球場 狙撃

ライトスタンドで戦う野村と砂田、レフトスタンドで対峙する桑原と大田と安倍、
そんな彼らを放送席から狙う男がいた

(武器がスナイパーライフルで助かった。ひっそりと狙える、)

昔はこの球場で活躍していた男、榎田大樹、阪神タイガース所属であったが今は西武ライオンズにトレード移籍した男である。

(さて、誰から撃とうかな)

一方レフトスタンドでは。

「危ない!」

安部友裕の槍は徐々に桑原と大田を追い詰めていた。

「やっぱり普段使わないから使いづらいな、」

野球選手であるとは言え槍なんて普段使わない、槍はおろかその他諸々の武器なんてほとんどの選手が使ったことのないだろう。そんな状態であってもそれなりの戦いができる。恐らくアスリートとしての力だろう。

「大田!俺が回り込む!陽動してくれ!」

「はい!」

大田の武器はナタ、桑原の武器はスタンガン、ナタは槍を防ぐには充分な武器だろう。

(しまった!槍を抑えられた!)

大田が槍を掴み動けなくしている隙に桑原が回り込む。

(よし、やれる、)

スタンガンを持った手を安倍に伸ばしたその時。

「桑原さん!」

突如として桑原の首から上がなくなった。

「なんだ!今のは!」

困惑する2人の間を何かが通った。

「こ、これは、、、」

*1

だが気付くのが少し遅かった。

「うっ!」

今度は安倍の胸から血が出ていた。

「安倍さん!」

(まずい、逃げよう、すみません!お2人とも!)

大田は槍とスタンガンを拾い上げその場から逃げるように立ち去った。

桑原謙太朗死亡残り22人
安部友裕死亡残り21人

放送席では、

(2人殺ったぞ、次はライトスタンドを狙おう。)

とその時、自分の足下にカランという音がした。

「ん?」

そこから閃光と共に爆発音が鳴り響く。

「一回撃てば移動するのが、スナイパーですよ。」

強打者を抑える投手の様な男
と言うよりかはそのような投手本人である菊池雄星。

「さて、スナイパーライフルは、壊れてしまったか、だがこれで1キルだな。」

榎田大樹死亡残り20人

状態表
Eー8甲子園放送席 午前0時45分
【菊池雄星@西武ライオンズ】 
【状態】健康
【装備】手榴弾×4
【道具】支給品一式
【思考・状況】
0、マーダー?

「はあ、はあ、こんなことになるなんて、」

レフトスタンドの売店に入り腰を下ろすと大田はナタを見つめだした。

(ライトスタンドも恐らく狙われている先ずはここで待機しておこう。)

状態表 Dー7レフトスタンド
【大田泰示@北海道日本ハムファイターズ】 
【状態】健康
【装備】ナタ、スタンガン、槍
【道具】支給品一式
【思考・状況】
0、対主催
1、隠れるか逃げる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。