前に殺害した2人の男の最期の表情が、未だに脳裏に焼き付いている。
決して気分のいい物ではない。
最期の言葉も、未だに耳に染みついている。
それが、自分を苦しめる。

「…。いい加減、覚悟を決めろってか?」

誰に言うともなく問いかける。
答える者は誰もいない。
…何故、自分がこんなことに巻き込まれているのだろうか?
こんなことをやらされる程、悪い事はしていない。
なのに、何故。

「…。仕方無い…もう、素直に戦うことにするか」

今更思い悩んだ所で、もう引き返せない。
既に2人も殺してしまったのだ。

「…気づいてるから、出て来た方がいいぞ」
「気づいてたのか?」

塀の影から現れた、風変わりな男。
こいつが誰かは知らないが、自分の邪魔になることだけは確実だ。
邪魔者は排除する。それだけだ。

「…死んでもらう」

間髪入れず7.62mm弾を男目掛けブチ込む。

「おおっ…と!」

かわしきれずに何発か被弾したようだが、どれも
…どうやら、戦闘慣れしているようだ。直感で分かる。
だが、別にそんなことはどうでもいい。
目の前にいる敵を、排除すればいいだけなんだから。

「ぐ…マズいかな…」

肩膝をつき、苦悶の表情を浮かべる男。
…隙だらけだ。
このチャンスを逃したら、後にも先にもこいつを殺すチャンスは無くなる。

「…終わりだ」

頭部目指し再度弾をブチ込む。
このスピードでは、どうかわしても致命傷は免れられない。

「くっ…」

弾丸がやすやすと男の頭を貫く。
貫通したと同時に、脳やら脳漿やらをまき散らしてその場に倒れた。

「銃は…持って行った方がいいか」

死体の傍に転がる銃とデイパック内にある銃を回収し、その場を足早に立ち去った。

【一日目・朝/B-4】
【矢部翼@オリジナル】
[状態]:健康
[装備]:FN SCAR-L(14/30)
[所持品]:支給品一式、グロック18(33/33)、ワルサーP99(12/15)、SCARマガジン×3
      P99のマガジン×2、グロックのマガジン×2
[思考・行動]
基本:妹を殺させないために、全員殺害する。
1:標的を探す。

【殺人鬼@Tさんシリーズ 死亡】
死因:射殺
最終更新:2011年06月23日 22:31
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。